はじめまして。
まだ、かけだしのグラフィックデザイナーです。
そろそろポートフォリオを作ろうと思っています。

仕事では雑誌の広告を制作しているですが、掲載された雑誌をそのまま
ファイルするよりも、色校をファイルしたほうがいいのでしょうか?
でも色校は会社のものなので勝手に使用できなさそうです。
そのような場合、どうすれば良いのでしょうか?
アドバイス頂けると嬉しいです、宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も以前就職活動用に作成しました。

その時学んだ事を踏まえてアドバイスを。

要は人に見せる物ですから、自分が何をアピールするかなのですが、いずれにせよ掲載された物だけをファイルしても相手にとっては情報が少なすぎると思うのです。

色校であったり、その前のラフであったり、どういう過程で出来た物なのかを入れる事によって、初めて見る人に対してより理解しやすい物になります。
持っている作品の情報は出来るだけ見やすくファイリングした方が良いです。

というわけで、色校は本物でなくカラーコピーでも構わないと思います。それでも、雑誌に載っているものより作品として見やすくなるのでどうにかして手に入れて下さい。

また、意外と重要なのが仕事以外の作品です。趣味で作成した物ってすごくユニークなので良く見てもらえます。
私は趣味で名刺を沢山作っていたのですがそれをたまたまファイリングしていたことで気に入ってもらった事が何回かありました。

後は余計ですが、ファイル選びも結構重要だと思います。
持ち運ぶのに型が崩れないものを選んだほうが良いです。
作品にとって「台」ってすごく大事なんです。見栄えが全然違いますし、保存状態にも響いてきます。
色は個人的には黒が1番よかったと思います。
    • good
    • 0

色校は会社のものでもありますし、ある意味クライアントのものでもありますね。


個人的に使用するには両者の許可が必要でしょう。
掲載ページとそのページ作成のために自分がどのように関わったのかを説明するためもの
を上手に構成して作成してはいかがですか。
その際、ご自分でデザインしたパーツを載せるのはかまわないと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサポート投信は本当にポートフォリオに組み入れるべきでしょうか

投資初心者です。
現在は国内や海外の株式のインデックスファンドや
個人向け国債、外貨MMFなどでポートフォリオを構成しています。

さて、サポート投信を呼ばれるものがありますよね。
新興国株式やコモディティやリートなど…。

これらは分散投資を考えてポートフォリオに組み入れるほうがよいと書籍等で書かれていますが、
インデックスファンドにくらべるとコストが高く、購入に躊躇しています。
書籍等でサポート投信が勧められているのは、
「コストが高い→販売会社が儲かる→儲かるから勧める」
という図式なのではと邪推してしまいます。

理論上はサポート投信を持つ事で、主要ファンドのマイナスを
サポート投信がカバーすると言われていますが
現在のような不況ではどこのファンドも低調でしょうから机上の空論にも思えます。

というわけで今後ポートフォリオに組み入れておくべきなのか
経験者の方にサポート投信の有効性や実体験についてご教授いただければ助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

一言でいえば、ポートフォリオに正解はありません。ご自身で考える必要があります。他人の実体験でいってみても、たまたま、その投資期間の相場で良かった悪かったという話だけです。また、いずれのサポート投信にもインデックスファンドはあります。ここ1年くらいでノーロードかつ信託報酬が低いものがでてきています。(コモディティだけは無かったかも?)確認してみてください。

> 理論上はサポート投信を持つ事で、主要ファンドのマイナスをサポート投信がカバーすると言われていますが現在のような不況ではどこのファンドも低調でしょうから机上の空論にも思えます。

これは短期で物事を考えすぎだと思います。分散投資の効果は長期で考えないと意味がありません。ただし、コモディティやREITは歴史が浅いです。よく相関係数などで、コア投信との相性が語られますが、ごく最近の金融危機で過去の短い統計に基づいた分析はほとんど意味がないことが分かってしまいました。とくにREITはミドルリスクミドルリターンといわれていましたが、結果として株式より急激に下落し、超ハイリスク・超ハイリターンな資産であることが判明してしまいました。過去の統計がほとんど当てにならない以上、私的な予測をもとに有効かどうか判断されるしかないと思います。

以下は、私見です。
・新興国株式は、先進国が以前にくらべて低成長時代に入り、代わりに新興国が台頭してくると思われるので、割合を高めにしています。
・G-REIT/J-REITともに遠い将来の不動産バブルの再来を期待してちょっとだけ投資しています。
・コモディティ:物の値段に連動しているものなので、相場はレンジで動くだけと思っています。株式ほどの上昇は期待できないので、ほとんど投資していません。

一言でいえば、ポートフォリオに正解はありません。ご自身で考える必要があります。他人の実体験でいってみても、たまたま、その投資期間の相場で良かった悪かったという話だけです。また、いずれのサポート投信にもインデックスファンドはあります。ここ1年くらいでノーロードかつ信託報酬が低いものがでてきています。(コモディティだけは無かったかも?)確認してみてください。

> 理論上はサポート投信を持つ事で、主要ファンドのマイナスをサポート投信がカバーすると言われていますが現在のような不況で...続きを読む

Q☆転職:未経験WEBデザイナー志望のポートフォリオ☆

私は36歳、会社員の男性です。
自分でネットショップを立ち上げる等、
インターネット関連の職業に以前から興味がありました。
この歳で未経験業界に転職するのはとても不安ですが、
なんとか努力してWEBデザイナーに転職しようと
思っています。
受かるまでいくつでも応募してみようと考えているのですが、
未経験者の場合、とにかく作品集を沢山見せてアピールする
ことが1番だと聞きました。
そこで、出来るだけたくさんの物を作成しておきたいのですが、
いったいどんな物を作れば良いか悩んでいます。
経験者のみなさんが面接時に持参したポートフォリオとは
どんな物でしょうか?また、何か参考になるサイトがあれば教えて下さい。
ちなみに自分はイラストレーター・フォトショップはだいたい使うことが出来ます。
また、ネットショップ(http://www.t-shirtsyaro.com)や会社で作成したDM等も見せた方が良いでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の会社でもちょうど求人出していますが・・・。
正直この作品(?)を「制作実績(ポートフォリオ)です!」って持ってこられたら、不採用ですね…。
つくりゃいいってもんじゃないですし、これから「プロ」としてお給料をもらっていくのですから、実力はある程度自己分析していていただかないと。
「実務での制作はないのですが、転職用に用意しました!」と言って、このレベルを例え100点持ってこられても「ああ、自分がわかってないんだな…」という感想を持ってしまいます。
数ありゃいいってもんでもないのです。
誰でも最初は素人さんでした。
そこからどこまで頑張れるか、どんないい原石を持っているか。なのです。
採用側は、その原石を見極めようとしています。探しています。

なので、実務経験がないのなら、素人の割にはいいもの持ってんじゃん!!と思わせる方向に考えを変えましょう。
このちょっと恥ずかしいポートフォリオはなかったものとして、一つでいいので全身全霊をかけて最高のものを作りあげてみるというのはいかがでしょうか。
「●●という企業のWEBサイトを自分に依頼がきたとして、自分ならこういうデザインにする」と自分課題を作って、デザインを作ります。
HTMLの知識も持っていることを知ってもらうために、デザイン1点とそのデザインをコーディングしたものも用意しましょう。

しかし、応募する企業のサイトを課題に持ってきてはいけません。
その企業のWEBサイトを批判しているととられる場合があります。

あと、「ちなみに自分はイラストレーター・フォトショップはだいたい使うことが出来ます。」というのは全くアピールにならないので気を付けてください。
出来て当たり前なので、アピールポイントに持ってくると鼻で笑われてしまいます。dreamweaverが使えるというのも(もし使えるとしても)、「だからなに?」となります。
逆に「weaverは使いません。ALL手打ちでできます」というほうが「素人のくせにやるじゃん」となる可能性が少しだけ高いです。

まあ、未経験で36じゃかなり難しいと思いますけど、どこか拾ってくれるところが奇跡的に見つかるかもしれませんね。
頑張ってください。

私の会社でもちょうど求人出していますが・・・。
正直この作品(?)を「制作実績(ポートフォリオ)です!」って持ってこられたら、不採用ですね…。
つくりゃいいってもんじゃないですし、これから「プロ」としてお給料をもらっていくのですから、実力はある程度自己分析していていただかないと。
「実務での制作はないのですが、転職用に用意しました!」と言って、このレベルを例え100点持ってこられても「ああ、自分がわかってないんだな…」という感想を持ってしまいます。
数ありゃいいってもんでもない...続きを読む

Q投資信託のポートフォリオについて

現在、30歳、男、妻、子なしです。
SBI証券でインデックス投資信託を始めようと思っています。
すでに、ワールド・リート・オープン(毎月決算型)を時価700万分持っているので、
それを取り崩しながら徐々にインデックス投信にシフトしようと考えています。
今のところ、1年でシフトしようと考えているので、約60万/月ずつワールドリート
を解約⇒インデックス購入を考えています。

その上で、以下の通りにポートフォリオを組んでみましたので、
有識者の方のご意見を頂ければと思っています。

投資スタンスとしては、割とリスクはとってもよいと思っていますし、
日本の右肩成長はあまり期待していないです。
投資金額は直近(ここ数年)すぐに使うお金ではありません。

よろしくお願いいたします。

【700万円の配分】
カテゴリ割合  配分金額(万円)
---------- -----
国内株式 5%35
海外株式 20%140
新興国株式 20%140
国内債券 0%0※預貯金でカバー
海外債券 15%105
新興国債券 15%105
国内REIT 5%35
海外REIT 10%70
コモディティ 10%70
---------- -----
合計100%700

【月々60万円積立の配分】
国内株式ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド:3万
海外株式中央三井-CMAM外国株式インデックスe:12万
新興国株式三菱UFJ-eMAXIS新興国株式インデックス:12万
海外債券中央三井-CMAM外国債券インデックスe:9万
新興国債券住信-STAM新興国債券インデックス・オープン:9万
国内REIT三菱UFJ-eMAXIS国内リートインデックス:3万
海外REIT野村-野村インデックスファンド・外国REIT(愛称:Funds-i):6万
コモディティパインブリッジ-パインブリッジ・コモディティファンド1年決算型 ネイチャーメイド:6万

現在、30歳、男、妻、子なしです。
SBI証券でインデックス投資信託を始めようと思っています。
すでに、ワールド・リート・オープン(毎月決算型)を時価700万分持っているので、
それを取り崩しながら徐々にインデックス投信にシフトしようと考えています。
今のところ、1年でシフトしようと考えているので、約60万/月ずつワールドリート
を解約⇒インデックス購入を考えています。

その上で、以下の通りにポートフォリオを組んでみましたので、
有識者の方のご意見を頂ければと思っています。

投資スタンスとし...続きを読む

Aベストアンサー

 インデックス投信だけではありませんが実際に資産運用しているものです。

> すでに、ワールド・リート・オープン(毎月決算型)を時価700万分持っているので、それを取り崩しながら徐々にインデックス投信にシフトしようと考えています。
 信託報酬を考えると一括で売却しても良い気がします。海外REITが値上がりするなどの予想をされているのであれば突っ込むところではないのでしょうが。

>ご意見を頂ければと思っています。
 あまり偉そうに意見できる立場でもないですし、質問者様の思いもあると思うので…そんな見方もあるのか程度に。

 新興国の比率が35%なので運用資産のブレが大きそうです。そのリスクが許容できるのであれば問題ありませんがいかがでしょうか。また今回挙げられている資産以外に安全資産があるなら気にする必要は無いかもしれません。

 あと新興国債券ですが為替・カントリーリスクが高い割にリターンが小さい印象があります。新興国債券のインデックス投信はおおむね設定されて明確な下落場面がないので下落傾向になった時にどのような動きをするのかやや心配です。

 なお新興国債券で意識するのは金利になるかと思います。ただ高金利の国の通貨価値は下落しやすいので、長期運用での最終リターンは低金利通貨の先進国と思ったほど変わらない可能性があります。なのであえてリスクを取るのであれば株式に投資したほうが良いと見ています。

 ただあくまで個人的に気になったところです。ご納得の上であれば結構なのだとお思います。

 インデックス投信だけではありませんが実際に資産運用しているものです。

> すでに、ワールド・リート・オープン(毎月決算型)を時価700万分持っているので、それを取り崩しながら徐々にインデックス投信にシフトしようと考えています。
 信託報酬を考えると一括で売却しても良い気がします。海外REITが値上がりするなどの予想をされているのであれば突っ込むところではないのでしょうが。

>ご意見を頂ければと思っています。
 あまり偉そうに意見できる立場でもないですし、質問者様の思いもあると思うの...続きを読む

QDTPデザイナーのポートフォリオはプリントでもOKか

DTPデザイナーです。
初めて転職するにあたってポートフォリオを作ろうと思うのですが、
ポートフォリオは普通の出力センターやPSプリンタ、もしくは家庭用インクジェットプリンタでプリントしたものでも良いのでしょうか。
以前「実際に印刷、使用されたものでないと本当に仕事で作ったかどうかはわからない」と言ってた人が居まして。
また、実物を持ってこいという会社があったという話も聞きまして。
私の仕事ではデータ納品、PDF納品などで実際に印刷物が手元に回ってこなかった仕事がかなり多いので…
もちろん巨大なポスターやパネルなんかは手元に回ってこないでしょうが、パンフレット類ですら貰えなかったことが多いです。
また、試作で作ったものは作品に入れても良いのでしょうか。

Aベストアンサー

>実際に印刷、使用されたものでないと本当に仕事で作ったかどうかはわからない

あんまり意味のない話です。
そう言う実績も確かに大切ですが、あなたのデザインを見る事の方がもっと重要です。
採用されなかったデザインにもあなた自身も自信があるものもあると思います。(例えばコンペで、嫌な言い方をすれば出来レース、純粋にデザインなら勝っているのに印刷料金などで不採用なんて言うのは良く聞く話。)

Qポートフォリオについて意見下さい

私のポートフォリオについて御意見下さい。
29歳♂子供4歳と1歳います。
現在国内株30%国内債券10%外国株20%外国債券20%その他20%
の内藤本の教科書どおりのポートフォリオを組んでおります。
貯金は500万ありその内300万を投資する予定で現在上記の
比率に従って半分ほど投資商品を購入いたしました。
今の年収と消費の水準からいけば毎年150~200万前後投資に
まわせます。
商品は主にセゾンバンガードを半分ほど購入し、国内株をETF国内債券を変動個人国債、その他の部分をリートの投資信託で埋めております。
海外株はセゾン内にプラスしインドとチャイナの投資信託を小額
ですが買い足しております。
少しづつ買い増しながら勉強を続けておりましたが勉強を進めるうちに
日本株や日本債権などにあまり将来性を感じなくなってきました。
そこで下記のように国内株を20%にへらし外国株を増やそうと
考えております
(1)国内株20%国内債券10%外国株30%外国債券20%その他20%
若しくは国内債券0%で外国株40%で、外国株はAvest-eなどの
アクティブ型の投資信託か若しくはETFで増やそうかと思って
おります。
最終的には正解は無く自分で決めないといけないことは重々承知
しておりますが先輩方の御意見頂戴したくまた皆様のPF参考に
教えていただければ幸いと思います。
よろしくお願い致します。

私のポートフォリオについて御意見下さい。
29歳♂子供4歳と1歳います。
現在国内株30%国内債券10%外国株20%外国債券20%その他20%
の内藤本の教科書どおりのポートフォリオを組んでおります。
貯金は500万ありその内300万を投資する予定で現在上記の
比率に従って半分ほど投資商品を購入いたしました。
今の年収と消費の水準からいけば毎年150~200万前後投資に
まわせます。
商品は主にセゾンバンガードを半分ほど購入し、国内株をETF国内債券を変動個人国債、その他の部分をリートの投資信託で埋めており...続きを読む

Aベストアンサー

NO1で答えた者です。アロケーションは披露できるほどのものでは無いです。安全資産以外では日本株式(インデックス)を中心に外債を組み合わせています。
投資の極意を人に言うようになるともうおしまい、という感じもしますが、自分なりに気をつけていることは次のとおりです。

・一般に長期投資、分散投資と言われますが、証券や銀行の店頭で顧客
に「基本をこれだけ」と伝えるとちょっとミスリードが生じるように思っています。これに加えてやはりタイミングでしょうね。これはばたばた売買するということではなく、安いときに買わないといけないという当たり前のことです。
逆張りは簡単ではないですが・・・。

・「自分もマーケットの一部。ど真ん中。」という絶対的な事実の認識は役に立ちます。これはチャンス、これは安いとか思ってみても自分の考えていることは投資家皆が大抵考えていることです。これを逆手にとって、市場の強気、弱気を冷静に見られるようになりたいですね。

・逆張りは難しいと書きましたが、人間が頭に描く相場の上下サイクルは概ね実際生じることより短めですね。中途半端なところでもうピーク、もう底値、と思ってしまう。だから下手な逆張りは痛い目にあいます。90年代以降は逆張りで日本株をどんどん買っていたら破算します。
そこで、上に書いた自分の気分をテスターにしてみるのは結構有効だと思います。ただし、ものすごく買いたい時、もう全部投げ出して売りたいときに備えて売る余裕、買える余裕のある資産、資金をポートの中に用意できれば、それだけでもう上出来なのですが。難しいですね。

NO1で答えた者です。アロケーションは披露できるほどのものでは無いです。安全資産以外では日本株式(インデックス)を中心に外債を組み合わせています。
投資の極意を人に言うようになるともうおしまい、という感じもしますが、自分なりに気をつけていることは次のとおりです。

・一般に長期投資、分散投資と言われますが、証券や銀行の店頭で顧客
に「基本をこれだけ」と伝えるとちょっとミスリードが生じるように思っています。これに加えてやはりタイミングでしょうね。これはばたばた売買するということ...続きを読む

QWEBデザイナー ポートフォリオについて

WEBデザイナー ポートフォリオについて

転職活動に使うポートフォリオについてご相談させて下さい。
クリアファイルにもともと入っている枚数に達しない場合、
ファイルが余っているのはやはり印象がよくないでしょうか?

透明度が高くてかさばらないファイルを見つけたのですが、
作ったポートフォリオの枚数とファイル自体の枚数が合いません。
無駄にページを増やすのもどうかな?と思うので、
ファイルが余っているとよくないようであれば
リング式のものを購入して調整しようと思っています。

アドバイスをどうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず自分が面接する立場でしたら
ファイルにすべて詰まっていたら
かなりの実績を積まれているんだな。と思います。
あまり少なすぎると、判断材料が少ないため
微妙な感じがします。

意味のないものを無理やりつめるのではなくて
ウェブの完成物だけではなく
サイトマップ、ワイヤーフレーム、企画書、デザインラフなど
つけてみてはいかがでしょうか。

もしそれらが、無くても簡単に作れるはずです。
成果物だけではなく、どういう考えで
どういうやり方で完成系にしたのかを見ることができ
参考になります。

もしそれらが、付いているのであれば
ファイルが埋まってなくても十分ですし、
別にリングとかクリアファイルとか関係ないくらい
どうでもいいです。

QYahoo!ファイナンスのポートフォリオについて。

Yahoo!ファイナンスでは一つのポートフォリオに対して50銘柄まで登録できますが、そのポートフォリオの数が結構多いんです。それをそのまま他のIDに移行したいんですが、一気に移行する方法はあるでしょうか?

それとも一つのポートフォリオの中の50銘柄をコピーして他のIDのポートフォリオにコピーして、それを繰り返すしかないでしょうか?

また良ければご返答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>>それとも一つのポートフォリオの中の50銘柄をコピーして他のIDのポートフォリオにコピーして、それを繰り返すしかないでしょうか?

それしか方法はないと思います。
但し、一つずつやらなくてもメモ帳に登録内容をコピーしておいて
別のIDでログインし直せばコピー・ログオフ・ログオン・ペーストを
繰返す必要がありません。
メモ帳にコピーする時は50個ずつ解る様に行間を
開けるなどの工夫は必要です。

Q紙面デザイナーからWEBデザイナーへ

初めて質問します。
現在、紙媒体のデザイナーをして2年半、今年31歳になるものです。
主な仕事は旅行パンフレットの制作、通信販売のカタログなどです。
お客さんのところに行って、話を聞き、話をまとめ、制作・オペレーションまでやっています。
今の仕事になんとなく疑問というか、つまんなくなってきたというかそんなことを感じてきています。大学の時にプログラミングを学んでいたこともあり、最近WEBのプログラミングに興味が出てきました。
そこで、転職するにあたり、今のデザイナー経験を生かしてWEB業界に入るとしたら、何をしたらいいのか、または、WEB業界に入ったとして、自分は何が出来るのか知りたいです。
WEB制作で使用するソフトはドリームウエーバー、フラッシュどちらが多いのでしょうか? JABAなどのプログラミング言語で制作するのでしょうか?
もし、WEB業界に現在いる人、またはそうでなくても知っている人がいたら、アドバイスいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

WEBと印刷媒体のデザイナーはすごく近いので、すごくいいと思います!
WEB制作でも、やはりデザイナーよりの仕事からスタートされることをお勧めします!

WEBには画像が絶対必要不可欠で、そのためにはイラストレータやフォトショップのデザイン画像加工の技術はすごく生かされます。

続いて必要なのはドリームウィーバー等のソフトに頼ったHTML制作でなくタグ打ちによるWEB制作だと思うので、HTML言語自体を勉強されることをお勧めします。
ホームページ制作は、もうソフト作成の時代ではなくなってる感がありますので。。
ちょっと聞いた話ですが、名刺作成業というバリバリの印刷業からWEB制作会社へ転身された会社もあるようなので、
こちらです。名刺駅さんという会社だそうです。↓

http://www.netlive.info/index.html

カタログやパンフレット等の高度のデザインを要求される印刷業界からの転身は、きっと面白いと思います。

私の結論はhtml言語習得ですね!

Q「世界リート」投資信託の分配金について

毎月分配型の投資信託で「世界リート」(為替ヘッジなし)の「毎月分配金」が投資信託によって異なる理由について、お聞きしたく思います。
例えば、ラサール・グローバルリートオープンは、現在価格は3556円で、毎月分配金は60円です。ダイワグローバルリートの現在価格は3238円で、毎月分配金は40円です。
同じダイワでも、タイワ世界リートの現在価格は4409円で、毎月分配金は10円です。

素人的には、同じ「世界リート」(為替ヘッジなし)であれば、組入れるリート内容の相違によって「毎月分配金」は、多少の違いはあっても、(株式等とは違って?)同程度の金額になると思っており、何倍もの違いが出てくる理由がわかりかねています。なぜその様な何倍もの違いがでるか、初歩的な疑問で申し訳ありませんがお教え願います。

Aベストアンサー

>なぜその様な何倍もの違いがでるか

収益(利益)からではなく資産からの取り崩しができる商品だからです。
以下のチャートを表示して分配金込み(受取)のチェックを入れてみてください。「グローバルREIT」の方が分配のためにより多く資産が取り崩されているのが分かります。
銀行預金から毎月引き出せば、引き出し額が多ほど残高の減りが早いのと同じことです。
詳しくは当該商品の目論見書をご覧ください。

『ダイワ・グローバルREIT(毎月分配型) 』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2005062402
『ダイワ 世界リート・ファンド(毎月分配型)』
http://www.morningstar.co.jp/FundData/Chart.do?fnc=2007060801

『毎月分配型投信・通貨選択型投信、ついに法規制へ』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-1935.html

Qグラフィックデザイナー、WEBデザイナーについて

自分は都内の大学2年の女です。
人文系の学部に所属しています。

今のところ、このまま大学を卒業して、
いわゆる一般企業に就職できればいいと思っています。
興味のある業界はいくつかあります。

しかし一方で、グラフィックデザイナー、
WEBデザイナーなどの仕事への憧れも生じつつあります。

小さいころから、学級新聞や年賀状のレイアウト・デザインを考えるのが好きでした。


将来のことを考えるにあたって知識がないので、
皆さんのご意見をいただきたいです。


質問は二つです。

1)私は「絵を描く」ことよりも「レイアウトを考える」ことが好きです。
グラフィックデザイナー、WEBデザイナーなどはそのような内容がメインでしょうか?
他にも似た職業があれば教えていただきたいです。

2)一般企業に就職してからデザインの仕事への転職は可能でしょうか?
私はその逆のほうが難しいだろうと思っているのですが・・・。


他にもアドバイスなどあればよろしくお願いします!

Aベストアンサー

> 1)私は「絵を描く」ことよりも「レイアウトを考える」ことが好きです。
> グラフィックデザイナー、WEBデザイナーなどはそのような内容がメインでしょうか?
> 他にも似た職業があれば教えていただきたいです。

絵を描くこともレイアウトを考えることも、両方求められます。
両方できるのが望ましいですが、両方とも上手な人はプロでも限られます。
ほとんどが、絵かレイアウトのどちらかに偏ります。
レイアウトが得意であるならば、それをひとつの武器にすることは可能です。

デザイナーは、絵を描くこともレイアウトすることも、
仕事のメインではありません。
クライアントの満たしたい目的や解決したい問題点を、
ビジュアルをメインとした手段で満たすまたは解決することが業務です。
絵を描くこともレイアウトも、その解決のための手段のひとつではあります。


> 2)一般企業に就職してからデザインの仕事への転職は可能でしょうか?
> 私はその逆のほうが難しいだろうと思っているのですが・・・。

どちらもそれなりに難しいと思いますが、
あなたの労働力を売るマーケットとしては、
デザイン業よりも一般企業の方が大きいように感じられますので、
デザイン業→一般企業:難易度低
一般企業→デザイン業:難易度高
と感じます。

Webはまだこれからマーケットが大きくなる可能性がありますので、
比較的敷居が低いと考えてよいでしょう。
グラフィック(印刷)デザインは、すでに就業している人数も多く、
劇的なマーケットの拡大も期待できないので、
就業は少し難しいと言えるでしょう。

グラフィックデザインをやりたいなら、
まずは一般企業に就職して様子を見てから、じゃなくて、
ダブルスクールするなり、卒業後に専門教育を受けるなりして、
きちんと対策を練っておかないと難しいのではないでしょうか。

> 1)私は「絵を描く」ことよりも「レイアウトを考える」ことが好きです。
> グラフィックデザイナー、WEBデザイナーなどはそのような内容がメインでしょうか?
> 他にも似た職業があれば教えていただきたいです。

絵を描くこともレイアウトを考えることも、両方求められます。
両方できるのが望ましいですが、両方とも上手な人はプロでも限られます。
ほとんどが、絵かレイアウトのどちらかに偏ります。
レイアウトが得意であるならば、それをひとつの武器にすることは可能です。

デザイナーは、絵を描くこと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報