現在A社に契約社員として在籍しております。
このA社からB社へ派遣されています。
B社はC社から業務委託を受けており
委託内容としては委託元C社へ常駐しインフラの保守を行っております。

勤怠や勤務時間は委託元C社に従い
9時出社18時退社で休憩が45分になります。
18時以降の残業では18時から18時15分まで休憩とみなされます。
(残業開始なので休憩は実際はとれません)
派遣先であるB社に派遣後委託C社での残業を月に30時間前後するように業務命令を受けました。
この件はA社とB社の派遣契約には取り決めをしておらずA社の担当営業も認知していない内容でした。

現状平日は子供が起きている時間に会うことができず、
かなりのストレスになっています。
もし、違法性があり正当に改善をお願いできるのであれば
正当な理由をあげ改善していただきたいというのが希望になります。

わかりにくい位置関係で申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

現実問題として、状況によっては現在の職場をやめなければならない可能性がある回答ですが



ご質問者の立場からは、残業に関してA社担当と相談の上拒否はできます。
(残業をする・しないの権利は労働者にあるからです)

B・C間の関係も請負としては良くある話です(法律上問題はありません)
ただ、B社の選択として、ご質問者に残業を依頼するか、新たにパートを雇うかの選択があります。(ここで、この問題で人員の入れ替えをAB間で依頼される可能性がありますが)

ただし、社会通念上月30時間程度の残業だと、特に過重な残業とならないので判断が難しいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
残業の拒否をした場合は入れ替えもしくはやめなければいけない可能性が大です。
泣き寝入りになりそうです。。。。

今回A社からの派遣先が変わり、通勤時間が2倍に増えています。
そこに関してはたぶん何も言えない状態です。

お礼日時:2008/05/19 21:10

その会社は法律を勝手に解釈しているようですね


1日8時間を越えてはならない
1週40時間を越えてはならない
法律ではこのように定めています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
8時間40時間に関しては指示に従えという感じです。

契約社員契約を見直しましたが7.5時間で契約をしているのですが
今回は8時間以上が残業扱いみたいです。
これも問題なんではないでしょうか?

お礼日時:2008/05/19 21:05

この業務体系は2重派遣じゃないの


C社でも、B社の監督者の下で業務を行っているのならわからないですが
C社の監督者の下(指示を受けて)業務を行っている場合
2重派遣で違法です

余計な話
ただ、A社が、こういう状態(C社常駐)を知らないで業務を行っているとは思えないので、改善を依頼するには覚悟を持って行わないとならないと思います。
失業保険の兼ね合いで証拠を記録しておいたほうがいいです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
C社でB社の監督者のもとで業務を行っています。
B社がC社の勤怠や勤務時間に従ってるということで
A社としては命令はあくまでもB社とA社の担当には言われています。
B社自体がもともとC社とこの間まで派遣契約で結んでおり
A社とB社が派遣契約を結ぶためにB社とC社が委託に切り替えたというのが
今回の背景にあります。
A社はC社から業務命令があった場合はあくまでも切り替え時期なのでしょうがないと言っております。
A社、B社、C社のかく発言を証拠として残していきたいと思います。

お礼日時:2008/05/14 21:29

残業の強要は違法です


労働時間を1日8時間以内、1週40時間以内に定めた趣旨に違反します
残業はあくまでも労働者に選択権があります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返答ありがとうございます。
36協定等に関しては、結んでいるかわかりません。
(私自身確認をさせて頂いていないので)
40時間をすぎるのはまずいけど残業がなければいらないと
B社には言われています。
A社とは1年以上契約社員として勤務していますが
未だ正社員への変更がないので
B社との派遣契約が残業の拒否で切られてしまうと
A社との契約社員契約が切れてしまう恐怖もあってなかなか踏み出せなくもあります。

お礼日時:2008/05/14 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサービス残業について違法じゃないのかな?と素朴な疑問がありますがどうな

サービス残業について違法じゃないのかな?と素朴な疑問がありますがどうなのでしょうか?
厳密には違法だが罰則規定がないとか、違法にしてしまうと企業活動が成り立たないとかでしょうか?

また、違法だとしたら裁判をすれば勝てるものですか?似た判例などありますか?
サービス残業をさせている企業はほとんどといっていいくらいあると思いますが…。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

労働者の権利は非常に手厚く保障されています。
極端な話、休憩時間であるにも関わらず作業を行ったり、ボランティアで仕事したりって事も自由です。

> サービス残業

当人が無償のボランティア(サービス)だ、OKだって事で納得している場合、賃金支払いの義務が発生しませんから、労働基準法に違反する事にならないです。

実質的には、そういう残業代払えとかって事を言い出せないような雰囲気や体制を作り出す事が(表面化しない)問題になってます。


> 似た判例などありますか?

最近だと、大きいのはマクドナルドの例とか。
こちらは、サービス残業というよりは、名ばかり管理職の問題ですが。

QA社がB社へ社員を派遣するのに、A社とB社の社長さんが同じ人って、ありですか?

バイトを首になったので新しく正社員さんになろうと思って、会社を探したら自分に合いそうなところが見つかりました。
そしたらそこから別の会社に出向(?)するための募集だそうです

ところが、その出向させられる先の会社の社長さんも、募集している会社の社長さんと同じ人なんだそうです。それって、怪しいんでしょうか?。

派遣会社って何か法律とかに縛られていませんでしたっけ?よく、派遣会社登録~号とか求人票に書いてありますよね。この会社はかいてないんです。
出向(?)なら派遣会社ではないんでしょうか?
同じ社長の会社へ派遣するって何か深い意味があるんでしょうか?

もしかして、雇われた会社だけ倒産とかしてまた首になると困ります。
とても不安なんですが条件はいいんです。
どなたか、わかられる人がおいでになれば、どうか御教授ください。

Aベストアンサー

出向には、元の会社に籍を残して出向期間が終わったら戻ってくる在籍出向と、籍を移して元の会社に戻らない移籍出向とありますが、通常はすでに雇用している社員を役職定年などを機に、他の会社で就業させるときなどにいうように思います。

在籍出向させるために新たに雇い入れ、ずっと出向先の会社にいるのであれば、労働者派遣と同じ就業形態ですから、労働者派遣法違反になる可能性が高いです。違法と思われないように便宜的に「出向」とよんでいるだけで、派遣の許可を取らずにもぐりでやってる違法行為かもしれません。特に社長が同一であれば、かなり怪しいです。労働者派遣事業の許可や監督は、都道府県労働局がしていますから、労働局に相談されることをおすすめします。

なお、「専ら(もっぱら)派遣」というのは、特定の企業だけを対象に労働者派遣を行うことを言い、専ら派遣を行うために労働者派遣の許可を受けることは認められていません。大企業のグループ内の派遣会社も、グループ内企業にしか派遣しないとすることはできず、新たな派遣先確保を行うよう指導を受けているはずです。

Q残業の強要は違法でしょうか?

労働関係法規には疎いため、質問させていただきます。

1.一般論として、会社(上司)からの「残業の強要」は、違法なのでしょうか?

2.「残業の強要」が違法かどうかとは別問題として、特に労使間に取り決め等が無い場合には、「残業の強要」に対して、従業員側が「残業を断る事」自体は、全くかまわないのでしょうか? また、労使間に取り決めがあった場合には、「残業を断る事」は、止むを得ない用事があっても、違法もしくは社内規定違反等になってしまうのでしょうか?

※質問の趣旨は、上記質問では「残業の強要」と、強めの表現にしましたが、要は「会社からの残業の要請」に対して、従業員側に「残業を断る権利が常にあるのか、労使間の取り決め等により異なるのか?」と言う事が知りたい、と言う事です。

Aベストアンサー

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否しても懲戒の対象にすることはできません。
なお、現在の法律の解釈としては、36協定の範囲内であれば、正当な理由がなければ残業は拒否できない。というのが通説であり、逆に言うと「36協定の範囲内であっても、正当な理由があれば拒否できる。」という意味でもあります。使用者が就業規則に三六協定の範囲内で一定の義務上の事由があれば労働契約に定める労働時間を延長して労働者を労働させることができる旨定めているときは、就業規則の内容が合理的なものである限り、労働者はその定めるところに従い、定められた労働時間を超えて労働をする義務を負うものと解されています(最高裁判所第一小法廷平成三年一一月二八日判決・民集四五巻八号一二七〇頁参照)。
ニュアンスが難しいですが、36協定及び就業規則等の労働契約があれば常に残業命令に従わなければならないということでもありません。業務上の必要性がある場合に限って残業命令を出すことができることはいうまでもありませんが、そのような場合であっても、労働者に残業命令に従えないやむを得ない理由があるときには、労働者は残業命令に従う義務はないと解するのが相当である。(H 9.11.17 東京高裁 平成06(ネ)4745)となっています。
また、終業時刻まぎわになって業務命令で時間外労働を命令した場合などは、予め予定された労働者の行動計画や生活設計を破壊するような不利益の受忍を労働者に強いる結果となることも考えられますので、労働基準法第15条の労働条件明示の規定の趣旨とも関連して、その業務命令に絶対的な効力を認めるとすることは妥当なものであるとはいい難い場合も生じます。
ただし、使用者が業務上緊急の必要から時間外労働を命じた場合で、労働者に終業時刻後なんらの予定がなく、残業をしても自己の生活に殆ど不利益を受けるような事由がないのに、残業を拒否することは許されないのです。

事業主が法定労働時間を超えて労働者を働かせてはならないという法律上の禁止を解くための手続として36協定の締結及び届出義務があります。時間外労働という残業の命令に服する義務は、直接この36協定から生ずるものではなく、就業規則等の別の労働契約で定められるものであります。
労働契約上に規定が無ければ、事業主は36協定があっても残業を命ずることはできず、労働者もその命令に従う義務はありません。また、36協定が無ければ非常災害の場合を除き違法な命令となり、労働者が残業命令を拒否して...続きを読む

Q派遣社員が社員にサービス残業を強要されています。

同僚の派遣社員(男性34才)が正社員(女性46才)にサービス残業を強要されています。
終業10分前に30分以上はかかる仕事を依頼するというやり方です。
私は近くで働いてるので手に取るように分ります。
彼にどうしてそうゆう要求に応じるのか問いただしました。
今の職を失いたくない、1年契約で6月でやめると職歴に傷がつき次の仕事も得づらい。
今は我慢するとの事です。
共通の上司にそれとなく相談したところ「あの人はそうゆう人だから」と取り合いません。
サービス残業は違法ですし、派遣先に改善の意欲がありません。
弁護士を通して訴える、労働基準局に通報する等の行動をとりたいのですが。
以下の質問にお答え願えませんでしょうか。
1 当事者でない私が訴える事が出来るでしょうか。
2 罪が明らかになったとして本人にどの程度の罰が下るのでしょうか。
                                        以上宜しくお願いします。

Aベストアンサー

派遣先女性正社員の立場が不明ですが、管理職でもない一介の平社員が派遣社員に独断で仕事の指示命令は出来ないはずですから、女性社員の上司に相談してください。

私は、職場で派遣社員を預かってたことがある管理職の立場だった者ですが、部下の正社員が独断で派遣社員にサービス残業紛いの指示命令をしてたら、正社員に対し厳重注意をしますし、派遣社員に対し残業手当を支給するような処理手続きをさせます。

従って
1、当事者でなくても、派遣先の責任者に状況説明をしてください。
なお、サービス残業を強いられてることを訴えるのではなく、あくまでも相談というかたちで状況説明をしてください。

2、サービス残業を強いられてるなら違法ですが、派遣先としては任意で行ってると思われてる可能性があるので、女性正社員に対して罰則は求めるべきではないです。
派遣社員が、派遣先正社員に罰則を求めては越権行為として派遣社員の立場が悪くなるだけです。

Qサービス残業って自主的にしても違法❓

サービス残業って自主的にしても違法❓

Aベストアンサー

違法と見なされる可能性があります。

そもそもですが、労働法で自主的に、という
のはあまり意味がありません。

自主的なら何でもあり、ということでしたら
そもそも労基法など不要です。

自主的に、というのが信用出来ないので
労基法やらの各種労働法があるのです。

だから、サービス残業だが、それは自主的な
ものだから、労基法に違反しない、というのは
通らない場合が多いのです。

Q派遣「元」との契約終了後、現在派遣先として働いてる会社と個人で契約をかわし翌日雇用されてもOK?

「契約更新なし」と、派遣元から電話通告されました。
派遣カテゴリ投稿したのですが内容が複雑すぎたか反応なしでしたので削除してこちらへ再投稿です

■現在の派遣先Sの前に
同派遣元にたのんでP社に派遣をされており、もともとP社とは2ヶ月契約で派遣予定だったのが
「派遣先会社Pの経営不振」を理由に1ヶ月くりあげ 1週間前宣告で契約解除をされました。

後日 派遣先との契約解約 ときかされていたのが
なぜか「派遣元との」契約解除 で「離職票」がとどき、
派遣元とはまだ1ヶ月予定契約期間ものこっているはずなのに なぜ派遣「元」と契約解除をされているのか?
休業手当はでるのか?など派遣元担当にきいたところ
「みんな同じですよ。すぐに雇用保険にはいりなおしましたから」
契約中途解除になった場合、みんな雇用保険解除させるそうです。

そこで休業手当はでるのかきいてもみたら、
「でません。雇用保険料がかかるので契約解除しました」と担当と受付嬢(※担当ははっきりと答えてない。前後をあわせると「」内の文章になる)

労働局需給調整室に問い合わせたら、
「契約期間中の休業中のあつかい をどういう風に取り扱うのかは、派遣会社によって違うから何ともいい難い」とはっきりしない返答。

また、派遣社員と派遣元とは、契約期間をきめて契約をしたのだから
「就業規則にかかれている、いないに関わらず【派遣法】では、もっとも基本的な規則だから、契約期間中だからといって 勝手にやめさせたりやめたりはできない。
いちいち派遣先会社をかえるたびに雇用契約解除はできないはず。

そもそも休業手当や保険料等の料金は、【派遣元との契約料金に含んであり、派遣元がもらっているはずだから】、派遣社員をやめさせて保険料を節約する、といのは違法。6割の手当請求する 権利 はある」ということで、やはり労基法違反のようです。

その後、離職票が何故送られてきたのか、休業手当もしつこーく電話で担当にきいて4週間。
「社労士? や本社との兼ね合いで検討中もうしばらくまってください」とずるずる引き延ばされてます。

証拠あつめようと労働規則を送ってくださいといったところ
いやそれはできないです、外に持ち出すことは禁じられてます。
見たい場合は、会社にきてみてください。それだけ大事なものなんですよ。
とルールブックもおくってもらってません。


●契約期間1ヶ月のこして、派遣「先」との契約を解約された
●そうかと思ってたら派遣「先」ではなく 派遣「元」との契約解除を勝手にされた
●次の仕事につくまでの12日間分の休業手当が 派遣「元」との契約解除をされたので【契約期間の雇用事実】がなくなり宙ぶらりんとなった

●話ははじめにもどり前後しますが。
現在就業中のS社の始業時間変更になったことで契約書を再作成することになった(※時間変更には、私も同意)

どうもこのときの話で私の時給を引き上げる交渉に派遣元はでた。

ふつうは2~3ヶ月後に契約見直しが、勤めて1ヶ月しかたってない状況で就業時間変更の機会があったことから、○○さんはもっと仕事ができるひとなんですよ、だから相場が云々→時給をあげてもらいますから。
と 強気の姿勢にでたという話を、S社の社長からききました(※次の仕事の話を社長からきかされた後に、私との契約更新なし、といわれたので、どういうことか社長に確認をしたので、内情がわかった)


ということで、皆さんにお伺いしたいのは

例えば 「延長更新なし」と、私は派遣元から通告されてますので
そのまま派遣先に契約終了日まで勤め、その後直接現在の派遣先と個人的に面接をし採用してもらっても大丈夫か?ということです。極端な話、契約終了日翌日から勤務、ということです。

しかしあとで派遣元から訴えられても困りますし
じっさい派遣元は、契約期間が残っていたにも関わらず、
私との契約を勝手に解除しており どうやらそれは「契約途中解除された派遣社員は、即座に解雇して、また入れなおす」会社ぐるみの方針らしいのです。

また、私の仕事を現在の派遣先は気に入ってくれてるようで、次の仕事の計画をきかされたばかりですし、会社の雰囲気もよいです。給料も、1ヶ月しかたってませんし仕事に慣れる期間と、会社側が判断する期間とみていたので、しばらくは据え置きでいいと思ってます。

社長とすこし話あったところ、
「今の派遣先は気に入っているので、もういちど社長と話してみてくれないか?」
ともちかけてみて、それを派遣先社長がもう一度再考することにしようと思ってるからあなたから派遣元に云って見てよ。といってもらえてます。

私が取りえるよい方策ございましたら、皆さんの知恵をかしていただければとおもいます。よろしくおねがいします。

「契約更新なし」と、派遣元から電話通告されました。
派遣カテゴリ投稿したのですが内容が複雑すぎたか反応なしでしたので削除してこちらへ再投稿です

■現在の派遣先Sの前に
同派遣元にたのんでP社に派遣をされており、もともとP社とは2ヶ月契約で派遣予定だったのが
「派遣先会社Pの経営不振」を理由に1ヶ月くりあげ 1週間前宣告で契約解除をされました。

後日 派遣先との契約解約 ときかされていたのが
なぜか「派遣元との」契約解除 で「離職票」がとどき、
派遣元とはまだ1ヶ月予定契...続きを読む

Aベストアンサー

なんだかよくわけのわからない「派遣元」ですね。
契約解除になってある意味よかったかもしれませんよ。

で、質問の件。
契約期間が終了すれば、あとは自由です。派遣元には、質問者さんがどこに就業しようが文句をいう立場にはありませんし、直接雇用を妨げる権限もありません。契約が終了していれば、ですけどね。

ですから、次のことは、質問者さんと現在の派遣先だけで決めてOKです。派遣元に聞いてみる必要なんてないです。ずるい会社だと、引抜だなんだと、派遣先に紹介料を請求したりしますので、内緒内緒でひっそり移籍してしまったほうが、お互い(質問者さん・派遣先)のためでしょう。まっとうな会社だったらそんなことはないのですが、今までの流れを考えると、やっぱり警戒してしまいますからね。

Q自宅持ち帰り残業は違法?

現在私の職場では、自宅に仕事を持ち帰って残業をしています。
これは違法ではないのか?と思い、調べたところ、持ち帰り残業は
労働時間外なのでサービス残業とはみなされないとありました。

持ち帰る仕事は書類の作成ですが、通常ならそんなもの就業時間内に
終わらせろと思われるかもしれません。しかし、私の職場は製造業の現場で、
8時間の就業時間内はもちろん、残業時間内も現場での作業です。
そんなことをする時間も場所もありません。
また、私たちが行っている書類の作成は直属の上司の業務内容です。

平日はもちろん休日も家で書類の作成です。
これでも自宅持ち帰り残業は違法ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

その昔は、「風呂敷残業」と呼んでいましたね。

おそらく36協定や、時間外人件費削減策として職場の
監督者が自主的に実施しているのでしょうね。

基本的に時間外労働というものは、指示されて始めて有効になります。
よって上司より指示があった場合は全て時間外労働扱いになります。
労基法などでは就業場所については特に規定は無かったと思います。
よって社内でも社外(自宅含む)でも労働の為に時間を拘束されて
いますので時間外労働扱いになります。

Q 派遣社員の残業手当についてお尋ねします。派遣先の工場では、8:30~

 派遣社員の残業手当についてお尋ねします。派遣先の工場では、8:30~17:00が(昼、45分間休憩ありで勤務7.75時間)定時です。その後15分の休憩をしたあと、残業となります。が、この時、派遣社員だけ最初の15分(1日8時間に満たない分)は定時の扱いとなります。つまり、同じ仕事をしていても

 派遣先の社員さんは17:15以降が残業の対象
 派遣社員は17:30分以降が残業の対象(17:15~17:30は定時に含む、この場合の定時は8時間)

となっています。派遣先の社員さんもこれについて疑問視されています。こんなことは、よくある話なのでしょうか。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

派遣先の社員は派遣先の就業規則等で17:15から、すなわち法定労働時間(8時間)を超える前から残業手当(割増賃金)をつけており、rosso2chさん達は「派遣元」の就業規則等で8時間を超えてから割増賃金をつけているのでしょうね。どちらも適法となります。

派遣先社員の17:15から17:30までの間の残業のことを“法内残業”と言い、“法内残業”には割増賃金をつけてもつけなくてもそれぞれの会社の規定で決められます。派遣先の社員は労働基準法の規定を上回る待遇を受けているのです。

「よくある話しかどうか」は時間がないので調べてお答えしません(ご自分でもネット等で調べられると思います)が、いわゆる大手は“法内残業”にも割増賃金をつけています。

Q残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょう

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際になって突然、上司に呼び出され数時間も会議で拘束されることもあり、そうなれば申請した時間も何も無視して上司の気が済むまで会議につきあわされ結果的に申請時間を上回ることになります。
 だからと言って、残業時間を長めの申請しておいて月末の集計の時に正確な時間を申し出る、という方法も認めないと言っております。これは定時前に申請した残業申請書類の記述と、実際の残業時間に相違があることを会社が嫌っているからです。嫌う理由は、書類と実態のずれが大きいことに関して労基署からの指摘や指導などを気にしているようです。


(a)上記、2番について違法性はありますか?
(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?
(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?下のほうにある(a)~(c)について教えていただければ幸いです。


私の会社で残業をする場合、
 1.定時前に申請する。
 2.申請した時間以上の残業代は会社は支払わない。
ということになっています。

 私の仕事は、作業内容が決まりきった伝票処理や現場の作業者などと違い、設計の仕事なのでそうそう作業時間(=ここでは残業時間)が正確に予測できるわけではありません。また、私の職種やその日の仕事内容以前に、定時間際...続きを読む

Aベストアンサー

労働者が残業を事前申請するなんて本末転倒です。

>残業の事前申請時間と実際の残業時間に相違があった場合、違法なのでしょうか?

何の法律にも違反しません。

もともと残業は会社の業務命令で行うものです。それから、残業代は実際の残業時間分支払う(支払われる)ものです。

(a)上記、2番について違法性はありますか?

申請した時間など全く関係なく、実際の残業時間分の残業代を支払わなければ労働基準法違反になります。

(b)会社の言う、残業の申請内容(=書類の記述)と、実際の残業時間に相違があることは、労基署
 から目をつけられる要因になるのでしょうか?なにか違法性があると言うことですか?

労働基準監督署から目をつけられる要因には全くなりませんし、違法性もありません。実際の残業時間が36協定の基準時間を超えている場合等に労働基準法違反の問題が生じます。

(c)申請内容と実態に差があることが問題である場合、どの程度の差なら問題視されるのでしょうか?

労働基準法等の問題には全くなりません。会社が主体的に残業を管理すればこんな問題全く生じません。

QA社ブランド品XをX製造業者B社が買取り販売することは違法?

すみません。初歩的な質問かも知れませんがご教授願います。

例えば、A社(商社)のブランドとして販売されているXという商品があって、A社ブランド品Xは、下請けであるB社が製造しているとします。
B社は全面的にA社にXを卸しているのですが、B社と付き合いの深いC社がXをB社から買いたいとした場合、勿論XはA社ブランド品ですのでB社から直販するのはいけないですよね。
なので、B社が一旦A社に卸した商品XをA社から買い受け、C社に販売すると、どうなるのかという話しをした時、それは法律違反になると言われました。
C社はA社とではなく、B社と取引をしたいとのことで、法律に問題のない方法でXをB社とC社間で取引できるようにするにはどのような方法をとればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

B社が紹介してA社がC社に売ってしまえば良いだけです。物の流れはB社から直接C社でも良いし、A社を通しても良いですけど。
いかにしろ、A社経由じゃないと問題がありますよね。まあA社の承諾があれば別ですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報