個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

タップを切りたいんですが対象物は鉄アルミステンレスとさまざまです。1つのタップで全て兼用できますか?
あと電動のタップがあるみたいですが手動とどちらがおすすめですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

工具カタログなどで一般的に「ガンタップ」「ハンドタップ」と分類されている物なら「高硬度鋼(焼入れ鋼など)以外の物」ならほとんどの材質はカバー出来るとは思います。


ただ、材質別によって「ステンレス用」「アルミ用」というように専用の物が存在するわけなので「仕事上の効率」を考えれば使い分けをした方がいい、と個人的には思いますね。

同じタップで兼用するにしても材質によって「切削条件」は変えなくてはいけませんから、それぞれの材質に応じた適正な回転数などは最低限知っておかなくてはいけないでしょう。

工作機械などを使う場合なら「クーラント(切削液)」は水溶性でもまぁ問題は無いとは思いますが「アルミ系」のネジ立ての場合は「油性」の方がいいですね。
ステンレスの場合に関しては、出来れば液状のオイルではなくワックス状の「タッピングペースト」を使うのが1番ベストです。
    • good
    • 0

 基本的には同じタップで兼用できますが、ステンレスは加工硬化という性質がある難削材なのでタップを折りやすく要注意です。


 そのためにタップの先の食い付き部を普通とは違った形に削り落としてあるステンレス用というものもあるようです。
 なお、タップで雌ネジを切ることは「タップを切る」ではなく「タップを立てる」と言うのではないでしょうか。
 切られるのは対象物でタップではありません。


 
    • good
    • 0

タップは鉄・アルミ・ステンレスの全て兼用できます。

電動のタップとはタッパー?とか言うタップを切る電動工具の事だと思うのですが、たくさんのタップ(M8以下)を切るのでしたら楽なのでおすすめします。あと下穴を0,2mmぐらい大き目に開けるとタップ自体長持ちしますよ。(DIY用)
それと下穴の面取りは大切ですね。
    • good
    • 0

手で切るのなら、ハンドタップでどちらも大丈夫です。


電動と言うのは知らないですけど、機械などで切る場合は、用途に応じてタップの種類を変えていますよ。
素人なら手でゆっくりと切った方がタップ折れを防げていいですよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング