最近PS2を購入し、自分の今まで見た傑作映画をDVDで購入したいと思いました。ところが、まだDVD化されていない映画が多数あるんですね。DVDはまだまだ発展途上の段階なのでしょうかね。

 そこで、これから発売されるDVDのソフトを掲載しているHPをご存知の方教えていただけませんか。

 また、「ショーシャンクの空に」「シンドラーのリスト」「12人の怒れる男」この3本の発売予定をご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「ショーシャンクの空に」は5月21日発売ですよ★


それから、これからの発売予定が掲載されているPEGEで
一番見やすいなぁ~と思ったのはこちらのMOVIE WORLDさんです。
http://www.tdx.co.jp/movie/djres01/index.asp

でも予約はmurauchiさんでしたほうがいいでしょうね(笑)
http://www.murauchi.co.jp/cgi-bin/webpcgi.exe?SH …
20%オフは大きいですよ★
1万円以上買うと送料も無料ですから★
(会員<無料>にならないとあまり安くないですよ!(笑))

でも、発売からちょっと過ぎたDVDがほしいならComodoさんを
覗いてみては?最高45%オフとかあります(笑)。
http://www.comodo.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q既にDVD発売している映画のブルーレイ再発売のこと

字数制限で、へんてこな件名ですみません。
私はかなりのDVD(主に映画)を持っています。その中には「ローマの休日」や「砂の器」のようにデジタルリマスターしたものもあります。
今は次世代ブルーレイということもあって、新発売作品はハイビジョンで特典もそれに沿ったものも多く、今後はブルーレイを購入しようと思っています。しかしこれまでDVDで発売されているものは、どんどんブルーレイで再発売されていますが説明が不足しているのではないかと感じています。つまり、中には良心的なメーカーもあって「環境をブルーレイにしただけである」旨の記載がある場合がありますが、元のデータ(画質)がDVD発売当時のままであるならば、それをブルーレイで再発売されても、実際どこが違うのか、という素朴な疑問が消えません。「教えて」でも見たのですが、どうもピンと来ません。
今お気に入りで所有しているDVDをブルーレイに買い替える必要はあるのでしょうか。
私の環境はDVD・ブルーレイ・大型液晶テレビ、そしてパソコンです。
お詳しい方、ご教示くださると幸いです。

Aベストアンサー

 私自身の感想としては、旧作の名画の場合、もしDVDの画質で満足されているのであれば、あえてブルーレイに買い換える必要は無いと思っています。
 私の場合は、永遠の名作と言われる「風と共に去りぬ」を初め、「カサブランカ」「北北西に進路を取れ」「ドクトル・ジバゴ」など、すでにDVDを持っている作品を、ブルーレイで改めて買ってみましたが、DVDと比較して、格段に画質が良くなったとは感じられませんでした。
 ただし、私は、テレビは37型液晶ですが、もっと大きな画面の場合、また違った結果となるかも知れません。
 テレビ番組、特にデジタルハイビジョン放送の録画では、ブルーレイとDVDとの画質の差は明らかで、ブルーレイの、画面のきめの細かさを一度体験すると、DVDで録画したものは、画面の粗さが目立ち、もう見る気がしないという感じです。
 しかし、映画の場合、テレビ番組の録画ほどの差は、感じられません。
 映画は、よほど悪い画質でない限り、作品の内容で、感動を得るものですから、DVDで、それが得られるなら、ブルーレイに買い換える必要は特にありません。

Q映画のDVDが発売される時期

この前上映がはじまったハッピーフライトのDVDはいつ頃発売されると予想されますでしょうか?

見逃してしまったためDVDを購入しようと思っているのですが、他の映画などではどのくらいたってからDVDが発売されるのでしょうか?

Aベストアンサー

ご参考

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88-%E7%94%B0%E8%BE%BA%E8%AA%A0%E4%B8%80%E3%80%81%E7%B6%BE%E7%80%AC%E3%81%AF%E3%82%8B%E3%81%8B-%E5%87%BA%E6%BC%94-DVD/dp/B001JEPF4M

QシンドラーのリストのDVD

シンドラーのリストのDVDは何種類か存在するようです。
パッケージの違いですが、手をつないでいる絵付きで回りに線で枠が書いてあるのと枠なしがあります。 
さらに手の絵はなくてタイトルだけのもあります。
どれが最初に発売されたのですか。
それぞれ何が違いますか。

Aベストアンサー

こんにちは

調べてみましたよ。

手を繋いだものは、スペシャルエディション(2枚組み)で、中央にタイトルだけのものは、特典DVD付きのコレクターエディションBOXの違いのようです。
本編は同じようですが、BOXにはいろいろ付いていて、販売当初は3倍ほどの価格差があったようです。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040212/upi.htm

下記URLの中古品特集を見てみると、手を繋いだものはカナで書いたタイトルが上のものと下のものとあるようですが、どうも2004年4月23日発売のものと、2006年6月23日発売のものがあるようです。
どうも上が2004年、下が2006年のようですが、下記ページでは現物の中古品のイメージを使用していないようで、確証はありません。
枠が付いているのは、ケース外の紙のパッケージのようです。
下記ページでは2006年のものの枠が付いたもの、付いていないものも同じ品番(UNPD-25559)のようですので「同じもの」のようですよ。

2枚組み(手を繋いだほう)は、品番にUJSD-30748とUNPD-25559があるようです。前者が2004年、後者が2006年のようですよ。

http://esearch.asahicom.rakuten.co.jp/rms/sd/esearch/vc?sv=2&v=3&e=0&s=28&sub=0&k=0&oid=018&uwd=1&sitem=%A5%B7%A5%F3%A5%C9%A5%E9%A1%BC%A4%CE%A5%EA%A5%B9%A5%C8&f=A&nitem=&g=101354&min=&max=&p=0

こんにちは

調べてみましたよ。

手を繋いだものは、スペシャルエディション(2枚組み)で、中央にタイトルだけのものは、特典DVD付きのコレクターエディションBOXの違いのようです。
本編は同じようですが、BOXにはいろいろ付いていて、販売当初は3倍ほどの価格差があったようです。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/20040212/upi.htm

下記URLの中古品特集を見てみると、手を繋いだものはカナで書いたタイトルが上のものと下のものとあるようですが、どうも2004年4月23日発売のものと、2006年6月...続きを読む

Q 映画 ショーシャンクの空に、英語のスラング?

映画 ショーシャンクの空にの中で出てくる英語のスラング?
教えて下さい。

囚人である老人は本を配る業務に就いているのですが
主人公、アンディ が同じ業務に就くとき、老人は書庫内にて
アンディに「簡単だよ」という意味で下記の様に聞こえた言葉を発します
「イーズィ・レイズィ・ヤップ・イーズィ」
これが聞き取れません何と言っているのですか?ネイティブな意味は?
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

Easy-peasy, Japanesey

と言っているようですね。

"easy" の語感から後の二つを並べた言い回しで、
特に深い意味は無いようです。

「お茶の子さいさい」みたいな感じなんですかね。

QDVD映画とブルーレイ映画の違いは何

市販されている映画でDVD映画とブルーレイ映画があるのですが、何が違うのでしょうか
「DVD映画」は「DVD画質」、「ブルーレイ映画」は「ハイビジョン画質」なのでしょうか?
まだブルーレイが存在していなかった時代(昭和時代に作られた映画)もブルーレイになって
いますが、ハイビジョン画質に直したのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、先にブルーレイは全てBlu-ray Discの頭文字であるBDとします。

Q/市販されている映画でDVD映画とBD映画があるのですが、何が違うのでしょうか?「DVD映画」は「DVD画質」、「BD映画」は「ハイビジョン画質」なのでしょうか?

A/収録しているコンテンツの容量や仕組みに違いがあります。

確かに画質(解像度も含む画質)も違いますよ。DVDは映像にMPEG2と呼ばれる映像圧縮技術を利用し圧縮しています。その際にDVDのルールとして決められた映像のデータレート(1秒間にどれだけの情報を消費するか)というものがあり、最大レートを9.8Mbpsに設定し、映像の最大サイズ(解像度)を720×480ドット(NTSCの場合)にするというルールが決まっているのです。

BDでは、映像には4つ(このうち1つは中国仕様であるため省きます)の映像圧縮技術を選択できるように設定されています。1つは、MPEG2でDVDと同じです。実際には少し格納の方式に差異がありますが、長くなるのでここでは書きません。
2つ目は、windowsから生まれた映像圧縮技術であるVC-1(Windows Media Videoがベースで、Windows Media Playerを筆頭とするMedia Technologyから誕生しました)、
3つ目は、MPEG4/AVC(H.264/AVC)です。
映像の最大サイズは、1920×1080ドットのフルハイビジョンとなり、最大レートは40Mbps(3D時60Mbps)となります。即ち、4倍以上の情報量となったのです。

また、これ以外にも音声がCD並からSACDなどの次世代オーディオ並になったり、インタラクティブコンテンツとしてBD-JAVAと呼ばれる技術が使われ、例えばゲームが出来る機能を搭載したり(これはプレミアム版の特典に付くことがあります)、本編を再生しながら、マルチ画面で別の特典映像を見たり(Bonus View)といった使い方も出来ます。
さらに、インターネットを経由して情報をダウンロード(BD-Live!)するといったことまで出来ます。

DVDは映像だけがコンテンツでしたが、BDは画質が5倍以上良くなり、音質はテレビのスピーカーでは、十分な音質を再現できないほど高音質になり、それ以上に多種多様な機能が追加されたのです。

これは、BD-ROMの容量が50GBあり、DVDの8,5GBを大幅に上回っているためでもあります。
よりリッチなコンテンツを1枚に収録できるのです。


Q/BDが存在していなかった時代(昭和時代に作られた映画)もBDになっていますが、ハイビジョン画質に直したのでしょうか?

A/映画の場合は、もともとフィルムで保存されており、DVDなど目じゃないほど高画質に制作されています。ものによっては、4Kレベル(4000×4000ドット)で残せるものも・・・。ただ、フィルムは劣化しますから、徐々に色が褪せたり、傷がついてノイズが付くようになります。
そのため、デジタルリマスターと呼ばれるフィルムをコンピュータ経由でデジタルディスクに保存するデータ化の作業が行われます。(リマスタリングの大半は手作業で、カットフレームのほとんどをチェックすることが多い)
その過程で、DVD画質のものとBD画質のものの2つが制作されることが多いのです。

それが、BDがなかった頃の映像がBDになる理由です。

映画ならこういった結果になります。
映画でなくドラマなどになるとBD化は単にディスク枚数の節約になるかもしれませんし、超解像など特殊なアップコンバートを使うことになるでしょう。

まず、先にブルーレイは全てBlu-ray Discの頭文字であるBDとします。

Q/市販されている映画でDVD映画とBD映画があるのですが、何が違うのでしょうか?「DVD映画」は「DVD画質」、「BD映画」は「ハイビジョン画質」なのでしょうか?

A/収録しているコンテンツの容量や仕組みに違いがあります。

確かに画質(解像度も含む画質)も違いますよ。DVDは映像にMPEG2と呼ばれる映像圧縮技術を利用し圧縮しています。その際にDVDのルールとして決められた映像のデータレート(1秒間にどれだけの情報を消費する...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報