AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

友人が多重債務者です。大手の消費者金融2社から200万円、銀行系のカードローンで50万円。
詳しくは聞きませんでしたが、合計で400万円の借金があり、年収は450万円だそうです。

5月15日に15万円の返済があるそうなのですが、口座に8万・手元に2万しかなく、このままでは返済ができないそうです。
その為、現在借りている会社で増額申請中なんだそうですが、審査結果が出るのに1週間かかるらしく、どうなるかわからないとのこと。
だから「増額できなかったら、お金を貸して欲しい」と言ってきました。
頻繁に旅行にしたり、買い物をしたり、浪費しているのを同居の親が知っているとのことで、怒られるのが怖くて親には言えないそうです。

友人は「今月さえ乗り切れば、賞与があることだしなんとかできる。
万一、増額が不可となった場合は貸してくれないか」と言っています。
でも、スピード審査をうたっている会社が審査に1週間かかると言っているようで、増額は無理だろうとふんでいます。
おそらく、審査結果を受けて、また連絡をしてくるのではないかと思います。
なんとかしてあげたいという気持ちはありますが、いくら親しい友人といえど、お金の貸し借りは嫌です。
「怒られるのが嫌だなんて言っていないで、とにかく親に相談しろ」と言いましたが「絶対に言いたくない」「言えない」を繰り返します。
他にアドバイスできることってありますでしょうか?
親しいとはいえ、他人の私に相談するより、肉親である親に相談した方がいいと思うのですが・・・。
弁護士や司法書士に相談することを薦めるべきなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

はっきり言って弁護士に相談することを勧めてあげて下さいこれ以上増額出来てもはたして返せるか疑問です弁護士に入ってもらって最低でも一

本化できなければ返せないと思います勿論親に言って返済してもらう方法がありますがそれが出来なければ自己破産にしろ民事再生にしても弁護士に任せた方が安心です貴方がいくら貸しても構いませんがまずお金は返ってこないと考えてあげるつもりで貸してあげてください勿論借用書は取って下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問文にも書いた通り、私はお金の貸し借りは嫌なので、金銭的な助けをするつもりはありません。
他に何かできることはないかと思い質問しましたが、やはり弁護士への相談を薦めるのが一番なようなので、
多重債務を扱う弁護士事務所や相談センターを調べて教えました。
自分の行動を反省し、責任を負うことをして欲しいなと思います。
その上で、立ち直って欲しいです。

お礼日時:2008/05/06 11:00

その友人とは関わらないのがいちばんでしょう。


「私もGWでけっこうお金を使ったので貸せない」と断りましょう。貸すならそのお金をプレゼントする、と思ったほうがいいです。この金額だと自己破産もそう遠くないですし、そうなると借用書をもらっても無意味です。「貸して(その後その金額を)あげる」というのでOKであれば、貸してあげましょう。

親しいと思っているのは質問者さんだけで、友人からは都合のいい時に利用できる人、としか思われていないかもしれませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>親しいと思っているのは質問者さんだけで、友人からは都合のいい時に利用できる人、としか思われていないかもしれませんよ。

ひどいことを言わないで下さい。
私が困っている時に、いつも真っ先に助けてくれたのは、彼女です。
いつも親身になって相談に乗ってくれたのは、彼女です。
彼女が男の人に騙された時も、私がメンタルで通院した時も、お互いに相談しあってきました。
だから、今回も真っ先に私の所に来たのだと思います。

彼女の現在の状況は、ハッキリ言って自業自得です。
彼女自身の愚かな行動の結果ですので、自分で責任を負うべきだと思います。
質問文にも書いてありますとおり、お金の貸し借りは嫌なので、貸すつもりはありません。

ただ、ずっと付き合ってきたのに、羽振りのよさのカラクリに気付かなかったこと。
彼女の心の闇に気付いてあげられなかったことが悔やまれるので、
金銭的なこと以外で、彼女にしてあげられることはないかと質問させていただきました。
彼女には、自分自身の行動を反省し、責任を負った上で立ち直って欲しいので、
親や弁護士に相談するよう、説得します。

お礼日時:2008/05/06 11:27

皆さんの意見で、結論は出ていますが、一つ注意点を書きます。



友達に貸せない理由について、面と向かって「お前の生活態度が悪いから貸せない」などと「説教」になる言葉は絶対に言ってはいけません。逆切れします。貴方に危害を加える可能性が大きいです。

断る理由は「僕もお金が無く貧乏だから貸せない」 と言ってください。自分で自分の事を「貧乏」と言えば相手は大抵は納得します。絶対に相手の生活態度を批判する言葉は、出さないようにしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
お金の貸し借りは嫌なので、貸すつもりはないのですが、どう言って断ろうか悩んでいました。
金銭的な助けはできないけれど、友達であることは間違いないですし、
羽振りがよすぎることに気付いていながら、何も言ってあげられなかったという、
後悔もあります。(とはいっても、借金は自業自得ですが・・・)
「私も貧乏だから」と言ってみます。

ちなみに、私も友達も女です。。。

お礼日時:2008/05/06 11:15

今日は。


ご友人が、何歳か解りませんが、あまりにも無計画、無責任だと思います。
借金の理由が、旅行、買い物では同情の余地もありません。
甘やかすのが友情ではないことをまず考えて下さい。
悲しいことですが、ここでお金を貸しても、貸さなくても、友情は終わると思います。
貸した場合、もしかしたら今回は返してもらえるかもしれません。(返ってこない可能性もあると思いますが)しかし、事ここに至って、「親に怒られるから~」と言っているような甘い考えの方が、これまでの借金生活から抜け出て、質素倹約にするとは思えません。
また暫くしたら、「来月まで~」とかの理由を付けて借金の申し込みがあると思います。
そうした生活を続けていれば、必ず破綻します。
最終的にお金は返ってこない結果となると思います。
貸さなければ、「友達がいがない」と逆恨みされるかもしれません。

どちらにしろ、早いか遅いかの違いで、友情は破綻します。
どうせ壊れる可能性の高い話です。
最後の友情で「ここで、適当に帳尻あわせをしても、最後に苦労するのは○○ちゃんだよ、親に言って何とかしてもらった方がいいよ」と忠告なさった方がいいと思います。

蛇足ながら、「お金を貸すのは、あげる覚悟で」と言います。
その覚悟があるのでしたら、貸して差し上げるのも一つの手段だとは思いますが、お勧めできない方法だと思います。

ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
きっかけは、付き合っていた男性に騙されて作った借金だったそうです。
ただ、元々、買い物好き・旅行好きだったこともあり、
騙されたショックから逃げるように、買い物・旅行を繰り返した結果、
借金が膨らみ始めたようです。
途中から、借金をしている感覚がなくなってしまったとのことでした。
古くからの友人ですので、騙されたこと・お金を渡していたことは知っていたのですが、
まさか借金までしているとは思いませんでした。
年収450万って、私と比べると凄く多いので、この中で賄っているものだとばかり・・・。
質問文にも書きました通り、お金の貸し借りは嫌です。貸しません。
友達として「弁護士への相談」「親への相談」を薦めます。

お礼日時:2008/05/06 11:10

5月15日の支払は利息分だけの支払の様な物でしょう。



借金を返すために借金をするようでは、返済能力があるとは思えません。

貸すのであれば返ってこないつもりで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
質問文にも書いたとおり、お金の貸し借りや嫌ですので、
例え今月分だけであろうと貸すことはしません。
私も、友達には返済能力がないと思いますし、借金の怖さについてもわかっていないと思います。

お礼日時:2008/05/06 11:03

2です。


貸す場合はちゃんと法廷内の利息をもらいましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度目の回答、ありがとうございます。
お金は貸しません。

お礼日時:2008/05/06 11:01

借用書を書いてもらう。


返済期限をきめる。(ボーナスの日が一番良いですね)
返済は振込みで行い、入金がない場合は未返済とみなす。(言い訳は聞かない)
返済されない場合は無条件で(一切の交渉はしないと約束して)親に言う。

これくらいの条件で、あなたに余っている金があって、貸してあげても良いかな・・・と思うなら貸してあげましょう。

以上は貸す場合のことですが、
はっきり言ってこの人は破産しなければ懲りない人です。(破産しても懲りないか・・)
今回あなたや親が助けても間違いなく同じ過ちを繰り返します。
100%断言できます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ただ、質問文にも書いてありますとおり、お金の貸し借りは嫌です。
金銭的なことで助けるつもりはありません。
その為、こちらができる対応として「弁護士に相談することを薦める」のがベストなのか、
それとも他にアドバイスすべきことがあるのかを知りたかったのです。

お礼日時:2008/05/06 10:56

>頻繁に旅行にしたり、買い物をしたり、浪費している



友人だと言うなら↑を糾弾してあげましょう。
自業自得すぎて、救済してあげるほうが
本人のためになりません。
お金も貸さないほうが良いです。
今回を乗り切ってもナニも変わりはしません。
一本化の相談を薦めることは良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お金があると、あるだけ使ってしまい、全く貯金ができないタイプの子でした。
ただ、そういうのは、この友人だけではないし、借金してまで遊んでいるとは思わなかったので、
今まで何も言わずにいたのがダメだったのだろうかと思ってしまいました。
「随分、羽振りがいいなぁ」とは前々から思っていたのに・・・。
質問文にも書いた通り、お金の貸し借りは嫌なので、貸しません。
一本化または、弁護士に相談することを薦めます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/06 10:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング