教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

こんにちわ。
私は5年制の学校に通う、学生です。
現在、最終学年の5年です。

1年生の頃から、約5年間、今まで教師たちに
「お前はおかしい」という態度をとられ続けてきました。
授業中、私一人だけに対し罵倒してきたり、試験で90点取っていても、
最終的な成績には60点をつけられていたり、これが(授業のあった)4年間続きました。
このことを、教務担当の教師(私を罵倒していた教師とは別の教師)に直訴に行ったんですが、
「謝る気はない。お前の世渡りがヘタクソなんや」と言われました。

今まで、ずっと我慢し続けてきたんですが、
先日、ある教師から
「君は心が重たい。
 今すぐ考えを180度変える事はできないから、毎日話を聞きにきなさい。
 そうすれば、考えも変わってくるでしょう。」
などと、人格を否定されました。

4年前からストレスで体調に支障をきたし、病院へも行っています。
学校へ行くことが苦痛です。

あと4ヶ月で卒業なので、卒業までに学校を民事裁判などで訴えたいです。
まず、どこに問い合わせればいいのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (14件中1~10件)

卒業後は、どのようになさるおつもりですか?就職又は自営とか?


この5年間大変な苦しみだったことはお察ししますが(当事者でなく口先だけでとは思わないでください)

お役に立てるかどうかは自信はありませんが、まず裁判に訴える前にその事が立証できますか?
民事で慰謝料請求又は、詫び状を取るにしてもあなたの正当性を立証する必要があります。
何百万円も取れる可能性は低いかも知れませんね。そうすると、弁護士費用、裁判費用がかさむ事と、時間もそれ相応に取られますよね。
泣き寝入りをお勧めするつもりは全くありませんが、もしあなたが一般の企業に就職するお積りなら、今の経済環境下で就職難ですよね。
受け入れる会社のほうも、あなたの事情がわかってないのですから、何かあればすぐ訴える、問題児だとの印象を持たれる事は、不利になる可能性があります。
この点からも、下記のサイトのような、またあなたが住んでいる自治体(庁舎とか県、市単位での無料相談に乗ってくれる相談室みたいなのがありますから)の窓口とかに連絡して、どのように対処したら良いかをまず、ご相談されればいかがでしょうか?
専門家に相談して、ベストの方法をお取りになられるのを、お勧めします。

参考URL:http://www.jlaa.or.jp/civil/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地域の無料相談に行ってみることにします。
とても参考になりました。
アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/11/11 18:08

happyhappy-appleさん、はじめまして。



ご質問の参考になるかどうかはわかりませんが、関連機関へ同様のケ-スはないか?問い合わせしてみては?直面している問題・通われている学校側からの言葉ですとなかなか耳に入らない言葉であっても他のケ―スを第三者機関よりみる・きくことでhappyhappy-appleさん自身が第三者の角度からおかれているいまの自身の状況を一呼吸おいたところから改めてみつめられるかもしれません。ご自身のことも学校側の先生方の言葉の表面にはあらわれてこない聞き漏らしている声を。

裁判をおこすのであれば事前の準備が要ります。
相手側の非をあげつらうだけでは問題の解決にはなりません。
そこから先があることを、提示した相手側の非は相手側のみで発生したのか?
当事者であるhappyhappy-appleさんには、相手側から攻め入られる落ち度はないか?弁護士さんがおられるならすでにこのような点などつめておはなしあいされていることとはおもいますが、精神的に傷つけられる言葉が飛んでくることもこころしておかねば、高校生とおかきですので感情面でも多感な時期。老婆心ながら、余計な書き込みになりましたらお許しください。


各学校段階ごとの到達度評価
中教審答申と社会経済生産性本部の提言の主な相違点
http://www.jpc-sed.or.jp/pri/chukyo/chukyo_apeal …

参考URL:http://www.jpc-sed.or.jp/pri/chukyo/chukyo_apeal …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
月曜日に弁護士さんに、無料相談の予約が取れました。
行って来ようと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/11/16 17:07

私は弁護士ではありません。

が,大学教員で教育裁判の研究もしておりますし,裁判にかかわった経験もあり,弁護士とはしょっちゅう一緒に仕事をしております。GOOのコーナーに出入りしているのは,いろいろな情報が得られるからです。ただ,専門家としていろいろな回答を見ると,かなり若い方が利用しているせいか,危ない意見が多く,つい書き込んでしまう悪いくせがあります。
anaankさんのいろいろな疑問,たとえば「>訴えれば意見が通るほど世の中は甘くありません…とおっしゃるならば、法律なんかいらないじゃあないですか? 」というのはもっともです。が,裁判の現実はとても厳しいものです。参考URLを見てください。あなたは,弁護士とご相談中と書かれていますが,そのことはうすうすお感じではないでしょうか。特に,教育関係の裁判は,適正な指導か違法な指導かが,簡単に分かりにくいところがあります。この点の不法性の挙証責任は原告側にあるのです。証拠を集めて立証するのはとても難しいことです。
 私が,この方の質問に冷ややかに答えているのは,「1年生の頃から、約5年間、今まで教師たちに 「お前はおかしい」という態度をとられ続けてきました。」といきなり始まり,一方的に被害者であることのみかかれている事です。何かがあるはずです。happyhappy-appleさんは,8月29日に高専に進学したという質問に「私も現在、近畿の高専に通っています。 機械工学科5年です。私も高専に入学するために中学時代はがんばって勉強しましたよ。運良く(?)内申がよかったので、面接のみの推薦で合格しました。一般入試をパスした子たちは、中学でも本当の意味でレベルの高い子たちだったと思います。学内の雰囲気としては、本当に自由です。髪を染めていても、ピアスをしていても、制服を着ず私服で登校しても、 注意をうけることはまずありません。しかし、高専の学生というのはおとなしい性格の子が多いので、 逆に派手なかっこうをしている子が目立つという感じですね。」と 回答しています。この回答を書く人と,上の方は同じ人物でしょうか?一方の言い分だけで判断できません。
 また,「弁護士というのは、弱きものを助けてくれる職業ではないんですか?勝ち目がないとか、相手が国や強い存在ならば、避けろ…とおっしゃるのでしょうか? 」とありますが,これも考えかたですが,敗訴の可能性の高い訴訟を起こさせる弁護士は悪い弁護士です。またその見通しのもてない弁護士は無能な弁護士です。勝ち負けに関係なく手数料を弁護士は取るのですから,原告の利益を守る立場から勝算のない訴訟を起こす弁護士は倫理的に許されません。刑事裁判のように勝ち負けに関係なくやらねばならない場合もありますが,行政訴訟や民事は違います。
あなたが現実に訴訟を考えている人ということでこの方を応援する気持ちは分かりました。しかし,裁判にこだわって身を持ち崩した人もたくさんいます。人生はいろいろある,ということは,若い人には実感できないでしょうが,一つの意見としてお読みください。
 

参考URL:http://www.dab.hi-ho.ne.jp/judge-net/
    • good
    • 0

#13のご専門家の方の申し上げます。

弁護士さんでしょうか?私は、ある件で、現在弁護士さんと相談中です。この件に関しても、精神的苦痛は、立派な訴訟になると申しています。客観的な証拠が必要ですがという条件が付いてはありますが…
>訴えれば意見が通るほど世の中は甘くありません…と書かれてていますが、じゃあ、何で法律が存在するのでしょうか?われわれを守ってくれるためにあるのではないでしょうか?>訴えれば意見が通るほど世の中は甘くありません…とおっしゃるならば、法律なんかいらないじゃあないですか?
 次に、>卒業は不可能になります…と書かれてありますが、そもそも試験で、不当な評価をされているわけです、そんな行為があるのに、卒業させないとすれば、不当行為ではないでしょうか?私は、学校関係者でもありましたので、その点理解できますが。いかがでしょう。
 次に、>病院に通っているということは…と書かれてありますが、病院に通わせるような原因を誰が作ったわけでしょうか?本人だけにその責任をなすりつけてもいいのでしょうか?
最後に、「お前がおかしい」という態度が5年間もとられていたことは、学校の事情がわかりませんが、教育者がとるべき態度ではありません。非行や犯罪行為があれば別ですが。教育者に思いやりがないと思いますね。尋常の学校教育においては、見逃せない問題です。世間に公表したり、文部科学省に事情を話せば、懲戒の対象にもなりうる問題行動です。
 少なくとも、相談者は生徒なんですから。導いてあげるのが教師ですからね。人権侵害にあたりますよ。
 :shinsukenatsukiさんがもし弁護士ならば、もう少し学校側の肩をもつのではなく、相談者の方に利益となるようなものの言い方というのがあるはずですよ。
    • good
    • 0

1.まず,この方の解決手段の発想が,裁判に直結しているのが気になります。

失礼ですが裁判がよいと云っておられる回答者は,裁判の経験をお持ちでしょうか?訴えれば意見が通るほど世の中は甘くありません。
2.happyhappy-appleさんの場合,教師個人ではなく,学校全体とのトラブルを抱えているようですが,本当に深刻な場合,卒業は不可能になります。卒業できるということは,本人が感じているような事例ばかりでなく,評価する教師もいるということです。
3.病院に通っているということは,ストレスがたまり,かなり鬱屈して追い込まれていると推測できます。こういう場合,被害者感情が極めて強くなっているので,こころの平安を取りもどしてから,行動すべきです。
4.#11の方にお聞きしたいのですが,通常,生徒に対し,「お前はおかしい」という態度がとられ,それが5年間続くことが考えられますか? よい悪いではなく,何かきっかけがあるはずです。それがまったく書かれないのでは,判断しようありません。
    • good
    • 0

 再び失礼します。

弁護士がどう対応するか、まだ相談に伺っているわけではありませんから、勝率10%だのという、いかにも裁判をやったかのような回答こそ無責任ではないでしょうか?裁判官や弁護士が違えば、結果も違うのではないのでしょうか?
 弁護士さんも二の足を踏む…という回答もありますが、やってみなければ判りませんよね?受けてくださる弁護士さんもいるはずですよ。
 happyhappy-appleさんが、精神的にダメージを受けているからこそ、卒業までに学校を民事裁判で訴えたい…と申しているわけですから…。
 損得関係で、悩んでいるわけではないですし、ご自身の精神的な苦痛に対する助けを求めているわけですから…そこいらへんを理解してあげないとね。

 いくら裁判が、1年や2年かかろうが、良いんじゃないですか?就職云々という、目先の利益よりも、精神的な苦痛のほうが、happyhappy-appleさんにとっては、重要な問題なんですから。ご専門家の方なら、もう少し本人が裁判をやりたいと言う気持ちを大事にしてあげられないのでしょうか?
    • good
    • 0

裁判というものは時間と費用というリスクがかかるものです。

1年,2年では結論が出ませんし,通常そのような裁判を抱えている人間を企業は雇いません。まだ20代のはじめでこれから社会に出ていくらでも活躍できるのに,そのような貴重な時間と費用を使うメリットがあるのかどうかを,考えねばなりません。回答者の多くが民事訴訟という質問に何の疑問もなく答えていますが,国立高専でしたら行政訴訟の可能性が高いのです。その場合の相手方は国になります。かなり正当な事由があっても,勝率は10%以下でしょう。このケースの場合,具体的な損害が明確になりません。弁護士も二の足を踏むでしょう。4月から病院へ行っているということは,精神的にかなりダメージを受けた状態ということです。そういう状態で,進路に関する事を決めてはなりません。特に,その点は被害妄想と受け取られる可能性もあります。回答者の方々がどのような社会経験や知識をお持ちか知りませんが,無責任にあおるような回答は止めたほうがよいと思いますよ。
 まず,ゆっくり休んで心の落ち着きを取りもどくことです。
    • good
    • 0

こんばんわ。

再び失礼します。happyhappy-appleさんが、民事裁判などに訴えた

い…とお書きになられています。ですので、ご希望に添う形で、今までの(1)精神的

な苦痛、(2)教育を受ける権利の侵害、(3)名誉毀損(4)思想の自由の侵害…など

で、具体的に訴えることは可能ではないでしょうか?

 その際、出来るだけ客観的な証拠を用意されては如何でしょうか?

教師から、「愛のむち」などという、逃げを作らさない為にも、有効に思います。

文面からだけでも、happyhappy-appleさんが、在学の身=生徒でありながら、少な

くとも授業料を払っている顧客でもあります。対価に見合う、授業を当然受ける権

利があると思いますよ。とにかく、泣き寝入りする前に、専門家(法律の)にご相

談いただきたいとお見ます。このコーナーで、たくさんの方がご意見をお寄せくだ

さっています。

 そのご意見に対して、私は、「馬鹿」だとか、云う権利のありませんし、それは

ご意見された方が、個人的にお考えになられたこと。良いと思いますよ。批判する

権利はありません。
    • good
    • 0

5年制というと高等専門学校ですね。

もしそうだとすると、高等専門学校の教育はかなり詰め込み型で厳しい反面、教師の資格が曖昧で高校教師の免許がなくとも、実質高校生の年代の生徒を教えるので、教育者的資質に欠けている人が教壇にたっている可能性があります。また、規模もそう大きくないため、5年間同じ教師ー生徒関係が継続するので、いったん悪くなった関係が修復できなくなるケースがあります。
 ただ、あなたの話でわからないのは、特定の教師とだけでなく、教師全体からスポイルされているようですが、何かきっかけか、原因があったのではないでしょうか。学校全体から、という場合、何か理由はあるはずです。思い当たることはありませんか?また、友人の反応はどうですか? 私は、裁判にもバットで殴れというあほな意見にももちろん賛成しません。裁判の場合にも、費用やリスクがありすぎますし、卒業できるのになぜ裁判をしなければならないか、理由がありません。もう少し詳しく事実経過を書いてみませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>私は、裁判にもバットで殴れというあほな意見にももちろん賛成しません。

あほだったかもしれません。
もう、学校側を訴えようとは思わなくなりました。
しかし、訴えたいと思うほど、辛い思いをずっとしてきたのは事実ですし、
shinsukenatsukiさんに「あり得ない」と思われても、
私が傷付いてきたのは事実です。

ここで、詳しく事情を話す必要はないと思っております。
私がここで質問したかったことは、学校側を訴えるには、どういう手順を踏めばいいのか。
という事だったのです。
訴えた方がいいのか、訴えない方がいいのか。という事ではありません。

お礼日時:2002/11/16 17:21

まず先生の事は、訴えるに十分価値があります。

教育者として、許し難いです。!!!!!
何でもして下さい。新聞に投稿したり、裁判だって可笑しくないです。教育委員会に訴えてください。すぐ調査されると思います。

そして、これから先は、こういういろいろな人に出会えて良かったと考えて下さい。世の中には、いろいろな人がいるんだって。こんな事が二度と起きないように、前向きに、決して人のせいにせず、自分の将来の為に良かったと思って生活しないと、同じ事が起きてしまいそうです。

世の中には、ちゃんと普通に人を認めてくれる人が沢山いますから、人間不信に等ならず、明るく頑張ってください。応援しています。

その先生たちの処分はどうなったのか、後で聞かせてもらえますか。すっごく気になります。ひどすぎるから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

応援してくださってどうもありがとうございます。

>そして、これから先は、こういういろいろな人に出会えて良かったと考えて下さい。
 世の中には、いろいろな人がいるんだって。こんな事が二度と起きないように、
 前向きに、決して人のせいにせず、自分の将来の為に良かったと思って生活しないと、
 同じ事が起きてしまいそうです。

本当にそうですね。
学校のやり方、教師のやり方を考えると腹が立つのですが、
腹を立てている時間がもったいないとも思います。
これを一つの経験と考えて、自分のスキルアップにつなげていければいいと思います。

アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/11/11 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング