gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

現在、キッテルなどを使って物性関係の勉強をしているのですが
急にトーマス因子というものが出てきたのですが、これは相対論を使わなければ導出出来ないのですよね?
具体的な導出の仕方を見てみたいのですがどういう本に載っているのでしょうか?
西島和彦先生の相対論的量子力学を見てみたのですが、これには載っていませんでした。
普通の量子力学にも載っていません。
ではどの本に載っているのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

>それと出来れば、こういった相対論を使ったスピントロニクスに関す


>ることを体系的に勉強したいと考えていまして、最近の本で何か良い
>本があれば教えて下さい。
残念ですが、専門でないので存じません。

トーマス因子について下記のサイトを見つけました。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/t2366/relativity%2 …
このサイトの中でも「スピンはめぐる」が引用されています。なお、「スピンはめぐる」に書かれている方法は(多分)もとのトーマスの論文に忠実な古典論の方法です。しかし非常に分かりやすいです。

参考URL:http://www.aa.alpha-net.ne.jp/t2366/relativity%2 …
    • good
    • 0

古い本ですが、


スピンはめぐる―成熟期の量子力学 (自然選書) (単行本)
朝永 振一郎 (著)
に丁寧でよい解説があります。外の部分の説明もすばらしいです。
図書館などにあるとよいのですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
後ほど図書館で、見てみます。

それと出来れば、こういった相対論を使ったスピントロニクスに関することを体系的に勉強したいと考えていまして、最近の本で
何か良い本があれば教えて下さい。

お礼日時:2008/05/14 10:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング