出産前後の痔にはご注意!

アメリカの大学に進学して、政治学・ジャーナリズムを学びたいと思っている高校生です。

NCN米国大学機構を利用しようかと考えているのですが、評判はどうなのでしょうか?

特に気になる点としては
1,斡旋する大学の質
2,カウンセリングの良し悪し

です。よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

実際にNCNを利用して留学した者です。



1,斡旋する大学の質
  大学の質に関しましては、それほど悪いとは思いません。ほとんどが、その地域ごとにある程度の規模を確立している4年制大学です。NCNを利用して、コミュニティーカレッジに行っている人は、実際極希です。それ以上のレベルを目指されるのであれば、いくらでも転学は可能ですが、それに伴う努力は仕方がありません。NCNに入るのは、ある程度渡米直前まで遅らせることが可能ですので、もしもっとレベルの高い大学への進学を希望されるのでしたら、ご自分で直接興味のある大学に連絡を取り、必要書類を集めて応募してみると良いかもしれません。自力では無理と判断された場合、NCNを使ってみるということも可能です。

2,カウンセリングの良し悪し
  これは学生次第です。そもそもどの大学にもNCN以外にアドバイザーというものが存在します。これは学生が授業を履修していく上で、最低限の情報を提供してくれますし、留学生として何か困れば、留学生オフィスでも様々な情報を得ることが可能です。自分が常に目的を持って4年間を頑張れるのでしたら、卒業までにNCNのカウンセリング(アドバイジング)はあまり付加価値をつけるものではないでしょう。将来のビジョンをアメリカに置くのであれば、他のアメリカ人と同じように授業を履修し、就職活動を行えばいいわけですから。外国人ということで様々な不備は出てきますが、それはNCNを使っていても特に変わりはありません。ただ、日本で活躍されることも視野に入れているのでしたら、NCNはとても大きな情報源になります。簡単にいうと、NCNを使うことで、アメリカの大学にいながら日本での就職活動の情報も得ることができるわけです。これは思いのほか大きいものです。実際留学してみると、日本での就職活動においてほぼ無知に等しい状態に陥ります。就職活動のノウハウはNCNが持っていますので、そういった情報を引き出すという目的においては、アドバイジングは良いものであると思います。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 6

実際にNCNで留学経験したものです。



まあ、結論から言えばあなたしだいですね。
一応カウンセリングなどもありますけど、一般的なアドバイスが多いですね。ですから当然最後に決断するのはあなたになります。留学して半年ほどの間は知らないことも多いですから助けてもらうことも比較的多いですが、その後は基本的に自分でやっていけます。後は就職のときですね。これはやる気をだして、どんどん質問や相談にいけばかなり丁寧に対応してくれます。最近はNCNの学生対象の選考を実施する企業もあります。世界トップの企業に就職する人もかなりいますね。

斡旋する大学の質はまあまあです。というよりピンきりかな。これは最初にNCNで試験を受けてその結果決まります。しかし、一番上の大学でも中の上といったところでしょうか。ですからそれ以上を目指す人は途中二年目ほどで転学します。これは努力しだいですね。数はそれなりにいますよ。

ただネックとなるのはやっぱりお金です。これは正直高い。今の相場は分かりませんが、400~500万くらいかと。その値段に見合うかどうかは分かりません。入学する大学によっては奨学金を多数用意しているところもあるので、優秀ならばかなり負担は減ります。

まあ、このように善し悪しありますけど、もし自分で書類等すべて管理でき、調べものにも自信があるということなら自分でやることをお勧めします。NCNつかった俺がいうのもなんですけど、そっちのほうがバイタリティーもつきますし。

もし、説明会いくつもりでしたら説明会終わってしばらく頭を冷やしたほうが良いです。代表の説明はほんとに上手い。これは洗脳に近いくらい上手いです。

アメリカで学ぶという選択肢自体はとても良いと思います。やりたいとおもえばなんでもやらせてくれるので、そういった環境に向いてる人ならどんどん伸びるでしょう。

頑張ってください、応援してます。
    • good
    • 7

NCNは値段が高い。

質が高い。なので真面目に留学したい学生には最高だと思います。

何人か友達がNCNを通してアメリカ留学をしていたのですが、みんな優秀でした。UCLA&USCに通う留学生の大半がNCNを通してきてました。みんな優秀ですね。

http://www.ucla.edu/
http://www.usc.edu/

学校を卒業した後も大手外資系の会社に入社する学生さんが沢山いました。

ACCENTURE
ERNST&YOUNG
DELOITTE
DEUTCHE BANK

などなど。

留学生NPO団体のJAPANESE STUDENT NETWORK でもNCNの学生が多くいました。

http://www.jsnla.org/

みんな優秀でした。
    • good
    • 4

結論から言えば、コミュニティーカレッジや3~4流の州立大学に入ることが目標の人向けの語学プログラム運営会社です。

会社の運営組織は闇に包まれています。アメリカ側で関わっている人物、組織も闇に包まれています。日米双方の税務機関が調査に乗り出さないのが不思議です。さて・・・・・・・・・・・・・・

昨日「大いなる陰謀」というアメリカ映画を見ましたが、ロバートレッドフォードが演じるUC-Berkeleyの大学教授と政治学を専攻する学生のやりとりが出てきます。一度、ごらんになってください。学生のうち1人はアフリカンアメリカン、もうひとりはヒスパニック。教授からGraduate Schoolいきを進められたのですが、軍隊に入り、アフガニスタンの無謀な戦術追行の犠牲となってしまします。 

翻って、この質問を読んだ時の気持ちの落差があまりにも大きく、言葉になりません。

日本人はあまりにも幼く、ナイーブです。何をするにも、おどおどとし、枝葉末節なことに心を砕き、大きくジャンプすることができない。
そういった日本人が毎年毎年NCNに500人も入り、1年ほど「アメリカの大学もどき」の授業などを受け、それで何とかアメリカでやっていけるかもしれないと暗示をかけられるようです。その後4年生大学に入ってもSATやTOEFの点数が低いので、「誰が応募しても誰でも合格する」レベルの大学にしか行けないようです。ほとんどは、実に馬鹿げたことにコミュニティーカレッジに行くようです。
留学生とNCNとの関係は、実はここまでです。

NCNのHPで「私はCCからUCLAやBerkeleyにTransferできた」というような宣伝が掲載されていますが、CCからUCLAやBerkeleyに入れたのは、その人がCCのII~3年で努力をしたからです。NCNとは何の因果関係もありません。

以上のようなことが、読み取れない洞察力、判断力がないようであれば、アメリカの大学でジャーナリズムを学ぶ資質そのものが問われるような気がします。


 
    • good
    • 4

一度NCNを使って大学留学をしようと思っていた者です。

金銭面の都合が合わず、結局違う業者を使って留学しましたが…
説明会にも行ったことがあります。

1,斡旋する大学の質
質問者様がどのようなことを指して「質」とおっしゃっているかは分かりませんが学力的な質から言わせていただければ比較的というかかなり良いと思います。中には有名大学のハーバード大学と肩を並べるくらいのレベルを持った大学もあるようです。

2,カウンセリングの良し悪し
これも自信を持って言うことはできませんが出国前の語学的なカウンセリングも含めて充実はしているでしょう。ただし出国後のカウンセリングについてはよく分からないです。(なんせ私が説明会に行ったのは10年以上前の話ですから…)

ご参考までに。
    • good
    • 7

利用したことがないので良し悪しはいえませんが、NCNは「留学斡旋業者」の一つです。

特定の業者が大学を「斡旋」するということはありません(あくまでも入学手続きのサポートをするだけです)ので、大学の質(どのランクの大学に進学するか)は自分で決めるものではないでしょうか?

