ちょっと変わったマニアな作品が集結

タイトルのとおりです。
中1で英語を習い始めた甥に聞かれました。
教科のいみでの数学は辞書をみてもmath
英語はEnglishで大文字なのはなぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

はじめまして。



だいたいの回答は出ていますが、少し補足します。

ご質問:
<数学は辞書をみてもmath英語はEnglishで大文字なのはなぜでしょうか?>

数学は学問の分類、Englishは教科の中の細分化した分類として、固有名詞になるからです。

1.学問上の分類とはmathematics「数学」、physics「物理学」、politics「政治学」などといった、学術的専門分野の分類をいいます。殆どの学問には、-icsの接尾語がついています。

2.これらは、普通名詞に相当するので、小文字表記になります。

3.一方、Englishはlinguistics「言語学」という学問の中の、「英語」という細分化されたものにすぎないのです。本来はthe English language「英国の言語」が省略されたものなのです。

4.つまり、「英国の」という形容詞が「英語」という名詞としてそのまま使われているので、Englishは「国名」を表す固有名詞になるのです。

以上ご参考までに。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

ありがとうございました。
固有名詞が大文字で始まるというのは理解できているみたいなので、
甥には「the English language(英国の言語)」が省略されたもの
と説明してみます。

お礼日時:2008/05/10 18:00

それは、Englishだけじゃなくて、


日本語→Japanese
中国語→Chinese

にも当てはまりますよ。

国名・人名・地名・言語名・~月(Januaryとか・・・)・曜日名と、「私は」を示すIは、
文章の途中でも大文字にしなければならないっていう決まりです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2008/05/10 17:56

英語では、以下の場合などに大文字を使います。



 (1)文の書き出しの先頭

 (2)固有名詞の先頭の文字(人名や国名など) ※English もこれに該当

 (3)「私は」の「 I 」

 (4)大文字だけの綴り(ENGLISH などと書くこと)は、ある語やある一節を強調したい場合などに使います
    • good
    • 3
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2008/05/10 17:56

英語が「固有名詞」だからです。


もし外国語(foreign language)という科目名であったなら、
不特定で固有の名前になりませんから、頭は小文字になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました^^

お礼日時:2008/05/10 17:55

国名とか言語名は大文字で始めますよね。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

言語名だからなんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/10 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の頭文字は必ず大文字?

はじめまして。
英語の基本的なことについて教えてください。

(1)英語で、会社名や商品名の頭文字は必ず大文字にしなければ違和感ありますか?全部小文字の方がバランスがよく見えるので可能であれば小文字にしたいです。

(2)ポストカードに1行文章を書きたいのですが、その時の頭文字も大文字じゃないと変ですか?

詳しい人教えてください。

Aベストアンサー

英語を全部小文字で書くのが流行り出したのは、わずか10年ほど前からの話です。インターネットの普及が影響したのでしょう。

私のように1980年代以前に英語圏や日本の学校を出たものにとっては、固有名詞の頭文字は必ず大文字、センテンスの頭文字も必ず大文字にするものです。つまり、(1)も(2)も私にとっては、はい、違和感があり、変だと思います、ということになります。

また、大文字にしてくれたほうが、それが固有名詞なのだとはっきりわかるし、そこが文の頭だとはっきりわかるので、英語に不慣れな人や、その特定な固有名詞に不慣れな人にとっては親切です。

ただし、申しましたように、最近は「全小文字」の流行にならって、そういうデザインも増えていますので、特に若い層を相手にしたものならば、おかしくはないでしょう。私も全小文字の英文を見ると「若者らしいなあ」とおもしろく感じます。でも、たとえ簡単な連絡用のメールでも、ビジネスシーンにおいて全小文字を採用すれば、人格を疑われて当然です。

QInternetが大文字で始まる理由

単語の『Internet』はなぜ、大文字から始まるのでしょうか?
確か、大文字から始まるのは固有名詞だった気がするんですが…。

Aベストアンサー

小文字で internet と書けば、「ネットワーク間のネットワーク」という意味の普通名詞になります。(実際にこの意味で使うことはあまりありませんが)

大文字の Internet は世界に一つしかないので、固有名詞扱いになります。もちろん、Internet は internet の一つです。

Q英語の一般名詞と固有名詞(大文字と小文字の区別)について

英語の一般名詞と固有名詞(大文字と小文字の区別)について

一般名詞と固有名詞の区別は、ある程度は理解しているつもりですが、微妙な単語があると思います。
例えば、食べ物で、"miso" "natto" "sake" "kimchi" "wine" "cheese"などは文中でも小文字で書かれていることが多いですよね。
でも、例に挙げたのは食べ物(飲み物)ですが、大文字で書かれる食べ物もありますよね。
大文字で書かれるのはマイナーな(あまり世界的に有名でない)食べ物でよく見られます。
これらの区別って、どのようにして決まるのでしょうか?
私は、英語の辞書に載っているかで区別されるのかな、と思うのですがどうでしょうか?
辞書に載っていたら一般名詞(小文字でOK)、載っていないような単語は固有名詞として扱うような決まりがあるんですか。
ちょっとわかりにくい質問ですが、ご存知の方がおられましたら、ご教授宜しくお願いします。

Aベストアンサー

いただいた補足を拝見しました。

まず「日本の言葉を英語表記する場合は、大文字になる」などということは一切ありません。そういう説は聞いたことがありませんし、間違ってそう表記されている例すら見た覚えもありません。よく(英語圏にとっての)外来語を斜体字にすることはありますが、(英語圏にとっての)外国の言葉だからといって大文字にすることはありません。

次に、普通名詞か否かを判断するには、「辞書に載っているか載っていないか」で判断するものではありません。そうではなくて「辞書で小文字なら小文字で書く。辞書で大文字なら大文字で書く」のです。辞書になければ、それはたまたまその辞書がそれほど単語を網羅していないだけの話です。

ひょっとしたら、「普通名詞」「固有名詞」という言葉の意味を理解していらっしゃらないのでしょうか。申しましたように「固有名詞」は、簡単に言うと「名前」です。例えば町の名前(Shibuya)とか、商品の名前(Pepsi Cola)とか、会社の名前(Sony)などは固有名詞です。誰かがどこかで名づけたのです。それ以外の物品は、たいてい普通名詞です。

>例えば、沢庵(Takuwan?)や糠漬け(Nukazuke?)、うどん(Udon?)などの辞書に載っていない日本の言葉も普通名詞になるんでしょうか。

食べ物としては3つとも普通名詞です。したがって基本的には「takuwan」「narazuke」「udon」と表記すべきです。ただし、沢庵はもともと「沢庵」というお名前のお和尚さんから来ていますので、この和尚さんを指す場合には「Takuwan」と表記します。「The food takuwan was invented by the priest Takuwan.(食べ物の沢庵は、和尚の沢庵によって生み出されました)」という感じですね。

>Takuwan is a pickling vegetable in Japan. I like "takuwan".

厳密には「Takuwan is a pickled vegetable in Japan. I like takuwan.」ですが、大文字小文字の使い分けはこれでいいです。ちなみに、最初のTakuwanの頭文字が大文字なのは、文の頭だからですね。固有名詞なのではありません。

いただいた補足を拝見しました。

まず「日本の言葉を英語表記する場合は、大文字になる」などということは一切ありません。そういう説は聞いたことがありませんし、間違ってそう表記されている例すら見た覚えもありません。よく(英語圏にとっての)外来語を斜体字にすることはありますが、(英語圏にとっての)外国の言葉だからといって大文字にすることはありません。

次に、普通名詞か否かを判断するには、「辞書に載っているか載っていないか」で判断するものではありません。そうではなくて「辞書で小文字...続きを読む

Q米国人の書く英文の途中に大文字が混ざるのはなぜ

すべての人がそうなのかどうかわかりませんが・・・
今まで私が高校、大学、英会話スクール、テレビ等で見てきた、
アメリカ人の先生たちは、黒板に英語の文章を書くとき、例えば
単語の途中で「r」と書くべきところを突然「R」と大文字にしたりする人が
非常に多かったのですが、それはなぜですか?

アメリカの学校では作文などでそういう細かいところは注意されないのでしょうか。
ご本人たちにしてみればどうでも良いことなのかもしれませんが、
日本人はいちいち気になってしまうのです。
一般人ならともかく、人に英語を教える立場の人たちがそうなので、
とても不思議に思っています。

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは私もしますので書いてみますね。

私がこれをする元になるフィーリングは私の書いたつづりが誤解をされないために「わざわざ」書き始めたのが今では癖と言っていいかどうかそれにかなり近い感じで書いていますね。 それは問題なくわかってもらえるから、と言う「フィーリング英語」である表現を使うのと同じ感覚だと言うこともいえると思います。 (私の回答を何年か読んでくださっている人には私が何を言っているのかわかる思います)

Rと形こそ大文字ですが小文字であることを示すために小さく書いています。 Eもそうですね。 UもYも大文字に見えるかもしれませんね。

要は「サイズ」なのです。

しかし、このやり方をしているのではなく、scHooLと言うような明らかに大文字の形で大文字のサイズであれば私もおかしいと思います。

しかし、私のような書き方をする人は結構いると思いますよ。 もっとも、手書きして見せると言うことは普通の人であればそれほどしなくなりましたね。 私は講義をするときにホワイトボードを使うときがありますが、そのときはやはりこういう書き方をします。 

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは私もしますので書いてみますね。

私がこれをする元になるフィーリングは私の書いたつづりが誤解をされないために「わざわざ」書き始めたのが今では癖と言っていいかどうかそれにかなり近い感じで書いていますね。 それは問題なくわかってもらえるから、と言う「フィーリング英語」である表現を使うのと同じ感覚だと言うこともいえると思います。 (私の回答を何年か読んでくださっている人には私が何を言っているのかわかる思います...続きを読む

Q「私は ~ 部に所属しています」の前置詞は何ですか

「私は ~ 部に所属しています」 という文で、~ が運動部の場合 on で、文化部の場合は in と習ったのですが、ある問題集では、
I'm in the tennis club. が正解となっています。

不思議に思いネットで調べてみると、club が in で、team が on だという記載がありました。
I'm in the baseball club.
I'm on the baseball team.
これだと運動部と文化部で前置詞の違いがないということです。

また別のサイトでは、~ 部の選手であれば、
I'm on the ~ team.で、
それ以外の人(選手に選ばれていない人、マネージャーなど)は
I'm in the ~ club.になるとありました。
この場合 club と team の認識が全く違うということですよね。

詳しい方、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

月に関してですが、in January と on January という場合が有りますが、onの場合は日付が特定されているか限定されているときに使うことが多いと思います。

同じように考えると、onはリストになっているようなものの1人である場合(rosterの一部となっている場合など)inは集合や団体に属するものと考えられるかな。

英語を感覚的にしか理解していないので間違っているかもしれないけど。

Q「映画をみる」を英語に訳すと。

今まで「see a movie」と訳してきましたが、今日の参考書に「watch a movie」と書いてありました。

どちらが正しいんですか?
また、両方正解なら、どういったニュアンスの違いがありますか?

高1です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am watching the movie. 観ている

I will see the movie. 見る経験を持つ予定
I will watch the movie. 観るつもり

I'm gonna see a movie tongiht. 見る経験を持つつもり
I'm gonna watch a movie tonight. 観るつもり

上のI'm seeing the movieですが、今進行しているという言い方では使わないですが、未来形としての現在の予定、と言う意味では問題なく使います。 I'm seeing the movie next week with Jackie.と言う感じですね。

確かにwatch a movieと言うとビデオやテレビで見るというフィーリングがありますが、見たという経験を言いたいのであれば、I saw the movie on TVと言う表現は全く問題ないわけです。 テレビで見た経験があるよ、すなわち、テレビで見たよ、と言うことになり、テレビで見たよ、はI watched the movie on TVは、テレビで見た行為をした(これも日本語では、テレビで見たよ、となりますね)、と言うフィーリングになるわけです。

I saw him. 彼を(そのときの)みた経験がある、すなわち、彼を見かけた、と言うことになり、I watched him.と言うと彼を見る行為をした、すなわち、彼を観察した、と言うことになるわけです。

ちょっと断言しすぎたところはあると思いますが、このmovieについてはこのようなフィーリングを元に使っています。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

学校で教わる英語を基にすると難しいかもしれませんね。

こう考えてもいいと思いますよ。

see a movie
watch a movie

は両方とも問題なく使えます。 I saw the movie on TV, I'm watching the movie on TV right now.などですね。

seeは見ると言う経験をする
watchは観ると言う行為をする。

I saw the movie 見た経験・事がある
I watched the movie. 観た

I am seeing the movie now. 使わない (下を参照)
I am ...続きを読む

Q文中で英語が斜めに表記されているのはなぜ?

いつも大変お世話になっておりますm(_ _)m
どうぞよろしくお願い申し上げます。

文中に、よく部分的に斜めになっている言葉がありますが、どういう場合に斜めにするのでしょうか?
固有名称や強調という以外に、何かの定義のようなものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

活字が斜めに打ちだされるのは斜体(イタリック)と呼ばれます。日本語ではあまり用いられないようです。一般的な使用パターンが見受けられます。また、学術雑誌などの場合、基本的に一般的な使用法に準ずる形で、投稿マニュアルによって使用箇所が厳密に定められていることがあります。

一般的な使用法については、英語版のWikipediaを参考にしますと、次のようになります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Italic_type
・語句の強調。
・書名、雑誌名、新聞名。これに対して、ある本がいくつかの章や論文/記事からなるとき、各章や各論文/記事の名前を挙げる際には、立体(まっすぐのもの)で書かれます。ウェブサイトの引用などおそれに準じます。
・船の名称。
・外国語。
・単語をとりあげるとき。たとえば、
・新しく専門用語などとして導入するとき。
・生物の2名法。おおまかにはドメイン>界>門>綱>目>科>属>種の順に分類が細かくなりますが、属および種のみ斜体で書きます。科以上の名前は立体で書きます。
・物理量や数学の変数として用いられる記号。

そのWikipediaのページにも書かれていますが、いくつかよく知られた規則があります。

(1) 文全体が斜体になっているとき、その中でまた斜体を使わなければならないときは、立体に戻ります。たとえば、『The complete capuchin: The biology of the genus Cebus』という書名だと、書名なので斜体で書かなければなりません。一方、この書名のなかに含まれているCebusという語は生物の属名(オマキザル属)なので、これも斜体で書かなければなりません。結果、The complete capuchin: The biology of the genusまでは斜体で、Cebusは(斜体の斜体ということで、戻って)立体となります。

(2) タイプライターや手書きで原稿を書くときは、下線を引いて印刷時にそこが斜体になることを指示します。e-mailなど下線もイタリックも使えない場合は、> < や * * などを使うようです。

なので、固有名詞だからといって必ずしも斜体になるわけではありません。上で挙げた例でも、投稿マニュアルによっては、斜体でない場合があります。全体的にいって、使用する場面はかぎられています。また、基本的に活字の話なので、手書きには立体も斜体も関係ありません。

活字が斜めに打ちだされるのは斜体(イタリック)と呼ばれます。日本語ではあまり用いられないようです。一般的な使用パターンが見受けられます。また、学術雑誌などの場合、基本的に一般的な使用法に準ずる形で、投稿マニュアルによって使用箇所が厳密に定められていることがあります。

一般的な使用法については、英語版のWikipediaを参考にしますと、次のようになります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Italic_type
・語句の強調。
・書名、雑誌名、新聞名。これに対して、ある本がいくつかの章や論文/...続きを読む

Qwatch TV? watch the TV?

「テレビを見る」と英語で言う時、TVにtheをつけないのは何故ですか?
「その試合を見る」だったら「watch the game」になりますか?

Aベストアンサー

少し違う例になりますが…、
「学校へ行く」を英語にすると "go to school" になりますよね。
この場合は生徒が学校に行って「勉強する」という意味が含まれています。
一方、"go to the school" という言い方も「学校へ行く」という意味になりますが、この場合は親などが行事で学校(という建物)に行くという意味になります。

"watch TV" と "watch the TV" もそのニュアンスの違いがあるのではないでしょうか?
「テレビを見る」と言ってもただ単にテレビの箱をじーっと見るわけじゃなくて、テレビで何かの番組を見るという目的がありますよね。

Q月はどちらの方角から昇るのでしょうか

太陽が東からのぼり西に沈み、月は反対かと思っていましたが、どうも間違いのようです。月はどの方角から昇るのでしょうか。

Aベストアンサー

もう既に回答が出ている様に、現代の感覚では月は東から昇るのですが、
文学などで、月が西から東へと動いて行くような表現が良くあります
ので、それをそのまま受け取って混乱されているのかもしれません。

月は、日周運動では東から西へと動きますが、約30日(朔望月 約29.53日)
かけて西から東へと公転していますので、一月程度の期間でみると
星々の間をゆっくり東へと進んでいるようにも見えます。

平安の貴族などはこの様子をみて、月は西から昇ると表現した、
と言われています。

QThen と at that time の違いについて

 中学校英語にでてくる Then=そのとき、at that time=そのとき 
この2つの意味は同じようなのですが、違いは何かあるのでしょうか。
是非、教えてください。

Aベストアンサー

文法的にはthenは副詞、at that timeは副詞句です。その時という意味では同じ使われ方をします。しかし、thenが指し示す時間(期間)はat that timeより長く感じます(あの時とあの頃のような感じ)。at that timeはその時という意味以外に使われませんが、thenは副詞としてもっと幅ひろい意味で使われます。その時、その後、それから、さらに、従ってなど。意味と用法は辞書に出ていますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング