P-N結合が、光によって破壊されるということを、聞きました。
フォトダイオードが、劣化する詳細を教えてください。
できれば、フォトダイオードの仕組みから知りたいです。
参考文献やその他情報ソースがあれば、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


1.http://www.nagano-eikouken.or.jp/jyoho/h11/h11_9 …
(紫外線Bの測定)
2.http://www.alab.t.u-tokyo.ac.jp/~ando/mesnote4.htm
(測定系の構成と信号処理)
3.http://www.omninet.co.jp/workshop/labortry/EL951 …
(RS-232Cデータ通信)
4.http://www.geocities.co.jp/Technopolis/8931/inde …
(金の指輪・銀の指輪の似非科学)
5.http://www.jssp.co.jp/f_bunko/bunko25.html
(半導体レーザーと光計測)
少し古いようですが・・・?
6.http://www.optronics.co.jp/tosyo/zairyo.htm
(光機能材料マニュアル)
7.http://www.optronics.co.jp/tosyo/seimitu.html
(光デバイス精密加工ハンドブック)
-------------------------------
情報通信の新時代を拓く―高周波・光半導体デバイス  上田大助∥監修・著  伊藤国雄∥〔ほか〕著  電子情報通信学会∥編
出版地 :東京
出版者 :電子情報通信学会
出版年月:1999.12
資料形態:316p  22cm  5200円
注記  : 東京 コロナ社(発売)
件名  : 半導体/ 高周波/ 光通信
ISBN:4885521653
NDLC: ND371
NDC : 549.8
-------------------------------
本題の「劣化」に関しては適当なものがHITしませんでした。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。pn結合をよく理解することができ、
尚、太陽放射のフォトンエネルギーと化学結合の関係を考えると
ある程度の、推論ができました。
誠に、ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/14 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発光ダイオード(発光素子) フォトダイオード(受光素子)

発光ダイオード(発光素子) フォトダイオード(受光素子)

発光ダイオードの順電流を固定したとき、2素子間の距離とフォトダイオードの回路の出力電圧は反比例の関係にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ANo.1 です。
光量の減衰ですので、No.2 様の指摘の様に距離の「2乗」に反比例しますね。

昔、適度なフォトカプラが無く自作して利用の際、低輝度側が底打ち状態や変動する現象の問題で悩んだ事があります。
原因は受光側に外光が漏れ込み、黒の遮光材で作った筒で発光側と受光側を結合し外光を遮断したのと、
増幅回路中にある波形クランプ用Diが透明のガラス管封じでフォトダイオード動作しており周囲の明かりで変動したので、黒マジックで外装を塗り潰した経験があります。

部品種類が豊富な現在は無用な心配事ですが、参考になれば幸いです。
 

Q素子間距離の長いフォトダイオードまたはフォトトランジスタを探しています

素子間距離の長いフォトダイオードまたはフォトトランジスタを探しています
フォトダイオードまたはフォトトランジスタを半円状に数個置き、赤外線の一番強い光で赤外線を当てている人の方向がわかる物を作ろうとしているのですが、この装置は可能でしょうか?

また、フォトダイオードまたはフォトトランジスタで素子間距離が100mm以上のものは存在しますか?
今現在は、東芝が出している、「TPS611」という素子が一番素子間距離が長いですが500mm~1000mmの物を探しています。

わかりにくい質問で申し訳ございません。

Aベストアンサー

点光源だと距離の2乗に反比例して信号が小さくなります。60cmというのは
十分な距離だとお考えですか? 0.5μAというのはとんでもなく小さな
値とは言えません。センサ出力ってそんなモノです。(直接ロジックICを
駆動したいのなら2cmとかの近距離でmAくらいの電流を流す)

大した根拠はないですが、100kΩくらいの負荷抵抗にして、TL061などの
OPアンプで20倍くらいアンプし、マイコンのADで読むのが良さそうです。


売り物にするのでなければ、寿命を多少犠牲にして赤外LEDに大きな電流を
流すか、LEDの数を増やすか、何らかの方法で光源を明るくするのが
最もトラブルの少ない方法です。

焦電センサーも安いですから一度検討してみることをお薦めします。

Qフォトダイオードの原理を教えて下さい。

フォトダイオードの原理を教えて下さい。フォトダイオードは光が当たると順方向に抵抗が小さくなると考えていいのでしょうか。

例えばDC12V、40mA程度で動作する小型リレーとフォトダイオードを直列に接続しDC12Vを印加した状態でフォトダイオードに光を当てると、リレーは動作するでしょうか。
フォトダイオードの単純な使い方などがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

フォトダイオードの原理は下記サイトを参照ください。
>例えばDC12V、40mA程度で動作する小型リレーとフォトダイオードを直列に接続しDC12Vを印加した状態でフォトダイオードに光を当てると、リレーは動作するでしょうか。
動作しません。
光量に反応するのですから、微弱な検出電流が発生するので、この電流を電圧などに変換増幅してリレーなどを駆動しなければ、直接の駆動はできません。
フォトダイオードの特性を発展したもので、太陽電池パネルがありますが、これならば何枚か接続すれば12Vの電圧を発生して小型リレーを駆動できます。

>フォトダイオードの単純な使い方などがあれば教えて下さい。
一番簡単なのは光量の変化を電流計で振らす照度計でしょうね。
CDS素子を使った照度計や露出計が既にありますが、
身近なところでは、TVのリモコンの受光部に使われて釦操作で遠隔操作が可能になっています。

フォトダイオード
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%89

フォトダイオードの原理は下記サイトを参照ください。
>例えばDC12V、40mA程度で動作する小型リレーとフォトダイオードを直列に接続しDC12Vを印加した状態でフォトダイオードに光を当てると、リレーは動作するでしょうか。
動作しません。
光量に反応するのですから、微弱な検出電流が発生するので、この電流を電圧などに変換増幅してリレーなどを駆動しなければ、直接の駆動はできません。
フォトダイオードの特性を発展したもので、太陽電池パネルがありますが、これならば何枚か接続すれば12Vの電圧を発生して...続きを読む

Qフォトダイオードの使い方に関する質問

http://jp.hamamatsu.com/resources/products/ssd/pdf/s7379-01_etc_kmpd1053j06.pdf

例えば上記のフォトダイオードでは受光部位が4つに分かれていますが、もし4つを2つにして使いたい場合4つあるアノードを2つずつ接触させて使えば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

アノードとアノードを直接つないで良いと思います。
対角どうしをつなぐのであれば、カソードもつなぐ必要があります。

フォトダイオードの構成によっては、もともと2つ入りの素子もある
はずです。

Qフォトダイオードを用いた可視光の強度測定

 フォトダイオードを用いて、可視光の強度の時間変化をパソコンで自動測定しようと思っています。このとき、どのような回路を組めばよいのでしょうか。
 オススメのフォトダイオードの型番なども教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

可視光の測定なら、人の視感度にあわせた可視光フィルタをつけたフォトダイオードを使うのがいいように思います。
例えば、
http://jp.hamamatsu.com/products/sensor-ssd/pd041/pd050/pd051/index_ja.html
のS9219とか。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報