出産前後の痔にはご注意!

「憲政史上極めて異例」な最悪な時期に辞任して(てか、仕事をおっぽり出して)、
かつて期待を持って安倍内閣誕生を待ち望んでいた櫻井よしこさんにまで、
『「政治的死者」というより「人としての死者」。死者を鞭打つのは忍びない』とまで酷評された安倍さん。

知らないうちに、一人だけ“再チャレンジ”なんですかぁぁ???
光市母子殺害事件の被害者、本村洋さんが応援してるなんてガセ演説までかまして@山口2区補選。


政治家がたったひとつ、常に磨いて実を込めるスキルは言語能力だと僕は思います。
松岡元農水大臣が自死なすったとき、安倍さんは「慚愧の念に堪えない」とおっしゃいましたよね。
「慚愧に堪えない」=自分の見苦しさや過ちを反省して、心に深く恥じること。
↑なんで? 残念だってことを重々しく言いたかっただけでしょう?

政権をほっぽりだす前、シドニーでは「職責にしがみつくことはない」と強調なさいましたよね。
別に「職」にしがみつかなくていいけど、「職責」には死んでもしがみついてほしかったなぁ。
「職責」=「職務上の責任」。きっと「すべからく」を「すべて」と混同するタイプですね、あなたは。

潔く政界引退するのが、節を汚さない「美しい國」に似合う身の処し方と考えるのですが、皆さん、どう思います?

特に、山口4区の有権者の方にお伺いできれば幸いです。個人的に、吉田松陰先生は泣いていると私は思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

自民党が安倍総裁に選んでいるので1人ではなく自民党全体で応援しています。


安倍総裁が体調を崩したのは今まで誰も怖くてできなかった。在日組織にメスを入れたからです。後左翼を敵にして防衛省を作り上げ、日本国益を進めた代償に反日組織から脅迫や圧力をうけたからです。安倍総裁を応援している人がいたから、体調を崩しましたが、それ以外の人なら消されています。タブーだったパチンコと朝鮮総連にメスを入れたのが勇気ある安倍総裁だけだったのです。
安倍晋三元総理の功績

*北朝鮮経済制裁*朝鮮総連圧力 → 実施中
防衛省昇格 → 済
海洋基本法・集団的自衛権 → 済・研究中
日米豪印4ヶ国同盟・韓国除外 → 実施中
宇宙基本法(偵察衛星) → 準備中
国家安全保障会議(日本版NSC)創設 → 準備中

*国民投票法・憲法改正9条破棄 → 済・準備中
犯罪収益移転防止法(マネーロンダリング) → 済
*教育基本法改正*教員免許更新制度 → 済
*少年法改正厳罰化 → 済
*政治資金法改正(小沢10億円不動産禁止法) → 済

*社保庁解体(非公務員化) → 済
*年金時効撤廃法(時効の貰い損ね救済) → 済
*天下り制限・公務員削減・給与削減 → 済・準備中
*国立追悼施設阻止・女系皇室典範阻止 → 実施中
「従軍」慰安婦捏造・南京「虐殺」捏造 → 国会で強制否定・未(否定の動きあり)

*在日参政権阻止*人権擁護法案阻止 → 実施中(※これがマスコミに嫌われる理由)
サラ金壊滅*パチンコ壊滅・同和利権にメス → ほぼ済・検定規制強化中・実施中
在日朝鮮人資産凍結・在日特権剥奪 → 未
この実績をみる限り日本にとっていなければならない人です。安倍総裁はすばらいい人なんですよ。
    • good
    • 0

理想、構想は良かったが、実現できる人材が不足。


能力もあったでしょうが、大将一人ではどうにもならない。
追い討ちをかけたのが言われるようにメディアに踊らされた大衆。
そして、意外なところで自分の妻。
支えるどころか醜態をさらけ出してしまいましたね。

どうも、大衆を試した感じがありますね。
組閣がどうみても付いてこれないロートルばかり。
優秀ゆえに潰された感じがします。

しかし、小泉の時と違ってマスコミが警戒しないで叩いたために益々己の仮面が剥がれましたね。
    • good
    • 0

安部晋三という人はあまりにもナイーブ過ぎた、総理大臣には最も不適であったといわざるをえません。

この人は小学校から大学までずっと私立のエスカレーターで受験勉強の苦労もなければ、就職も親の七光りで就職活動の苦労もしたことがありません。選挙も親の七光りで何の苦労もなく当選したはずです。この人は世間一般の苦労というものをまったくしたことがない。だからああいう無残な形でやめたのはこの人にとって人生最初の苦労だったはずです。その意味では神様は万人に公平ですね。
こういう人物を後継者にしたのは小泉純一郎の最大の失敗でしょう。でも安倍がああいうか形でやめたことはいわゆる改憲派にとっては大打撃と思われます。
    • good
    • 0

政策云々の前に、重責のストレスで体調を崩すこと自体、リーダーとして適さないということです。

どんな小さな会社でも社長は強烈な責任を負うものです。ましてや日本という巨大組織のトップなら猶更でしょう。お坊ちゃん育ちというのもあるかもしれませんが、国のかじ取りには失敗は許されません。たとえ平議員でも、ただ親の地盤を引き継いだ程度の甘い、いい加減な感覚で国会議員を続けてもらいたくはないです。
    • good
    • 0

 質問者は櫻井よしこ氏を引用してますが


 自分は、宮崎哲哉氏を引用すると
「安倍政権での政策上での失態はありません」

ただ。明らかに改革を急ぎすぎた為に
民主・官僚・マスコミ全てを敵にまわし、
それに騙された国民が一番アホだと思います
    • good
    • 0

どこかのブログで読んだのですが、安倍政権誕生時に保守派の過剰期待、革新派の過剰警戒という現象が生じました。



ところが安倍さんは、保守派の過剰期待を裏切って、中国と手打ちはするわ、靖国は参拝しないわで、期待をかなーり裏切りました。
私は、首相ならその程度の芸は当然だと、理解していましたが。

革新派の過剰警戒は言うまでもありませんね。左翼マスコミを始めとして、安倍政権叩きに必死でした。
国会でも野党の結束が強まり、結果として強行採決を乱発せざるをえなかったことは、一年前の政治情勢を記憶している方ならすぐにわかるかと思います。

その結果、安倍政権は産経を除いて、マスコミをほぼ敵に回してしまいました。
保守の過剰期待の代表が、質問者のあげた櫻井よしこ女史ですね。
私は、この人が安倍さん叩きに走るのを見て、完全に見限りました。
しょせんは評論家で、政治の実務を何にも知らない人なんだなと。

今となって安倍さんの名前がちらほら聞こえるようになったのは、退院した後、目立たぬように地道に活動してきた成果が徐々に積み上げられてきたことと、後継の福田政権が日中外交以外は仕事の実績があまりないことが、強行採決を多くしてきたとはいえ、仕事を着実に進めてきた安倍政権と比較されているのでしょう。
    • good
    • 0

安倍政権でいろいろありましたが、一番印象に残ってるのは、踏切救助で無くなった警官の宮本さんを三宅さんと呼び間違えたのは酷かったですね・・・人の葬式に来てこれじゃ・・・言語能力以前の問題だと思います。



安倍さんの資質も問題ありますが、周りにいた自民党関係者はこれをわかっていて、総裁候補にかついで雪崩を起こして投票したんですよね。
自民党内部で人材チェック機能・淘汰機能が働いてないのでしょう。

安倍さんのあとをついだ福田さんも酷いもんです・・・
    • good
    • 0

なぜ安倍さんはそこまで悪く言われるんだろう?


年金問題が大問題になっていたとき、諸悪の根源である自治労出身の候補を12名も推薦し当選させた民主党・小沢氏は悪く言われないのに。
安倍さんは任期は短く退任時期は悪かったが、あの人ほど重要法案をいくつも通し、外交(特に中国に対して)でも大きな成果を挙げた人はいないのに。
そういうことは一部マスコミを除いては報道されていないからかな?

とこういう事を書くと叩かれちゃうんだろうな。
そんな暇があったら安倍さんの負の面ばかりでなく正の面についてもっと調べて欲しいもんだけどね。

ちなみに私は別に特別安倍さん支持者でもないし、自民党支持者でもないよ。
    • good
    • 0

安倍総理の最大の不運はオカルト系が支持をし歓迎をし、安倍総理に取り付いた事ですね。

政権運営が始まりしばらく経つと、オカルト系が自分らの期待に答えた安倍政権の行動がないと、だだこねが始まり、やがて安倍晋三バッシングへと?がって行きました。

安倍晋三氏は総理として短期間で出来る事ではそれなりの功績も残しましたしやる事はやってました。
小泉内閣の付けを支払わさせられる事になった事が安倍政権の支持率低下の原因でありますし、身体の病状からあのような辞任劇ですから、去り際に少しの問題があったにせよ仕方ない事でしょう。

むしろ安倍総理を政治家として酷評している人間はただの馬鹿ですね。安倍総理は結局のところ安倍政権の政策運営が実際に動き出す前に総理の座を退いているのですから、身体的事情から実際のところ短期間で何も出来なかった訳ですから政治的な批評批判などの是非などしても意味が無いのが通常でしょう。
    • good
    • 0

>(一人だけ)再チャレンジの安倍晋三さん



ぎりぎり1年間続いた安倍内閣。
1年間は、大御所小泉の影響で引き継いだ政策は行なった様ですね。
しかし、所詮はボンボンです。
某製鋼所での勤務時代も、大した成績を残していません。

東京生まれ東京育ちの安倍さんも、既に山口選挙区での人気・指導力は落ちているようですね。
「僕ちゃん、辞~~~~~めたっ!」と政権を投げ出しては、有権者は支持しません。
「病気の回復が思わしくないので辞任します」と言えば良いのに、「小沢君が、会談に応じてくれないので辞めます」とウソにウソを重ねての辞任。
(辞任する意思がない場合は、病気を告げるのは致命的ですが、既に辞任を決めていたのですから問題ない)
「お母ちゃん。ドラえもん買ってくれないと、学校に行かない」と駄々をこねる子供と一緒です。
「発つ鳥、あとをいっぱい濁した」状態ですね
身勝手に辞任した結果、30億円の国会運営費が無駄になっています。

しかし、人気・指導力が低下したと言っても先祖代々政治家です。
利権があるところには、人は集まります。
国に与えた損害30億円を、ポケットマネーで返済すれば、人気が回復するかも知れません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング