【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

10月末出産予定です。
産休をいただくつもりで2月から会社に話してあったのですが
社長から呼び出され、以下の話がありました。
・産前休暇を7月頭からとってほしい。
 (有休があるので、通勤は今月末までということになります)
 (もちろんボーナスはナシ)
・産休を取らせたい気持ちは山々だが、今の会社には
 産休中の私の分の保険料を支払う体力がない。

小さい会社で社員は4人程度しかおらず、確かにここ数ヶ月は業績が
落ちています。
ただ、社長身内の役員が数名おり(出社したことはない)、社員の
給料を削る前に役員の給料を削ることができるのでは?と思って
しまいます。

私も生活がありローンを抱えているため、産前休暇が急に早まるのも
困るし、産休が取れないと(労基法では違反ですし)なると大変
困ります。

会社は産休がダメといっているわけではないので、会社が支払う分の
保険料も自腹で払えばよい、という感じなのですが
それは違反にはならないのでしょうか。
また、産前休の早期勧告をすることは、違反ではないのでしょうか。

いざとなれば監督署へ行こうと思うのですが、
会社自体の存続に関わる、という感じで言われてしまうと
(そんなことはないと思いますが)会社を倒産の危機にさらしながら
自分のことだけ考えていいのか、など考えてしまいます。

恐れ入りますが、ご回答いただけたら幸いです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

1 保険料の被保険者全額負担について


 法律では、健康保険、厚生年金保険とも「被保険者及び被保険者を使用する事業主は、それぞれ保険料の半額(2分の1)を負担する。」と規定されています。
 全額を被保険者(質問者さん)に負担させることは、この規定に反することになります。
 しかし、この「被保険者と事業主と保険料の半額を負担すること」に関しては罰則はなく、保険料を納付しないことについて罰則があるのみです。
 保険者(社会保険事務所)の立場からすると「保険料を納付してもらえれば、保険料をどのように被保険者と事業主が負担しているかは問わない。(保険料を誰がどのくらい負担したかは保険者(社会保険事務所)ではわからない。)」「被保険者と事業主との保険料の負担割合は、当事者同士の問題」として、残念ながら事業主への指導等は行わないのではないかと思います。

【健康保険法第161条(保険料の負担及び納付義務)】
1 被保険者及び被保険者を使用する事業主は、それぞれ保険料額の2分の1を負担する。ただし、任意継続被保険者は、その全額を負担する。
2 事業主は、その使用する被保険者及び自己の負担する保険料を納付する義務を負う。
【健康保険法第208条(罰則)】
1 事業主が、正当な理由がなくて次の各号のいずれかに該当するときは、6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
 三 第161条第2項又は第169条第7項の規定に違反して、督促状に指定する期限までに保険料を納付しないとき。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …(健康保険法)
【厚生年金保険法第82条(保険料の負担及び納付義務)】
1 被保険者及び被保険者を使用する事業主は、それぞれ保険料の半額を負担する。
2 事業主は、その使用する被保険者及び自己の負担する保険料を納付する義務を負う。
厚生年金保険法第102条(罰則)  事業主が、正当な理由がなくて次の各号の一に該当するときは、六月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
 四 第82条第2項の規定に違反して、督促状に指定する期限までに保険料を納付しないとき。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …(厚生年金保険法)

2 産前休の早期取得勧告について
 労働基準法第65条第1項では「6週間(多胎妊娠の場合にあつては、14週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。」と規定されていて、産前の休業については女性労働者からの請求が要件となっています。
 また、労働基準法第65条第2項で「使用者は、妊娠中の女性が請求した場合においては、他の軽易な業務に転換させなければならない。」と規定されていています。
 「他の軽易な業務への転換」とは「原則として女性労働者が請求した業務に転換させる趣旨」とされ、「座ってできる仕事等が職場内にない場合は、新たに仕事を作ってまで応じる必要はないこととされていて、社員の方と良く話し合って、休憩時間を通常より多く取れるようにする、勤務時間を短くする等の配慮を行うことが望ましい。」というのが厚生労働省の見解のようです。この配慮の中には、休業も入ると思いますが、「他の軽易な業務への転換」を希望されていないのであれば、休業は労働基準法第65条第2項に根拠(軽易業務への転換困難のための代償措置)があるとは言えないと思います。
 労働基準法とは別に男女雇用機会均等法13条に母性健康管理に関する規定があり、この規定に基づく指針(告示)や通達の中に「作業の制限、勤務時間の短縮、休業等」があります。これは、つわり等のためこれまでと同じ就業が困難になった場合の女性労働者保護の観点からの措置で、医師等の指示がなく、女性労働者が希望しない場合、男女雇用機会均等法13条等に基づく休業ではないと思います。

【労働基準法第65条(産前産後)】
1 使用者は、6週間(多胎妊娠の場合にあつては、14週間)以内に出産する予定の女性が休業を請求した場合においては、その者を就業させてはならない。
2 使用者は、産後8週間を経過しない女性を就業させてはならない。ただし、産後6週間を経過した女性が請求した場合において、その者について医師が支障がないと認めた業務に就かせることは、差し支えない。
3 使用者は、妊娠中の女性が請求した場合においては、他の軽易な業務に転換させなければならない。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …(労働基準法)
【男女雇用機会均等法13条(妊娠中及び出産後の健康管理に関する措置)】
1 事業主は、その雇用する女性労働者が前条の保健指導又は健康診査に基づく指導事項を守ることができるようにするため、勤務時間の変更、勤務の軽減等必要な措置を講じなければならない。
2 厚生労働大臣は、前項の規定に基づき事業主が講ずべき措置に関して、その適切かつ有効な実施を図るために必要な指針(次項において「指針」という。)を定めるものとする。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …(男女雇用機会均等法)
【妊娠中及び出産後の女性労働者が保健指導又は健康診査に基づく指導事項を守ることができるようにするために事業主が講ずべき措置に関する指針:平成9年9月25日 労働省告示第105号】
2 事業主が講ずべき妊娠中及び出産後の女性労働者の母性健康管理上の措置
(3) 妊娠中又は出産後の症状等に対応する措置について
 事業主は、その雇用する妊娠中又は出産後の女性労働者から、保健指導又は健康診査に基づき、医師等によりその症状等に関して指導を受けた旨の申出があった場合には、当該指導に基づき、作業の制限、勤務時間の短縮、休業等の必要な措置を講ずるものとする。
 また、事業主は、医師等による指導に基づく必要な措置が不明確である場合には、担当の医師等と連絡をとりその判断を求める等により、作業の制限、勤務時間の短縮、休業等の必要な措置を講ずるものとする。
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei …(指針)
【雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等のための労働省関係法律の整備に関する法律の一部施行(第二次施行分)について 平成9年11月4日 基発第695号・女発第36号:各都道府県労働基準局長、各都道府県女性少年室長あて労働省労働基準局長・労働省女性局長通達】
第一 二指導事項を守ることができるようにするための措置(法第27条(現13条)関係)
ハ 妊娠中又は出産後の症状等に対応する措置
 指針2(3)は、妊娠中又は出産後の女性労働者が、健康診査及び保健指導を受けた結果、医師等からその症状等について指導を受け、それを事業主に申し出た場合には、事業主は医師等の指導に基づき、当該女性労働者が指導事項を守ることができるようにするため、作業の制限、勤務時間の短縮、休業等の措置を講じなければならないことを明らかにしたものであること。
 また、担当の医師等による当該指導に基づく措置の内容が不明確な場合にも、担当の医師等と連絡をとり判断を求める等により、必要な措置を講じなければならないことを明らかにしたものであること。
(イ) 対象とする女性労働者の範囲
 指針2(3)は、妊娠中及び出産後1年を経過していない女性労働者を対象とするものであること。「出産後1年を経過していない」とは、出産日の翌日から数えて1年目に当たる日の前日までをいうこと。
(ロ) 措置の具体的内容
 「作業の制限、勤務時間の短縮、休業等」は、症状等に対応する措置の具体的内容として例示したものであり、「等」には、例えば、つわりの症状に対応するために悪臭のする勤務場所から移動させる等作業環境の変更が含まれること。
 また、妊娠中及び出産後の症状等の内容及び程度は、女性労働者によって様々に異なるので、事業主は医師等の指示に従い、必要な措置を講ずるものであること。
 なお、措置の具体的内容については、企業内の産業保健スタッフや母性健康管理推進者の助言に基づき、女性労働者と話し合って定めることが望ましいこと。その場合、勤務時間の短縮の程度等の具体的な措置内容の判断に当たっては、症状には個人差があることにかんがみ、個々の症状を勘案して、決定することが望ましいこと。また、産業保健スタッフや母性健康管理推進者に相談する際には、別表を参考として決定することが望ましいこと。標準的な内容としては、次の措置が考えられること。
a 作業の制限
 「作業の制限」は、必要かつ充分なものを行うこと。例えば、ストレス・緊張を多く感じる作業の制限、同一姿勢を強制される作業の制限、腰に負担のかかる作業の制限、寒い場所での作業の制限等の措置が考えられること。
b 勤務時間の短縮
 「勤務時間の短縮」は、症状等に対する医師等の指示に従い、必要かつ充分な措置を講じること。
c 休業
 女性労働者が、医師等から休業すべき旨の指示を受け、申出を行った場合は、事業主は医師等から指示された措置が必要な期間、休業の措置を講じること。
(ハ) 医師等の指示が不明確である場合における事業主がとるべき具体的措置
 「医師等と連絡をとりその判断を求める等」とは、事業主がとるべき対応の例示を示したものであるが、指針2(3)の場合は、女性労働者の妊娠の経過に異常又はそのおそれがある場合であるので、事業主は、女性労働者を介して担当の医師等に確認をとり、その判断を求めたり、企業内の産業保健スタッフに相談する等により必要な措置を講ずること。その場合において、医師等による指導又は企業内の産業保健スタッフによる措置の判断を行うに当たっては、別表を参考にすることが望ましいこと。
(ニ) 休業中等の待遇
 妊娠中の症状等に対応し、確実に医師等の指導事項を守ることができるようにするためにも、休業中等の賃金等の取扱いについては、契約ないし労使で話し合って定めておくことが望ましいこと。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.c …(通達)
(旧第26条→現12条、旧27条→現13条)
http://www.kagawa-roudou.go.jp/jigyousya/10-3-2. …(母性健康管理:香川労働局)
http://www.kagawa-roudou.go.jp/jigyousya/10-3-1. …(母性健康管理:香川労働局)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku0 …(女性労働者の母性健康管理のために:厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku0 …(働きながらお母さんになるあなたへ:厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku0 …(女性労働者の母性健康管理のために:厚生労働省)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/ji …(母性健康管理)
http://www.pref.saitama.lg.jp/A07/BL00/so-dan/ji …(母性健康管理)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei20.html(母性健康管理)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan …(母性健康管理)
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/shin-Q& …(母性健康管理)
http://www.wakayama.plb.go.jp/kintou/kikai/kikai …(男女雇用機会均等法Q&A)
http://www.wakayama.plb.go.jp/kintou/kikai/kikai …(男女雇用機会均等法Q&A)
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/josei/hourei …(労働基準法のあらまし(女性関係))
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.c …(労働基準法の施行に関する件:昭和22年9月13日 発基第17号 都道府県労働基準局長あて労働次官通達)
法第65条関係
 第65条第3項は原則として女子が請求した業務に転換させる趣旨ですること。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
結局、自己負担分の保険料を先払いすることで産休はとれるということになりました。
ただ、産前休については「来月(6月)以降は最低賃金でよいならのこってもよい」といわれ、(これは確実に違反ですが)引継ぎもあるので6月20日まで勤務し、6月21日から産休に入ることになりました。
「労働基準監督署に相談します」、といったのですが「ないものは払えない」の一点張り・・・。
この会社に戻って来たいのかわからなくなりましたが、まあ一応そういう形で決着がつきました。
くよくよ考えず、元気な赤ちゃんを産むようにのんびり過ごすことにします。
色々教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2008/05/22 09:31

3 男女雇用機会均等法


 「産前休の早期取得勧告」をどうとらえるかについては、質問者さんや赤ちゃんの健康・安全を思っての「会社からの善意の申し出」というのが会社の立場だと思います。
 しかし、男女雇用機会均等法第9条第3項で「妊娠・出産等を理由とする解雇その他不利益な取扱い」が規定されており、「妊娠したこと」を理由に「不利益な自宅待機を命ずること。」は「解雇その他不利益な取扱い」に該当するとされています。(指針第4 3(2)ト)
 厚生労働省の通知では「事業主が、産前産後休業の休業終了予定日を超えて休業すること又は医師の指導に基づく休業の措置の期間を超えて休業することを労働者に強要することは、(2)のトの『不利益な自宅待機を命ずること』に該当すること。」とされ、質問者さんのケースがこれに当たるのではないかと思います。(指針第2 4(7)ロ)
 「会社からの善意の申し出」であれば、その申し出を受けるか、断るかは質問者さんが自由に決めることができ、質問者さんがこの申し出を断っても「産前休の早期取得」を強要するようであれば、法的には男女雇用機会均等法第9条第3項違反であり、会社都合の休業(使用者が労働者を違法に出勤させずに労働者の意に反し休業させること)になるのではないかと思います。
 仮に10月31日ご出産の場合、労働基準法上の産前休業(6週間)は9月20日からです。6月から年次有給休暇を取得し、7月から「産前休の早期取得」をした場合、賃金は無給の可能性が高いと思います。
 この7月から9月19日までが無給であれば、休業手当(労働基準法第26条)の支払義務が会社に発生する可能性があるように思います。(労働基準法上の休業手当は平均賃金(労働基準法第12条)の6割ですので、休業手当1日分は通常の1日分の賃金の6割より低くなると思います。)

【男女雇用機会均等法第9条(婚姻、妊娠、出産等を理由とする不利益取扱いの禁止等)】
3 事業主は、その雇用する女性労働者が妊娠したこと、出産したこと、労働基準法第65条第1項の規定による休業を請求し、又は同項若しくは同条第2項の規定による休業をしたことその他の妊娠又は出産に関する事由であつて厚生労働省令で定めるものを理由として、当該女性労働者に対して解雇その他不利益な取扱いをしてはならない。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …(男女雇用機会均等法)
【男女雇用機会均等法施行令第2条の2(妊娠又は出産に関する事由)】
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …(男女雇用機会均等法施行令)
【労働者に対する性別を理由とする差別の禁止等に関する規定に定める事項に関し、事業主が適切に対処するための指針第4 3(3)】
ハ 事業主が、産前産後休業の休業終了予定日を超えて休業すること又は医師の指導に基づく休業の措置の期間を超えて休業することを労働者に強要することは、(2)のトの「不利益な自宅待機を命ずること」に該当すること。
 なお、女性労働者が労働基準法第65条第3項の規定により軽易な業務への転換の請求をした場合において、女性労働者が転換すべき業務を指定せず、かつ、客観的にみても他に転換すべき軽易な業務がない場合、女性労働者がやむを得ず休業する場合には、(2)の
トの「不利益な自宅待機を命ずること」には該当しないこと。
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/image/ …(24・25・26ページ:労働者に対する性別を理由とする差別の禁止等に関する規定に定める事項に関し、事業主が適切に対処するための指針(平成18年厚生労働省告示第614号))
【改正雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律の施行について 厚生労働省雇用均等・児童家庭局長通知 第2 4(7)】
ロ 指針第4の3(3)ハのなお書きについては、あくまで客観的にみて他に転換すべき軽易な業務がない場合に限られるものであり、事業主が転換すべき軽易な業務を探すことなく、安易に自宅待機を命じる場合等を含むものではないことに留意すること。
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/image/ …(平成18年10月11日付け 雇児発第1011002号 改正雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律の施行について 厚生労働省雇用均等・児童家庭局長通知)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …(労働基準法)

http://www.pref.yamagata.jp/sr/roudou/qanda/qa03 …(休業手当)
http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/chi …(休業手当)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1433/C14 …(休業手当)
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/shin-Q& …(休業手当)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/soudan …(休業手当)
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburu …(休業手当)http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/roudouiinkaijimu …(休業手当)
http://www.work2.pref.hiroshima.jp/docs/1404/C14 …(平均賃金)
http://www.pref.osaka.jp/osaka-pref/sogorodo/sou …(平均賃金)

4 その他
 ボーナスについては、退職するわけではないので、「基準日に勤務実績がないのでボーナスはなし」という結論には簡単にはならないのではないかと思います。
 法的には上記のように考えられますが、法律どおりいかないのが現実で、質問者さんもお困りのことと思います。
 社会保険料の負担のことも、産休の早期取得についても、法律より会社の都合を優先しているようですし、法律等を遵守することは金銭的にも難しいのかもしれません。
 ただ、会社の都合を全て聞かなければならないかというとそうではないと思いますし、「いざとなれば監督署へ行こうと思う」との質問者さんのお考えもあると思います。
 妊娠を報告すると違法な退職勧奨(強要)等が行われることが多いという現実もあり、質問者さんも退職等は望んでいないと思います。
 法的なことについてそれぞれの機関に確認し、根拠を確認した上で、会社が法律上の義務を守れないのであればどのような代償措置を考えているのか等について、会社と話し合うということを検討されてはいかがでしょうか。
http://www.pref.fukushima.jp/roui/roushitoraburu …(産休とボーナス)
http://www.pref.oita.jp/14530/rousei/sodan/sou1- …(産休とボーナス)
http://www.unyuroren.or.jp/home/horitsu/horitu/h …(産休とボーナス)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3421210.html(ボーナス)
http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/shaho/infom …(社会保険事務所)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/roudouky …(労働局雇用均等室)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku0 …(労働局雇用均等室)
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/kintou …(労働局雇用均等室)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/woman/ …(労働局雇用均等室)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/seisaku0 …(労働局雇用均等室 解決事例)
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/soudan …(労働局雇用均等室 解決事例)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/woman/ …(均等法に基づく紛争解決援助制度)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location …(労働基準監督署)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3547921.html(産休中の退職勧奨)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2810247.html(産休取得困難)
http://www.pref.osaka.jp/sogorodo/soudan/shin-Q& …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答をいただき、誠にありがとうございます。
頂いたURL情報含め、じっくりと読ませていただきました。
やはり産休の早期勧告は、違法と考えられるとのこと、
ほっとしました。
産休中の保険料負担については、残念ながら罰則はないのですね・・・。

社長は私が「わかりました。」と簡単に了承すると
思って話したようです。
会社の状況を考えると自分の言い分のみ100%通すのは
厳しいようなので、
(他の社員への夏季ボーナスも、なさそうな雰囲気です。)
産前休暇の早期取得と夏季ボーナスの放棄については
実際のところ諦めるほかないかな、と思っています。

現在、以下の希望を再度会社に伝えたところです。
1)少なくとも7月末までは会社に来たいという旨
2)産休は(自己負担分の保険料のみの負担で)とらせていただきたい
いう旨

1)はこちらがある程度譲るので、2)はお願いしたい、という感じです。

「保険料を払いたくても無い袖は触れない」と言われてもいるので
いざとなれば、監督署へ相談してみます。
罰則規定がなくても、何らかの方法があるかもしれませんしね。

色々教えていただきありがとうございます。
大変心強く感じました。
このあとの成り行きなど、またご報告させていただきます。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/05/12 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q産休前倒しにするか・・・

皆様の意見を頂きたく、質問させて頂きました。

現在妊娠8ヶ月の妊婦です。
看護師をしており、病棟勤務。動けない患者さんの多い部署で力仕事が多いです。
スタッフの中には妊婦であっても配慮の少ない(ない)方も多く、助けを求めても応えてくれないこともある現状です。

産休まではあと1ヶ月ある現在ですが、先日の検診で「お腹の張りが強いことと、子供が逆子なので無理をしないでください。運動は禁止で薬を飲んで体を休めているように」と言われました。(無理をしてお腹が張っている状態が続くと逆子が治らずに帝王切開になるため)仕事は禁止ではないが、本当に無理をしないこと。と言われ、1週間後に逆子チェックに来るようにとのことでした。

そのことを病棟看護師長に話すと(看護師長は配慮のある方です)産休まで仕事を続けるか、今から休むかは自分で決めるように。と言われました。後で後悔しては遅いので、と。

私としては、もう休んでしまいたいという気持ちと、既に完成している勤務に穴を開けることになるため1週間後の逆子チェックで逆子が治っていれば働いても良いかなという気持ちで揺れています。ちなみに、産休に入る直前にある病棟のイベントのリーダーを頼まれており、調整などの最中です。

しかし、自分が今の職場の同僚であったら
(1)逆子くらいで休まれては困る。その分忙しくなる私たちの事をどう考えているんだ。イベントはどうするんだ。
(2)働かれて逆子が治らず帝王切開になったり、お腹が張っているというのなら何かあったときに職場のせいにされては困る。もう休んで欲しい。
この二つのどちらを考える方が多いのか、悩んでしまっています。
もちろん、体の心配をしてくださる方もいますが・・・
仕事をしている中で感じる空気は、かなり冷たいものがあるため上記の二つが出てきてしまいました。

皆様が私の立場であったならば、また同僚の立場であったならば
産休を前倒しにして今から休みをもらうか
もともと予定されていた産休予定日まで働くか

どちらを選択されますか?

よろしくお願い致します。

皆様の意見を頂きたく、質問させて頂きました。

現在妊娠8ヶ月の妊婦です。
看護師をしており、病棟勤務。動けない患者さんの多い部署で力仕事が多いです。
スタッフの中には妊婦であっても配慮の少ない(ない)方も多く、助けを求めても応えてくれないこともある現状です。

産休まではあと1ヶ月ある現在ですが、先日の検診で「お腹の張りが強いことと、子供が逆子なので無理をしないでください。運動は禁止で薬を飲んで体を休めているように」と言われました。(無理をしてお腹が張っている状態が続くと逆子...続きを読む

Aベストアンサー

2人目妊娠中の妊婦です。

お仕事お疲れ様です!!
友人にも看護師がいますが、皆さん激務に耐えて、頭が下がる思いです。

私も、お腹の赤ちゃん優先が良いのではないかと思います。

他の人がどう考えるかはその人次第で、その人が育児を手伝ってくれたり、助けてくれるわけではありません。
ぎりぎりまで働こうが、体調を理由に休もうが、子どもを抱えて働く以上、妊娠中であれ、出産後であれ、「お母さん」は厄介者扱いされます。
子ども産んでからだって、「子どもの体調が悪い。」「薬を飲ませなければならないなら預かれない」とか保育園に呼び出されて、欠勤や早退、遅刻は日常のことですから。

逆子になったのはあなたのせいではありません。
子どもを産む事も、あなたの権利であり、自由です。
「職場の空気が冷たい」とのことですが、子どもを産み育て難い職場なら、その職場が悪いのです。
あなたは何も悪くないんです。
図々しく堂々としていないと、理解のない職場での仕事は厳しいと思います。
私も、母から「母親しながら働くのは、図々しく、『子ども優先は当然でしょ!』って思いながらじゃないと無理よ。気持ちを強く持ちなさい」と言われました。
私の母は団塊世代ど真ん中で、今より更に職場での理解の無い時代だったそうです。

勿論、周りへの配慮も大事だとは思いますが、ご自身の一番大事な人を大切にするのが良いのではないでしょうか。
看護師さんにイチイチ言う事ではありませんが、帝王切開の技術が無い時代は、逆子出産は母子共に死ぬリスクの極めて高い危険なことでした。
出産は病気ではありませんが、体の異常事態であることは確かです。
無理をすれば、あなたが死ぬ事、赤ちゃんが死んでしまうこともあります。

お体を大事になさって、元気な赤ちゃんを産んで下さい。

2人目妊娠中の妊婦です。

お仕事お疲れ様です!!
友人にも看護師がいますが、皆さん激務に耐えて、頭が下がる思いです。

私も、お腹の赤ちゃん優先が良いのではないかと思います。

他の人がどう考えるかはその人次第で、その人が育児を手伝ってくれたり、助けてくれるわけではありません。
ぎりぎりまで働こうが、体調を理由に休もうが、子どもを抱えて働く以上、妊娠中であれ、出産後であれ、「お母さん」は厄介者扱いされます。
子ども産んでからだって、「子どもの体調が悪い。」「薬を飲ませなければなら...続きを読む

Q朝、眠くてもっと寝たい!なんか行きたくない!…という 特に体調が悪いわ

朝、眠くてもっと寝たい!なんか行きたくない!…という 特に体調が悪いわけでもないので 休んでしまいます。。
現在妊娠4カ月目ですが、つわりはほとんどなく仕事はフルタイムですが定時ぴったりに帰れるような仕事です。特に仕事や人間関係がイヤというわけでもありません。
今日も職場に「体調が悪い」と伝えて休んでしまったのですが、今月2回目という事+ほとんど一日中寝ていて家の事も何もしてない。。で自己嫌悪に陥っています。

言い訳ですが
私は 出来れば出産後も最低限の休みしか取らずに職場に復帰したいと思っていました。
ところが、私は1年更新の身分のため、職場の上司から
「3カ月も休まれる事がわかっている人を更新は出来ないと思う。打ち切りにして違う人を募集することになるだろう」というような返事でした。
なんだか、頑張ってきたのに 結局出産が原因で?女性だから?生まれる時期が悪かった?
(4月~翌3月までの契約なので、もし出産が10月とかなら 3カ月休んでまた復帰できたのかな?)など
気持ち的にも 自分がやりたいと思ってもどうせ 来年でおわりか…
と 盛り下がっている部分もあります(>_<)
(しかも更新できない理由が、公務での仕事のため 正職員ではない身分の人の産休や復帰については他の署でも前例がなく、前例も法律もないことを嫌がる体質だから たぶん無理だろうとのことでした)


でも 出産までなるべくお金はあった方がいいと思っているし、頑張って稼ぎたいのに
ついつい休んでしまっては自己嫌悪になるのです。
旦那さんは今日も頑張って仕事に行っているのに。。

なんだか 辞めるわけにもいかず、でも行きたくない日が本当にしょっちゅうあり…
でも休んだら休んだで ぐうたらしては自己嫌悪になる…の悪循環からどうやって抜け出したらいいのでしょうか(涙)

朝、眠くてもっと寝たい!なんか行きたくない!…という 特に体調が悪いわけでもないので 休んでしまいます。。
現在妊娠4カ月目ですが、つわりはほとんどなく仕事はフルタイムですが定時ぴったりに帰れるような仕事です。特に仕事や人間関係がイヤというわけでもありません。
今日も職場に「体調が悪い」と伝えて休んでしまったのですが、今月2回目という事+ほとんど一日中寝ていて家の事も何もしてない。。で自己嫌悪に陥っています。

言い訳ですが
私は 出来れば出産後も最低限の休みしか取らずに職場に復...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの体の中で、いま人間を一人作っています。これがどれだけすごいことか分かりますか?あなたの回りにも人間がいっぱいいますよね?その人間を一人あなたのお腹の中で作っているのです。

あなたがどんな仕事をしているのかは知りませんが、いま誰よりもどんな仕事よりも大切で責任重大な仕事をあなたはしているのです。まずはもう少し自信と誇りをもってください。

朝起きれないことも日頃疲れやすく気が滅入ってしまうのも無理はありません。あなたが思う以上にあなたの体は疲れているのです。それに伴い精神面も不安定で落ち込み易く後ろ向きになりがちです。しかし、それは個人差はあるもののみんあそうなんですよ。決してあなただけじゃない。

残念ながら解決方法はありません。妊娠による症状ですから妊娠をやめるしかありません。お金が必要なのはよく分かります。しかし、そのために子供を犠牲にしてしまったら意味がないのでは?

もう少し気楽に考えましょう。旦那さんは一生懸命働いてる、あなたは一生懸命子供をお腹の中で育ててる。どちらも立派じゃないですか。

妊娠の時期が悪かったとか、妊娠・出産について後悔するような考えは絶対にしてはいけません。あなたのお腹の中の子は、もうすでにあなたの考えが理解できる状態にあります。望まれてないなら産まれてこないという選択をしてしまうこともあるんですよ?

まず、いま一番に考えなければいけないのは何なのか、もう一度よく考えてくださいね。

あなたの体の中で、いま人間を一人作っています。これがどれだけすごいことか分かりますか?あなたの回りにも人間がいっぱいいますよね?その人間を一人あなたのお腹の中で作っているのです。

あなたがどんな仕事をしているのかは知りませんが、いま誰よりもどんな仕事よりも大切で責任重大な仕事をあなたはしているのです。まずはもう少し自信と誇りをもってください。

朝起きれないことも日頃疲れやすく気が滅入ってしまうのも無理はありません。あなたが思う以上にあなたの体は疲れているのです。それに伴い...続きを読む

Q5ヶ月の胎児に障害が・・・産むべきか

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれてきて幸せなのかという疑問、また、上の2人の子供への影響や、親や周りにも最大限の協力や援助が必要なことなど、考えても考えても答えは出ない、と。
胎児の巨大膀胱自体は、5万人に1人ぐらいあるそうなのですが、実際の症例が少なく(つまり実際に産む人が少ないということ)、人工膀胱の新生児がどうなるかなど、詳しい情報がありません。主治医は、第三子だし、そこまでして産みますか、というスタンスのようで、私を含む身内は、どんな結果でも受け入れるよ、という態勢で結論を待っています。
いったいどうしたらいいのか、身内にどう言ってあげたらいいのか、実際に重い障害を持って生まれた赤ちゃんをお持ちの方や、同じような経験で悩んだことのある方のご意見が伺えれば、たいへんありがたいです。

身内が第三子を妊娠し、性別がわかるかな~と楽しみに行った5ヶ月検診で、胎児の障害が発覚しました。はっきりわかっているだけで、巨大膀胱というものがあり、出産までずっと胎児のお腹から管をつなげておかなければいけないそうです。出産後はすぐに人工膀胱をつける手術が必要になるようで、それ以外にも障害がある可能性があるらしく、現在検査中です。
身内はたいへん悩んでおり、どんなに障害だらけでも親として「産まれておいで」と言ってあげたい気持ちと、ICUからずっと出られないような状態でも生まれ...続きを読む

Aベストアンサー

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きませんでした。
私達2人でこの結論に至ったのです。

逆に言えば、他の人に何か言われる事が、それだけでプレッシャーになるし、本当にこれでいいのかと迷いにつながります。

私達も、おなかの子供に何か異常があれば、どうするのか迷うかもしれませんが、最終判断はやはり2人で結着するべき問題だと思うのです。

>身内にどう言ってあげたらいいのか
今は言わないで待ってあげて欲しい。
どのような結論をご夫婦で出されるか、出されたらその時、しっかりサポートしてあげてください。

私のおなかの子供に今の所、異常は見られません。が、高齢出産ですから、それこそダウン症かもまた自閉症かもしれません。
ただ、今の所、順調に育っているからこそ、私はたとえそうであっても産んで育てるつもりです。
この心境になるまでに、どれほどの時間と葛藤と覚悟がいった事か。でも、自分で決めるしかないと思うのです。

ご心配でしょうが、その方とご主人様にお任せするしかないと思います。

私は第3子妊娠中(8ヶ月)の高齢妊婦です。

第1子は自閉症です。

なので、お医者様から「羊水検査をしますか?」と聞かれましたが、私たち夫婦はしませんでした。
羊水検査で判る障害が、一部の染色体異常だったからです。
生まれてしまってから判る自閉症のような障害や、交通事故にあったりしてなる後天性の障害の可能性は判らないから、そちらの確率の方が羊水検査で判る障害の確率よりはるかに高いだろうという自己判断です。

でも、ここで一つ言える事は、この判断に私達以外の意見は聞きません...続きを読む

Q職場に提出する母子手帳の写し

別にそれほど困っているわけではないのですが、気になって質問します。
職場で出産に伴う休暇を取る時、母子手帳の予定日の書いてある部分の写しを提出しますよね。
私の住む市の母子手帳では、予定日の欄があるのは「妊娠の経過」というページのみで、そこには最終月経から体重、梅毒血清反応、子宮底長など、あまり人に知られたくない個人情報がてんこもりです。
私の場合、もう一つ、母子手帳についている妊婦健康診断票にも予定日を書く欄があったので、そちらの写しを提出しましたが、そこにも梅毒反応や過去の妊娠歴など載っています。たまたま私の場合は、別に問題もなかったのでそちらのページのコピーを提出しましたが、梅毒であったり、過去に人に知られたくない中絶をされた方は辛いと思います。
そうでなくても最終月経開始日など、人に知られたくないですよね。
これだけ働くママが増えているのだから、もう少し、母子手帳の構成にも配慮が欲しいと思うのですが(保護者の住所氏名などのページに分娩予定日の欄を入れるとか)他の地方自治体でも似たような構成なのでしょうか。

Aベストアンサー

私の母子手帳も、分娩予定日の記入欄は「妊娠中の経過」のページにしかありません。

私の場合は、分娩予定日は自己申告で、コピーは不要でした。私も途中で予定日を1回訂正されましたよ。
出産後に「出生届出済証明」のページ(手帳の1ページ目)をコピーして提出するよう言われました。この1ページ目に予定日の記入欄もあれば良さそうですね。

Q妊娠初期 いつになったら「ひと安心」ですか?

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、今日、分娩予約をした産院で予約金を払おうとしたら、
「安定期ではないのでまだ受け取れません。
 もっと安定してからお支払いください。」
と言われショックでした。

帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

みなさんはいつになって「ひと安心」されましたか?

私はあと2~3週間、「ひと安心」できないのでしょうか。

もちろん、元気に産むまでは安心できないのはわかっています。
それでも、いつ友人に言って良いのやら、マタニティ用品を購入し始めて良いのやら、いつになったら不安が小さくなり本当に妊娠を喜べるのやら(もちろん今も喜んで幸せですが、不安も同じくらいあります。)、悩みます。

GWも近いことです。
友人からの誘いに、12週超えているから妊娠したと報告できると思っていたものの、このままではまたあやふやに断るしかないのかなぁ。
1日1日がとても長く感じられます。

皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

妊娠12週半ばです。

こちらでも色々お世話になっています。
過去に1度流産しているので心配でたまりません。

妊娠反応が出た時は、色んな人に、
「心拍が確認できればひと安心だね」
と言われ、
心拍が確認できた時は、
「9週で2mmを超えたらほぼ大丈夫」
という記事を読み浮かれ、
病院では、
「12週超えたらひと安心できるからね。
 12週超えるまではなるべく安静にしていてね。
 12週超えたら、少しずつ動いていいからね。」
と医者に言われました。

12週超えて浮かれていたのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大きさ)30mmを超えると残りの僅かな流産率がさらに低くなります。12w以降の中期流産は、かなり稀なこととなり、しかも初期流産とは原因が違う可能性が大きくなりますので、いわゆる「流産の心配」をするのは、10w・CRL30mm超で十分と思います。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

これも誤解されていると思います。「流産」と「切迫流産」は別のことだということはお解りですか?胎盤が完成するまでというのは、血管豊富な子宮内膜(脱落膜)に突貫工事で胎盤を構築中ですので、とても出血しやすいんです。出血すると「切迫流産」となりますが、切迫流産は出血や腹痛等があっても胎児が順調に育っていることが確認されている状態で、然るべき処置(止血・安静等)によって妊娠継続可能なものを言います。出血自体は流産に直接結びつくものではないことが多いのですが、出血していると子宮内に感染を起こしやすくなるのでひいては流産に繋がることがあります。そのために出血はできるだけ速やかに止める必要があり、初期でも中期でも、出血→切迫流産→安静指示となることが珍しくありません。その出血も、普通は胎盤が完成するとほとんどみられなくなるので「安定期」ということになります。
なので、前置胎盤とか胎児に異常所見とか特別な指摘がない限り、もう12wということでひとまず安心されていいと思いますよ。もちろんアクシデントの可能性がない妊娠・出産はないので、無事に生まれるまで絶対ということはないですけれど。

>皆さまの経験談で結構ですので、妊娠初期の「ひと安心」できた区切りを教えていただけたら嬉しいです。

縁起でもない話で恐縮ですが、自然妊娠1回と体外受精2回で、3度の妊娠...単胎・三つ子・双子 を妊娠したことがあります。
自然妊娠した一人は、7wで胎嚢も僅かに確認できるかできないか微妙なまま出血して自宅で完全流産しました。体外受精で三つ子を妊娠した時には、一人は胎嚢のみ確認、もう一人は僅かに胎芽が見えたところまで、最後の一人は心拍確認後の11wの検診で心拍消失。CRL22mm(推定9w3d)で稽留流産しました。
三度目の妊娠も体外受精でしたが、胎嚢確認・心拍確認と順調に経過し、10w0d・CRL30mmで安心して不妊外来から産科に転院、無事に男女の双子を出産するに至りました。

こんにちは。

>帰宅してPCで色々と調べてみると、胎盤が完成する14~15週になってやっと流産の危険性が減るという情報が多いですよね。

どんな調べ方をされたか判りませんが、それは違いますよ。
流産の殆どは妊娠初期(12wまで)に起こります。そのまた殆どは心拍確認以前に起こり、心拍確認後の流産率は2-3%です。ただし経膣エコーが普及し精度が上がったため最近では心拍確認の時期が早まったことで、心拍確認後の流産率はもう少し高いだろうと言われています。心拍が確認され、妊娠10w・CRL(胎児の大...続きを読む

Qつわりと仕事欠勤の罪悪感について 

つわりと仕事欠勤の罪悪感について 

妊娠9週目になる者です。

現在、正社員で働きながら主婦業もしております。
身体の症状としては、8週目位からひどい吐き気、眩暈、倦怠感、食欲の減退等の症状があります。
仕事内容は8-19時まで。外回りの営業がほぼ毎日。車の運転あり。書類を持ち歩いて顧客と話をし、会議のためパソコンに向かうことも多いです。
幸い、上司・夫ともに妊娠、つわりについては理解があり、上司からは「妊娠は病気ではないけれど、つらいのは重々承知している。つらければ遠慮なく休んでくれ。」と言われてます。
夫も同様で、家事はしなくていい、食事も外食をするから、と…
会社の制度として福利厚生も整っているので休むのにも問題ない状況です。
後任が整い次第、退職することも了解をいただいております。(産後周りに子供の面倒を見る環境が無いため)

ここまで恵まれている環境ですが、欠勤することにどうしても罪悪感があり、休むたび情緒不安定で泣いてます。
つわりが特に朝ひどいため、どうしても辛く、欠勤を申し出て今日で4日目になります。
朝、電話で当日の業務予定を上司に引き継いでますが、心苦しいです。
昼過ぎに少し体調が戻るとネットを見ることができるため、掲示板等を見ながら「吐きながら働いている妊婦さんもいるのに、休んでばかりで根性無しだ。お客様にも迷惑がかかる。」と暗い気持ちになります。
チームワーク制では無く、自分の仕事は最後まで自分が担当しますので自分の営業ノルマに少なからず影響がでていることもストレスです。

どうやったらこの罪悪感は消えるのでしょうか。

夫は、ふらふらで出勤される方が会社として困る、母体に万が一があれば会社は責任を負えないと言い、休んでくれと言います。
無理してでも、夫の反対を押し切っても出勤すれば罪悪感は消えますか?
お医者様に診断書をもらうことも考えてますが、もらった日から○日は必ず休まなければいけない、等はありますか?
休むにしても、どうしたらこの苦しさを吹っ切ることができますか?

つわりと仕事欠勤の罪悪感について 

妊娠9週目になる者です。

現在、正社員で働きながら主婦業もしております。
身体の症状としては、8週目位からひどい吐き気、眩暈、倦怠感、食欲の減退等の症状があります。
仕事内容は8-19時まで。外回りの営業がほぼ毎日。車の運転あり。書類を持ち歩いて顧客と話をし、会議のためパソコンに向かうことも多いです。
幸い、上司・夫ともに妊娠、つわりについては理解があり、上司からは「妊娠は病気ではないけれど、つらいのは重々承知している。つらければ遠慮なく休んでく...続きを読む

Aベストアンサー

おつらいときに大変です。
ちょっと厳しいかもしれないけど、
休むことも勇気です。
休めるなら、休みなさい。
きついこというけど、きっと来られても迷惑なのかもよ。

わたしもつわりがありました。
当時、看護師をしていました。
とてもとても休める環境じゃありませんでした。
毎日ふらふらになりながら、電車を3本早めて通勤し、
休憩中は横になるけど、仕事のときはふらふらなんてなってられない、
気合と根性で働きました。そうしなきゃならないんだから。


私の職場は時に一分一秒を争う命の現場。
つわりで気持ち悪いんで休ませてくださいなんて言えません。
私が一人かけたらどうなるか、わかります?

すざまじい気合と根性で乗り切れた程度のつわりだったことはありがたいと思っています。
でも、とってもつらかったよ。けど、しょうがない。
100キロ超える患者さんを持ち上げたりもしていました。
みんな私が妊娠していることも知っていたし、
ごめんね、申し訳ないとも言ってくれました。
けど、休んでいいとは言われないし、わたしもそれを出来ないことはわかっていました。
いちスタッフのつわりなんかより、患者様です。
スタッフみんな気を使ってくれたし、うらんでなんかいません。

みんなの気持ちは伝わってきたし、感謝しています。
休日はずーーっと寝ていました。働いているときの私とは別人でした。
休めると思うとつわりはひどかったです。

休んでいいといわれなかったから、休めないと分かっていたから
働けたのだと思います。
私も休んでいいといわれたら、ご質問者様と同じように罪悪感を感じながら休んでいたことでしょう。


つわりがあってつらかったけど
私に「休養勧告」が来なかったのは、
私がプロとして役割を果たせていたからだと自分では思っています。

もともと3月末で退職予定で、
妊娠が分かったのが2月。つわりのピークを過ぎた頃に退職を迎えました。

いま元気な赤ちゃんと優しい夫と幸せな生活をしています。

ご質問者様のような環境で休まないなんて、言葉悪いけど自己満足だよ。

本当に休みたくないなら、気合と根性で行きなさい。
でも誰も責任をとってくれません。全て自分の責任で行って下さい。

それと、
休養勧告が来ていることをプロとして受け止めてください。

あなたはいま休まなくてはならない状態なのです。

>吐きながら働いている妊婦さんもいるのに、休んでばかりで根性無しだ。お客様にも迷惑がかかる

そのはきながら働いていた妊婦はそれでも自分の役割を遂行していたのでしょう。
お客様の前では大変身していたのかもしれません。

きっといまのあなたにはそれができていないんです。
だから休んだほうがいいんだよ。

しょうがないんです。
つわりの程度はひとそれぞれなんだからさ。
周りの環境も人それぞれなんだから。

もうちょっとすれば楽になりますよ。
休ませてもらった分、お仕事をこなせばいいじゃないですか。
周りは休んでもらったほうが、気楽なんじゃないかな。

あんまり自分を責めないでくださいね。

おつらいときに大変です。
ちょっと厳しいかもしれないけど、
休むことも勇気です。
休めるなら、休みなさい。
きついこというけど、きっと来られても迷惑なのかもよ。

わたしもつわりがありました。
当時、看護師をしていました。
とてもとても休める環境じゃありませんでした。
毎日ふらふらになりながら、電車を3本早めて通勤し、
休憩中は横になるけど、仕事のときはふらふらなんてなってられない、
気合と根性で働きました。そうしなきゃならないんだから。


私の職場は時に一分一秒を争う命の現場。
つわ...続きを読む

Q急に胎動を感じなくなった。

35週目です。
昨日検診ではいつもより
エコーに時間かかったけど
(先生)赤ちゃん動きますか?
(自分)はい、動きます
(先生)なら元気ですねー

といった感じでおわりました。
昨日の帰宅後から今まで
胎動を感じなくなりました。

いつもなら激しいくらい動くのになんで?と心配してます

昨日の検診で大丈夫だったけど病院に電話したほうがいいんでしょうか?

予定日は来月の27日です

Aベストアンサー

Drのおっしゃりたいことは、毎日でもなく、胎動を感じていますか?ってことではないでしょうか。
胎児もそんな24時間、十ヶ月とはないにしても胎動は6ヶ月ごろでしたっけ?そこから生まれるまで動き回っているわけではないので・・・時に休むし。時に、上手く回転していますから。
ちょっとした動きに母体が感じていたら、おそらく、ママ寝られません。

そういえば、数日感じていないならばまだしもですが。

ちょっと気にしすぎではないでしょうか?
私、感じないときありましたよ。それはそれで、胃が快調(動くと胃が圧迫されるので、食べられないから(笑))、「ありがたい?それともママに早く栄養つけろ!と言っている??」と複雑な心境で食事していましたが。

私、数回の胎動で、子供が凄い位置変換していてびっくりでしたよ。
我が子、双子だったので、動き出すとパンなく。動かれると非常につらい。よって、胎動は最低限出お願いしたいぐらいでしたから。

あぁーただ、動きを感じない代わり、張りがあったかなぁー。
張りは、頻繁化すると危険ですので、張りがあれば、有無言わずまずは安静の受診かと思いますが。

ただ、ママの精神状態考えたら、受診したほうがいいようですね。
ママのストレスは面白いように胎児に伝わるので。

Drのおっしゃりたいことは、毎日でもなく、胎動を感じていますか?ってことではないでしょうか。
胎児もそんな24時間、十ヶ月とはないにしても胎動は6ヶ月ごろでしたっけ?そこから生まれるまで動き回っているわけではないので・・・時に休むし。時に、上手く回転していますから。
ちょっとした動きに母体が感じていたら、おそらく、ママ寝られません。

そういえば、数日感じていないならばまだしもですが。

ちょっと気にしすぎではないでしょうか?
私、感じないときありましたよ。それはそれで、胃が快調(動く...続きを読む


人気Q&Aランキング