あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

FXや株などの収益に関して。
このようなビジネスは経費が殆どかかりません。
したがってFXや株を本事業のうちのひとつにして、
事業所得として他の事業所得との損益と相殺することは可能でしょうか?
(法人or個人事業者)

個人事業者ではFXや株を事業所得とみなされにくいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

事業所得とは認められないと思われます。



http://nomura-co.dreamblog.jp/blog/4.html

専業のトレーダーを雇うような状況でもない限り、上記の判例の「その行為をすることにより相当程度の期間継続して安定した収益を得られる可能性」などの部分に抵触するでしょう。
    • good
    • 0

個人では難しいと思います。


個人の事業所得として認められるためには、株やFXであれば顧客はいませんので、
継続的に収益をあげていることが必要になると思います。

法人として行うことは可能だと考えられます。
何の損益と相殺したいのか不明ですが、
法人であれば他の株やFXの損益は基本的に全て法人税の対象となるでしょうからそれらの損益の相殺は可能になります。
    • good
    • 0

>個人事業者ではFXや株を事業所得とみなされにくいのでしょうか?



みなされないでしょう。
事業とは、営利を目的として継続的・反復的に行う行為を言いますが、その前提としてお客様(顧客・売上先・取引相手)の存在があります。
個人でFXや株取引を行うことは「事業」が定義するような経済行為ではありません。

#1さんも書かれているように、独立したトレーダーでもない限り個人でこのような取引を事業所得とすることは無理と考えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング