痔になりやすい生活習慣とは?

当方は、以下の経歴を持つ男性で、
地方公務員への転職を考えております。

・四年制大学卒業(文系)
・3年半の民間企業経験あり(事務職)
・27歳(今年度終了時点)

例えば、東京都職員のI類A・事務については、
民間企業経験が2年以上ある29歳までが、
受験対象となっています。

他に質問者が目指す事の出来る地方公務員について、
どのようなものがあるか知りたいと思っています。
詳しい情報をご存知の方、お願いいたしします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

No1のものです。

少し補足をさせてもらいます。
役所の採用は、小さい自治体はわかりませんが、大きな普通の自治体では、、試験が99%です。従って前職など関係ありません。
ですからあなたの場合、余分なことは気にせず、入りたいなら試験対策を考えれば十分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が大変遅れてしまい、申し訳ございません。
ご解説どうもありがとうございました。

現在、詳しい試験内容を調べております。

自治体によっては、年齢の関係上、
大学院修了者や2年以上の民間企業経験者の枠で、
試験を受けなければならないようです。
私の場合は後者になります。

試験科目として成果論文を課される場合、
どのような内容にすればよいか、
現在非常に悩んでいます。

お礼日時:2008/06/02 04:39

あなたの様な経歴なら、ほとんどの地方自治体の採用試験に応募できます。


行きたい地方自治体に問い合わせるか、ホームページで確認できると思います。

この回答への補足

3年半の民間企業経験について補足します。
中規模企業の人事総務部門で、
事務職正社員として働いておりました。
書類作成や電話対応、役所での手続きが主たる業務でした。

補足日時:2008/05/05 17:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/06/02 04:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員試験のため退職する

現在金融機関に勤めて3年目になる者です。大学を卒業し働き始めたので現年齢は24歳になります。

私は入社した当時から人間関係・職務内容等から退社したいと思っておりましたが、経済的事情・世間体・再就職といったことが恐ろしくて今に至るまで働いてきました。毎日辞めたいと思いながら辞表を出す勇気が無く、ここまできてしまいました。

ただ、3年目ということもあってか退職し公務員試験を目指そうと考えています。
国家公務員を目標として一年間みっちり勉強をして自分の中でこれなら受かるだろうとういところまでやろうと思っています。

そこで質問なのですが、
(1)現状では公務員の採用は減少傾向にありますが、退職し公務員を目指すのは無謀でしょうか?
仕事を続けながら勉強した方がいいという意見が多数だとは思うのですが、現職が精神的に苦しくて退社したいという気持ちが強く、また学生さんたちも必死になって勉強されていると思うので仕事を続けながら毎日少しづつ勉強などと生半可な覚悟では不合格になり、一年後も今の職を続けているのではないかといった不安があります。

(2)筆記試験において浪人を選択してまで勉強したのにも関わらず試験が全て不合格となり、再度就職活動を行うとういのも恐ろしいのですが、浪人を選択してまで勉強し試験が全て不合格となる可能性はどれほどのものでしょうか?(私の努力次第ということはもちろんなのですが)やはり全試験不合格となり空白期間ありきの就職活動を行う方が多数なのでしょうか?

(3)経済事情から予備校には通わずに独学での受験をしようと考えていますが、独学で合格できるのか不安があります。退職するとなると社会とのつながりが全くなくなると思い不安を感じます。独学で合格された方がいらっしゃいましたら、アドバイスをいただければと思います。

現在金融機関に勤めて3年目になる者です。大学を卒業し働き始めたので現年齢は24歳になります。

私は入社した当時から人間関係・職務内容等から退社したいと思っておりましたが、経済的事情・世間体・再就職といったことが恐ろしくて今に至るまで働いてきました。毎日辞めたいと思いながら辞表を出す勇気が無く、ここまできてしまいました。

ただ、3年目ということもあってか退職し公務員試験を目指そうと考えています。
国家公務員を目標として一年間みっちり勉強をして自分の中でこれなら受かるだろうとうい...続きを読む

Aベストアンサー

私自身転職経験者です。
その立場から言うと無職になることは絶対にお勧めしません。
あなた今の状況が耐えられないから無職になってでも良いと思うのでしょう。
でも実際に無職になって次の仕事も見つからないということ想像以上に悲惨です。
かつて私の部下が20代後半で退職してもっと良いところに移りたいと言い出したことがあります。
そのときに私はそのことは誰にも言わないから仕事が見つかるまでやめるなといったのですが、彼は妙に自信があるのか退職していきました。その後彼は相当期間派遣社員以外に職がなく、ようやく数年後に小さい会社に職を得ました。
これは一つの現実です。

私も以前働きながらある難関試験に挑戦していたことがあります。その時は、通勤時間と週末は全部勉強という感じでしたが何とか合格できました。一方で専門学校にいた学生や無職の人たちは意外に合格できなかったですよ。

要するにそれだけの必死な信念があれば可能性が出てくるということです。何も無職になることはありません。そういう自分なりの目標を持てば、仕事の不満もそこで吸収することが出来ます。
私は希望に向かって努力することは良いことだと思いますが、だからといって無職になることには絶対に反対です。

私自身転職経験者です。
その立場から言うと無職になることは絶対にお勧めしません。
あなた今の状況が耐えられないから無職になってでも良いと思うのでしょう。
でも実際に無職になって次の仕事も見つからないということ想像以上に悲惨です。
かつて私の部下が20代後半で退職してもっと良いところに移りたいと言い出したことがあります。
そのときに私はそのことは誰にも言わないから仕事が見つかるまでやめるなといったのですが、彼は妙に自信があるのか退職していきました。その後彼は相当期間派遣社員以外に職...続きを読む


人気Q&Aランキング