マンガでよめる痔のこと・薬のこと

入社して1ヶ月も経たないうちに職場での人間関係や仕事に慣れようとしていたところ精神的に追い込んでしまい、体調を崩し内科に受診し検査をしましたがどこも異常ありませんでした。

内科の先生に薦められた心療内科に受診したところ、「うつ病」の診断をされ、1ヶ月の自宅療養を指示されました。

職場には診断書を提出したのですが、理由を聞かれ、嘘をつくわけにも行かず、ありのままに話しました。

自宅療養3日ほどは、「うつ」の知識を得ようと公的機関や病院など信頼できるサイトを見ました。少しでも何も考えないで居ると、仕事のことや今後のこと、収入がないことを考えてしまいます。

まだ多くの日がありますが、何か自分で出来る「うつ」対策はないでしょうか?

一応自分自身では、
・身体的な部分の回復は進んだので、ラテラルサイトレーナーやビリーズブートキャンプなど身体を動かす。
・神社仏閣を訪れる
・デジカメ片手にぶらりと出かける
ことを考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

いわゆる、5月病になっちゃいましたね。


うつ病の対策は、簡単では無いと思いますが、ノイローゼにならないように勧める手立ては、会社を一歩出たら仕事のことは忘れる。
・お酒を飲んで憂さを晴らさない。
・休日は自分の好きな趣味を楽しむ。その他色々。

これからは、私が聞きたいことですが、会社入って一か月の間、
夜眠れましたか? 翌朝疲れが残りませんか? 身体が緊張の為に
頭痛、肩こり、腰痛有りませんか?(マッサージしても取れない)
もしも、上記にあるような症状有るなら「過緊張状態」だと思います
そんな人が、ストレス発散とばかりに、テニスとかマラソン・ジム等
激しい運動すると、悪玉疲労が増えます。
全然ストレス発散にならないよ。 本当に身体的な回復できてますか?
あなたの趣味で、自然にふれる旅なんかは良いと思います。神社・仏閣にぶらりと出かけるのは良いと考えます。
ひとによって違うのだけど、身体を緩める事を考えましょう。
旅でも、温泉入るなり、仏像とか絵画みて、ボーとしていること。
カメラ持って 公園とかブラリも良いかも?

と言う 私も悩んでいるくちです。 会社は休んでいないけど、
毎日疲れが抜けない。 夜の眠りが浅いため お昼に眠い。
身体が緊張したままでほぐれない。
マッサージ受けると気持ち良いけど、身体のコリは取れません。
精神科で精神安定剤や睡眠導入剤を貰ってるけど、あまり効果は無い
ただ、頭痛は減りました。(これが効能かも?)

私は運動するのを止めて、自転車でブラブラと家の近所を走ってます。
デパートで、会員特典で映画が無料で見れるから、愛用してます。
来週の土曜日に「アース」を見てこようかなと。
100人も入れない、ミニシアターですけど。(古臭い)
公開後、半年以上経った映画を上映してる。
5/7から出勤だから、5/5&5/6は、ボーとしてます。

昨年の今頃は、家に居ても、外を歩いていても、突然に涙が出てきて
困りました。 仕事の不安を休みの間に消したつもりが、出勤日に
近づくたびに、不安が沸いてくるのです。
失敗すると怒られるから。プレッシャーですね。

現在、過緊張について勉強中ですが、寝る前にお腹をさすって、
お腹の緊張をほぐしたり、緩いストレッチ体操。
DVD見ながら覚えてます。(身体が歪んでるからね?)
今は、日経ヘルスと言う本みて研究。(まだ2冊しか買ってない)

もう1点心配なことは、まだ入社1ヶ月だと見習い期間中で、
社員ではないですね。 今後の方針を会社と話しておいた方が
良いですね。 社員登用に影響ない事を祈ってます。
仕事のことは忘れないとダメなんですが、会社に復帰した時(直前)の
プレッシャーに身体が耐えられるか心配です!!!!

また色々コメント下さい。
憂さ晴らしに、色々書き込んでください。
みんな、色々返事書いてくれるから
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

症状としては、不眠(今は薬で対応)・食欲の減少・体重の減少・気分の浮き沈みなどがあります。

肩こり、腰痛については接骨院に通うことで対応していますが、先生より「かなり来ているね~」とのことです。

最近では、以前に比べ歌を聞くようになりました。それも、最近の曲ではなく、自分が生まれるずっと前のグループサウンズなんか・・・。





>また色々コメント下さい。
>憂さ晴らしに、色々書き込んでください。
>みんな、色々返事書いてくれるから

ありがとうございます。ネットは良い面・悪い面色々ありますが、こうして見ず知らずの同じ心境の人達とつながりがあって助かります。

お礼日時:2008/05/05 17:49

まずは、何にもしないで寝てください。


本当に何もしないことが重要です。
会社のこととか、将来のことなんて、今は考えなくていいです。
病気が治ってから考えれば十分です。

もういい加減、寝ているのも苦痛になったら、自分の好きな趣味などに没頭するもよし、自分の自由に過ごしてください。
明るくなったら起き、自分の食事を作り、暗くなったら寝る。
いわゆるスローライフの実践です。まずは異常な生活リズムを元に戻しましょう。
そうこうしているうちに、自然と「働きたい」という意欲も沸いてきます。

ムリに自分を追い込んで、焦ってしまうと、余計に治りが遅くなりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今は身体の回復のことだけ考えて休養します。

>ムリに自分を追い込んで、焦ってしまうと、余計に治りが遅くなりますよ
優しい言葉ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/06 13:46

私はうつ病でもっと長く通院をしてもなかなかあった薬や精神的な部分も早く回復していかないので正直うらやましいですw



長くうつ病を煩っていますが、あなたの場合は薬がうまく自分にあっていたのか決断が早く早期治療を行われたかMEMO-GAKIさんの場合、自分はうつ病だと悲観される必要は無いですしこれからの生活でいかにストレスを減らす手段を持てるか何か楽しい事ないかなって明るい気持ちで探していかれて人生を楽しもうって気持ちを心がけるようにすれば全然怖いもんなしです。

今されておられるような体を動かし興味のあるものに触れ趣味を堪能しおいしくご飯を食べ笑う。これが一番だと思います。今は仕事を忘れリフレッシュ、これが一番の薬だと私は思います。

後薬は自分の判断でやめらるのは絶対やめられた方がいいです。私はパキシルとゆ-抗うつ剤を服用していた時期があり連休中に薬を切らしていまいまあ連休明けに薬もらいにいけば良いかと安易に考えていましたが、離脱症状とゆー薬が切れると現れる症状が出てしまい、全身の筋肉が強張った状態が続き筋肉の異常なけいれんやめまいなどが起こり少し症状がやわらいだところで近くの連休でも開いていた内科に飛び込んで薬をもらいにいった経験をしました。今度病院へ行かれて診察を受けられる時にもしまだ離脱症状の事に対して話しをされておられないようでしたら一度相談してみてください。もう抗鬱剤は必要ないなとご自分と担当医師の方が判断されてから相談してやめていきましょう

後、お金のことですがこれは直ぐにお金がもらえる方法でもないですし豆知識程度で覚えておかれると得する情報として覚えておかれるといいかと思いますが、今現在通院・処方されて薬代は確定申告時に医療控除申請をすればいくらか返ってきます。少しだけかいつまんで説明させていただくと1世帯(私の例で言えば父・母・自分・長女・次女)で年間10万円以上の医療費がかかっている場合、確定申告の際に医療控除申請をすることでお金が返ってきます。返金額は申請者の所得税率により同じ医療費でも変化しますので、一番税率の高い我が家では父名義で申請します。それに必要となってくるのは病院や薬局でもらう領収書ですので捨てずに貯めて置かれると良いと思います。年間ですと歯医者に行ったりとか風邪引いて内科に行ったりとかしますしそれが1世帯全員で10万超えていれば対象となりますので案外それくらい使ってるもんですから結構お得ですよ。一応参考URLにそういったことが記載されているHPがあったので記載させといてもらいますね。

参考URL:http://happyfu-fu.com/zensoku/seikatsujutsu/mone …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今は仕事関連のことはすべて忘れて、リフレッシュすることが一番なのかもしれないですね。

>薬は自分の判断でやめらるのは絶対やめられた方がいいです
心配ありがとうございます。私も以前内臓系の疾患で状態が良くなったので「もういいだろう」と自己判断で薬を飲むのを止めて、後々厄介な目に遭ってからは気をつけています。

お礼日時:2008/05/05 17:58

適度な運動は良いですね。



十分な睡眠を取り、食事もしっかり三度取ってください。
週の予定、1日の行動計画を立てるのも良いです。

--
収入が無いという点についてですが、生命保険や傷害保険、賃金から社会保険料を引かれているのなら、そちらから休業補償が出る場合があります。
普段支払っている高い保険料には、こういう場合の相談料も含まれますから、保険会社または社会保険事務所に問い合わせしてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

不眠状態が続いていましたが、睡眠薬を服用するようになってからは十分睡眠を採ることが出来るようになりました。
薬に頼らずに睡眠できれば良いのですが・・・。

1週間の行動計画を立てることは思いつきませんでした。
確かに計画を立てるとダラダラしているよりメリハリが付いて、今後の復帰もスムーズに行きそうですね。

保険については自分の加入しているものを調べてみます。

お礼日時:2008/05/05 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング