不動産の競売物件を購入したいと思っています。
通常なら不動産業者に依頼して、手続き等を行ってもらうのが通常のようですが、自分でやろうと思っています。しかし実際にまだ行ったことは無いため、実際に個人で出来るものかどうかわかりません。入札から引渡し等まで個人で出来るものなのでしょうか。ご存知のかた教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

個人で出来ます、しかし落札後の手続は専門家にアドバイスしてもらうべきでしょう。

しかしそこへ行くまでにしばらくの時間を掛けて色々観察して調べてある程度勝手が解ってから参加すべきでしょう。
 新聞にも公告が出、インターネットでも調べられます。インターネットの良いところは混雑の無いこと、地域、価格で検索の出来ること。そして最大のメリットは落札価格と入札者数の解ることです。デメリットはやはり裁判所に行って書類を自分で調べないと詳細が解らないことです。裁判所では若いカップルもマンションの物件を探して閲覧に来ております。個人向けの手引書もそこにあります。
 物件の選別は、借家人等権利者の居るもの、件外物件があるものを避け、出来れば空家、空地そして自分の土地カンのあるところの物に限定して詳細を控えて、物件を見に行き付近も調べて、そしてその入札状況を観察することを繰り返してみることです。そうすると傾向とか、落札価格などを知ることが出来ます。じっくり観察し続けて、本当に自分の欲しい物件が出たときに入札に参加されればよいと思います。要するに時間を掛けて自分でよく調べ、出来れば前向きの専門家にも相談なさりながら参加されればよいと思います。但し理解しておかねばならないことはノンリスクではないと言う事です、その分業者経費を免れると言うことです。貴方は何処に住んでおられるのでしょうか?大阪なら上記を調べるURLは知っておりますが他地方なら其処の地方裁判所の民事担当にお聞きになれば教えてくれるでしょう。
    • good
    • 0

結果から書きますと、あまりお奨めできません。


私も以前に不動産業者に相談したことがあります。
その不動産業者の話では、競売物件が発表になった場合に
その詳細をよく見て、判断する必要があるそうです。
但し書きに「第三者占有有り」とか「係争中」とかの表
示がある場合、その物件には他の人が住んでいるとか、
何らかの形で誰かがいると言うことで、落札した後に
移動の手続き(場合によっては立ち退き訴訟)を取らな
ければならず、手に入れるまでに余計な期間やお金が
かかるということになりかねません。
そんな物件ばかりではありませんが・・・
と言うわけで、個人で入札などは止めた方が良いと考えます。 もちろんその業者も競売物件には手を出したくない
と言っていましたが、それが生業ですから、やむを得ず
だそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング