最近、少々次期はずれかもしれませんが、念願の
【史上最大の作戦 (1962)】のカラーライズ版のVHS
を鑑賞しましたが(賛否両論あるものの)
一般のカラーフィルムに比して遜色ない映像に
非常に感銘を受けました。カラーのリアリティーのある
迫力はやはり凄いです。
ただ、カラー版権利上の問題もあり、
DVDのカラー版が未発売なのが残念ですが。

 解説を読んだところ、1分間につき2700ドル
(日本円にして約27万円)、収録時間が約171分
ですから、他費用も加えると、少なくとも5千万円
以上の費用がかかったと予想できます。
カラー制作期間が約半年。大道具や小道具の類の色の特定を
当時撮影に参加した人の証言、カラー撮影物・デッサン、
現存する骨董品等を基に、物体の基本色を特定、そして
コンピューター画像処理と、並々ならぬ苦労があったと
予想されます。

 この種の古い白黒作品のカラー化は
戦争ドキュメンタリー【戦略大作戦】(全10巻)
でも話題になりましたが、賛否両論あるとは思いますが、
費用&時間をかけてでも、カラー化を熱望する作品を
お教え頂けましたら幸いです。

当方の場合、
【 大列車作戦 (1964)】
【 西部戦線異状なし (1930)】
【 駅馬車 (1939)】 等々
TV【コンバット】もワンシーズン純粋なカラー版も
あるようですが、最初の頃のシーズンのカラー処理版
も興味があります。
***中にはにはカラーリメイク版もありますが、
やはりオリジナルにはかなわないと思いますので。
ただ、最初からカラーでとればとも思うのですが、
当時はカラーフィルムが高価で技術的にも難しかった
ようですので仕方のないことですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9% …

長々しくなりましたが、カラー化を熱望する作品を
お教え頂けましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

大戦略」に関するQ&A: 大戦略シリーズ

A 回答 (2件)

スタンリー・キューブリック監督の「博士の異常な愛情」でしょうか。


時代背景はずいぶん変わってしまいましたが、ロシアが資源を背景に再び大国として台頭の兆しがある今、リメイクも面白いと思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

「博士の異常な愛情」は昔見たきりでしたので、
細かいストーリーは忘れてしまいましたが、
この作品のカラー着色化も面白そうですね。

同時に「未知への飛行」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=2 …
なんかも思い出しましたが、
こちらもカラー着色化して欲しいですね。

補足日時:2008/05/17 03:01
    • good
    • 0

再度失礼します。


監督:シドニー・ルメット、出演:ヘンリー・フォンダつながりで
「十二人の怒れる男」も期待したいですね。
モノクロでも十分傑作なのですが、カラーになると更に見ごたえが増すと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再投稿感謝致します。

「十二人の怒れる男」も面白そうですね。
ジャック・レモンが主演?したカラーリメイク版も
見たことがありますが、やはりオリジナルに
かないませんよね。

お礼日時:2008/05/18 23:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポール アンカが史上最大の作戦に出ていますが

この映画の作曲者ですが、俳優としても出ているらしいのですがどの場面なのかさっぱり判りません。教えてください。
また先日大物スター若かりし頃に出演した映画で盛り上がってましたが、真夜中のカーボーイでアル パチーノがバスの中にいるとありました。
質問(1)こんな場合友情出演ということでしょうか。ギャラは?。ノンクレジットでしたが出る意味は?
 (2)しかも主人公がバスを降りる時にチラッとアル パチーノが写っているとありましたが、見直したのですが降りるシーンはなくいきなりホテルの部屋の中でした。NHK BS放送でしたがカットしてしまうことがあるのでしょうか。あるとしたらその意味は?

Aベストアンサー

朝早くから、何度もお礼の書き込みありがとうございます。

分数の違い、拝見しました。
「マーティ」「ブラックレイン」などのアメリカ映画でも違うんですね。
アメリカは日本と同じTV方式NTSCなので、アメリからか放送用のテープが届けば、分数は同じはずなんですが、違うのがなぜかはよくわかりません。

WOWOWに加入していないのですが、BSだとタイトルの静止画像が出てくるまでにジャスト1分、で静止画像が何秒かあり、その後、映画が始まるわけですが、本来なら配給会社のロゴマークが出てくるのみなのが、権利が転々としていると、配給会社、関係したTV局のマーク、製作会社のマーク、下請けの制作プロダクションマークなどなど、本編が始まる前にけっこうな分数が権利関係の会社のマークに費やされますから、こういった分数も含んでいるのではないでしょうか。

数が多ければ1社30秒ですぐに1,2分にはなってしまいますし、BSだとエンディングにも静止画像に監督や出演者、字幕翻訳者などを出してますから、これも数分かかっているはずです。

ビデオ化にさいしては120分の映画で3~5分くらいは違ってくるようです。
マカロニウエスタンで説明しますけど(^^;)、下記のHPをごらんになってくださいませ。
http://www.allcinema.net/dvd/macaroni/product/dynamite.html
「夕陽のギャングたち」という映画ですが、156分がDVDだとPALマスターで150分です。

ほかに「続夕陽のガンマン」という作品ですが、世界中にいくつものバージョンがあります。
http://www.ld-dvd.2-d.jp/gallery2/hikaku_good_bad_ugly.html

プロデューサーは映画館で1日の上映回数が多い方が儲けが多いので、短くしたがります。監督は自分の作ったそのままを見て欲しいので、短くはしたくない……
こんな裏事情があったり、契約した国毎にまた事情があるので、知らないうちに長くなったり短くなったり、なんてことまであります。

例えば「第三の男」はアメリカ側のプロデューサー、デビッド・O・セルズニックのバージョンと、イギリスのプロデューサー、アレキサンダー・コルダのバージョンが存在します。肝心のキャロルリードのバージョンがありませんけど(^^;)。
どこがどう違うのかは把握していないのですが、現在日本で見られるこの作品のDVDは日本での劇場公開当時のものではないそうです。

「アラビアのロレンス」も数バージョンあって、もっとも長いのがエリザベス女王が出席したプレミア上映バージョン、その次が完全復元版、で、初上映時のもの、テレビ放送用にデビッドリーン監修で、この作品の編集者であったアン・コーツが切ったもの。
このアン・コーツ版がネガから作られたので、リバイバル時にはこのカット版が上映されたこともあります。
このことを知らなかったので、あれ??あのシーンがないぞ!と、映画館で驚いたことがあります。

余談ですが、もっとひどいと画面のサイズを変えてしまうなんてことまであります。
ビスタビジョンという上映方式がありますが、実はアメリカビスタとヨーロッパビスタとではサイズが違うんです。
シネコンの多くはアメリカン・ビスタにしか対応していない映画館が多いので、ヨーロピアンビスタは上下を勝手に切って上映しているようです。
これと同様で、DVDソフト、TV放映も時と場合によっては勝手に上下を切っていることもあるようです。

話題がそれましたが、このあたりで。

朝早くから、何度もお礼の書き込みありがとうございます。

分数の違い、拝見しました。
「マーティ」「ブラックレイン」などのアメリカ映画でも違うんですね。
アメリカは日本と同じTV方式NTSCなので、アメリからか放送用のテープが届けば、分数は同じはずなんですが、違うのがなぜかはよくわかりません。

WOWOWに加入していないのですが、BSだとタイトルの静止画像が出てくるまでにジャスト1分、で静止画像が何秒かあり、その後、映画が始まるわけですが、本来なら配給会社のロゴマークが出てく...続きを読む

Q古い白黒ホラー映画のタイトルお分かりでしたら教えてください

大昔、まだ子供のころにTVで見た古~い白黒の洋画ホラーのタイトルが分かりません。
内容は以下のようなものです。
3人ぐらいの男が列車に乗り合わせる。同じ区画に同席したもう一人の男が、タロット占いのようなもので男たちに順に占いを始め、運命を予見するようにそれぞれの男が登場する物語がオムニバス形式で綴られる。(細かいストーリーは忘れましたが)一人は田舎の村で最終的に狼男に殺される。他の男たちもそれぞれ、吸血鬼やらの「古典的」モンスターに襲われて命を絶つ。そうして占いの語りが終わるころ、列車は終着駅に到着して男たちは駅に降り立つが、周囲に誰の姿も見えない。男たちがいぶかしく立っていると、風に吹かれて新聞が舞ってくるが、そこには、列車事故の発生とその犠牲になった3人の男たちの記事が。立ち去ろうとしていた占いの男が振り返ると、それは髑髏の死神だった・・・
恐らく、今見ると他愛もない映画だと思うのですが、小さい子供だった私は怖くて恐ろしくて、強烈な記憶が残り、未だに気になっています、40年間も・・・
どなたかこの映画に心当たりのある方はいらっしゃいませんか?
宜しくお願いします。

大昔、まだ子供のころにTVで見た古~い白黒の洋画ホラーのタイトルが分かりません。
内容は以下のようなものです。
3人ぐらいの男が列車に乗り合わせる。同じ区画に同席したもう一人の男が、タロット占いのようなもので男たちに順に占いを始め、運命を予見するようにそれぞれの男が登場する物語がオムニバス形式で綴られる。(細かいストーリーは忘れましたが)一人は田舎の村で最終的に狼男に殺される。他の男たちもそれぞれ、吸血鬼やらの「古典的」モンスターに襲われて命を絶つ。そうして占いの語りが終わる...続きを読む

Aベストアンサー

「テラー博士の恐怖」だと思います。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD13546/story.html
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=15466

Qモノクロの映画の素晴らしさ・・

年とともに?モノクロ映画に惹かれてきてます。
「ローマの休日」「史上最大の作戦」最近では「シンドラーのリスト」・・
モノクロ映画の素晴らしさってなんだと思いますか?教えて下さい。

Aベストアンサー

人の表情が真実味をもって神秘的に写る。特に目が違うなと思う。七人の侍で、侍の目が弱者のためにキラっと光るシーンがあるんだそうです。(自分は気付かなかった、、)目の輝きは白黒でしかみれないです。
羅生門は見ましたか?白黒で魅せる光と影の醍醐味はあの映画に尽きると思います。

Q白黒の古~~~い映画のタイトルが思い出せません。教えてくださいm(__)m

10年以上前にTVでしてるのを見たんですが、白黒の映画だったので古いと思います。もう一度見たいのですがタイトルが思い出せません。なのでビデオも借りれません。(ビデオやさんで探してはみたのですがストーリーを1つづつ読んでいくのはきついもので・・・)
ストーリーはお金持ちのご子息(と言っても若い社長さんだったように思いますが!)が、記憶喪失になって一般階級の娘にひょんなことから助けられ娘のうちで一緒にくらしてお互い愛し合うようになるんですが、一人でそのご子息がいる時何らかの理由で(なんだったかここは忘れてしまいました)記憶が戻り、代わりに記憶の無かった時の記憶が無くなってしまい、会社にもどり記憶喪失前の生活に戻ってしまいました。娘は急にいなくなった彼を探し、自分のことを忘れてしまった彼のそばで秘書として働くのです(けなげでした)ラストはその彼の記憶が戻り彼女のことを思い出しハッピーエンド。
こんなお話にご記憶のある方、是非教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「心の旅路」です。
1942年制作、監督 マ-ビン・ルロイ。
主演 ロナルド・コ-ルマン(スミス)
   グリア・ガ-スン(ポ-ラ)

 私も好きな作品のひとつです。

参考URL:http://www1.harenet.ne.jp/~sato2000/movie/monthly/2000-04/2000-04.html

Q死ぬ前に絶対に見ておけという映画

タイトルどおりですが、あなたが思う「死ぬ前に絶対に見ておけ」という映画はありますでしょうか?
私が今までに見た映画で、それに値すると思ったものは、「スターウォーズ」「史上最大の作戦」「地獄の黙示録」
「ロッキー」「スタンドバイミー」「続・夕陽のガンマン」「荒野の七人」「大脱走」です。
若干ジャンルが偏り気味ですが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なかなか死ねそうにありませんよ。 良い映画が多すぎて。
死ぬまでに観ていただきたい映画は・・・・
・ディアハンター
・ゴッドファーザー
・タクシードライバー
・ブロンクス物語
・グッドフェローズ
・ショーシャンクの空に
・ラスト オブ モヒカン
・フィールド オブ ドリームス
・キリングフィールド
・レッドオクトーバー
・砲艦サンパブロ
・バーティカルリミット
・ケープフィアー
・未来世紀ブラジル
・太陽の帝国
・グッドモーニングベトナム
・ホテルサイゴン
・プライベートライアン
・ミッドナイトエキスプレス
・ハイランダー1・2
・刑事ジョン・ブック
・アウトロー(クリントイーストウッド)
・許されざる者
・ニューシネマパラダイス
・暴力脱獄
・ブラックレイン
・ウォリアーズ
・レオン
・ティーブブルー
・アビス
・ブレードランナー
・アメリ
もういっぱい有りすぎて眠れなくなるのでやめます。
お休みなさい。

Qスパイゲームの中で行われる救出作戦の作戦名

スパイゲームの中で行われる救出作戦の作戦名はどんな名前だったでしょうか?
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

「ディナーアウト作戦」ではなかったでしょうか?

Q戦争映画のようなゲーム

戦争映画(ブラックホークダウンやティアーズオブザサン)みたいなゲームを買いたいと思っています。
現在候補にあがっているのが、「ゴーストリコンジャングルストーム」か「コンフリクトデルタII」です。
どちらも未発売のようなのですが一人称視点が駄目なのと「コンフリクトデルタデルタII」の前作が不評(やったことがないので教えていただくとうれしいです)のようだったので次回作に期待しようと思いました。
条件としては
PS2、
三人称視点、
仲間がいる、
できれば協力プレイがあるとうれしいです。

「メタルギアソリッド123」と「メダルオブオナー史上最大の作戦」をやったことがあります。はっきり言うとメダルオブオナーみたいなゲームは好きではありません。
みなさんのおすすめを教えてください

Aベストアンサー

コンフリクト・デルタ 湾岸戦争1991(Conflict DELTA)
なんてどうでしょうか?ちなみに2が発売予定されています。

Qジョニー・デップ史上最高ヒット作?

『チャーリーとチョコレート工場』のCMで、「ジョニー・デップ史上最高ヒット作」と言っていますが、これは主演作ででしょうか、それとも出演作ででしょうか?
これは興行収入を言っているのでしょうか?
『パイレーツ・オブ・カリビアン』が最高ヒット作だと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

厳密な数値が無いしナンバーワンとは詠われてないのが怪しい感じですが、見込みとしては北米だけで2億ドルの興業収入にはなるそうです。
でもそれでは『パイレーツ・オブ・カリビアン』の3億ドルには及びません。

では何が市場最高か?
ジョニー・デップ主演作のオープニング成績(公開第1週目)が4640万ドルに対して今回が5617万ドルであるからではないでしょうか。
この大ヒットにより次回作のギャラは20億円クラスになるのが必至の様です。
これだけでも特大ヒットですが、いかにヒットしているかをアピールするのに色々と苦労&からくりがあるみたいですね。

参考にしたのはボックスオフィス、ショウビズTODAY等からです。

Q戦争映画(古いの)を知りたいです。

はじめまして、戦争映画で、「トラトラトラ」や「バルジ 大作戦」「眼下の敵」などのような物がいいです。できれば、ロバートミチャムが出ている戦争映画を探しております。

Aベストアンサー

ミッチャムの戦争映画は『眼下の敵』がベストではないでしょうか?

モノクロ作品で忘れられないのが以下の作品です。
『突撃隊』(米、ドン・シーゲル)
『最前線』(米、アンソニー・マン)
『攻撃』(米、ロバート・アルドリッチ)
『壮絶!敵中突破』(ソ連)
『地下水道』(ポーランド)

私は大作より小粒でぴりっとした作品が好きです。
『ならずもの部隊』『大侵略』『燃える戦場』『戦艦シュペー号の最後』『ビスマルク号を撃沈せよ!』『鷲は舞いおりた』『コレヒドール戦記』

第1次大戦関係で思いつくのは、
『ブルーマックス』『レッドバロン』の二本。

番外編として『ヨーク軍曹』(ハワード・ホークス)

Q映画 スパイ大作戦 について

スパイ大作戦は洋画なのに、どうして字幕のVHSやDVDソフトが存在しないのでしょうか?英語版、日本語字幕って存在しますか?
ご存知でしたら情報お願いします。

Aベストアンサー

これは英語音声日本語字幕で見れるはずですが
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=2235

トム・クルーズの方なら
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=553


人気Q&Aランキング

おすすめ情報