最近3歳の娘がばばばあちゃんと言うのにはまっているのですが、いったいそれって何ですか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

うちの子もはまっていますよ「ばばばあちゃん・・・」シリーズ。


これは福音館書店から出ている「かがくのとも」から
傑作選として出ています。
かがくのともは月刊誌で、ばばばあちゃんは年に1回か2回位の
割合で登場している感じがします。

下のURLの「福音館書店」のHPにばばばあちゃんのコーナーがあります。
ばばばあちゃんの誕生からばばばあちゃんのすべての本も載っていますし
(詳しい内容もわかりますよ!)
もちろんすべて購入も出来ます。

ばばばあちゃんも絵も見られますので、良かったら見てください

参考URL:http://www.fukuinkan.co.jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ホームページ見てみました。
ぐりとぐらまであるじゃないですか。すばらしい。
子供も入れて家族でホームページ楽しんでみます。

お礼日時:2001/02/14 11:15

なつかしい。

 
私も大好きでした。 とくに いそがしい夜って 言う話が好きでした。
みなさまの コメント通り さとうわきこさん の絵本で、とても
かわいらしい絵本です。
今でも 人気なんですね。 ちなみに 私は二十四歳。 読んでたのは幼稚園の頃だったなぁ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
最近の流行ものかと思ってましたが、ロングセラーなんですね。さっそく本屋さんで探してみます。

お礼日時:2001/02/14 11:13

うちにも2冊ありますよ。

ばばばあちゃんシリーズ。
うちのは「あめふり」と「ことりのうち」です。
このシリーズは福音館書店からでてるようです。
幼稚園でもよく読み聞かせをしてくれるようで
「ばばばあちゃん・・」と言った途端たくさんある本の中から
持ってきてくれました。こどもにはとてもとっつきやすい内容なんでしょうね。
ばばばあちゃんと動物たち(いぬやねこなど)そして自然、という
身近なものが取り上げられていますから。
さとうわきこさんは他にも「せんたくかあちゃん」という名作を書いていらっしゃいます。

参考URL:http://www.biwa.ne.jp/~kumbo/ehon/gaka.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそく買ってみます。

ところで
ご紹介頂いたホームページの浅田さんとのご関係は?

お礼日時:2001/02/14 11:20

さとうわきこさんの絵本です。



「あめふり」「たいへんなひるね」「やまのぼり」「そりあそび」「すいかのたね」「あひるのたまご」「ことりのおうち」「ばばばあちゃんのマフラー」
「よもぎだんご」「ばばばあちゃんのアイスパーティ」

などシリーズが多数出てます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく
ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/13 19:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q追補版って何??

こんにちは!私は昨日質問したのですがまた新たな疑問が出てきたんで質問させていただきます。昨日は『ロード・オブ・ザ・リング』について質問をしたのですが、、、その回答をしてくださった人の答えの中に”追補版”って書いてあったのですが”追補版”って何ですか???もしかしたらくだらない質問かもしれませんが教えてください。お願いします!!

Aベストアンサー

昨日の回答者です^^;
作者自身が、年表や用語をまとめたもので、こちらは文庫になっていないのです。
参考URLは、amazonで検索した結果ですが、表示されない場合は、http://www.amazon.co.jp/で、「新版 指輪物語〈追補編〉」というキーワードで検索してみてください。
ちなみに、「ホビットの冒険」は、岩波書店から最初に出ていますが、原書房から別の人の訳した「ホビット―ゆきてかえりし物語」というのも書店に並んでいます。こちらの方は、作者が後に改定した新版を訳したもので、ビルボとゴクリのやりとりが、岩波版と異なります。
しかし、最初に読むのには、岩波の方がお勧め・・・

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4566023605/ref=sr_aps_d_1_1/250-5279228-3283447

Q岩波文庫総目録は何に使われる?

過去に刊行された岩波文庫を集めた、岩波文庫総目録なるものが売られているのを書店で見ました。かなり昔からあるようです。図書館の人がレファレンス用に使うのならなんとなく想像できますが、個人のかたは何に使うのでしょうか? きっといろいろな使い方や楽しみ方があるのでしょうね。
なお、無料で配られている、現在出版されている目録を集めたもののことではありません(あれも読んでいると面白いですが・・・)。

Aベストアンサー

 内容が正確であれば、19**年には「***」と「***」とを岩波文庫(手に入りやすいかたち)で手に取ることができた、という文献的な資料になります(それを手がかりにたとえば当時の新聞の広告を探して一次資料として提示することができる)。この人がこれを読んでいた可能性があるということを示すためのひとつの手がかりになるわけです。

Q「やおい」は何を略したもの?

Boy's Loveを扱った本のことを「やおい」って言いますが、「やおい」とは何の略だったでしょうか?
数年前にNHKで「やおい は~の頭文字を取ったもの」と言っていて、その時、「ふ~ん、なるほど。」と思ったのですが、忘れてしまったので・・・。

Aベストアンサー

「ヤマ無し、オチ無し、イミ無し」の略である、と聞いたことがあります。
本当にそうなのかどうかは知りませんが・・・。

Qわかりやすく言えば 「エロ本」について

彼の部屋で、エロ本と言う類の物を見つけました(笑)
とりあえず、表紙だけではなんとも言えなかったので、中をパラパラめくって見たのですが、
わたしの目にはモザイクというものが残っていないのです… でも、モザイクのないものだと法に触れますよね?!
でも、確かにモザイクがかかっていたという記憶がないんです…
彼に聞いても、「モザイクないと捕まる」と言って「モザイクなくはないでしょー」って言ってるんです。
わざわざ確かめてもらうことでもないかなって気もしてるんですが、そのモザイクについて気になるんです…
あぁいう本でモザイクのないものって実在するんですか?
わたしは、局部?が丸見え(というか、広げて見せていたというか…)だった気がするのですが…(それで気持ち悪くなた手それ以上詳しくは見なかったんです…)
ちなみに、その本の名前が MONOナントカだった気がします。ホッチキスどめ(女性セブンとかヤンマガとかみたいな)のではなく、厚みは1センチなかったですけど、ほとんどカラーでどちらかと言えばガイドブックのような製本の仕方だったと思います。
コンビニで普通に売ってるものなのでしょうか?たまに人通りの少ないところに物置小屋みたいな場所に自販機並んでたりしますよね?!あぁいう所では、普通には取り扱えないものが売っていたりするのでしょうか?

知ってる方教えてもらえませんか?!

彼の部屋で、エロ本と言う類の物を見つけました(笑)
とりあえず、表紙だけではなんとも言えなかったので、中をパラパラめくって見たのですが、
わたしの目にはモザイクというものが残っていないのです… でも、モザイクのないものだと法に触れますよね?!
でも、確かにモザイクがかかっていたという記憶がないんです…
彼に聞いても、「モザイクないと捕まる」と言って「モザイクなくはないでしょー」って言ってるんです。
わざわざ確かめてもらうことでもないかなって気もしてるんですが、そのモザイクに...続きを読む

Aベストアンサー

ありますよ(笑)

回答者の私は女ですが、見たことあります。

ま、そういう類の本は、当然本屋やコンビニでは扱ってません。
どこで買うかといえば、お察しのとおり、通販とか自販機です。
でも、自販機ではあんまり入ってないことが多いので、
それを偶然でなく買う人はマニアでしょう(^_^;)

あ、それから海外だったらそういう製本状態で、普通の書店で売ってたりもします。
国内に持ち込むのは違法ですが、お土産なんかで結構男性は買ってます。

Q「人間ドラマ」って具体的に何?

感動的な映画や小説や漫画などには「人間ドラマ」を描いたものが多いと聞いたのですが、そもそも「人間ドラマ」とは具体的に何を指すのでしょう。

あと、なんで人は「人間ドラマ」に感動するのかな。共感するからでしょうか。

Aベストアンサー

私の私見ですが...
 そもそも「物語り」とは何か?という問いを発すると、私は「何かを成し遂げることを記述したもの」と定義できるのではないかと思います。つまり、恋愛しかり、銀行強盗しかり、復讐しかり、受験しかり、オリンピック優勝しかり、です。結果は作家の物語のメッセージの発信の仕方によってハッピーエンドであったり、悲惨な結末であったりします。
 そのなかで、「人間ドラマ」というといかにも胡散臭いのですが、あえて言うなら「人間的な感情の色の濃い、日常生活の中の」物語であって、決してスターウォーズのようなものでは無いドラマであるということができると思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報