留学(特に進学など正規留学の場合)は、業者を通さずに個人で進路選択、手続きをする人が多いです(それくらいの留学基礎知識や英語力、自立心がないと、正規留学で生き残れないからです)。

まずはこちらを読んでみてはいかがでしょうか?
http://www.fulbright.jp/study/res/faq19.html
(業者を利用する場合の注意点も書かれています)

日米教育委員会のサイト(http://www.fulbright.jp/study/index.html)は個人で手続きする人には必見ですし、毎月無料の説明会や大学フェアなども定期的に開催されているので利用する価値大です。ご参考まで。
    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNCNを利用した米国留学について

今年センター試験を受ける者です。国公立の中堅を受ける予定ですが、実は留学をしたいという気持ちを捨てきれずにいます。
きっかけはオーストラリア留学を決め、本格的に準備を始めた友人でした。彼が留学という進路を考えている事は高2の時に知り、自分もしてみたいなと思っていました。以前から知っていたNCN(米国大学機構)の日本人学生受入制度なるものがいいなと、当時それ以外に留学方法を知らない僕は思っていました。しかしそれを去年後半、親に言って頭から否定されて以来、うやむやな気持ちのままなかなか再び言い出せませんでした。
でも去年の秋頃、やっぱりこのままじゃいけないと思い、英語の先生に相談に行きました。NCNならまだ間に合うし、自分の通う高校が指定校という枠に入ってもいたため(指定校だとその制度を受ける為の試験が少なくなる)、それで留学したいが日本の大学とも迷ってると告げると、迷ってしまったら一旦日本の大学に入って物足りなかったら留学したら、と言われ、その時はそのアドバイスを受け入れようと思いました。
でもこの土壇場になって、今目指しているところに本当に自分は行きたいのかと疑問が沸いてきたのです。米国大では初めの一年の間で自分の進路を見極め、二年から専門の勉強に入るといいます。僕は一応物理が好きなので(点数は良くないですが)理系ですが(理学部志望です)、文転の可能性も否定できません…。だからそういった大学の仕組みにはひかれますし、海外に住んでみたい、英語をネイティブ並に話せるようになりたいという気持ちも持っています。
前置きが長くなりましたが、NCNによる留学というのがどういったものなのか、また自分はどうするのが一番なのか、留学経験者の方、NCNについてよくご存知の方など、どうか教えて下さい!!お願いします!!!
ちなみに通知表の総合評定はNCNが定める最低ラインの3.0以上あります。

今年センター試験を受ける者です。国公立の中堅を受ける予定ですが、実は留学をしたいという気持ちを捨てきれずにいます。
きっかけはオーストラリア留学を決め、本格的に準備を始めた友人でした。彼が留学という進路を考えている事は高2の時に知り、自分もしてみたいなと思っていました。以前から知っていたNCN(米国大学機構)の日本人学生受入制度なるものがいいなと、当時それ以外に留学方法を知らない僕は思っていました。しかしそれを去年後半、親に言って頭から否定されて以来、うやむやな気持ちのまま...続きを読む

Aベストアンサー

自分は留学経験もあり、現在はいろいろありましてNCNさんの同業に成り下がっています(笑)

結論から言わせていただくと
「それはお金をドブに捨てるようなもの」です。

同業者としては、あぁあそこはサポート料をたくさんとって、学費の安い中部の三流公立大に生徒を送り、総額ではそんなにいかないようにしているのか。うまいなぁ・・・
栄さんのところみたいに金持ちが利用するわけではないからな。まったくうまいや。
という感想を持ちます。

また、こちらでは教育には大変お金がかかるために、公立でも名の通ったところに行こうとすると、一年に400万くらいかかります。けれども、学部レベルでは教育の質はあまりよくなく、大教室で大学院生が授業する、というのが実情です。

この時期、気持ちが揺れ動くのはわかりますが、日本の大学に数年通ってから留学するのもよいでしょう。多少の単位を移行することができますので、一年生からのスタートということはありません。
こちらの大学はたいへんフレキシブルですので、いつでも専攻は変えられますしね。

学部で学べる内容は日本のほうが高度です。
どうしても学びたい専攻があれば別ですが、そうでない場合は、大学院からの留学のほうがよいように思います。その場合、大学の学部での成績がものをいうのでしっかりがんばってください。
前期でカタがつくとよいですね。

決してクライアントには言わない、一業者の本音でした。

自分は留学経験もあり、現在はいろいろありましてNCNさんの同業に成り下がっています(笑)

結論から言わせていただくと
「それはお金をドブに捨てるようなもの」です。

同業者としては、あぁあそこはサポート料をたくさんとって、学費の安い中部の三流公立大に生徒を送り、総額ではそんなにいかないようにしているのか。うまいなぁ・・・
栄さんのところみたいに金持ちが利用するわけではないからな。まったくうまいや。
という感想を持ちます。

また、こちらでは教育には大変お金がかかるために、公...続きを読む

Q高校を出て、海外の大学へ留学

初めまして、高校三年の女子です。
最近すごく悩んでいる(考えている)ことがあるので、よければアドバイスください。

高校二年の時くらいから、大学は関西外大に行こうと決めていました。
そこで今も関西外大に入るために英語を勉強している毎日です。

ですが、最近「ヒューマン国際大学機構」という存在を知りました。
海外の大学に入学するための予備校みたいな学校らしいです。
一つ目の質問は、こういう学校って、うさんくさくないですか?
何だか少し、変な目で見てしまう自分がいます。
また、近畿にはこういった学校は他にもありますか?

二つ目の質問は、海外で学ぶのと、国内で学ぶのと(私個人としては、国際関係学を学びたいと思っています)やはり大きな違いがありますか?
海外の大学に進学というのは、まったく考えていなかったのですが、やはり魅力的です。

高校を出て海外の大学に進学した!という方もいましたら、ぜひアドバイスください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一つ目の質問は、こういう学校って、うさんくさくないですか?

はい、留学業者と英語学校が組んで作った留学専門学校です。
東京と大阪には同様の学校は幾つもあります。
「外語専門学校」で検索してみてください。

高卒後に日本で1年間英語を勉強してから、主としてアメリカの無名大学へ進学します。
日本で勉強しても周囲は日本語環境なので遊んでしまい、1年で入学できるほど英語が上達しなくて大学から入学を許可されず現地で語学学校へ入り直さなければならない人も結構いると聞いています。

学校が手続き等は全て手配してくれますが、学費や経費はバカ高で渡米までざっと300万円くらい必要だそうです。
現地でついていけるか自信がなく、入学手続きを自分でやるのは面倒という人も多いので需要があるようです。
300万円の価値があるかどうかは、本人と家庭の考え方次第でしょう。

私なら、同じ300万円使うならアメリカの大学付属ESLへ直接に進学してしまうことをお勧めしますね。
否応無く英語漬けになるので、日本で勉強するのと英語の上達度は断然違います。
また、アメリカはコミカレなら、ESLで勉強して半年から1年で、大学なら1~2年で、TOEFLなしで入学させてくれる学校が多いですから。

>海外で学ぶのと、国内で学ぶのとやはり大きな違いがありますか?

学部留学のメリットは、若いので英語の上達が早いこと、視野が広がること、うまくいけば海外就職できることなどです。
デメリットは、先進国は1年間で250~350万円の費用が掛かること、語学にハンデがある日本人は勉強が大変であること、日本よりも進級が厳しくサボったり成績が悪かったりすると退学させられること、日本での就職活動に出遅れることです。

親御さんに金銭的な余裕があって、本人がどうしても行きたいという強力な意思が限り、外国の大学を良い成績で卒業するのは難しいですよ。
留学生はバイトも禁止や制限されていますし、勉強がきつくてバイトしている暇もないですし。

関西外大であれば、交換留学制度や(選考は厳しいようですが)有料の語学研修など大学から行けるチャンスは多いと思われます。
関西外大は専攻した語学をほぼマスターしなければ卒業させてくれない大学だそうなので、無理して大金をはたいてまで高卒後に留学しなくても語学はしっかり身につくでしょう。
もし残念にも浪人する破目になったら、ESL経由でアメリカの大学へ進学することをお勧めします。

>一つ目の質問は、こういう学校って、うさんくさくないですか?

はい、留学業者と英語学校が組んで作った留学専門学校です。
東京と大阪には同様の学校は幾つもあります。
「外語専門学校」で検索してみてください。

高卒後に日本で1年間英語を勉強してから、主としてアメリカの無名大学へ進学します。
日本で勉強しても周囲は日本語環境なので遊んでしまい、1年で入学できるほど英語が上達しなくて大学から入学を許可されず現地で語学学校へ入り直さなければならない人も結構いると聞いています。

...続きを読む

QNCN(米国大学機構)について

私は動物関係の大学に進みたいと思っている高3です。
今、留学を考えていてNCN(米国大学機構)のホームページなどを見て周ったのですが、
信用できるのかな~って不安を少し抱いています。
それに、よくわからなかったし・・・
説明会には参加するつもりですが、NCNについて何か知っていることがあれば教えていただきたいです。
それと留学についてのアドバイスもあったらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

Yahoo!の掲示板とか見れば分かると思いますが、超がつくほど不評です。

ああ言う、機関から大学行っても、結局、向こうで無期限英語伸びるまでESLに通わさせられてその後に、入学になります。しかも、費用はかなり高いです。
しかも、下手にああ言う所から大学に行くと日本人ばっかで失望します。うちの大学なんか日本人7人って環境!

それなら、一番良いのは、自分で留学をアレンジすべきだと思います。まず、自分の専攻を決めます。で、次に、東海岸か西海岸か中央部かを決めます。個人的には、東海岸の特に首都圏がお勧めです。自分もそこにいますし、わりと日本人が少なく大学も良い所が多いですし、治安も良いです。で、次に、自分の専攻と土地を照合して、で、college board Hand Bookなどを使って、大学を探します。で、何校かピックアップしてwebサイトを見ながら、環境を見てみて、気に入った所を見つけたらそこを志望校にします。大体、5校くらい!!!
で、次に、自分の英語と相談!英語が足りてなければ、自分の行きたい大学の近くでESLを探し語学留学。で、TOEFLを受けながら、入る機会をうかがいます。もしくは、その大学に、ESLの制度があるなら、それを利用しましょう!で、そうやって行けば、自分の思うような道が開けますよ!NCNに頼るより希望がかないやすいですし、安いですし、何もかもうまくいくとおもいます。

留学についてのアドバイス=あせらない事です。
これは、今はあんまり意味が分からないと思いますが(今、分かったらすごいです)、英語を勉強してるときなどなどこの言葉を考えてもらえばそのうち意味が分かります。

Yahoo!の掲示板とか見れば分かると思いますが、超がつくほど不評です。

ああ言う、機関から大学行っても、結局、向こうで無期限英語伸びるまでESLに通わさせられてその後に、入学になります。しかも、費用はかなり高いです。
しかも、下手にああ言う所から大学に行くと日本人ばっかで失望します。うちの大学なんか日本人7人って環境!

それなら、一番良いのは、自分で留学をアレンジすべきだと思います。まず、自分の専攻を決めます。で、次に、東海岸か西海岸か中央部かを決めます。個人的には、東海岸...続きを読む

Qアメリカの短大から日本の大学への編入について

今、私はアメリカのカリフォルニア州の短大に通っています。
ここの短大からカリフォルニア州の大学に3年次から編入することができます。
ですが、授業料が高いため、日本の大学に編入を考えています。
そこで質問なのですが、帰国子女を2年か3年次から受け入れてくれる日本の大学を教えてください。
自分が取りたいと思っている専攻は国際関係学部か建築学部です。その中の大学で学部は関係いのですが、私が知っているのは国際基督教大学(ICU)、慶応大学、上智大学です。
他にも編入できる大学を知って選択肢を増やせれば良いなと思っています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉強したいと思っておられるでしょうが(私もそうでした)、少しずつ絞っていくことが必要となる分野の学問です。ちなみに国際関係学としてはまだ成立していません。国際関係論と呼ぶべきだと思います。

それを踏まえた上での編入の話ですが、私が受けた大学は、大阪大学法学部、上智大学法学部国際関係法学科、立命館大学国際関係学部、中央大学法学部政治学科の4校です。2勝2敗でした。このうちのどれかに今所属しているのですが、ご覧のとおり法律系が多いです。実際に国際関係学部のようなものを設立している大学は、拓殖大学などありますが、やはりちょっとレベルが落ちると思います。私の場合は、ある程度認知された大学に行きたかったので、関関同立かマーチ、それ以上の私大と国立をめざしました。

学部の名前に国際関係とかついてなくても国際関係論を勉強できるところはたくさんあります。ただ、立命館の国際関係学部は結構有名ですし、一番力を入れている学部ですから、ちょっと例外的ですね。私が受験した他の3校でも十分国際関係論が学べます。

それに国際関係を勉強する上で必要な国際政治学も、まずは政治学を勉強してその発展に国際政治学があります。国際法も憲法や民法を勉強しないとわからない部分があります。基本的に国際関係論は発展分野ですから、基礎的な知識を身につける必要があるのです。そういう面で上智や中央は国際関係も勉強できますし、基礎分野も履修可能ですので、私は受験をしました。

東大や慶応、早稲田は学士編入のみだと思います。今はどうなってるかわかりませんが、4大を卒業した人が編入できるというシステムです。コミュニティーカレッジは短大扱いで、準学士号なので受験資格に当てはまりません。ただ、京大の法学部は編入を受け入れています。

あと国際関係が勉強できる大学は、青山学院大、拓殖大、日大あたりでしょうか。

試験のことは質問されておられませんが、知っておいても損はない必要な情報でしょうから、経験者として少し書いておきます。ご存知かとも思いますが、試験は英語と専門分野から出される論文形式の問題です。英語は得意でしょうから、必ず高得点が取れるようにしておくべきです。上智の法学部はTOEFL560点が受験資格の最低ラインでした。他の大学ではTOEFLの提出は必要ありませんでしたが、どこを受けるにしろ、その程度の英語力がないと、外国からの編入は厳しいでしょう。それは専門分野の知識がないからです。もしあったとしても、それを日本語で書くのは予想しておられる以上に難易度が高いです。特に法律の場合は法解釈ですから。漢字を正確に使いこなせますか?日本語のライティング能力は落ちているはずです。

編入試験の門戸はとても狭いです。40人受けて合格する人は2,3人です。もちろん例外はありますが、相当厳しいことを覚悟しておかなければいけません。

それでも私が合格できたのは、やはりコミカレを卒業するだけの英語はなんとか持ち合わせていたことと、GEだけとってASで卒業しましたが、なるべくPoliSciのクラスを取ってコミカレでできる範囲内での勉強をしたからです。あなたが、建築か国際関係で迷っておられるなら、その決断は早いほうがいいでしょう。今から試験の準備が必要です。英語はできると思いますので、今までコミカレでご自身がやってこられたことに自信を持って、がんばってください。

私は、カリフォルニアのコミュニティーカレッジからやはり経済的な問題のために日本の大学に編入することを決めたものです。今はある大学の3年次に編入し、ちょうど1年が経とうとしているところです。

建築のことはよくわからないので、私は触れません。

ただ、私の専攻は国際関係論です。国際関係論が勉強できる大学に編入試験を受けにいきました。ただ、国際関係論はとても幅の広い学問です。国際法から国際経済学、国際政治学、統計学、開発学など多様に渡っているので、今は漠然と「国際関係学」を勉...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q海外大学卒業と国内大卒業の扱いの違い

募集要項で大卒者という条件がある場合、これに海外の大学卒業者は認められるのでしょうか?
詳しい方教えて下さいませ。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

就職に関してあまり詳しくは無いのですが、
参考程度に、コメントさせていただきます。
私の友人は、専門知識を求めて海外の大学へ
留学したのですが、日本に帰り就職口を探して、
色々な企業に面接に行ったところ、
募集要項には大卒と書かれているのですが、
海外の大学を卒業(最終学歴で)という履歴書
にいささか不満な様子で、多くの企業がそんな様子
だったようです。
私自身そのような企業もまだあるもんなのか、
と思っていましたが、別の友人からの話でも
同じ様なことを言っていたので、
「認められるが、厳しい」のではないかと思います。

Q一浪したのに全落ちしました 正直悔しくてたまりません。自分で言っても信じてもらえないかもしれませんが

一浪したのに全落ちしました


正直悔しくてたまりません。自分で言っても信じてもらえないかもしれませんが親に心配されるほど勉強してました。今年は千葉大の教育を狙っていたのですが数学2Bがいくら勉強してもできるようにならなくて(1日2〜5時間くらい)毎日やっていたのですがセンター試験で平均点に乗せられませんでした。千葉大の教育学部には平均点以下の科目が一つでもあると不合格になるという特殊な規定があって国立を断念せざるを得ませんでした。そして私立を狙うことになったのですが今年からの日本史が勉強時間が足りなく、それが足かせになって今に至ったと推測しています。(国立では英語と国語のみでの受験だったので)私立で日本史を使うにも関わらず数学とのバランスを見誤ったのがいけなかったのだと反省しています。
國學院大學の成績通知と自信のあった青山の文学部の予備校解答だと國學院では受験者の平均点からの偏差値で返ってくるのですが英語58.9 国語66.8 日本史47.5でした。青山は記述が多いのですが英語の長文はマークだけだと10問中8問、文法も6割5分 国語は8割超えでしたが去年のデータにも合格者平均8割を超えてたのであまり差がでないかと。日本史が5割ちょっとでした。英作文などで減点されまくってるか日本史だなと感じました。今年の最終成績です。
そこで追加発表での奇跡を祈りながら来年のことを考えなくてはならないのですが。二浪を親に説得したことを前提で話します。でないと話すすまないので(親にはお前の態度次第と言われました)
予備校に行くかどうかで迷っています。今年は私立志望にしようと思っています。去年一年行ってはっきりいって3分の1くらいの先生は出る価値ないなって思えるような先生ばかりでした。ためになったという先生もいます。国語がその表れだと思ってます。ですが特に英語の長文系の授業2つで両方英文読んで日本語訳読んでのくりかえしするだけ90分の授業ではこんなの答え貰えば30分で自分でできるじゃんと思いました。数学のセンター対策のものも講師だけに配られる模範解答ただ黒板に書き写すだけの授業でそんなの授業の価値あるのかなって思いました。英語に関しては自分で言われなくても音読毎日してたからで予備校のおかげなんかでは全くないと思ってます。ただ宅浪はかなりメンタル的にきついと聞きます。あと添削などもしてもらえないのが痛手です。正直周りの仲間とかいたからきつくても毎日起きて夜まで自習できたなっていうのもあったと思います。ただ授業なんかははっきりいって受験サプリのほうがよっぽど優れてるんじゃないかと思ったし、授業あんまりなのに予備校のお金出してもらうのはちょっとなって思います。
多分いま主観性がすごく強くなっているので客観的な意見を少し聞きたいので投稿しました。ものすごく長いですがもしよろしければ解答よろしくおねがいします。あと日東駒専以下は受験しませんでした。

一浪したのに全落ちしました


正直悔しくてたまりません。自分で言っても信じてもらえないかもしれませんが親に心配されるほど勉強してました。今年は千葉大の教育を狙っていたのですが数学2Bがいくら勉強してもできるようにならなくて(1日2〜5時間くらい)毎日やっていたのですがセンター試験で平均点に乗せられませんでした。千葉大の教育学部には平均点以下の科目が一つでもあると不合格になるという特殊な規定があって国立を断念せざるを得ませんでした。そして私立を狙うことになったのですが今年からの日...続きを読む

Aベストアンサー

ここで諦めたら、必ず社会に出ても諦め癖がつきます。私は一浪ですが、目標大学は譲れなかったので、当然二浪覚悟、受かる迄と思ってました。ただ競争心や、対策、アドバイスを得るためには、予備校へは行く事をすすめます。

Q大学 自己推薦書 保護者記入欄

子供が大学受験のため、自己推薦書を学校から、貰ってきました。
そのなかで保護者記入欄というところがあるのですが、
なんと、書いていいか、困っています。
本人が貴校を強く希望しているためとでも記入しようかと思いますが
なにか、良い文章などがあれば、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近は親御さんもいろいろ大変ですね。
さて、別に自己推薦に限ったことではないのですが、要はその子がなぜその大学、学部、学科に入りたいのか、そしてその為にどんなことをしてきて、将来はどうしたいのか、このことだけ書いてあれば良いのです。
つまり、「子供の頃から、○○には興味を持っていて、将来は××になりたいと強く希望しているようです。貴学には、その校風に憧れがあるようで、親とも相談して受験を決めました。親としても××に必要な資質は十分持っていると思いますので、貴学でそれを伸ばしていただけるならば、幸いだと存じます。」
てな感じでいかがでしょうか。

Q♪♪♪アメリカの大学卒で、教員免許は取得できるの?♪♪♪

広島の高校生♀です♪

いまアメリカの4年制大学への進学を検討中ですー。専攻は政治学か教育学の予定です。

だけど将来はやっぱり高校の教員(地歴か公民)になりたいという思いが今でも強いんです。けど、日本の教員免許って日本の大学じゃないと取得できないと聞きました。そこで、

1.留学して政治学OR教育学を学ぶ
2.日本の大学の教育学部や法学部政治学科などで教職課程(地歴・公民)  をとる

のあいだで迷っています。

自分の理想は、「留学して政治学専攻して教員免状も取って将来的には高校の教員になる」という道なんですが、実際のところアメリカの大学卒で教員免状は取得可能でしょうか?

現役の教員の方、教職課程を取った方、留学経験者の方、また海外大学卒業後教員になったという方、または教育委員会の方(いないかな)、全然関係ないけどなぜかお詳しい方(笑)、お願いします。

Aベストアンサー

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めできません。発行される数も少ないようです。

もし留学の道を捨てきれないのであれば、交換留学の協定を結んでいる大学に入学し、1年間の派遣留学をされることをお勧めしたいと思います。
進学希望先のオープンキャンパス等でお問い合わせされることを希望します。
ただし、その際は教職課程の履修がさらに負担になることをお忘れなく。

なお、高校地理歴史科・公民科の教員のなり手は非常に多く、実習校の確保すら厳しくなっているようです。
また、生半可な気持ちで目指すのであれば、実習の際に実習校に迷惑がかかりますので、最初からあきらめることをお勧めいたします。特に、実習受入先から、熱意のある者のみの参加を、強く求められていることを書いておきます。
さらに、中高一貫校の導入により、中学社会科の免許を併せて持っていた方が私学の適性検査でははるかに有利になります。高校は地歴・公民の双方を持っている方が得でもあります。
教職課程を履修すると、在学中の負担が非常に重くなりますので、ご注意下さい。

学級崩壊の現実もあります。
実習でノイローゼになった教育実習生がいることが、私の耳にも届いています。
現場をこまめに見てまわることをお勧めいたします。
偏差値60もあるような人間では、底辺校の教師は務まりませんよ。
(かつてそういう質問をされた方がいらっしゃいました)

参考URLは教育職員免許法です。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S24/147.HTM

普通免許状は取得できません。
普通免許状は、ほとんどの教師が持っている免許状ですね。

教職免許は、「教育職員免許法」にもとづいて発行されます。
法令によって認定された大学の教職課程を取らないと、普通免許状は取得できませんので、例えば放送大学の学士の学位を持っていても、普通免許状は取得できません。放送大学に教職課程がないからです。

例外として取得できる場合もあります。特別免許状、臨時免許状です。
これらは検定を通して取得しますが、検定の情報がないので、個人的にはお勧めで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング