今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

念願のル・クルーゼ。
やっとの思いで買ったル・クルーゼ。
なのに・・・
こがしてしまいました(涙)

ちょっと油断したすきにこげついてました。
火が強すぎたのかな?
中火ではなく弱火にすればよかったのかな?
ゴシゴシこするとルクが痛むかな?
と色々、考えております。

こげの落し方を教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

重層を入れた水を湧かし一晩おいて木べらなどで軽くこすると取れると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

みごとにこげがとれました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/13 21:55

ここに良いのが出てますよ



URLをクリックして下さい

ずーっと下の方に行くと

焦げの事が書いてありますよ。

参考URL:http://1re-creuset.livedoor.biz/archives/cat_500 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
とてもためになりました。

お礼日時:2008/05/13 21:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルクルーゼが焦げ付く!

ルクルーゼのお鍋でお肉を炒めると、どうしてもくっついてしまって、そのカスが焦げ付いてしまいます。
カレーなどはまだいいのですが、先日クリームシチューを作った際、いつも通り鶏肉がくっついて焦げ付いてしまい、なんだか茶色いクリームシチューになってしまいました…(泣)
しっかり油も入れてるし、俗に言う『油慣らし』も試しましたが駄目でした。
火加減はIHの中火~強火(弱)くらいです。

なにかいい方法はありますでしょうか?

Aベストアンサー

この手の質問多いですよね(^^:

ルクルーゼに限らずアルミ鍋とかステンレス鍋とか(^^:焦げ付くって。

鉄の鍋は高温にして焼き色をつけるのが主な使い方ですが・・・中華なべのチャーハンや鉄フライパンでのステーキの焼き方が頭に皆さんこびりついてるようですけど・・・(^^:

ホーローやアルミ、ステンレスなどの鍋の使い方の基本は「冷たい鍋」に油脂を入れ食材を入れてよく混ぜて油をいきわたらせ、それから「弱火」を点けてかき混ぜながら焦げないように炒めていくのが基本です。くっつきそうになったら酒やスープ、水などの水分を少量足してください。
油慣らしは鉄製の鍋以外は劣化の原因になるのでしないように。

つまり結局は皆さん、鍋によって使い方が違うのを知らないってことですね(^^:

参考
食材を炒めるのは、いわゆる、肉の周りを焼き固めて旨みを封じ込める。と、言う理由で行っているのかも知れませんが短時間の煮込みならともかく長時間では意味がありません。時間をかければ結局、旨みは出てしまうものです。それよりは浸透圧の原理を利用して冷めるときに旨みが染み込むのを利用したほうが懸命でしょう。肉の周りを焼き固める。と、言うのは長時間の煮込みに煮崩れない。と言うのが主な目的です。
野菜の甘みを引き出すと言うなら野菜だけ先に炒めてください。
野菜だけなら、そんなに焦げ付かないはずです。
肉は野菜が炒まって、それから入れてください。そのときも弱火です。肉の全体の色が白っぽく変ればO.Kです。水分を入れましょう。

牛ステーキは短時間で焼きますが、豚や鶏等中まで火を通すものは鉄のフライパン(他)でも冷たいフライパンに油を入れて食材を入れてから焼き始めると上手く焼けます。
熱いフライパンに食材を入れてしまうと反ったり縮んだりしてしまい綺麗な焼き色がつきません。

この手の質問多いですよね(^^:

ルクルーゼに限らずアルミ鍋とかステンレス鍋とか(^^:焦げ付くって。

鉄の鍋は高温にして焼き色をつけるのが主な使い方ですが・・・中華なべのチャーハンや鉄フライパンでのステーキの焼き方が頭に皆さんこびりついてるようですけど・・・(^^:

ホーローやアルミ、ステンレスなどの鍋の使い方の基本は「冷たい鍋」に油脂を入れ食材を入れてよく混ぜて油をいきわたらせ、それから「弱火」を点けてかき混ぜながら焦げないように炒めていくのが基本です。くっつき...続きを読む


人気Q&Aランキング