出産前後の痔にはご注意!

前からちょっと疑問に思っていたんです。
オリックスと交渉でちょっともめて? その後自由契約になったと記憶してるんですが、
その後中日と600万で契約ってのが良く理解できません。
(今年は5000万くらいかな?)

なぜ一時期数億円もらっていた人がこんな急に年俸が下がったんでしょうか?

また以前2ちゃんねるで叩かれていたのと何か関係があるんですか?
よろしくおねがいします。

A 回答 (2件)

簡単に説明すると



怪我で不本意な成績だった中村に対し、オリックスは60%減の推定8000万円を提示するも中村が合意しなかった為、交渉は決裂
オリックスは中村との契約を諦め、トレードに出そうとしたがうまくいかず。
結局中村を自由契約とする。

他球団からの誘いを待ったが、
高額年俸、怪我の不安、選手としてのピークを過ぎていると判断された中村を獲得したいという球団は現れず。

最終的には中日の入団テストを受け、育成選手として入団
野球が出来なくなるのだけは避けたい中村は極めて低い条件でも受けざるを得なかった

といったところでしょうか


さらに簡潔に言うと

わがまま言ってオリックスから見切られ、他球団からも見切られたが
中日が足元を見て安く獲得した

こんなところですね
    • good
    • 0

中村選手は一度自由契約となったあと、どこも獲得する球団がなかったので、中日が育成選手として獲得した為、年棒がむちゃくちゃ安いということなのです。


※育成戦手とは今はまだプロでは通用しないけど何年か育てれば戦力になりそうな選手ということなので位置づけは2軍の選手よりも下。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%B2%E6%88%90% …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング