教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

60歳の母が長年腰痛に苦しんでいます。腰部脊柱管狭窄症と診断されたのですが「手術をしても治るか寝たきりになるか確率は50/50だ。」と整形外科医に言われ、恐怖感から手術をできずに我慢の日々が続いています。今までに何件もの整形外科を受診し様々な治療と薬を処方していただいてきたのですが、良くなるどころか年々痛みが強くなっており、日常生活にも支障が出ています。この体で祖母の介護や農家の仕事もしなくてはいけない状況で、何とか皆様からの情報を頂き、痛みを取り除いてあげたいと思っております。群馬県在住なので、通院できる範囲でおすすめの病院や医師の情報をお願いいたします。よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (5件)

こんにちは私の母も脊柱管狭窄症と診断され総合病院に行き検査を受けました、ただ高齢なのでリスクも大きいとの事で手術は断念、その先生の腕はいいと噂を聞いて行ったのですがやっぱり手術をしても100%完治することはないと言われました。


後は噂でなんですけど下記の病院の脊椎脊髄病センターに名医がいるって聞いたことがあります、ただずいぶん予約待ちするらしいとか。
あくまでも聞いた話しなので私の母が受診したわけではないので詳しい事は分かりませんが。
お母様お大事にしてください。

参考URL:http://www1.neweb.ne.jp/wa/haruna/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございました。
脊椎脊髄病センターの情報を調べさせていただきました。そちらを頼って予約電話をしたところ二ヶ月くらい先になると言われました。やはり、それだけの名医がいらっしゃるんでしょうね。
母の痛みも限界で、二ヶ月は待てないとの事からpuamanaさんのお母様と同様、総合病院に行き、只今検査中です。お母様の痛みも和らぐといいですね。11日は母の日。お互いに温かく見守っていけたらいいですね。

お礼日時:2008/05/10 00:29

僕の父も同じ病気で、去年手術をしました。

年齢も同じぐらいです。年々、ひどくなって、最後の当たりは、10分たってるだけでも足がしびれてる状態になってきたので、手術に踏み切りました。今でもコルセットはしてますが、しびれがとれて、歩ける状態になりました。手術をして良かったです。

手術をして、寝たきりになる可能性が50パーセントもあるとは、思いませんが、寝たきりになる可能性はないとはいえません。手術が成功しても、すべてのしびれがとれるわけではありません。腰部脊柱管狭窄症が原因でない腰痛でしたら、成功しても腰の痛みが取れない場合もあります。

手術としては、神経を圧迫している部分の骨を削ったのですが、手術後でも、重いものは、もてません。

成功しても、祖母の介護や農家の仕事のは、もってのほかです。

わたしも、関東圏ではないので、わかりませんが、手術は、指導医リストにのってるお医者さんにしていただくのが確かだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございました。早速、指導医リストを見てみたいと思います。
やはり重たいものは持てませんよね。母は農家にお嫁に来たので、腰が痛くても我慢して作業を手伝うしかなかったそうです。医者にも悪化の一番の原因だと言われたらしいです。
kibinoさんのお父様が、歩ける状態になられたことは本当に良かったですね。私もkibinoさんのように温かく見守っていきたいと思います。

お礼日時:2008/05/10 00:05

http://virus.okwave.jp/qa3995375.html

上記の指導医リストをご覧ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切に回答ありがとうございました。
早速、指導医リストを拝見させていただき、昨日診察をしていただきました。大変役に立ち感謝しております。

お礼日時:2008/05/10 00:11

 私小学4年生で、右股関節機能全廃になり、其れが原因で年を経るごとに各関節に負担がかかり、5~6年前より「腰椎管狭窄症・間歇性跛行症」とのMRI検査で診断されました。

股関節自体が跛行なので、「全跛行と間歇跛行」の双方という不便さと痛み{特に腰椎管狭窄症の特徴である下半身の痺れや鈍痛}に悩まされています。医師は「簡単に直る」と手術をしきりに勧めますが、私は他に糖尿の治療もありますし、これまでに何回も手術は受けていますんもで73歳にもなって受ける気はありません。しかし、痛みと不便さを日々堪えています。尚、膀胱や腎臓・その他の器官に異常がないかも調べて貰った方が良いと思います。もし軽度?で有ればOPなさった法がよいとは思います。
 またこの疾病の特徴上、車の運転は平気ですが歩行が大変で、手押し車で30mも歩けば腰を下ろして休憩しないと歩けません。私は関節が曲がらないので乗れませんが、自転車も全く不自由なく乗れるとのことです。
 因みに、脊柱は、頸椎・胸椎・腰椎と3カ所あり、そのうちの2カ所が独立して狭窄症であれば特定疾患として「難病指定」を受けることとなります。
 60歳であれば手術をなさった方が良いと思います。それほど危険なOPでは無いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な回答ありがとうございました。
11531さんも、かなりご苦労されているようですね。読んでいて心苦しくなりました。また「膀胱や腎臓・その他の器官に異常がないかも調べて貰った方が良い」とか「特定疾患として「難病指定」を受けることとなる」という情報は全く知らなかったので、教えていただいて良かったです。

お礼日時:2008/05/10 00:19

看護師をしております。


ワタクシは東京都在住なので、群馬の病院はサッパリわからず、お力にはなれませんが・・・

ワタクシの父が腰部脊椎管狭窄症になり、今年オペを受けました。
入院前は杖をついて、それはもう辛そうにしていましたが、今ではスイスイ歩いて自転車にも乗ってます。
狭窄部位と程度にもよるのでしょうが、オペで治った人間も居るので、気を落とさずにがんばって病院探してみてください。
ちなみに父は、みのもんたがこの疾病でオペして治ったというのを聞き、オペを受ける気持ちになったそうです。

オペ自体は、最近では内視鏡を使うことがほとんどなので、傷もほとんど残らず、オペ後2日目にはもうリハビリが開始され歩くようになります。(ただし全身麻酔なので、オペの適応できる人と出来ない人がいます。)

また、痛みを抑えたいのであれば、整形外科よりも麻酔科(ペインクリニック)に行かれることをお勧めしますよ。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切なご回答ありがとうございます。
お父様が元気になられて本当に良かったですね。「今ではスイスイ歩いて自転車にも乗ってます。」なんて、本当にうらやましいです。せっかく良い意見を聞かせていただいたので、母もお父様のように元気になれるようサポートしていきたいと思います。

お礼日時:2008/05/10 00:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング