私は性同一性障害

私は、性同一性障害かもしれないです。私は胸がまーまーあるんですけど、

服の上から鏡でみると胸のふくらみを見ると気持ち悪くてたまらないのです

後、私は女が好きです。男は恋愛したくないとおもいます。


これは性同一性障害??なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちわ。


私は同性愛者です。
同性の恋人もいます。
私の恋人は、見た目は、誰からも間違われるような男っぽい外見をしていますし、胸が無くなればいいとか、自分の女である体が嫌なのですが、性同一性障害ではありません。
自分の体が女であることは嫌だけれども、自分が男だとは思っては居ない状態です。
勿論、恋愛対象は女の人。
レズビアンの中に、こういった中性的な性の人も沢山います。
もしかしたら、あなたもそうなのかもしれません。
性同一性障害は、#1の方が言った通り、カウンセリングを受けないとなんともいえないかもしれませんね。
    • good
    • 0

中三の女子です。


私は普段私と名乗らないのでとても気持ちが悪いです。
いつも「オレ」で通しています。
私は最近ふと「オレって性同一性障害なのかな」と思います。
私も胸が中三のくせにかなりあって、とてもコンプレックスです。
恋、、というか、好きになってしまうのはいつも女子です。
一回告白して、それ以降気まずくなってしまっています。
私は今のところ、男に恋愛感情を持ったことはありません。
性転換とかするほどではないのですが、
「オレが男だったらなぁ」なんて毎日思います。
toa0202様もおっしゃってる通り、
私もカウンセリングが必要だと思います。
あまり深く考えすぎない方が良いと思いますが。。。
質問の回答じゃなくて申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0

気分を悪くするかもしれませんが厳しいことを書きます。



まず質問の内容の内容が漠然としすぎていて、これだけでは判断仕切れません。またここには専門医がいないので「性同一性障害か?」という質問にはっきり答えられる人もいません。どうしてもはっきりした診断が欲しいのであればカウンセリングに行くしかありません。

性同一性障害を少々勘違いしてる気がします。女が好きだから(同性が好きだから)男と恋愛したくないから、性同一性障害というわけではありません。彼らは身体の性と心の性の不一致に悩まされているわけで、恋愛対象が同性か異性かは関係ありません。
質問者さんはトイレに行くときに男子便所に行きたいと幼い頃から思ってましたか?いつかペニスがはえてくるんだと思ったことはありますか?生理になったときどんな気持ちだったでしょうか?(性同一性障害の方でも同性愛者はいますが極稀です。)また性同一性障害にも重度から軽度など様々な人がいます。身体はそのままで服装や立ち振る舞いだけを心の性に近づけている人もいます。(そこら辺は下記で紹介した本で勉強してください。)

私は女ですが大学生まで化粧はしませんでした。子供の頃は男の子とばかり遊んでいましたし、髪型はいつもショートで服装も絶対スカートをはきません。制服も苦痛で仕方なかったです。子供を産みたいと思ったことがなく、またバイセクシャルなので女性と付き合ったこともありますが、体を男性にしたい(胸をなくしたいと思ったことはありますが、ペニスが欲しいと思ったことはない)男性として社会で働きたいとは思ったこともなく自分を性同一性障害だと思ったことはありません。
もしかしたら質問者さんは、戸籍上女で恋愛対象は女。それに女っぽくないから自分って性同一性障害なのかな?と思い込んでしまってるのではないでしょうか?(憶測でしかありませんが。)
もしそれでも私は性同一性障害だ、と思うのでしたらまずは自分史を書いて客観的に自分を見つめ直すことをお勧めします。これは性同一性障害を診断する病院でもすすめられていますので、有効だと思います。
例えば、幼稚園から現在まで箇条書きでも構わないので思い出す限りに些細なことを書いてみてください。性に関することでなくても構いません。幼い頃貴方はどんな遊びを好んでましたか?幼い頃女物の服を親から渡されて拗ねた記憶はありますか?親に聞いたり幼い頃のビデオや写真を見るのも効果的です。
また性同一性障害と診断されたなら今後どう生きるのか。日本は性同一性障害が認知され始めましたが、まだまだ世間では偏見が多いです。いくら自分は男性だと性転換をしても、社会的に認められないこともしばしばあります。それでも生きてい覚悟があるのか。

質問者さんはまず、性同一性障害について知識をつけることをおすすめします。多くの情報を得てそれから自分についてもっと考えてみてください。
「性同一性障害―性転換の朝(あした)」吉永 みち子
「性同一性障害って何?―一人一人の性のありようを大切にするために」
「多様な「性」がわかる本―性同一性障害・ゲイ・レズビアン」
「ある性転換者の記録」 虎井 まさ衛
「トランスジェンダーの時代―性同一性障害の現在(いま) 」 虎井 まさ衛
「女から男になったワタシ」 虎井 まさ衛

特に吉永みち子さんと虎井まさ衛さん(当事者)の本はおすすめです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニューハーフ=性同一性障害だと思っていましたが...

ある性同一性障害の方のHPを拝見していたらニューハーフ=性同一性障害では、ないと書かれていました。今まで私は、ニューハーフ=性同一性障害だと思っていました。でもその方のHPにニューハーフの中には、性同一性障害の方もいると書かれていました。性同一性障害の方以外のニューハーフは、心が男でもただ女の格好がしたいからニューハーフになるのですか?なんで性同一性障害以外の方が、ニューハーフになりたいのかよく分かりません。

Aベストアンサー

ニューハーフというのは、
「外見(服装、振る舞い)は女性」
「気持ちも女」
「肉体的には(もともと)男性」
という要件を備えた人ですね。

一方の、性同一性障害の場合、
「外見は男性」
「気持ちは女」
「肉体的には男性」
という「外見、肉体と、精神の性別が同一ではないことによる精神の(肉体の・・・か?)障害」ということがいえます。

ですから、あくまでも「診断結果としての障碍認定」がなければ、「性同一性障碍」とはいえないわけです。

そして、結果として
「外見を女性にかえる」
「肉体も徐々に女性に変える」
「気持ちはもともと女性」
ということになり、ニューハーフと精神の内面、行動という点以外では同一にみえるようになるわけです。

単に女性の格好がしたいだけ、女性のほうがらくだから、という理由でニューハーフになる人がいるとは思えないのですが、ニューハーフのほとんどはきちんとした診断をすれば、性同一性障害ということになるのではないかと思っています。

Q性同一性障害とオカマ、ニューハーフの違いは?

性同一性障害の友達が、
オカマと言われて、腹が立つと言って怒っていました。
性同一性障害の人の間では、
オカマは典型的な差別用語だとか。

テレビでは、
ニューハーフがオカマと自分で言っています。
どうして差別用語なのに、テレビで使うのか、
どうしてニューハーフが自分で使うのか、
友達に聞くと、
ニューハーフは性同一性障害でないと言います。
ニューハーフの中にも性同一性障害は、
まれにいるが、
オカマオカマと客に言われて、
喜んでいなければいけない商売なので、
性同一性障害の人は、
すぐに水商売はやめてしまうそうです。

オカマと言われて何故、腹が立つのかと、
友達に聞くと、
性同一性障害の人は、オカマと言われるのが、
最大の屈辱だそうです。
オカマと言われて
屈辱を感じない性同一性障害者はいないと、
友達は言っていました。
どうもわかりにくいのですが、
友達は、そのうちに涙を流して、
悔しがりましたので、あまり刺激をしないように、
そっとして、そのまま帰宅しました。

オカマは、
性同一性障害の人にとって、
なぜ、最大の侮辱なのですか。
オカマはなぜ、
性同一性障害の人には、差別用語なのですか。
何故、涙を流して泣くほどの屈辱なのですか。

ニューハーフと性同一性障害は、
どういう関係なのですか。
ニューハーフと性同一性障害とオカマは、
どう違うのですか。

教えてください。

性同一性障害の友達が、
オカマと言われて、腹が立つと言って怒っていました。
性同一性障害の人の間では、
オカマは典型的な差別用語だとか。

テレビでは、
ニューハーフがオカマと自分で言っています。
どうして差別用語なのに、テレビで使うのか、
どうしてニューハーフが自分で使うのか、
友達に聞くと、
ニューハーフは性同一性障害でないと言います。
ニューハーフの中にも性同一性障害は、
まれにいるが、
オカマオカマと客に言われて、
喜んでいなければいけない商売なので、
性同一性障...続きを読む

Aベストアンサー

誤解があるんですよね。世の中も、その人も。何
を解きほぐせばいいのか、途方に暮れちゃう。

男か女かは、二者択一じゃないのよ。一つ一つの
生活の行動(服装とか、仕草とか、言葉づかいとか
の、そのまた一つ一つ)は、男か女か、二つにキッ
パリと色分けできませんよね。どれもこれも、あ
る程度男っぽい行動で、ある程度女っぽい行動で、
程度が色々ありますけど、そんなの文化とか趣味
とかで色分けの基準が違うから、一定しませんよ
ね。一方、人それぞれ個人のほうにも、どんな生
活の行動が好きか、人それぞれに組み合わせがあ
って、人によって多種多様ですよね。組み合わせ
は無数と思います。

実際の生活の行動と、その人の好みとが、ピタッ
と一致すると、その人は気分爽快になると思いま
せんか。気分爽快になる一致点が、ある人の全体
として、みんなの見るところの女っぽい好みの傾
向なら、女っぽい人に見えますし、その反対です
と、男っぽい人に見えます。あたりまえ。

ハリー・ベンジャミンという医師が、昔、TV・
トランスベスティズムという医学概念を提唱して、
現在の性同一性障害の基礎を作ったのですけれど、
性別の観点で、ある人の行動と好みとが、ピタッ
と一致していると、たとえ身体が男で、行動や好
みが女っぽかったとしても、少しも精神病って感
じにならなくて、健康そのものだと言いました。
だいたい、みんなが見て、女っぽい行動と好みに
傾いている人は、その人自身も、自分は女っぽい
と思っていて、もっと傾いていると女だと確信し
ていて、もっと傾いていると手術したいと思って
いると言いました。つまり、性別の観点で、その
人自身の実際の行動と、その人が好みに感じる傾
向と、みんなが見てその人の女っぽさ男っぽさと
感じる傾向と、その人自身の性別の意識とは、一
致していると言うのです。

これは、世の中に差別や偏見がなくて、その人の
行動が、その人の好み通りに表現できるような理
想状態のことです。実際には、色々な事情から、
性別の観点で、好み通りの行動を妨げられてしま
う現実がありますから、気分爽快を実現できるか
どうかは疑問で、実現できないと、なんとなく精
神病っぽい気持ちになってきます。要点は、人の
行動って、何から何まで、性別の観点で、男か女
かの二つに色分けするなんてできなくて、なんと
なくそれぞれの行動に色っぽさがあることはある
のですが、文化的で趣味的で、行動は一杯ありま
すので、組み合わせは無数で、全体として、男っ
ぽいか女っぽいかの傾向があり、本人の自覚もそ
れと同じで、身体の性別には拘らないということ
です。

ベンジャミンという人は、同性愛についてはフィー
ルドワークが足りなかったみたいで、TVは同性
愛とは違うと、しきりに強調していました。実は
同性愛者にとっても、性交渉は、生活の中の、五
万とある行動の一つに過ぎないのですよ。性同一
性障害との違いは、身体の性別に拘らないという
条件が付くか付かないかですけど、同性愛の人っ
て、男は男、女は女だと思っていますから、ジェ
ンダリズムです。性同一性障害のほうは、トラン
スジェンダリズム。性交渉の実技がどうかってこ
とは、性同一性障害にとっても、同性愛にとって
も、けっして不可欠のことじゃなくて、その人の
行動や意識全体の中の、ほんのほんの一部なんで
すよ。

オカマって、性交渉の実技を表現した言葉ですけ
ど、人を性交渉の実技で呼ぶのは、人格無視も甚
だしく、侮辱ですよね。隣りの奥さんを、潮吹き
女って呼べば、名誉毀損の人権問題の殴り合いの
殺し合いになります。それと同じことですから、
差別用語で正解!テレビ局が使っているので、お
もちゃの鉄砲持って行って、「使うなっ」て殴り
込んでも、動機にはそれなりの正義がありますの
で、情状酌量ですね。おもちゃ撃たないでネ。

ニューハーフは、風俗業界のオネエさんですから、
実技込みのお仕事と思います。お客さんに来て貰
うには、実技を宣伝しないといけませんから、オ
カマって自称してニコニコ笑顔です。昔の御飯を
炊くお釜を思い出してください。ヒント。お尻に
注目。それで性交渉の実技を言っている俗語なの。
隣りの奥さんに、アナル性交オンナとか、潮吹き
女とか、言わないほうがいいと思います。ニュー
ハーフの人は、自分からテレビで言ってますけど、
商売商売。ビン・ラディンさんですと、飛行機で
テレビ局を瓦礫の山にしてくれます。これは聖戦
ですから、バッグの中にいつも水鉄砲をしのばせ
ておきます。緑色の透明なのがダイソーで¥10
0エン。水が入ってるぞおって、見えないといけ
ません。発射すると死にますので、堪忍してやっ
てください。

誤解があるんですよね。世の中も、その人も。何
を解きほぐせばいいのか、途方に暮れちゃう。

男か女かは、二者択一じゃないのよ。一つ一つの
生活の行動(服装とか、仕草とか、言葉づかいとか
の、そのまた一つ一つ)は、男か女か、二つにキッ
パリと色分けできませんよね。どれもこれも、あ
る程度男っぽい行動で、ある程度女っぽい行動で、
程度が色々ありますけど、そんなの文化とか趣味
とかで色分けの基準が違うから、一定しませんよ
ね。一方、人それぞれ個人のほうにも、どんな生
活の行動が好...続きを読む

Q性同一性障害とニューハーフ

性同一性障害の友人を持っています。
自分なりにこの障害のことを調べ、友人のことも理解しています。
ですが最近TVではるな愛さんをよく見るようになり、疑問に思うことがあります。
はるな愛さんはニューハーフであって性同一性障害ではないと言っているそうですが、心は女の子だと言っています。
男性を好きで心が女で身体も手術を受け女になっています。
性同一性障害の人も同じく体と心の不一致からだと思うのですが、性同一性障害の人とニューハーフの人の違いってなんなのでしょうか?

Aベストアンサー

私にとってはどちらも同じに見えます。
あえて言うなら、性同一障害も、ニューハーフも、男性であることに違和感があり、内面が女性だということが根本ではないでしょうか?

はるな愛さんがニューハーフだと言うのは、むしろ性同一障害という風に「障害」という扱いを受けることに納得できないからではないでしょうか?

この世は何かと「病気」「障害」と呼ばないと、男性の体で女性の心を持つことが許されません。

それは、逆に違う性の精神を持った人にとっては辛いことなのではないでしょうか?
障害ではなく、男性の体で女性の心を持つのは個性です。
病人や障害者ではありません。

だからあえてはるな愛さんは「性同一障害」ではないと言うのではないかと思います。彼女の場合は、色を職にしてるので、その辺でも誇りがあり、ニューハーフであるということに特別の思いがあると思います。

要は、呼び方を変えただけであって、男性の体で、女性の心を持った個性ということは同じなのではないかと思います。

Q性同一性障害

性同一性障害

俺は高校一年の女なんですが・・・。
以下の場合性同一性障害になるんでしょうか。

・体は女だけど心は男(よく性同一性障害の説明にありますが)
・女の子を好きになる
・女の子も好きだが、自分が本当の同性だったら男の子も好き。
・胸をみたり生理がくると憂鬱になる
・自分が女だということがいや
etc.

多少日本語がおかしいところがあると思いますが、お願いします。

Aベストアンサー

この質問の内容によると、性同一性障害の傾向が強いようにおもいますね。
でもそれは別に恥ずかしいことでも何でも無いと思います。世の中にはそのような人たちもたくさんいます。いろんな性格や個性を持った人がいるからこそすばらしい世の中になっていくのだとおもいます。
自分は障害という言葉は大嫌いです。障害ではなく個性だと思ってみたらいかがでしょうか。

Q性同一性障害の友達、市民プールでの水着について。 自分の友達が性同一性障害なのですが、市民プールに泳

性同一性障害の友達、市民プールでの水着について。
自分の友達が性同一性障害なのですが、市民プールに泳ぎに行く時、女子用の競泳水着でも大丈夫でしょうか??

Aベストアンサー

ラッシュガードやTシャツ水着などの方が良いですよ。
変質者と間違われます。
性同一性障害なら尚のこと股間の強調は嫌ではないのでしょうか?

Qホモと性同一性障害

ホモは、医学的にはどこが普通の人とは違うのでしょうか。
性同一性障害は、医学的にはどこが普通の人とは違うのでしょうか。
ホモと性同一性障害はどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

ホモ
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%DB%A5%E2

性同一性障害
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%AD%C6%B1%B0%EC%C0%AD%BE%E3%B3%B2

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A7%E5%90%8C%E4%B8%80%E6%80%A7%E9%9A%9C%E5%AE%B3

以上のURLを、よく読んでみてください。
明らかに意味が違います。

Q性同一性障害は、病気ですか? 息子への対処法は?

おはようございます。

性同一性障害では、立前と実態がかなり違うと聞きました。
多くの評論家やルポライターや研究者のかたが、
性同一性障害のことを本にしていますが、
立前でしょうか、実態でしょうか。
性同一性障害者に対して同情的なかたは、
立前に同情しておられるのでしょうか、実態に同情しておられるのでしょうか。

精神科の治療から性転換手術まで、一貫して診ている病院では、
事実上、性転換手術を望む人だけしか診察しないと聞きました。
また、性同一性障害の人の多く集まる掲示板を閲覧しましたところ、
手術やホルモン療法に適性のない人は、病気だと言われて笑われていました。

息子(中学生の男の子)が、女性の下着を持っていましたので、問い質しましたところ、
自分は性同一性障害だと言い、親の理解が足りないと言い、泣き出しました。
夫の言うには、
男の子は思春期になると女性の下着に性欲を催すもので、それを性同一性障害と言っていたのでは、色気づいた子供は皆、性同一性障害になってしまう、のだそうです。
息子は、自分は女に向いている性格だと言います。
確かに、4才5才ぐらいの時に、女の子とばかり遊んでいて、小学生の時も女の子の人形を集めていました。
夫の言うことにも、息子の言うことにも、それなりの理由がありますが、性同一性障害を紹介した本を読んでも、本人の弁明と、夜の町の実態とを、ホルモンシャワー説のような学説で繋げているだけでした。

息子は、自分の適性から女性のほうがいいと判断しているようですので、精神病的な心理状態とは違います。
息子のしたいようにさせるのがいいのか、止めるのがいいのか、判断に困っています。
なにか、いい御教示をお願い致します。
よろしく、お願い致します。

おはようございます。

性同一性障害では、立前と実態がかなり違うと聞きました。
多くの評論家やルポライターや研究者のかたが、
性同一性障害のことを本にしていますが、
立前でしょうか、実態でしょうか。
性同一性障害者に対して同情的なかたは、
立前に同情しておられるのでしょうか、実態に同情しておられるのでしょうか。

精神科の治療から性転換手術まで、一貫して診ている病院では、
事実上、性転換手術を望む人だけしか診察しないと聞きました。
また、性同一性障害の人の多く集まる掲示板...続きを読む

Aベストアンサー

息子さんは、「女に向いている」と言っていますし、お母さんも、性同一性障害の「立前と実態」が違うと気づいておられますので、比較的冷静に見ていると思います。

思春期以後の性同一性障害では、当事者の風俗社会があり、その中で性同一性障害特有の意識を固めます。この特殊な社会がなければ、思春期以後の性同一性障害はありません。

風俗社会には、大人の性風俗の実態があります。ホルモンと手術という医療が実用的になったことで、この人達の求めに応じて、性同一性障害という病名を作り、性転換を合法化しました。風俗社会のプロでない人達(お客さん達)は、ホルモンと手術という武器を使い、一般社会に出て行こうとします。これがトランスジェンダーの運動で、世界的に流行しています。日本はこの流行の最後尾に近く、諸外国を模倣して、性転換を合法化しました。

トランスジェンダーを支持する学説は各種ありますが、いずれも、「ギャンブル依存症が、脳の先天的素質によるもので、本人には変更不能である」と、言うがごとき説で、実態は、ギャンブルにのめり込み、身動きの取れなくなった心理状態を、精神病の一種とするもので、見方によっては、本人の好き勝手ですので、保険診療で後始末をしてあげるようなものではないかも知れません。

人間の行動や思考は、先天的に変更不能な素質から、体や脳の概要が決定された上で、現実環境に即して適応しますので、現実という偶然に近い外部からの条件を除けば、すべては生まれつきに由来していると考えることも可能です。当然、本当の自分の心は女だとか、男だとか言い出すのも、先天的な素質によるものであると言えますが、一方で、現実環境のほうを変更すれば、気持ちが嘘のように変わることも、多くの人は経験しています。本当の自分の心は女だと言い出す気持ちが、旧石器時代の生活環境においても変わらぬものか否かは、誰にもわかりません。本当は女だと言っている人達も、普通の女性の人達も、原始時代の女性の生活には、耐えられないかも知れません。

脳梁や大脳基底核の形態の性差などは、性器の形状の性差を基準にしています。体や脳の、形態や反射だけでなく、意識や行動の内容も、基準になる性器の形状の性差に一致すれば、性差があるとし、先天的であれば、先天的な性差があるとします。ホルモンシャワー説は、発情期の馬乗り行動が、性器の性差に先天的に一致しない例を証明しました。人間では、発情期の馬乗り行動という先天的な本能がなく、現在のところ、人間の意識と行動の内容に、性器の形状に一致するような、先天的は性差は見つかっていません。女性は空間認識に劣り、人形を好む傾向などがわかっていますが、一致するというほどではなく、先天的か否かも確定できません。

mtf(男性→女性)の性同一性障害の当事者で、男性との性交渉を好むのは、おおよそ1/4です。また、アメリカでは、全人口の約1/3が肉体交渉を伴う同性愛の経験者です(マリファナの経験と同様で、経験済が癖になっているとは限りません)。mtfはホルモン療法によって男性ホルモンが下がれば、男性との性交渉を好むようになり、性転換手術後は、ほぼ全員が男性との性交渉に性的快感を得ると言われています。

人間では、性器の形状を無視すれば、意識や行動の性別に、先天的な根拠がなくなり、心の性別は、文化的、趣味的、恣意的で、後天的な性別となります。生まれつきの変更不能なものとする生物学的客観的根拠はなく、先天的に変更不能であると確信すれば、好き嫌いの許容範囲が狭くなり、融通が利かなくなり、性同一性障害とは似て非なる精神障害の疑わる心理になります。人間個人のすること、なすこと、考えること、悩むことは、すべて環境条件を洩れなくインプットすれば、自動的に答えが出ると信じて疑わない人は、きっと、自分には自由がなく、責任がない、と言い出すでしょう。性同一性障害を合法化するにあたり提起されたトランスジェンダーを支持する学説の多くは、いわゆる形而上学上の決定論に属しています。

男性の性欲は、女装すれば昂進します。幼稚園児でも、女の子のスカートの中を覗けば、勃起する男の子がいます。思春期以後のmtfの多くは、女装して化粧をすれば、分泌液によって濡れます。この快感と、自分の心は女であるという気持ちとは、精力の淡泊な人ほど、識別が困難です。本格的な女装は、必ずmtf特有の風俗社会で覚えます。女装すれば、仕草や言葉つきまで女性らしく演技し、仲間と一緒に、夜の町だけでなく、昼間の町にも繰り出します。

mtfの風俗社会では、顔と体つきの適性によって優越的な地位が決まります。周囲がホルモンをすれば、自分も走ります。ホルモンで精子は生産不能になり、骨格や体毛の男性化が止まり、乳房が膨らみ、皮膚が薄くなり、顔や体に皮下脂肪がつき、容貌が女性化し、後戻りできなくなります。多くのmtfが、mtf同士の性交渉と、mtfを専門に好む男性との性交渉を経験します。女装することに欲情を催さなくなり、自分の心はいよいよ本物の女性だと思い、ライフスタイル全部を女性化するために、職場や近隣社会での、女性としての立場の工面に取りかかります。

成人の性同一性障害で受診する人のほぼ全員が、遊びと区別されない風俗社会において育成された人達で、性同一性障害の合法化や、一般社会への進出を訴えるトランスジェンダーの運動自体が、風俗社会の流行を基盤にしています。質問者の仰有る通り、客観的証拠のない本人の心の弁明と、風俗社会の実態との落差を、様々な学説と、性同一性障害の診断基準という立前が埋め合わせています。

現実には、ホルモンや性転換手術は、生殖機能を損ないますので、美容手術と同じ扱いにはできず、医師は逮捕されたくないために、性同一性障害という病気を作り、その治療としてホルモン療法や手術療法をおこなうという体裁を整え、法律をすり抜けたに過ぎません。性転換手術を受ける人は、ごく僅かで、ホルモン療法を受けているmtfでは、顔と体の適性の有無により、性転換手術を受けない人が続出します。これは客観的事実ですが、ホルモンを始めた人は、なぜ性転換手術を受けないかと聞かれても、客観的事実を認めずに、様々な心の理由をつけます。事実を拒否して、あくまで証拠のない心の理由に拘泥するのが、性同一性障害に多い心理です。

18才未満のホルモン療法は、精神科では認められませんが、中学生では、早期にホルモン療法に入ると、ほとんど女性に近い骨格になります。体質は変更できません。中学生でも40才の男性でも、実際に性同一性障害で病院を受診する人は、必ず性同一性障害特有の風俗社会で楽しんでいる現実があります。トランスジェンダーの運動は、ここから一般社会へ繰り出す運動で、その足掛かりとして、ホルモン療法などで医療の門を叩き、性同一性障害と診断されます。

風俗社会への接近を阻止すれば、思春期以後の人が、性同一性障害になることは、絶対にありませんが、阻止できません。なぜ、女装やホルモンに躍起になるかは原因不明で定説がありませんが、昔のやくざが全身に入れ墨を入れたくなる心境に似ていると言われています。ひとたび、その気持ちになったのが運の尽きで、もう誰も止めることができません。比較的、生活に異変のある時が多く、家族の目の行き届かない状況で起こりやすく、mtfでは、男性的性欲から女装することで、自分の心は女であると錯覚しやすく、思春期に女性の下着を着て通学した人は、何十年か影を潜めた後でも、必ず再発すると言われています。

息子さんは、かならずmtfの風俗社会に接近しますので、隠れて悪いことをするようにはさせず、mtfの友達と知り合えば、家に連れてくるようにして、相手の親と連絡を取り合うのがいいでしょう。家の中では、女装を解禁にして、変な女装をすれば、ビシビシと細かに批評するのがよく、戸外や学校での事は、その利害得失を客観的事実に基づいて計算させるのがいいと思います。計算間違いは、シビアに指摘して下さい。現実的な計算が出来なくてはいけません。社会や体や医療の客観的事実が見えなくならないように、アドバイスしてあげて下さい。自分が何を望んでいるかを、具体的に自覚するようにします。心の感覚的表現ではなく、具体的な事柄で表現できるようにしてあげます。具体的に何と何のことを、女性としての適性があると、本人は思っているのか、はっきりとさせます。女性としての適性が、それ以外にも無数にあることを、具体的に教えてあげます。女になりたいと言う心の形而上学よりも、具体的に何と何と何を望み、何と何と何は拒否したいかを、本人に自覚させます。なぜ、何と何と何を望み、なぜ、普通の女性のしているような何と何と何を望まなくても、女になりたいことになるのか、息子さんに尋ねてください。料理が好きと言うのなら、台所を手伝ってもらってください。最初は皿洗いからです。洗濯や布団干しや便所掃除も手伝ってもらってください。回覧板をお隣へ持って行ってもらい、笑顔で気のきいた挨拶と世間話をして来るように言いつけます。

息子さんは、きっと、我が儘をしたくて、嫌な事を拒否したいだけで、男か女かには関係ないことがわかるでしょう。性同一性障害のほとんどがそれで、mtfでは服装や化粧のタブーを超える事と、女性に対する男性的性欲による自分自身へのナルシズムしか残りません。性同一性障害は、Gender Identity Disorder(社会的な性別の役割の継続性の混乱)と言いますが、社会的な性別の役割は、文字通り社会的文化的に決まりますので、規格外の趣味を精神疾患とするのは、明治時代に女性がズボンをはけば淫乱症として入院させた手合で、その30年後には国策でモンペなるズボンが奨励されました。一方、男性的性欲から来るナルシズムは、ホルモン療法で男性ホルモンが低下するまで、精力の淡泊な本人には、ほとんど自覚できません。男性ホルモンがなくなり、生理的性欲がなくなって初めて、男性的性欲が女性の可愛らしい趣味趣向に象徴的快適さを感じる原因だったと気づきます。

具体的に何と何と何がしたいかが重要で、それをしたければ女の心か、男の心かは、とりあえず問題ではありせん。ただ、将来、性転換を望むのであれば、18才からホルモン療法が可能ですので、大学時代に性転換手術を受けて、戸籍の性別を変更してから、女性として就職するのが、身体的にも社会的にもベストです。ホルモン療法に入る前に、精子の凍結保存をお薦めします。結婚後に実子を望む時に有効になります。日本では代理出産はできませんが、海外では可能です。

息子さんは、「女に向いている」と言っていますし、お母さんも、性同一性障害の「立前と実態」が違うと気づいておられますので、比較的冷静に見ていると思います。

思春期以後の性同一性障害では、当事者の風俗社会があり、その中で性同一性障害特有の意識を固めます。この特殊な社会がなければ、思春期以後の性同一性障害はありません。

風俗社会には、大人の性風俗の実態があります。ホルモンと手術という医療が実用的になったことで、この人達の求めに応じて、性同一性障害という病名を作り、性転換を合...続きを読む

Q性同一性障害の精神症状は?

性同一性障害の精神症状を教えて下さい。
診断基準やマニュアルを読みました。

生まれつきの戸籍の性別に対して違和感を感じていると知りました。
ホルモンや手術を望むことも症状の一つのようです。

主人が一緒に遊んでいる女装の友達を招きました。
性同一性障害の人も、趣味の人も、一緒のグループで楽しむそうです。
子供の時から、女ではないかと思っていた点や、服装やお化粧だけでなく、女っぽい心と社会的役割を求める点も、同じだそうです。

でも、実際に病院で性同一性障害と診断される人と、趣味の人とは、はっきりと違うそうで、性同一性障害の人は、性の事を除外しても、普段の気持ちや行動に、かなり精神病っぽいものがあるそうです。
性同一性障害以外の病気で精神科に行っても不思議でない人が、性同一性障害の診断を受けるそうです。

主人や友達は、「気持ちが不安定で極端で融通が利かず、物事を感情的に判断して、人にそそのかされ易く、そのくせ頑固で、権威に弱く・・・」と、とりとめのないことを言っていました。

なんとなく分裂病っぽいとか、拒食症に近いかなとか、吐いたり気絶したりする人が多いとか、言っていました。
自分達はそういう精神病ではないので安心して欲しいと言います。

よくわかりませんので、調べました。
診断基準ですと、性別についての違和感がポツンと出てきます。
当事者のかたのホームページを幾つか、はしごしました。
世間の理解がないので、二次的に欝っぽくなる人がいるそうです。

でも、主人や友達の言うには、違います。
ポツンと違和感が出るのではなく、拒食症のように、背景に手に負えない病的心理があると言います。
それが、性同一性障害と、趣味の人の違いで、実際にたくさんの人を間近に見ていると、すぐにわかるそうです。

是非、性同一性障害の本当の精神症状を教えて下さい。
よろしくお願いします。

性同一性障害の精神症状を教えて下さい。
診断基準やマニュアルを読みました。

生まれつきの戸籍の性別に対して違和感を感じていると知りました。
ホルモンや手術を望むことも症状の一つのようです。

主人が一緒に遊んでいる女装の友達を招きました。
性同一性障害の人も、趣味の人も、一緒のグループで楽しむそうです。
子供の時から、女ではないかと思っていた点や、服装やお化粧だけでなく、女っぽい心と社会的役割を求める点も、同じだそうです。

でも、実際に病院で性同一性障害と診断される人...続きを読む

Aベストアンサー

同情論は省略します。

男から女へ(mtf)の性同一性障害(GID)の個人サイトの約半数は、蠱惑的ポーズやファション趣味の写真を掲載します。アメリカでは、セクシーポーズが多く、一般の女性と比べ、その差は歴然です。当事者は、mtfGIDの心が女性であると訴え、社会の理解を求めますが、いかに女性と違う心かについては、気づきません。

mtfGIDが、手軽に男性を求めるサイトがあり、メッセージを読めば、そのツーショットチャットが、日本一猥褻であると納得します。GIDの診断を受けた者や、性転換手術(SRS)をした者も、ほとんど、ここで男性を探した経験があります。

GIDには、特有の風俗社会があり、ここでトレーニングされ、SRSへの道を歩みます。思春期以後の例外は、皆無に等しく、その実態は、誤解を招きますので省略します。

SRSに進むか否かは、身体的適性で、ほぼ全て決まります。身体的適性は診断基準になく、体に由来するもの以外に、GIDに違いはありません。身体的に恵まれた者は、万難を排してSRSを目指します。

精神科で治療を受けるか否かは、戸籍の性別変更の法的可否が重要です。妻子持ちは利益がなく、他の診療科でホルモン療法(HRT)に入ります。SRSまで一貫して治療できる病院が、日本に3箇所しかない事情も重要です。精神病でないことを、家族や会社に納得させるために、精神科を受診する者もいます。GIDと診断されれば、妻子も会社も安心します。

精神科では精神神経学会のガイドラインに従い、HRTに入るまで、半年~数年を要します。他の診療科では、心理や精神は自己責任で、受診した当日にHRTに入る例が多く、女装趣味の過半数が、このルートに乗ります。ホルモン剤を個人輸入する者も多数います。

GIDが精神病でないにもかかわらず、形式上、精神病になっていることや、優生保護法とHRTやSRSが最大の理由であることは、他の回答者の通りですので、省略します。精神症状が診断基準にない理由は、言わずもがなです。

法律上の利点の有無にかかわらず、精神科に行くGIDがいます。あたかもGIDの二次的副次的症状であるかのようですが、GIDはそもそも精神症状のない精神病ですので、二次的とは言い難いものがあります。

奇妙な言い方ですが、健康なGIDを見れば、精神病らしき症状が何もないことに気づきます。診断基準では、性別に関する違和感や、HRT・SRSを望むことを、症状にあげていますが、文化の問題ですので、世間が理解すればするほど、精神病でなくなり、詐病に近づきます。HRT・SRSが優生保護法に抵触しないように、形式的に精神病とせざるを得ない事情だけが残るのは、必定です。

違和感は、本人があると言えば、あります。あると本人が言うものを、ないとは医者も言えません。この違和感を、たんに望みによると理解せずに、病気とする医学的根拠は、生まれつきの脳に由来するという仮説だけです。GIDの原因を推理する仮説は多数ありますが、定説はなく、医学的には原因不明とされています。ホルモンシャワー説や性的二型核の性差などは、御存知と思われますので、省略します。

脳や脳細胞の形態の性差を原因とすると、他のGIDを、他の精神病に振り当て、HRT・SRSから締め出さねばなりません。現実にGIDと診断される患者の何%が、それぞれの仮説に該当するかを知り、医学的にGIDが原因不明とされる理由を理解して下さい。

実現されない望みには違和感があります。身体や心に関して、誰もが持つ望みと、GIDの望みとの違いを理解すべきです。

男性的精力の弱いmtfGIDが、心は女だと確信する時、HRTで男性ホルモンが低下すると、得てして、その確信が揺らぎ、SRSを望む気持ちを失います。心は女だと思う気持ちは、男性ホルモンの影響下にあります。男性ホルモンが強ければ男を確信し、弱ければ女を確信します。現実にはホルモン値そのものよりも、ホルモンに対する反応、とりわけ中枢神経の反応に問題のある場合が多く、ホルモン値そのものが下がると、反応もさらに微弱になります。HRTで男性ホルモンが下がると、女の気持ちだという確信が弱くなり、ホルモンで不可逆的になった身体を、女で暮らす理由にあげるようになります。体の事情が、世間には最も説得力があります。ごく一部の者にしか、SRSの身体的適性はなく、身も心も、進むも退くも不能になり、mtfGIDの大多数が、この状態で一生を過ごします。

萎縮で役立たない男性器を温存し、HRTに走った当初の精神論は幻と失せ、もはや、心を振りかざしてSRSを望むことはありません。精神科では、病状が固定したと言い、現状維持の治療法に移ります。

夜に暇なら、続きを書きます。

同情論は省略します。

男から女へ(mtf)の性同一性障害(GID)の個人サイトの約半数は、蠱惑的ポーズやファション趣味の写真を掲載します。アメリカでは、セクシーポーズが多く、一般の女性と比べ、その差は歴然です。当事者は、mtfGIDの心が女性であると訴え、社会の理解を求めますが、いかに女性と違う心かについては、気づきません。

mtfGIDが、手軽に男性を求めるサイトがあり、メッセージを読めば、そのツーショットチャットが、日本一猥褻であると納得します。GIDの診断を受けた者や、性転換手術(SRS)を...続きを読む

Q中一性同一性障害…。二年生になるのを機に制服変えたいです。

二年生になるので、それを機に制服変えたいです。男→女

親に二週か前くらいに、性同一性障害っていうことをカミングアウトしましたが、なんかあんまり考えてくれなくて、まだ病院にもいってません。
病院にいけば、すぐ性同一性障害の診断書みたいなやつモラえるんですかね。今春休み中で、4/8に学校です。
だけど今の制服着るのが苦痛だし、自分らしく生きたい。
私は二次性徴もまだ始まってなく、男性化が物凄い怖いので、女性ホルモンはじめちゃいまた。だけどその女性化が凄く嬉しかったので、性同一性障害だと確信してます。

回答してほしい点
・性同一性障害の診断書はすぐもらますか
・親に理解を深めてもらえるため、どんなことをしたらいいでしょうか。
・親としては 自分子供が性同一性障害だと知ったら悲しいですかね?
・制服変えるなんてことできますか?
・もし学校側が女子児童として認めてくれなかったら、そのままなんですか。

Aベストアンサー

こんにちは。
先日れもんさんの別の質問で回答したものです。
親御さんに話したのは、頑張りましたね。
でも真剣に受けてもらえなかった?

親御さんも、性同一性障害に対して、良くわからない、自分の子供がおかしなことを言っている?など、受け止めきれないから、あいまいにごまかしたいのかもしれませんね。

他人が性的少数者(セクシャルマイノリティ~~性同一性障害、同性愛、両性愛、など)でも、受けとめられない親がたくさんいるので、自分の家族が、となると、他人以上に混乱してしまう場合もありますね。
でもそれは、セクシャルマイノリティは当たり前に存在するんだよ、という教育を全く受けてこなかったためです。親が悪いわけではないです。

1回告白するだけでも大変だったと思いますが、1回で理解してもらえることは無理だと思い直し、何度でも根気よく伝えましょう。

性同一性要害と、同性愛、をいっしょくたに思っている人も多いです。
この資料は分かりやすいかな?
http://news.ameba.jp/20150307-144/

多分、診断書は1日では無理ではないでしょうか。
焦らないで。
1日も早く、という気持ちは分かりますが、
1日1日にできることには限りがあります。

親に何とか病院に連れて行ってもらう、病院の費用を出してもらう。
学校の、まずは養護教諭(保健室の先生)に相談する。
養護教諭は、セクシャルマイノリティについて理解している場合が多く、そこから、学校の対応を話し合ってもらえるかもしれない、けれど、すぐに女子扱いに変更してくれるかどうかは分からない、男子の制服がどうしても苦しいなら、ジャージ登校を認めてもらえないか相談する、など。

苦しいでしょうけど、焦らないで。

こんにちは。
先日れもんさんの別の質問で回答したものです。
親御さんに話したのは、頑張りましたね。
でも真剣に受けてもらえなかった?

親御さんも、性同一性障害に対して、良くわからない、自分の子供がおかしなことを言っている?など、受け止めきれないから、あいまいにごまかしたいのかもしれませんね。

他人が性的少数者(セクシャルマイノリティ~~性同一性障害、同性愛、両性愛、など)でも、受けとめられない親がたくさんいるので、自分の家族が、となると、他人以上に混乱してしまう場合も...続きを読む

Q解離性同一性障害について

自分は今、不安障害を患っています。
それを踏まえた上で、読んで頂けると助かります。
解離性同一性障害と統合失調症を
併発する事はありますか?
例えばですが、解離性同一性障害の「ふり」を医師は
見抜けますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足質問についての回答です。

精神科だけではなく医療全般でも言えることなのですが、
病気なのかどうか、なんという病気なのか判断するために国際基準や様々な尺度を使います。

精神科では DSM-IVという国際基準があります。
また日本国内のガイドラインとしてICD-10 というものもあります。

これらのガイドラインの「解離性同一性障害」の項目を
どの程度満たしているかによって診断します。
もちろん統合失調症の項目もあります。
統合失調症の項目と解離性同一性障害の項目、両方に合致する患者…
全く居ないとは言いきれませんが、かなり限定されるのではないでしょうか?

どんなに「ふり」をしても、医学的基準に合致していなければ、
医師は解離性同一性障害とは断定しません。

また解離性同一性障害の場合、周囲の人(家族や学校、職場などの人間関係)から
相談が必ず上がってくる筈です。
診察室の中で本人の申告のみの場合は、病態からしてありえないでしょう。
本人がその症状にどの位困っているかも診ます。

前述しましたが、本人の申告以外に、家族構成や生育歴、
病態の具体的なエピソード、どの薬がよく効果を発揮したか、
心理テストや分析を行い、総合的に診断しますので、数ヶ月かかる事も多々あります。

一般の人が手に取れる医学論文集で
こころのりんしょうa・la・carte 第28巻2号〈特集〉解離性障害
という雑誌があります。
医師が、どのような判断基準でこの病気と断定し、治療しているのか、
比較的新しい論文集なので参考になると思います。
Amazonでも売っています。

補足質問についての回答です。

精神科だけではなく医療全般でも言えることなのですが、
病気なのかどうか、なんという病気なのか判断するために国際基準や様々な尺度を使います。

精神科では DSM-IVという国際基準があります。
また日本国内のガイドラインとしてICD-10 というものもあります。

これらのガイドラインの「解離性同一性障害」の項目を
どの程度満たしているかによって診断します。
もちろん統合失調症の項目もあります。
統合失調症の項目と解離性同一性障害の項目、両方に合致する患者…
全く居な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報