『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

かなり昔の白黒のSF映画だったと思うのですが、「金星なんとか」というタイトルだったかも。。。日本人の俳優も出ていた記憶もあり、邦画の可能性もありますが、印象に残ってるのは(多分金星に)探索にいった探検隊が、核戦争かなにかで滅んでしまった金星人?の影が焼き付いている壁を発見する、というシーンだけなのです。子供心にかなりゾッとしました。ど、どなたかお解りになる方、教えてくださいまし。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜なのにありがとうございます!ああ、おかげさまですっきりしました。。。「SFシネ・クラ○ックス」さんの解説?は、結構辛辣でしたが、ああ、そうだったのか、レムが原作だったのですね。『Silent Star』ってタイトルも、「攻撃してくる泥」ってのも、「らしい」感じです。タルコフスキーも好きな私には、妙な縁も感じたりしつつ、DVD購入を真剣に考えたりなんかしつつ。。本当に、ありがとうございました!

お礼日時:2008/05/14 04:43

#1 さんの回答をみて、古いのでもしやと捜したら


パブリックドメインになっていましたね。
http://www.archive.org/details/the_first_spacesh …
英語版です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、こんなワケワカラン質問に、もうお一人応えてくださった方が!うう、感涙です。ありがとうございました!

お礼日時:2008/05/14 04:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング