出産前後の痔にはご注意!

アメリカのドラマ24のseason5で、主人公が米大統領の不正を発見→司法長官に報告→シークレットサービスが大統領を連行 という流れがありました。そこで疑問に思ったのですが

1.司法長官は日本の法務大臣+最高裁判所長官的な役割なのでしょうか?大統領を拘束する権限もあるのでしょうか?

2.アメリカの公務員(警察、CS)が大統領と司法長官に異なる命令を受けた場合どちらを優先しますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>>司法長官は日本の法務大臣+最高裁判所長官的な役割なのでしょうか?大統領を拘束する権限もあるのでしょうか?<<



合衆国の法律では、州や連邦の司法警察官は、適法な逮捕状がある場合、あるいは現行犯の場合には誰でも逮捕する権限があります。また合衆国憲法では、大統領の訴追や免職の規定はありますが、不逮捕特権まで定められているわけではありません。ということは、法律だけをそのまま解釈すると「現行犯ならば大統領を拘束できる」し、「逮捕状が発給されれば、同様に逮捕も可能」ということになりますが、大統領特権は当然に不逮捕も含まれるという有力な意見もあり、米国内でも意見は分かれているそうです。少なくとも現職の大統領が逮捕された例は(当然)ありません。

>>アメリカの公務員(警察、CS)が大統領と司法長官に異なる命令を受けた場合どちらを優先しますか?<<

言うまでもありませんが、それが疑いなく大統領命令である限り、大統領の命令に従うことになるでしょう。Executive OrderとかDirectiveと呼ばれる大統領命令を覆すことができるのは、連邦最高裁の違憲判決か、連邦議会の定める法律以外にありません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【アメリカ】司法省(司法長官)と最高裁判所

【アメリカ】司法省(司法長官)と最高裁判所



アメリカの司法の仕組みについて、特に、下のポイント
について教えてほしいです。



・ 大統領のもとに司法省(司法長官)というのがありますが、
  具体的には、裁判所とどういう関係があるのでしょうか?

  司法省は行政であり、三権分立の観点から、司法行為
  自体はできないと思うので、裁判所がちゃんと仕事をでき
  る体制を整えるように雑務・雑用を行っている機関、と
  いうことなのでしょうか?



・ アメリカの最高裁判所は、議会や大統領に対して、その
  権力を牽制するような権限を持っているのでしょうか?

  最高裁判事の人事は、大統領が指名し、上院の承認する
  ものなので、その時点で大統領と上院の完全に言いなり
  なのでは、という気がします。



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 下記回答があまり適切とは思えないので、回答しておきます

1、基本的には、日本の法務省と大差ありませんが、地方分権が進んでいるアメリカで取り扱う中央の司法案件は想像するほど多くはありません。司法が州単位で独立している関係もあり、日本の法務省のようなイメージはあまり適切ではない側面もあります。
 極めて簡単にいえば、連邦法にかかわる訴訟全般を行政側の立場で取扱うセクションです

2.違憲立法審査権がある最高裁は、議会を牽制する力がありますし、行政行為の違憲性の審査権限もありますので、牽制する権限も実態もあります。


 さて、最高裁人事は興味深い話なので提示しますと、アメリカ最高裁判事は定年がありません。従って、大統領の言いなりな裁判官が相当数出現する可能性が高くありません。
 第一、大統領と議会の承認の両方が必要なので、大統領と相克する議会との利害調整で、大統領の思うような裁判官が任命されることも稀です。
 過去、F・ルーズベルトが最高裁裁判官人事で色々な工作を行ったように、アメリカの司法は強い独立性をもって、議会・行政を牽制しているのが歴史的事実です。
 過去、アメリカ最高裁には様々な判決が提示されていますが、それらは、裁判官個人の正義論・道徳観で導き出されたものであって、行政・立法の恣意性から逃れていると思って問題ないと思います。

ある意味、純粋に法に従っている部分で、アメリカ司法はアメリカ人に評価されている・・というのが実情だと思います。

 下記回答があまり適切とは思えないので、回答しておきます

1、基本的には、日本の法務省と大差ありませんが、地方分権が進んでいるアメリカで取り扱う中央の司法案件は想像するほど多くはありません。司法が州単位で独立している関係もあり、日本の法務省のようなイメージはあまり適切ではない側面もあります。
 極めて簡単にいえば、連邦法にかかわる訴訟全般を行政側の立場で取扱うセクションです

2.違憲立法審査権がある最高裁は、議会を牽制する力がありますし、行政行為の違憲性の審査権限もあります...続きを読む

Qどこの国も大統領は逮捕出来るんですか

王室は当然、警察や検察などが逮捕は不可能かと
思いますが、大統領制の国の場合は国によっても
違うと思いますが、基本的に悪い事をすれば任期中
、あるいは退任後に逮捕出来るんですか?

例えば第二次大戦してたロシア、中国、英国、イタリ
ア、ドイツ、米国などの大統領は逮捕とか場合によっ
てはされますか?

日本の総理大臣は以前、検察関係に聞いたところ、
逮捕は出来るがそこまで行くのにかなり大変と聞き
ました。仮に日本が大統領制になったとしたら、その
逮捕も難しくても出来るんでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカ、仏伊等では
内乱外患等国家反逆罪以外では、
現職中では逮捕訴追出来ないので、
弾劾裁判で解任したのち、逮捕訴追ということになる。
引退後、旧悪が露見、刑務所行きというには、まれでない。
またルーマニアのチャウシェスクのように
革命で逮捕二日後に、有罪判決即日処刑というのもあるから。

デーニッツは逮捕、ニュールンベルグ国際裁判。
ウルフ大統領は、収賄事件で、不逮捕特権取り消しを審議されたので、辞任。在宅起訴されている。
(ドイツ)
大統領ではないが、ベルスコーニ元首相は、在任中から数度、訴追され、
最近、少女買春\(゜ロ\)(/ロ゜)/事件で有罪確定\(^^;)
(イタリア)
昭和電工疑獄で、芦田均は、内閣総辞職後、逮捕。(最高裁で無罪確定)
ロッキード事件で、東京地検特捜部は、田中内閣の内から
内偵を進め、田中前首相を逮捕しました。
前総理でも元大統領でも逮捕できますよ。

Q米国大統領による副大統領や国務長官の解任

 行政権の行使に関連して、大統領に対して責任を負っている
国務長官などの行政長官については大統領は解任権を持っていると
思いますが、選挙で選ばれた副大統領については大統領は
解任権を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

大統領は、
閣僚を解任できるが、
副大統領は、大統領と同じく、
連邦議会の弾劾裁判でのみ、罷免できる。
ので、辞職を要望したり、
政治力を行使して、次期大統領選の副大統領候補を別人にするしか、手はない。

なお、任期中、死亡・辞職などで副大統領が欠員となった時は、
大統領が、後任を指名し、連邦議会の承認により
新・副大統領が任命される。
(大統領が死亡して、副大統領が昇格した時も、そうなる。、
自分の後任の副大統領を指名することになる\(^^;)


人気Q&Aランキング