親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

今の日本はお金がないと生きていけません。
自分は3人の子供を育てていますが、将来の教育費などを考えるとお先真っ暗です。仕事の収入もいつまで維持できるか判りません。

もちろんマイホームなんてありませんし、買える見込みもありませんし、貯金も雀の涙ほどしかありません。長男で後継ぎですが、親が死んでも財産は一円もありませんでした。
もともと財産をあてにしてなかったのでべつに不満はありませんが、世の中の幸せのバロメーターがマイホームだと思うので子供達には負い目を感じてしまいます。
現に家に遊びに来た友達が、娘に「自分の部屋はないの?自分の机はないの?」と聞いていて、それを見て胸が苦しかったです。

自分は贅沢をしたいと思わないし、酒・たばこ・賭け事なども一切やりません。会社にもガソリン代がもったいないので片道10キロを自転車で通っています。
ただ普通に子供を教育できて、ちゃんとした大人になってくれればいいと思っています。

でも今のままだと将来の生活がとても心配です。3番目の子供が障害があり妻は手が離せない状況でもあります。

皆さんも将来に不安があると思いますが、贅沢しなくても普通に働いていれば普通の生活ができる世の中であってほしいと思いませんか?

昔、友達が言った「どんな貧乏な国でも家ぐらいは持ってる。」が忘れられません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

幸せ教に洗脳されちゃっていますね・・・


幸せなんて、絶対値があるわけじゃなく、単に他人と比べた時に
不満が生じるか、満足が生じるか?だけのものです。

食事も衛生管理も満足に出来ない国で、家なんか持っていたって嬉しくありませんよね。
いつ他国の軍隊が侵略してきて殺されてしまうか? そんな不安に怯えながら自宅にこもっていて、幸せですか?

今すぐ日本が変わるわけありませんので、当面は、隣の芝を枯らす位の勢いで、生きた方が楽ですよ。
「あいつ家なんか買っちゃって・・・数年もしたら塗装が剥げて、ペンキの塗り替えに30万円かかって、数年もしたら、白アリ駆除で20万円かかって・・・かわいそうに・・・」
といらぬ苦労を想像して、自身の幸せに浸ってください。

以下のBlogを読んで、過去の自分を笑い飛ばして下さい。
http://oyajino-hinkaku.at.webry.info/200805/arti …
    • good
    • 3

日本は資源のない国であることが影響していると思います。


時代がどんなに変わっても必死に働かないと、一定の生活レベルを維持できないのは資源がなく、かつ労働人口が減少しつつあるためだと、オーストラリアに行ったときに思いました。

でも、働いた結果として家が持てるかどうかは政治・政策にも依存ていると思います。私見ですが、世代間で政治・政策論争が起きないのがとても不自然な状況にあると思います。現役で働いている人の苦しみの裏側で恩恵を受けている人がたくさんいます。そうした社会を選択してきた結果として今があるのではと思います。

住宅の建材が輸入されるときの為替レート、土地の適正な値段、住宅ローンの金利、住宅を建てる時の人件費、可処分所得を増やすための減税、これらはすべて政治・政策に関連づけて考えることができます。

例えば、建設業界に移民をたくさん受け入れれば労働賃金が減って、家を安く建てることができるかもしれませんし、税負担のさじ加減なども間違いなく影響しています。

また、社会全体の生活レベルを落とせば家をもつことは可能です。
土地を所有する価値を減らすことで実現できるわけです。
ですが、現時点で日本は生活レベルを落とさないように借金を重ねているわけです。

家が高いか安いか、という値段の話にしてしまうと、近所の不動産屋や時代が悪い、などの結論に至りがちですが、本当は値段が問題なのではなく「家を持ちにくい社会」にしてしまっているところに問題があります。

政治色が強くなるのもどうかと思うので、この辺でやめておきますが、
間違いなく税金はもっと効率よく使う必要があると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
世の中には裕福な人、そうでない人がいますが、みんな生きていくのに家は必要です。ですが裕福でないと家を持てないような環境になりつつあるのは悲しいことです。
自分の生活は底辺のほうですが、底辺がしっかりしていないと上層階の人は生活が成り立たないことをもっと理解してほしいですね。
利益優先、弱者切り捨ての世の中に未来はあるのでしょうか...

お礼日時:2008/05/11 22:54

再度登場です。


他の回答者様の文章を読みつつ、とても考えさせられました。
涙が出そうな文章もありました。

はい、実は私の両親は念願のマイホームを買い、
直後に母はリストラ、3年後に父は病気で他界しました。
父は若かったので病気の進行が早く、わかりにくい病気でしたので
入院した2週間後に亡くなりました。

父が亡くなる前の3年間は、私(当時、若干20歳!)が
家のローンを払っていました。母も内職をしていましたが、
徹夜続きに更年期も重なり相当苦労を強いられました。
暖房費をきりつめる為に、北側の部屋で
寒い状態の中眠りました。でも、外側を見れば新築のぴかぴかの
家です。外側と内側のギャップがありすぎます。

家は母親が切に欲しがり、
無理やり購入した雰囲気があります。母も苦労人だったので
なんとかしてこの家を守りたい、母の念願だったマイホームを守りたい一心で私は少ない給料から
毎月7万、ボーナス時23万をねん出していました。

父が他界し、保険でローンは完済しましたが
住んでいても全然楽しくないんです。ローンも無し、父親の遺族年金が
ありましたので、食べるにも困らない状態なのに…。
それこそ、本当のマイホーム状態でした。
それなのに、何で住んでいて楽しくないのだろう…?

答えはもう出ていますよね。
大切な人を失った虚しさと虚無感です。
母はぽつりと言いました。
「家なんて買わなければよかった…」
必死でローンを払ってきた私にしてみれば、何てこと言うんだ
この母親は!!と当時は激怒しましたが、もし、
「家が手に入って本当によかった」と母がつぶやいたなら
今現在の私は母とは縁を切ってもいいぐらいの思いです。

住んでいて楽しくなければ、新築の家なんてただの箱です。
住んでいて楽しくて、笑顔が毎日続くのであれば
貸家でも立派な自分の居場所です。

貸家暮らしで嫌になるとおっしゃる方も中にはいらっしゃるでしょう。
考え方も人それぞれです。家を買う事は決して悪い事ではありません。
自分の身の丈を考えず、多額のローンを組む事が私はいけないと
考えています。(否定ではありません。あくまで、私の個人の体験による個人的な意見です)30年、20年とローンを組みますが、
その間に何が起こるかわかりません。また、それを考えていたら
家なんてとても買う気にはなれないでしょう。

すごく辛い経験をした私ではありますが、やはり音楽だけは
聴いていましたね。当時、よく聴いていた音楽を今聴くと
涙が出ると同時に、神様は私に、なんて貴重な体験をさせてくれたのだろうと感謝の気持ちさえ湧いてきます。多少綺麗ごとですが
本音でもあります。

そして、そのマイホームは売ってしまいました。
そのお金で母はとても環境の素晴らしい養護施設に入っています。
ものすごい倍率で抽選に当たりました。
マイホームは手に入れられなかったけれども、
母はひとりぼっちにならず、栄養の行きと届いた食事を3食食べさせて
もらっています。おかげで母の肌はキメが細かくきれいです。

…ただ、やはり母と一緒に住めないという事実があるだけに
虚しさは残ります。一番の宝物は心の文化ももちろんですが
やはり、家族、愛する人間そのものです。愛する人の笑顔があれば
どんな苦境も乗り越えられると思っています。この意見は
綺麗ごとではありません。美しい事実です。
(私はひとり暮らし、母は介護認定を受けていて常にだれかがそばにいないといけない状況なのです)

この質問を読み、他の回答者様の回答を読み、
生きていく上で一番大切な事は何か?
改めて考えさせられたと同時に生きていくエネルギーにもなりました。
私は回答という立場ですが、お礼を言いたいくらいです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

いえいえ、こちらこそ感謝、感謝です!
いろいろな人の経験や、生きていく上での考え方を教えてもらいほんとうに助かりました。
「愛する人の笑顔があればどんな苦境も乗り越えられる」ってとってもいい言葉ですね!!
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/11 00:46

通りすがりのものです。


>…贅沢しなくても普通に働いていれば普通の生活ができる世の中であってほしいと思いませんか?

同世代として全く同感で共感します。
しかし質問者さんは十分普通の生活を送っているのではないのでしょうか?
いやむしろ普通以上の生活をしていて幸せなのかも知れません。
そしておっしゃる「不安」は「不満」なのかも知れませんね。
この不安を満足に置き換えたらいかがでしょうか。
・子育ての不安→可愛い子供がいてくれて満足
・住まいの不安→帰る場所があって満足
・仕事の不安→仕事をして給料を貰えて満足
・老後の不安→妻がいて満足
多少こじつけがましいですが私ならそう考えます。
不安は気持ちを蝕みますから出来るだけ遠ざけるのが良いと聞いたことがあります。

>もともと財産をあてにしてなかったのでべつに不満はありませんが…
質問者さんは親御さんの財産を当てにしないで妻子を持ち生活出来ているわけですから素晴らしいと思います。
真面目で家族思いの質問者さんのお子さんたちならきっと自立心旺盛で優しい大人に成長してくれると思います。

マイホームを持つ手段は本当に様々です。
住んでいる地域に固執しなければ手が出る範囲もあるでしょう。
無理をせず夢を諦めないで頑張りましょう。
そんなお父さんをきっと家族は応援してくれると思います。
差し出がましい文面で失礼しました。
以上
    • good
    • 3
この回答へのお礼

自分はすごく大切なことを見失っていたのかもしれません。
子供達や妻には与えてるばかりではなく、
それ以上に与えてもらっていることに気が付きませんでした。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/11 00:06

お金がかかるのではなくて「かけ過ぎる」のではありませんか?


所得に応じた生活をする・・・これは仕方がない事です。

心に「文化」を育てる事は誰にも可能です。
「文明」は「貧富の差」があるから起きた・・・
という説に私は頷いています。
自由平等という名に誤魔化されない事です。
人々の間には格差や違いは必ずあります。
自分(達)に応じた暮らし振りが、もっとも安定します。
人を羨まない、背伸びをしない、比べない・・・
心が安らかな方が幸福だとは感じませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分も含め世の中の人は、目に見えるもので幸か不幸か判断してしまっているように感じます。
心に文化を育てるとは思ってもみませんでした。子供に好きなゲームを与えて、喜んでる姿を見て満足しているようじゃまだまだです。
なかなか人を羨まない、背伸びをしない、比べないは難しいですが、
それができるときは心が安らかなときなのでしょうね。

お礼日時:2008/05/09 19:43

>世の中の幸せのバロメーターがマイホームだと思うので


この発想が質問者さんの不安をあおっているのだと思います。
私の友人の旦那さんも同じような発想の人でした。とにかくマイホームを欲しがるんですよね。
結婚して2年ぐらいで中古の木造のマイホームを購入しました。
それから3年ぐらいして、マイホームを売って旦那さんの実家に近いところに引っ越しました。しばらくしてまたマイホームを買いました。新築の庭付き一戸建てです。
8年ぐらいして友人の家族のいる地域にマイホームを売って引っ越しました。そこでも1年ぐらいして猫の額ほどの庭のある安っぽい新築一戸建てを買いました。
二軒目の家の時には、旦那さんは結構仕事を変えて、一時は超貧乏でした。収入とローンの金額がほぼ同じで、彼女のお母さんが食品を送ってくれて、その中にこっそりお金が入っていたという話もあります。彼女自身は体が弱かったのと、3人子供がいることで働けませんでした。彼はそれでもなかなかマイホームを手放そうとはしませんでした。
三件目の家のときには、彼は昼間普通に仕事をこなしたあと、夜のバイトに出かけていました。睡眠時間はかなり少なかったと思います。
なんだかんだあった後、友人は離婚し、子供たちは皆彼女についてきました。
この一家にとってマイホームってなんだったのでしょう。

あるお金持ちは、家を買わずにアパート暮らしをしていました。「家は税金・メンテナンス・保険にお金が掛かるし、ローンで買うと余計な利息も払わなくてはいけない。また、一旦買ってしまうと家族の人数に合わせて居住空間を変える事が出来ない。なので、借りるのが一番だ」といっていました。
確かに買う時には家族が5人なら、成人が5人いても暮らせる家を買いますよね。でも一人ずつ独立していって夫婦2人だけになった時あるいは1人きりになった時、その家は広すぎてもてあましてしまいますよね。
私は家が幸せのバロメーターとは思えません。支払うために多くの時間とお金を費やすからです。「家とは、お金があるなら持つに越したことはない物」という感じです。

教育費については、奨学金等があるので心配はないと思いますよ。私立大学の理系はきついかもしれませんけど。

お金をかけずに、手間と愛情で子育てをするという発想はいかがでしょうか。子供たちは愛されたと実感できますから、家なんて問題にしないと思いますよ。こういうのはヨーロッパ・オセアニア人が結構得意ですね。彼等は収入で言えば日本人より貧乏です。でも生活に対する満足度は日本人より高いです。
ただ、3番目のお子さんの将来は心配ですよね。家よりもよっぽど。

>どんな貧乏な国でも家ぐらいは持ってる
この方は失礼ですが、世の中を知らなさ過ぎます。貧乏な国の庶民は家なんかもてませんよ。持てたとしても日本人から見ればただの箱でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マイホームに対する考え方もいろいろあるのですね。
無理して買って、マイホーム貧乏になってしまうのも怖いですね。

手間と愛情で子育てをするという発想は、人間本来のあるべき姿だと思います。これ忘れかけてるひと多いのではないでしょうか?

3番目の子の将来は非常に心配ですが、この子は自分たちを選んでくれて生まれてきたと思っています。普通の子よりできないことも多いですが、家族を一つにしてくれる力も持ってるんですよ!
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/09 19:09

アメリカで暮らすものですが、お金があってもなくても 楽しみを見つけながら生きることじゃないでしょうか。

 
統計によると南米やフィリピンのような貧しい国の人のほうが幸せを感じているということです。
それに日本では安い家やアパートはぼろいだけですが、アメリカでは安い家は危険な地区にあるんです。 
私も離婚して子どもを一人で育てていた8年間は経済的には余裕はなかったものの、誰にも気兼ねせずに、毎週末海や山にサンドイッチをつくって行っていた時代もとても楽しかったです。
現在は再婚してマイホームも購入しましたが、出費が多いし夫に生活をあわせていくのが大変です。  
大変なのはわかりますが、なんだか質問者様は優しそうだし、いい家庭を持っておられるように感じられました。 お子様たちも、大金がなくても自分で勉強してえらくなる方法がいくらでもあります。 実際私も子どもを抱えてフルタイムで働きながら学校にいってました。 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

子供を8年間も一人で育てることってすごいことですよね。
相当苦労なされたと察します。
まだまだ自分は器が小さいです。
「お金があってもなくても 楽しみを見つけながら生きること」
これができるように心にもっと余裕を持ちたいと思います。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/09 18:13

IT屋の者です。



貴方のおっしゃられることは、考え方次第だと思います。

現在の我々が心に描いております「安定」と言いますもの。
つまり「住宅を持ち、旦那が家族を養い、奥様が専業主婦になる。
三種の神器を揃え、車を持ち、巨大な住宅ローンを抱え、長期的に
返済をする」。
こういうモデルは、あくまで1960年以降の高度成長期の典型モデル
でして。
今の時代の考え方に必ずしもマッチしないものではないかなと
思います。

昭和初期の頃は、当然家電など、インフラはなかったわけですし。
親御さんも重工業、農業等でお忙しいので子供はほったらかし。
ま、その分近所のコミュニティが盛んであったり、大家族&子供が
多くて相互扶養していた面が強くありますが。
それ以前になると、また違う文化があったと思います。

今の時代は、ごく単純に、我々の周りが、物流・情報の進化と
海外との商業自由化で、安定した右肩上がりのビジネスモデルが
長期的に生みにくくなっただけ。
我々が安定して同じタイプの大量生産される商品を欲しがらなく
なったため、産業が安定しなくなっただけ。
日本列島改造の頃から、土地に資産価値が生まれ、庶民が手に入れる
価値よりもかなり高めに設定されているだけ。
これだけだと思います。

ですので。
多分、我々が思っている「普通」の水準が古すぎるだけかと。
本当に必要なものと、そうでないものを見極めたとき、答えが
見えるのではないかと思われます。

持ち家なんて、たぶんあと20年もすれば、人口減少と、ローン
破たんでかなり価値が下がるのではないですかね?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

なかなか考えさせられる内容ですね。
たしかに時代の流れがとても速いし、人の考え方や行動も変わってきてますよね。
何が必要で、不必要か考えたときに自分はマイホームより教育費と考えているのですが、
この先子供に家を残すという考えもあまり必要ではないかもしれませんね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/09 00:19

今の世の中、世間一般のレールに乗っていれば


お金はかかりますよね…結婚→出産→マイホーム→子供の学費→その他諸々…老後だってお金かかりますよ。民間の介護施設に入ろうものなら下手すると家が一軒建っちゃうかもしれません。

私の子供時代の話を聞いてくれますか?20年30年前の話なので
今とは時代が違うとは思いますが…

子供の頃の私の家は、あまり裕福では無かったと思います。
まず、車がありませんでしたし、家は築何十年と経っている県営の
団地でした。居間には母親の内職で使う工業用ミシンがあったり、整理箪笥があったり、そこでみんなでご飯を食べて、夜はちゃぶ台をたたみ
親はその部屋で寝ていました。私の学習机なんて買う余裕がなくて、
お婆ちゃんが使っていた桐の文机で勉強していました。その机を見て
友達に馬鹿にされた記憶があります。今考えれば、桐の文机は市販の学習机よりも高価でした。テレビゲームが出始めた頃でしたが、私の家のテレビにはゲームを繋ぐ端子がなかった為、いつも友達のゲームを横で眺めていました。

すごく悔しくて羨ましかった記憶がありますが、父親と母親はあるひとつの事に関してはものすごくこだわりを持っていました。それは音楽を聴くことです。主にクラシックだったのですが、音楽なら歌謡曲であろうと、ロックであろうと文句は言いませんでした。あんなに狭い居間に
大きなスピーカーが4つ天井付けで設置されていて、レコードプレーヤーもダイヤモンド針にこだわり、当時のものとしては結構高価なものだったと思います。

家族旅行など行った記憶ありません。ステーキを初めて食べたのは私が高校1年の時。焼き方の好みが言えず”普通で…”と小さな声で言った記憶があります。クロワッサンなんてパンは給食で初めて食べましたし。けっこう貧乏してましたよ。お金が無くて、塾にも行けませんでしたが勉強は出来たほうだと思います。しかし、大学に行くお金の余裕がなく、高卒で就職しました。今思えば、私が大卒で就職していたなら
バブルがはじけた直後で就職難に合い、まともな就職活動が出来なかったのでは…と思っています。

大人になった今、辛くて悲しい時は必ず音楽を聴きます。クラシックもロックも、その時の自分に合ったものなら何でも聴きます。父は他界してしまいましたが、両親が私にくれた最高の宝物は音楽のすばらしさです。お金が無くても、心に文化を持つ人間は生きていく事に関しては強いと思います。特に音楽・絵画。言語を選ばず、目が見えなくても耳が聞こえなくても楽しめる文化は強いと思います。

これは私の思い出をただ語っているだけです。
お金が無くても、心に文化があれば大丈夫だと信じています。
これはただの夢物語として聞いてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご両親はとても大切なものを残して残してくれたんですね。
昔、財産はお金じゃなくて、あたまに残せ!と言われたのを思い出しました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/08 23:38

同感です


私もマイホームなんて夢どころかもう100%不可能です
(旦那の実家はなし)
貯金もないです
毎日の生活がいっぱいいっぱいです
夫も勤続年数も多く、それなりにお給料も少しづつ上がりました(現在年収400万くらい)
しかし上がった分だけ全部税金にもってかれます
なので手取りは数年前からまったくかわってません
ほんとに国には頭にきます
旅行もいけません
私も扶養内でパートにでてますが、お給料が出た途端、右から左に出て行きます
子供はふたりいますが、年が離れていて、上の子はあと2年もしないうちに高校受験です
うちもお先真っ暗です
下の子がまだ小さいのに、これ以上また無理して働かないとならないのか?と思うと、ほんとに精神的にやられてしまいそうです
上の子には塾にも行かせたいのに、経済的余裕もありません
持ち家については、私も夫も、ものすごい欲しいわけではないのですが(子供はもちろん欲しがってます)集合住宅住まいで、特に贅沢をしているわけではないのになんで?と思ってしまいます
うちもほんとに将来不安ですが、あまり先の事考えると、ノイローゼになりそうなので、なるべく考えないようにしています
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分だけじゃないんだな、と思えると少し気が楽になりました。
でもお互いにお金がなくても家族という財産がありますね!

お礼日時:2008/05/08 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお金がない親の面倒について。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を使ってしまう。
透析を受ける事になり障害者になったが年金払っていないため障害年金が貰えない。
タバコがやめられない。
持ち家がない。
車が盗まれる。

このような感じで貧乏になりました。

同居してほしいと言われましたが、どうしようもない親ですし、一緒に住んだら物凄く大変になる事は確実で、妻の事を思うと、同居は絶対に出来ないと思ったので、はっきり断りました。

その後も父は、今後誰が面倒みてくれるんだ、みんな冷たい、兄弟で話し合ってくれ、などと言ってきます。

妹はまだ親と暮らしていましたが、すぐに出ていった方がいいと話し、彼氏の家に引っ越しさせました。

現在は団地に入って貰い、車は私が乗っていた車をあげました。車をあげたのは、車がないと生活が出来ないような田舎、病院等に自力で行ってもらうためです。

私の親の貧乏の事、車をあげる事について、もちろん妻とケンカになりました。親については、私も本当に困っており、お金の援助して欲しいとは今の所言ってきませんが、今後の事を考えると、どうするのがいいのかわからず、不安でしょうがないです。

妻は、今まで後の事を考えず自由に暮らしてきたんだから自業自得、老後は子供を頼りにしようと思って生きてきたなんて信じられない、同居なんて絶対に出来ないし、援助もしたくない、関わりたくないと。

私もその通りだと思いますし、関わりたくありません。私も弟も、子供がいますし、お金の援助する余裕もない状況です。

父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、お前達が面倒みろ!と言われました。母はこのような話をするといつも黙ってしまいます。


どうするのがいいのかわからず、困っています。

アドバイスを頂けないでしょうか。

よろしくお願いします。

両親の面倒、お金の事です。

私(既婚)、両親(55歳)、弟(既婚)、妹(未婚)。

私の両親は貧乏で、父は糖尿病で透析を受けています。普通の仕事が出来なくなったため、簡単なアルバイトをし、母親もパートをして生計をたてています。

貧乏の原因で考えられるのは、年収800万位貰っていたにも関わらず、貯金がほとんどない(退職金もない)。
年金払っていない。
保険も入っていない。
糖尿病になり、透析を受けるまでは色々な合併症になり、入退院を繰り返し、保険に入っていなかったため入院費が高く、そこで貯金を...続きを読む

Aベストアンサー

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではないですよ。子供が扶養できないことを福祉事務所に説明すればいい。
一緒に住んでいたらだめですけど、遠方にいて仕送りをしたら自分の生活が
なりたたない。そう言うしかない。

実は、私の実の弟が脳内出血で半身まひになって働けない状況で、しかし私は
子供の教育費用住宅ローンなど負債がたくさん残っている状況で弟を世話する
余裕はないどころか、妻の母が癌で治療費がかかる。
そもそも謙虚な弟ならまだしも、親の遺産相続で大げんかし自分から兄弟の
縁を切ると言った人です。母の面倒をみたと周囲には言っているけどその実
自分は働かず父の遺族年金や貯蓄を食いつぶし、あげくのはてに母が病気の
際に二つ隣の県まで遊びにでかけていて、インフルエンザで母はなくなりました。

だいたいが、人に面倒見てもらうのが当たり前みたいなことを言う人間は
できそこないです。
面倒を見たらみたで当然だとおもうだけ。感謝の気持ちがあるなら、もうすこし
まともな生活をしてきているはず。


お父様にはこういって差し上げてください。

もし、お父さんの面倒をみることで、うちの子が大学進学できなかったら
あなたどうするつもりですか。一人東京の大学を卒業させるのに
1600万円はかかるんですよ。(生命保険会社の資料に出ています)
孫の将来まで足引っ張って自分が長生きしたいですか。糖尿だって
透析に至るまで放置しなければ、薬でコントロールできたんですよ。
自分の不摂生の結果じゃないですか。


私も、手立てがあるのなら弟の面倒をみることも考えますよ。先に遺産として
実家の土地建物と貸家一軒先の生活の手立てとして弟に渡してあるのです。
何も面倒をみないからといって恨まれる筋合いはないです。

質問者さまも、実際に無理なことをやれと言われて悩むことはないですよ。
質問者様に経済的な余裕がおありなら別ですが。

親不孝を脅しに使う親ほどひどいものはないと私は思います。そういわれるのが
子供にとって何よりつらいことがわかっていてそういうのだから。

お気の毒ですね。まだお若いのに、ご両親の経済的面倒まで心配するとは。
私は現在60歳ですが、サラリーマンとして生きてきて所得はなくなり
行く末は少ない年金で生きていくことになります。
しかし、人として子供に経済的負担をかけるような生き方はしたくないです。
そんなことをするくらいなら、どこか行方をくらまして見知らぬ土地で
生活保護を受けるか、東南アジアの物価の安い国で隠れて暮らします。

>父に、生活保護の話をした事があったんですが、子供が3人もいるのにそんなの無理だ、

無理ではな...続きを読む

Q何もできない人は、どうやって生きていく?

生きているのが苦痛です。

頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。
実家の家族とは仲が悪いです。私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。
夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。
トロい、どんくさい、愛嬌もない。

本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。
仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。

夫に勧められて、友達作りのために習い事やSNSをがんばった時期もありましたが、だめでした。
やはり明るい性格で面白い話をできるとかじゃないと、一緒にいて楽しくないですものね。
私だって私みたいな人と友達になりたいとは思いませんし。

積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
楽になるには死ぬしかないのでしょうか。
自殺は怖いし周りにも迷惑なので、できればしたくないです。
こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか?

生きているのが苦痛です。

頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。
実家の家族とは仲が悪いです。私さえいなければ親兄弟仲良くやっているようです。
夫は優しいけど私にはもう関心も愛情もないようです。
トロい、どんくさい、愛嬌もない。

本当に何のとりえもないし、普通の人ができることもできないのです。
仕事はパートをしていますが、それも周りに迷惑をかけていて居づらいです。

夫...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。

実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を
歩んできました。

>生きているのが苦痛です。

>頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
>人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
>趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。

そんな状態でした。
今は統合失調症、アスペルガー症候群等の
診断を受けて精神科に通っております。


>積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

>この先何十年もこのまま生きていくのかと思うと、絶望的な気持ちになります。
>楽になるには死ぬしかないのでしょうか。

このお気持ちもとてもよくわかります。



>こんな私でも、楽な気持ちで穏やかに生きられる方法、考え方はありますか?

文面から見て、質問者さまはすべて自分を中心に考えていらっしゃると思います。
相手の気持ちを考えたことはありますか?
家族、夫、職場の方。

>普通の人ができることもできないのです。

このような方々に発達障害が見つかることもあります。


たとえ病院に通わなくても、自分で生きやすいように考え方を変えていけば
生きやすくなりますよ。

全てを肯定することです。
特に考え方を肯定することです。

全てを否定すると生きづらくなります。死にたくなります。
まずは自分も含めてまわりにあるもの全てを肯定することから
始めてみませんか?

そうすればすべてのものに感謝できるようになると思うのです。
参考になれば幸いです。

こんにちは。

お気持ちお察しいたします。

実はわたしが質問者さまのお悩みの通りの人生を
歩んできました。

>生きているのが苦痛です。

>頭が悪くてコミュニケーション能力がない。
>人間関係が築けず、大抵の職場や集団で「干され」てしまう。
>趣味も生きがいもない、むしろ何にも興味がわかない。

そんな状態でした。
今は統合失調症、アスペルガー症候群等の
診断を受けて精神科に通っております。


>積極的に自殺したいとは思いませんが、「死んでも良いや」くらいは思います。

>この先何十年...続きを読む

Q生きるために働く?それって、生きてることになるの?

タイトルの通りです。

なぜ、人は働くのですか?

生きるため?

死なないため?

死なないために生きてるのなら、
生きてる意味ってなんでしょうか?

また、お仕事していて、お金以外になにをよりどころにしていますか?
(もちろん、お金でもいいけど、お金の先はなに?)

「やりがい」って言うけど、本音でそれを感じている人が
どれだけいるのでしょうか?

それとも、なにか別に働く意味があるのですか?

Aベストアンサー

太宰治の「人間失格」の主人公が幼少時に思ったことが
まさにこのご質問です。

喰うために生きてるの?何故?そんな無意味で恐ろしい
堂々巡り・・・

恐怖感、というものを見事に描写しているなあ、と作品を
読んだ当時、感じました。

一度読んでご覧になると得られるものがあると思います。
反吐が出るような最低の人生を歩く主人公(太宰自身でも
あるのですが)の葛藤と衰亡は、今のあなたの感性なら
行間に埋もれている、作者が語らなかった心情まで
読み取れるのではないかと思います。

そこであなたが得る物も、今の質問に対する答え、などと
いう薄っぺらなものではなくて、今後の人生で時折着想や
示唆に富んだインスピレーションをもたらすでしょう。

ジワジワと、長い年月に渡って、時々作用する麻薬のように。
タレーランのコーヒーのように。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

死を恐れ、生きている実感にも乏しく、深く考えようとしても
言葉があまりにも足りなくて思考の地平線は恐ろしく近い。
自分は何の才能もなく、何かを手に入れようという欲望も乏しく、
感受性も低くて毎日が全然楽しくない。

何もやらない毎日に焦りが募る。

かといって、訳も判らぬまま何かを探したりするのは徒労に思うし、
やりたいとも必要とも思えない勉強やら将来やらのための努力
なんて、かったるいことはしたくない、というより出来ない。
こんだけやる気が出ないんだから、何もできずに諦めることに
なるのに決まってる。

そしてまた、俺はダメなやつだと嫌な思いを味わうことになる。
惨めだし悔しいし、でも、どうにもならない。やる気が起きない。

世の中には、成功してる奴、カッコつけてる奴、良い思いを
してる奴らが沢山沢山いて、そいつらに比べて自分がとても
つまらない人間だと感じてしまうことがすごく嫌だ。

このままではどんどん無意味な人間になってしまい、俺は俺が
嫌になってしまう。 死にたくなってしまう。 でも死ぬのは怖い。
何でこんな退屈で窮屈な息苦しさに、死に掛けの金魚みたいに
パクパクしてなきゃならないんだ?

俺は何も悪いことなどしてないのに嫌な思いを毎日毎日させられて
いるんのは何故だ?

きっと、そういう思いを俺にさせる奴らの方が悪いんだ。

自分達は価値があり、俺には価値が無い、と思わせる悪意に満ちた
嘘をついてるんだ。

本当はそんなに素晴らしいことだとか生きてる実感なんて
皆嘘っぱちで、誰だってつまらない人生をどうにかしたいと
悩んでるはずなんだ。 だって見た目なんて殆どみんな変わらない。
俺とそんなに変わってる訳じゃない。

自分みたいな純粋にものごとを考える素直で善良な人間を
見下してバカにすることで、自分は価値がある人間なんだ、と
思い込もうとしている下衆野郎どもだ。

俺は純粋で素直で汚れていない。 だって何もしてないから
汚れようが無いんだ。 他人に対して悪意なんて持ったことは
無いんだ。

それに比べて、身勝手な理由で俺に嫌な思いをさせる奴らは
明確に悪人と言える。

奴らに鉄槌を下さなければならない。

俺にこれ以上嫌な思いをさせたら恐ろしい目に合うことを
きっちり教えてやらなければならない。
俺はただ、平穏に暮らしたいだけなんだから、これは
正しい戦いだ。 悪い奴らを狩るのは正義だ。

誰を殺る?

出来るだけ沢山がいい。 それも、二度と俺をナメようなどと
思わなくなるほど惨たらしく殺さなければならない。

あいつは恐ろしい奴だ、すごい奴だ、あいつの気持ちを
大事にしないと酷い目に合う、と教えてやらなければならない。

そのためには、簡単に殺せて俺が躊躇しない奴らがいい。

群れていて、人をバカにして惨めな気持ちにさせるような。

楽しそうに笑ってる奴らがいい。

幸せそうにしてる奴らがいい。

反撃してこない奴らじゃないと沢山殺れないし、俺が殺されたら
話にならない。 俺は自分が痛めつけられるのを好まない。

そうだな。

子供を連れた若い女とか、逃げ足の遅い年寄りもいいな。

得物は何がいいかな。

そうだ、まず車で突っ込もう。 ブルドーザーで地均しするみたいに。

それから、やっぱり刃物だろう。 軽くて疲れないし確実に殺せるから。

そうだ、それから・・・

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今のあなたなら、この大量殺人犯の辿った心の動きも分析出来るし、
集中すれば、その心の闇を垣間見ることも可能なのではないでしょうか。 

ここに挙げたのは、いくつかの情報から描かれた単なる想像モノですが、
恐らく、犯人の気持ちの構造にそれ程かけ離れたものではないと
思います。

あなたの目には、こういう人々はどうみえるでしょう。

人間の価値も、優劣も、強弱、善悪さえも知らぬ間に倒置していく怖さ。

白は黒に、悪は善に、弱者は強者に、無意味は究極の「意味」に。

どこでひっくり返ったのでしょうね。

何もかも、手に入らないと嘆いている自分の声さえ聞こえずに、
何も持っていないことが、いつの間に、万能な絶対者だと自分を
思い込むまでに逆転していったのはどこで、そして何故でしょう。

あなたは、彼等のような犯罪者や、いつそうなってもおかしくない
その予備軍たちをどう見ますか?

彼らは何故、悪事を働いたのでしょう?

自分が滅びないため?

死なないため?

つまり、生きるため?

誰かがあなたの笑顔が憎いと感じ殺意を覚えるなら、
あなたの幸せは彼らを不幸にすることなのでしょうか?

滅びないために、生きるために、他人を殺すなら
彼らが生きる意味ってなんでしょうか?

まだ、悪事を働かず、自分を絶対者だと思い込めない
予備軍たちは、一体何をよりどころに生きてるんでしょうか?

あなただったら、彼らに説教する機会があったら、どんな
話をしますか?

手の届かない上を見上げて何の手懸りも見つからない時は、
深くて暗い穴の中を覗き込んで見ることも必要な時があります。
世界の時間から言えば、個人の一生など取るに足りないものです。

歴史に残る偉業を成せるものは耳かき一杯分くらいの、僅かな
人々だけ・・・無数の人々は、生きて、ただ死ぬ。

蟻のように。

蝉のように。

僅かな時間で寄せては消える波の一つのように。

だから、生命全体、いや、もっと小さく社会全体、から見た人間の
大多数の生涯に、さしたる意味などあろう筈がありません。

そこでついつい勘違いをしてしまうのです。

会ったことも無い無数の他人から、あいつは凄いと賞賛されたいと
思うのは、ただの夢想に過ぎないことを、つい忘れてしまうのです。

会ったことも無い見知らぬ他人の事ばかり、いつもいつも考えて
自分をとても窮屈な場所にいると思い込んでしまう、勘違い。

脚は自在に動くしドアにカギはかかっていない。

どこにだって行けるのに、狭い狭いと苦しみながら居心地のいい
自分の部屋から出られない。

生きることに意味はないけれど、中身はびっしり詰まっています。

空疎に生きれば空疎になるだけ。

何かを求めて生きれば、或いは何かを満たそうと生きれば。

人生はそう簡単に果実を手にできるような甘いフィールドでは
ありませんから、色々悪戦苦闘したり焦ったり藻掻いたりしながら
命の粒子を自分と言う空っぽの袋の中に詰め込もうとする営みです。

そうして、その先は?

命と言うのは連なるものだと思われませんか?

得た物を誰かにあげる憙び。 それは、自分が相手にとって
価値ある存在だと思ってくれている実感が得られる時。

誰かを幸せにしたいと行動する気持ち。

そのための努力。そのための実力。

独りぼっちだったら、そういう「連なる憙び」からは遠く
隔てられたまま。

一人で幾ら考えても、答えは得られず一歩も歩き出せない
人が、幼い女の子のありがとうの一言で、一気に顔を覆った
自分の両手を下ろすことが出来ることだってあります。

なんだ、世界が暗かったんじゃなくて、目をつぶってただけか。

そう判った時の爽快感と、青空に向かって大笑いしたくなる
快感は、誰でも判るはずのものなのに見ようとしていない人が
そこかしこに沢山います。

目を開いた人は、あちこちに顔を覆ってじっとしている人を
見かけて、おーい、って肩を叩きたくなったりします。

そして、「ねえ、天気もいいし、一緒にどこか行かない?」と
訊いたりするのです。

人は連なって初めて、生きることに意味なんてなくて
何も困らないんだ、ってことが、腑に落ちるものだと。

私は思うのです。

太宰治の「人間失格」の主人公が幼少時に思ったことが
まさにこのご質問です。

喰うために生きてるの?何故?そんな無意味で恐ろしい
堂々巡り・・・

恐怖感、というものを見事に描写しているなあ、と作品を
読んだ当時、感じました。

一度読んでご覧になると得られるものがあると思います。
反吐が出るような最低の人生を歩く主人公(太宰自身でも
あるのですが)の葛藤と衰亡は、今のあなたの感性なら
行間に埋もれている、作者が語らなかった心情まで
読み取れるのではないかと思います。

そこであなたが得る...続きを読む

Qお金ない働かない人ってどうやって生きてるの?

世間には、殆ど働かずに、お金も殆どない人いますよね。
このサイトにもそんな感じの方いますね。
どうやって生きてるんですか?

個人的に、親に世話してもらってる子供でもなけりゃ、貯金が100万以下とかで生活するって
すげえなと思うんですが。

Aベストアンサー

>働かずに... 
適性のお仕事があるのに収入得ない人なんてどこにもいないと思いますよ。
仕事の方が 殆どないから仕方なくでしょう。
ネットカフェから書き込んでいるような人が ここにいるということですか?

んでも、生活保護受けて甘い汁吸っている なんて、世の中甘くないですよ。
そんなのは公務員に縁故でもある人なのでは?
よほど 貧困層でない限り、違法なくらいに門前払いされてますからね、生活保護申請自体。

たいてい、働かない人というのは 親御さんがすごい権力ある方、資産家とか、変な所では働かせられないというような世間体の方なんじゃないですか?
子供がお金なくたって、住む所さえあれば 生きられますから、親が住居や食などは 与えていることでしょう。 
自分よりもアイツ成績悪かったから学歴ないし、仕事できないし、お金ないのに...
なんて お友達にかぎって、中高年になったら親の家継いでいたり、相続してお金持ちになっていたり、人生変わっていたりするのかも...

また、なにも生活保護を受けている人に限らず、親のすねかじりの若い人以外にも、仕事できない人もいますしね。
怪我などして療養中の人とか、中高年なら親と暮らしているということは、子がすねをかじっているのと 訳ちがいますでしょ?
親御さんが高齢で闘病生活を自宅でしている(回復すると医療人員不足のため、入院させておいてはもらえない場合もありますよ)お宅も増えているので、自分の日常生活に助けがないと暮らせないわけです。
なので、職を失った中高年の子などが、親の実家に居候、などとはいっても ギブ&テイクで、面倒見ているのはおじいちゃん、おばあちゃん世代などの親の方ではなく、食事から買物、身の周りの世話や 掃除等 急な救急搬送に備えたり、そばに居てあげて出来ないことをフォローすることで、寄り添って生活を立てているご家族なのでしょう。
それで 高齢の親を一人にできず、働けなくなっている人が多いことも確かでしょうし。
男性などは ずっと働き続けるため、そのあたり 親は奥さんに任せたりほったらかし?の人も多く、わからないことも多いかもしりませんね。

>働かずに... 
適性のお仕事があるのに収入得ない人なんてどこにもいないと思いますよ。
仕事の方が 殆どないから仕方なくでしょう。
ネットカフェから書き込んでいるような人が ここにいるということですか?

んでも、生活保護受けて甘い汁吸っている なんて、世の中甘くないですよ。
そんなのは公務員に縁故でもある人なのでは?
よほど 貧困層でない限り、違法なくらいに門前払いされてますからね、生活保護申請自体。

たいてい、働かない人というのは 親御さんがすごい権力ある方、資産家とか、変な所...続きを読む

Q子供のいる家庭といない家庭では、かかるお金はどの位違うのでしょうか?

子供を一人育てるとなると、だいたいどの位のお金が必要になるのでしょうか?
逆に子供を産まないためにかかるようなお金というのはありますか?
またちょっとカテゴリ違いになってしまいますが、子供のいない人生をどのように思いますか?
どんなメリット、デメリット、苦労や喜びがあると思いますか?

Aベストアンサー

大変ですね・・・・

・#2様おっしゃるように、教育費だけで、オール公立で800万くらい、オール私学文系で2000万くらいという統計はあります。 あと、食費、結婚費用、塾代、習い事・・・・などなどを重ねていったら、結構な金額にはなります。

・子供がいない為にかかるお金は・・・・税金の控除とかが小さくなるとか、遺族基礎年金が入らないとかはありますが、全部、養育費の為の補助みたいなので該当しません。基本的には思い浮かびませんねえ・・・

>子供のいない人生をどのように思いますか?
周りの人がどう言おうとも、知らんぷりしておけばいいのです。 自分の命と引き替えに子供を作るなんて、人間では愚かな事です。動物では、鮭みたいに、産卵を終えたら命が終わる例もありますが、人間は、そんなことしたら駄目です。

>どんなメリット、デメリット、苦労や喜びがあると思いますか?

人それぞれなので、何とも言えません。答えも違います。

なお、”またちょっとカテゴリ違いになってしまいますが、”以下の事が主に聞きたいのでしたら、別途、ライフ→出産・育児カテゴリに、補足で書かれた事を込みで、質問しなおすのをお勧めします。

とにかく、命と引き替えに子供を作るなんて、駄目ですよ!!

大変ですね・・・・

・#2様おっしゃるように、教育費だけで、オール公立で800万くらい、オール私学文系で2000万くらいという統計はあります。 あと、食費、結婚費用、塾代、習い事・・・・などなどを重ねていったら、結構な金額にはなります。

・子供がいない為にかかるお金は・・・・税金の控除とかが小さくなるとか、遺族基礎年金が入らないとかはありますが、全部、養育費の為の補助みたいなので該当しません。基本的には思い浮かびませんねえ・・・

>子供のいない人生をどのように思いま...続きを読む

Q無能すぎてできる仕事がない場合。

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが・・。

周囲から努力は認められていたのですが、数年後、バイヤーなり店長なりを任されたとして、
今より忙しくなったとき、やっていく自信がなく、リーダーシップもないので、約3年で退職しました。




そして今年、事務の正社員として採用されましたが、試用期間2週間で辞めてしまいました。
一切パソコンを使用しない、手書き伝票などを書く事務でした。

チェック項目が複数あり、さらに得意先や商品などによって記入のパターンが複雑に変わる為、
何度もミスしてしまいまいました。

業務メモも見て、間違えないようにしようとするも、
ひとつに注意すると他の項目で間違えるという有様でした。

仕事を教えてくれない会社もある中で、
2週間、隣に椅子を持ってきてずっとつきっきりで指導してくださった先輩や上司をひたすら苛立たせてしまい、毎日怒られてしまいました。

直属の上司は、辞めると告げた時笑顔になって当たりが柔らかくなったので、本当にストレスをかけさせてしまったのだと思います。


販売が無理で、事務が駄目となると、次はどうすればよいのか、わからなくなりました。

保育士や介護などは、学生時代のボランティアで、まったく接し方がわからず、
すぐに馴染んでコミュニケーションを成立させていた同級生を見て、向いていないのが判明しています。

私としては、もう一度、違った形の事務に挑戦してみて、それが出来なければ、バイト生活で暮らすしかないと思います。

しかし、若いうちはよくとも、年を取ると仕事がないから何か技能を身に着けて正社員でがんばるのが一番いいとも思います。

仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

※長文です。

25歳、女です。

能力が低すぎて、これからどの方面にすすめばいいのかわからなくなりました。


新卒で入社した小売業(スーパー)では、
仕事に時間がかかりすぎて、いっぱいいっぱいでした。
終電に間に合わず、タクシーを使ったり(自費)、泊まり込んだりしていました。

ただ、会社というか、業界自体が長時間労働は当たり前だったので、
そのことについてはあまり責められずにいました。

実際、優秀な人も、そうでない人も、100時間越え残業は当たり前でした。
残業の中身が違うかもしれませんが...続きを読む

Aベストアンサー

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の素養はあるんですよ。

大切なのは、「その仕事が好きになれそうか」
「一生続けられそうか」「会社の人間関係は良好か」
を見極めて、行けそうだと思うなら、
しんどかろうが、つらかろうが3年くらいは続けることです。

そういう意味では、最初のスーパーはよかったし、
辞めたのも正解です。

多少、給料が安くてもバイトよりも正社員でとってもらえるうちは
正社員でいったほうがいいですよ。
大切なのは一生続けられそうな仕事をみつけることです。

大した能力はなくても会社の生き字引でその人がいないと
会社が回らないみたいな人はたくさんいますよ。
とにかく一番大切なのは辞めないことです。

それと、女の子は仕事の出来不出来ももちろん大切ですが、
ほがらかで、明るくて、元気で、少しくらいの失敗なら
大目にみてあげたくなるような子のほうが長生きします。
あまり、ネガティブに考えすぎないほうがいいってことです。

>仕事ができない人は、どのように働けばよいでしょうか?

まず、質問を読んで感じたのは、
「自分は仕事ができない。」「能力が低い」と思い込んでいる
点がまず誤りです。

見た感じ、販売もできれば、事務もできそうです。

会社には会社独特のルールや文化があって、
まずはそれに慣れるほうが大変なんですか。
前の会社の事務だってそうです。
複雑怪奇なルールがわからないからと
自分の能力を卑下することはありません。

販売だって長時間の残業に耐えたり、
それを当たり前と受け止めるあたり、
仕事の...続きを読む

Q眠るように死ぬ方法ってあるでしょうか?

あくまで健康な人が眠るように死ぬ方法、または眠ったまま二度と起きないという風に死ぬ方法ってあるでしょうか?
これは自殺志願のための投稿ではなくて、自分もいつか死ぬわけですからこんな死に方ができたらいいなと思っています。
医療の現場で行われる安楽死・尊厳死ってこういう方法なのでしょうか?またはこれに近いでしょか?

Aベストアンサー

「突然死」という言葉を聞いたことがありますか?
昨日まで元気だった方が、朝になっても起きてこないので、見に行ったら死んでいた。
こういう事例はよくあるそうです。
10年以上前になりますが、兵庫医大の法医学の教授の講演を聞きました。
テーマは「突然死」
突然死のおよそ80%は、虚血性心疾患(狭心症や心筋梗塞など)だそうです。
その中で、就眠中に亡くなるのは、およそ65%くらいだそうです。
急性心筋梗塞でも「眠るように」とはいかず、ある程度は苦しんだ末に亡くなるのでしょう。
私も、眠るように死ねればと思っております。
回答になってなければ、ごめんなさい。

Q生きていくのがつらくても、それでも生きる理由を教えてください

最近生きていくって大変でしんどいなって思ってきました。
後悔や失敗、苦しいことが多すぎる。
孤独感とかもあるし。
最近じゃ現実がいやになってなるべく寝て過ごそうって魂胆です
仕事以外は寝るみたいな感じで。
だって生きてても「失敗」と「後悔」しかないんだもの。
あまりなんでもできる人間でないんです、私。
挫折ばかりでそんな自分が嫌になり(まあ親も私を出来が悪いって思ってるようであるし)、生きるのも疲れているんです。
なぜ生き続けるんだろう?生きててもつらいことが多いのに(他の人は楽しい人生かもしれませんが私は悩み多き人生です)。
今や自信とかそういうのなくなってきました。
暗い表情で毎日過ごしてしまってるかもしれません。
なんとか笑顔でいこうって思ってるんですけど。
なんだか生きるのが大変。仕事中も自分の人生について考えてて。
悩み多いこの人生、なんのために生きるんだろう?
共感してくださる方々、苦しい人生でも生きる。なんのために生きてますか?苦しいことのほうが多くないですか?それでも生き続けるのはなんのためですか?

Aベストアンサー

この手の問題を考える時に、私は「理性」と「本能」の問題として考えてます。

生きてて辛いと感じるのは「理性」の仕業であり、辛くても生きようとさせるのは「本能」の仕業であると考えてるのです。

理性が本能に勝ってくれば、どんなに本能が空腹を訴えようとも一切食べずに餓死する事が出来るでしょう。
しかしながら、意識的に餓死状態を選んで死ぬ人は殆どいないはずです。
結果的に餓死してしまう人は、経済面が立ち行かなくなり、物理的に食べる事が困難になる人だと思います。

大概の人は、死にたい(あるいは、生きてても仕方が無い)と思いつつも本能に負けてしまい、腹が減れば食事をするでしょう。
私も、日々自分が生きててもどーにもならないと思ってますが、結局腹が減ると食事をしてしまうのです。
それくらい、本能というのは強力であり、厄介なものだと感じてます。

何だかんだ言って、人間は自然の産物であり、(良し悪しは別として)本能が幾らか残ってます。
とある心理学者は、「人間は本能が壊れたから理性が身に付いた」と言ってますが、私もこの意見は一理あると感じており、本能が壊れ切って理性だけになれば、何も感じずに淡々と一生を終える事が出来るか、死にたいと思った時に何の躊躇も無く死ねる生き物になるのではないかと感じてます。

大半の人は、そこまでいかなくても本能と理性のバランスが保てるから、過度な辛さを抱えずに一生を終える事が出来るのでしょう。

でも、本能と理性のバランスの箍(タガ)が外れてしまい、元に戻り難くなった人にとっては、理性が抱える辛さと、本能の仕業による生存においてジレンマを抱えてしまうのだと考えてます。

この手の問題を考える時に、私は「理性」と「本能」の問題として考えてます。

生きてて辛いと感じるのは「理性」の仕業であり、辛くても生きようとさせるのは「本能」の仕業であると考えてるのです。

理性が本能に勝ってくれば、どんなに本能が空腹を訴えようとも一切食べずに餓死する事が出来るでしょう。
しかしながら、意識的に餓死状態を選んで死ぬ人は殆どいないはずです。
結果的に餓死してしまう人は、経済面が立ち行かなくなり、物理的に食べる事が困難になる人だと思います。

大概の人は、死...続きを読む

Q年金、貯金一切無し・・の老後

68歳になる母のことで相談します。
今は病院でヘルパーの仕事をしている母ですが
仕事を辞めたいそうです。
しかし、年金、貯金、保険一切無く無一文の状態です。
私も離婚し子供を養うのが精一杯で、母にまでお金を回せません
母が老後を暮らすには生活保護しかないのでしょうか?
(ただいまは同居で、家は私の持ち家です)

Aベストアンサー

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。部屋は安めのアパート探しといてください。今の家から近い方がなにかといいですね。

私たちは多くの税金を払っています。使えるものは利用しましょう。

ちなみに私の親は現在生活保護を受けています。
私は結婚してて、母は父とだいぶ前に離婚して一人です。

友人もその母親も一緒に住みながら生活保護を受けています。

金はないよりあった方がいいですよ。
ここではあまり詳しく書けないことも多いので、楽しく少しは余裕ある生活ができるならば、生活保護は必見です。

だだ一回市役所で断れたからといって絶対に諦めないでください。
何度も何度も相談するのです。
市役所は生活保護の手続きとかめんどくさいという理由で真剣に相談を受けてくれない場合があります。
部屋を借りたところに定期的に訪問する時もあるので・・・
お母さんの銀行&郵便貯金を20万以下にへらしてください。
財産があると、受けられませんので、あなた名義で管理することをお勧めします。そのあと相談しにいってください。
(生活保護を受けるようになってもお母さんの貯金算高は20万以下にしてください。貯金しちゃうときられます)

来年から生活保護の条例がきびしくなると思います。
かんたんにいうと、国は生活保護の制限を厳しくすることによって、税金をそこに注がないようにするため。自立しない人も多いから。など、
理不尽なことをいってます。

うちの母も年金も払ってないので、年金はもらうことは出来ません。
正直財産もないし、保険にもはいってないです。
今後、病院とかいろんな出費を私が払えるか不安でしょうがなったです。
残りの30年間の人生を私が支えるのは現在とても困難で、出来ません。

私は自分の母親が生活保護を受けることによって、お互い充実した生活を送ることができています。
最近は母の体調がよくなり、旅行などいきだしていますし、安心しています。
生活保護すぐにうけられたのも、母が精神科に通ってて働く状態じゃないということを強くアピールしたのもあります。
2年前から受けているのですが、3年前の状況と今はガラッとかわっています。3年前は母のことを負担におもったりしました。
家族なのでつらかったです。

沢山の人が見てるので、いろんなことをここでお話できないことは残念ですが、生活保護うけるまで何度も役所に足をはこんでください。
そして、知恵も必要なので、できるだけ受けられる方向でいくのをお勧めします。

生活保護をうけるべきです。

部屋だけ別にかりて、時々行って電気などつかいましょう。
市の人が来る場合があるので、電気メーターは冷蔵庫など置いといてまわしとくのです。
あとはみんなといつもどうりに住んだらどうでしょうか?

市で相談する時は、必ず「今母を養える状態じゃない」ことを強く具体的にいいます。正直に話せばいいのです。
(地域によって条件が厳しく生活保護を受けられない時もあるので。)

来年度から生活保護の法律が厳しく制限される予定です。早めに対策をとってください。...続きを読む

Q鍋料理は何日くらい痛みませんか?独身男の鍋生活

いつもお世話になっています。
鍋料理が便利なのですが、何日くらい痛まず食べられるのでしょうか。
一人暮らしで、何食にも分けて食べています。

一日目 夕食 鍋を肉、あさりなどでだしを取りながら、きのこ、玉ねぎ、にら、キムチなどで鍋を作る。四人前くらい。汁をなるべくすくわずに。

二日目 朝 残りの鍋を普通に火を通してたべる。
     夜 残ったつゆに水を足し、うどんをゆで、そこに1/4白菜を煮てたべる。

三日目 朝 水を足し袋ラーメンをいれてゆでる。
     夜 お米をいれて、雑炊にする。夕食分+四皿分くらいつくり。4皿は冷凍しておく。

こんな感じで、何食か分けているのです。
鍋からは直接食べていません。麺類も具もほかの器にとって食べています。
ただ、うどんやラーメンはそのまま鍋でゆでてます。

家の中は寒いです。夏にやるつもりはありません。
できれば面倒なので野菜の追加で、五日目、六日目と増やしていけたらいいのですが、
衛生面とかでこの料理はいいのでしょうか?

Aベストアンサー

皆さんのおっしゃる通り加熱を十分して、しっかり冷まし、冷蔵庫で保管すれば1ヶ月だって持ちますよ。鍋ごとでは難しいですが。蓋やラップも完全に冷めないと、中が蒸れて腐る原因になります。これで全く問題ないです。
問題は、鍋の材質です。土鍋は染み込むので、長期間の使用は鍋を痛めます。アルミ鍋もどちらかというと腐蝕しやすいのでステンレス鍋がお薦めです。

衛生面でしたら手洗いや清潔な食器を使うことの方が大切です。
人間なんて結構丈夫にできてるからあまり神経質にならなくても大丈夫です。

僕は調理師をしていて、賄いを自分の分だけ作ってます。
ほぼ同じようなことをしてます。僕は冷凍すらめんどくさいので、食べ切るまで続けます。出し汁や野菜、肉を足しながら、忙しい時は10日位。ちなみに、常に室温で置いてます。店の食材に匂いが移るといけないので。
調理場は暖房を使わないので、営業時間内は室温12、13度です。火をしっかり加熱していれば、この室温でも1週間は大丈夫です。

僕は大鍋で作って、これには味付けはしません。味のバリエーションが減るので。水炊きの状態です。疲れてめんどくさい時は、柚子ぽんや塩だれで水炊き風にします。あとは、食べ切る分だけ小鍋に移し、そのつど味付けすればいろんな味が楽しめます。無駄にしない限り経済的だと思います。

水や出し汁を足す時はある程度鍋の出しが減ってきてからの方が良いと思います。

皆さんのおっしゃる通り加熱を十分して、しっかり冷まし、冷蔵庫で保管すれば1ヶ月だって持ちますよ。鍋ごとでは難しいですが。蓋やラップも完全に冷めないと、中が蒸れて腐る原因になります。これで全く問題ないです。
問題は、鍋の材質です。土鍋は染み込むので、長期間の使用は鍋を痛めます。アルミ鍋もどちらかというと腐蝕しやすいのでステンレス鍋がお薦めです。

衛生面でしたら手洗いや清潔な食器を使うことの方が大切です。
人間なんて結構丈夫にできてるからあまり神経質にならなくても大丈夫です...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング