プロが教えるわが家の防犯対策術!

MOTUの828mk3を購入したのですが、電源の切り方の記述がどこにもなくて困っています。
今までファンタム電源のオーディオインターフェースを使っていたのでちょっとそのままスイッチを切っていいものかわかりかねています。
MOTUは日本に系列会社がないため修理費が高いようなので(代理店のサポートもあまりいい評判を聞きません)、壊さない使い方をするためにも正しい方法をと思っています。
MTRなどにはシャットダウンの手続きを踏んでから電源スイッチを切らなければいけないものもありますし、オーディオI/Fの場合はどうなのでしょうか。
ご回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

MTRは、内蔵ハードディスクを先に止めてから全体の電源を切るようにしてハードディスクのクラッシュを防ぐとか、メモリ式でも本体内の高速パッファメモリに保持したままで、まだ外部メモリへの書き出しが終わっていないデータがあったりすることへの対応で、シャットダウンしてから電源OFFしなきゃならん機種は多いですが、828mk3はそういう機能は無いですから、極論ですがいきなり電源切ってもどうこうということはないです。



とはいうものの、お持ちのDTMシステム全体の『健康』から言えば、
1)外部モニターのアンプ等の電源を切る
2)外部のアウトボードやミキサーがあれば、その電源を切る
3)PC本体を落とす
4)828mk3さんお休みなさい
が、超完璧…てしょうね。
実際の所、3と4は別に逆でもかまわないと思いますが、4→3とやつてPCが変な動作する事もあるかな…ということで(^^ゞ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございます。
訊いておいてなんですが、実は9割方大丈夫かなと確信はしていたんです。
でも今後電源を切るとたびに「もしかしてぶっ壊れたりして…」と毎回思うのは後味悪いなーと思っていたので安心しました。
そういえばMTRはHDがあったんですね。
何も疑問に感じずにシャットダウンしてましたが、そういう理由だとわかればこれから処理が必要なものとそうでないものを安心して見分けられます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/11 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーディオ機器の電源の入り切り

些細な事ですが、分からないので教えてください!私は音楽を毎日、頻繁に聴いています。アンプ、CDP等の機器は電源入れっぱなしと入り切りするの、どちらが機器にとっていいのでしょうか?(電気代は関係なしで)アンプはリモコンでスタンバイ状態にできますが、つけっぱなし、スタンバイ、主電源を切る、どれがいいのでしょうか?私的には電源を入れる瞬間が一番機器に対して影響があると思っています。実際にはどうなんでしょうか?入れっぱなしも疲労等ありそうで、わかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オーディオ趣味の電気技術者の考えです。

電気機器は、電源投入時に一番電気的ストレスを受けます。交流はサインカーブで表現されますが、投入されるときの角度によってストレスの度合いが異なります。
間違えなければ、抵抗負荷でも最大定格の7倍以上瞬時に加わることになります。

ですから、変電設備では、順次負荷を投入する事は常識となっています。
負荷を遮断するときは速やかに、投入は順次行う。
変電設備は点検時以外遮断することは有りませんので、温度管理が重要な課題です。
コンデンサーは静止機器ですが、次第に容量は抜けてゆき7年~15年程度が寿命とされています。
経験的に言えば、弱電機器がその影響度合いが高いように感じています。
私の管理している、館内放送用アンプなどの電源に用いられているコンデンサー交換を行いました。

そう、オーディオ機器に用いられているコンデンサーと同じです。特に、高級品になるに従い電源に用いられている平滑用コンデンサーは一般機器に比較して相当容量が大きく、その分突入電流も相当大きくなります。自作した機器で、15Aのスナップスイッチが投入時に焼損した事が有ります。
外国製の機器には、電源スイッチの無い製品も有ります。

私の個人的考えですが、機器が連続使用可能な部品で製作されていて、温度上昇が少なく、かつその製品のおかれている環境が問題ない(曖昧な表現ですが)状態で有れば、ON・OFFしない方が良いと思っています。

最近、オーディオの電源周りの環境(コンセント・コード)について良く論議されています。また、電源を投入して暖まって来るに従い音楽が聞こえてきた、と言うような表現があります。
この辺を参考に判断をされては。

オーディオ趣味の電気技術者の考えです。

電気機器は、電源投入時に一番電気的ストレスを受けます。交流はサインカーブで表現されますが、投入されるときの角度によってストレスの度合いが異なります。
間違えなければ、抵抗負荷でも最大定格の7倍以上瞬時に加わることになります。

ですから、変電設備では、順次負荷を投入する事は常識となっています。
負荷を遮断するときは速やかに、投入は順次行う。
変電設備は点検時以外遮断することは有りませんので、温度管理が重要な課題です。
コンデンサー...続きを読む

Qオーディオインターフェイスの注意事項

オーディオインターフェイスについてはあまり詳しく知らないので
使い方を教えてください。

ギターなどとつなげるアンプは
電源を入れる順番やケーブルをつなぐ順番が間違っていると
アンプが使い物にならないと聞きました。

オーディオインターフェイスにもそういった注意事項があるのでしょうか?

僕のはこれです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EXENYXX1204USB%5E%5E

マイクとつなぐのはこれ。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=233%5EMIX050%5E%5E

PCとはUSBでつなぎ、A-Bタイプです。


回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、アンプの電源が入った状態でマイクケーブルや、ギター・ベース・シンセなどのシールドケーブルのような音声が通るケーブルを抜き差しすることは厳禁です。これをやると盛大なノイズが発生し、スピーカーがぶっ飛ぶ危険性がありますので。アンプにもダメージが行く可能性もあります。

またアンプの電源が入った状態で、ミキサーの電源をOn/Offすることもあまりよろしくありませんが、これはケーブル抜き差しより格段に危険度が低いです。抜き差しは絶対やっちゃいけないけど、On/Offはなるべくやらない方がいいよ、程度でしょうか。もちろんアンプの電源を先に切っておけば、何の問題もありません。

ちなみにUSBケーブルの抜き差しは、ミキサー電源のOn/Offと同じ程度に考えておけばよろしいかと。


人気Q&Aランキング