2.3日前にお風呂で気が付いたのですが、睾丸(金玉)に何かイボのような、変なしこりがあるのです。特に痛みなどはありません。
皮膚表面には特に以上はなく、袋の中に金玉とは別にパチンコ玉よりも一回り小さいくらいの丸い物があるんです。
血液の固まりか何かでしょうか?それともニキビでしょうか?
痛みは全くないので、気にはならないのですが・・・・。
一体これは何なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

静脈瘤などの場合もあります。


いちど、泌尿器科で診察を受けられたほうがよろと思います。エコー(超音波)検査で診断がつきます。
    • good
    • 1

稀に脂肪などのかたまりが出きるって話は聞いた事があります。


悩むより専門医にかかった方がいいと思いますよ。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイボは子供にもうつるの?

私の首の所に小さいイボができました。
そのままにしておいたら、もう一個増えていました。

二ヶ月の子供の首の所に小さいプツッとしたものが出来ました。
これって、イボがうつったの?もしそうなら、
どうすれば治りますか?
イボころりみたいな市販の薬でとれますか?

教えてください。

Aベストアンサー

いぼが伝染するのは、みなさんが回答している通りです。なお、その原因は細菌ではなく、ウィルスによるものだと理解していますが……。また、感染力はそれほど強くはなく、例えば健康な皮膚にいぼが単純に触れただけでは伝染らないと理解しています。

それにしても、何かの弾みに伝染ってしまう可能性はありますので、治療しなくてはいけません。治療法としては、通常は、液体窒素で「焼く」のが中心になるでしょう。ちなみに、これは、「冷たくて気持ちいい」というようなものではなく、むしろ焼きごてを押されたような(←経験したことはありませんが多分)痛みを伴うものです。皮膚科で子供が泣き叫んでいる原因は、大抵、この治療ではないでしょうか。子供はもちろん、大人にとってもかなりの痛みを伴います。

もっとも、これは「菌(ウィルス)を殺すため」ではなく、刺激を与えることにより体内の免疫を誘発するためのものだと聞きました。ヨクイニン(ハトムギ)などの飲用も免疫力の向上を目したものです。ただ、これはあくまでも補助療法であり、これだけでいぼが快癒することはないと思われます。

皮膚疾患の認定はかなり難しく、いぼだと思っていても実は手術で切除しなければならない腫瘍だったりすることもあるかもしれません。素人判断で市販のイボコロリを使うようなことはせず、信頼できる皮膚科医に相談されるのが一番だと思います。

追記:以前、足の裏にいぼができてしまったときには、完癒まで3年以上かかりました。その間、毎週毎週皮膚科通いをして皮膚を焼かれるのは、本当に苦痛でした。痛くない治療法が確立されればいいのですが……。

いぼが伝染するのは、みなさんが回答している通りです。なお、その原因は細菌ではなく、ウィルスによるものだと理解していますが……。また、感染力はそれほど強くはなく、例えば健康な皮膚にいぼが単純に触れただけでは伝染らないと理解しています。

それにしても、何かの弾みに伝染ってしまう可能性はありますので、治療しなくてはいけません。治療法としては、通常は、液体窒素で「焼く」のが中心になるでしょう。ちなみに、これは、「冷たくて気持ちいい」というようなものではなく、むしろ焼きごてを押され...続きを読む

Q右肩甲骨の内側の痛みから、右肩の痛み⇒右腕の痛みと広がってきました。

右肩甲骨の内側の痛みから、右肩の痛み⇒右腕の痛みと広がってきました。
症状は、2週間ほど前、最初は右股関節が痛み、近所のマッサージに通った後、肩甲骨が痛みだし、夜も眠れないような感じになってしまいました。あちこちの整体、マッサージに行きましたが改善しませんでした。ここ2~3日は肩甲骨、肩の痛みは少し和らぎましたが、腕の痛みはだんだん広がってきて、しっかり腕に力が入らなくなっています。
こんなことは初めてで、どうしたらよいか検討もつきません。まずは何科に行くのがいいのでしょう?
似たような症状の方、詳しい方、アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。

これは神経の症状だと思います。首から出た神経は肩、腕、肘を通り指先まで伸びています。この走行上で何か異状があれば、ご質問のような症状が出ます。多くは首、肘、手首の異常ですが、今回は肩にも異常があるようなので首の異常の可能性が高いです。他には神経的な症状以外のもの、例えば肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)の合併も多い症例の一つです。


>あちこちの整体、マッサージに行きましたが改善しませんでした。

・整体・カイロプラクティック
公的な資格は一切ありません。無資格治療院です。
ですから健康保険はじめ自賠責など一切使えません。
病名によっては厚生労働省も警告しており、治療には
細心の注意が必要です。リラクゼーションと位置づけ
るのがベストでしょう。


・接骨院・整骨院
柔道整復師という国家資格者ですが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 
などいわゆるケガの治療をするライセンスです。腰痛や肩コリの治療は
出来ないのでご注意ください。また保険が使えるのも “急性のケガ”
のみです。多くの整骨院は、このシステムを悪用して不正を働いていま
す。その金額は毎年、なんと4000億円です。このお金は全て、我々が納
めた保険料です。


・整形外科
内科、循環器科、皮膚科などと並び病院の診療科目のひとつです。
もちろん医師です。レントゲンは病院でしかとれませんから、腰痛などの
原因は絶対に整形外科でしか分かりません。ちなみに脱臼や捻挫でも、骨
折を伴っている場合がありますので、病院でレントゲンを撮りましょう。



もうお気づきとは思いますが、これらを同じ土俵で比べること自体間違っています。今回のケースによらず何か症状があれば、必ず整形外科に行かれてください。病院を基本に何か他の治療お考えなら、鍼が一番無難かつベストな方法だと思います。



病院にいくまでは、揉まない、お風呂で温めない、アルコールは炎症悪化させますので控えましょう。お大事にどうぞ。

整形外科でレントゲンを撮ってもらってください。

これは神経の症状だと思います。首から出た神経は肩、腕、肘を通り指先まで伸びています。この走行上で何か異状があれば、ご質問のような症状が出ます。多くは首、肘、手首の異常ですが、今回は肩にも異常があるようなので首の異常の可能性が高いです。他には神経的な症状以外のもの、例えば肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)の合併も多い症例の一つです。


>あちこちの整体、マッサージに行きましたが改善しませんでした。

・整体・カイロプラクティック
公的...続きを読む

Qイボってどうやってうつるのでしょう?

足の裏にイボがあるのですが、どこからうつったか分かりません。

一緒に生活したり、旅行した家族にはうつっていませんが、

どこからどうやってうつったか分からないのでどう防いだらいいか分かりません…。

どのようにうつるのか、どのように防止したらよいか教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

イボにはいくつかの種類があります。

あなたのイボがどのようなものなのかわからないので判断は難しいですが、足の裏にできるイボとして多いのは鶏眼(魚の目)とウイルス性疣贅(ゆうぜい)の二つです。

魚の目は勿論、感染症ではありません。
ウイルス性疣贅はウイルス感染症なので他人に移ることがあります。特殊なことではなく、普通に生活していても感染してしまいます。

もしあなたのイボがウイルス性疣贅なら、たまたま足の裏に微細な傷があったのかもしれません。でもそれを防ぎきることは不可能ですし、今後感染しない方法を考えるより、あなたが自分・他人に感染を広げないことを考える方が現実的です。

皮膚科ですぐに治してしまうのが一番だと思います。ウイルス性疣贅なら簡単に治ります。

私はおでこにウイルス性疣贅が出来てしまい、だらだらしていて手の指にも出来てしまったことがあります。皮膚科で液体窒素で焼くという治療をしたら一回で完治でした。痛みもほとんど無いですよ。

Q肩こりと胸の痛み、背中に痛み にホトホト困っています。 状態を羅列いたしますと ・胸の痛みは肋骨の間

肩こりと胸の痛み、背中に痛み
にホトホト困っています。
状態を羅列いたしますと
・胸の痛みは肋骨の間がいつも痛い。指で強く押すと、離した時、更に痛い。手のひらで全体的に押しても同様に後から痛みが増す。背中にも痛みが走る感じ。
・肩凝りなのか、首の痛みなのか両方ミックスされている。首が痛くて回せない。
・寝ている状態での胸の痛みが強い。特に寝起きは痛くて上体を起こせない。持ち上げられない。起きた方が楽。
・右肩、右肩甲骨の辺り、右胸が特に痛む。
・風邪をひいたり、重いものを持つと更に痛みが増す。咳も同様。

仕事は事務職でほぼ半日はPCを使用。58歳、男。176cm。75kg。運動不足。猫背気味。
10年来の肩凝りですが、最近特に胸と背中の痛みが激しく不安です。老化と運動不足ですか?

Aベストアンサー

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20090304/i …
頑固なコリの真犯人!“慢性痛”徹底対策2
(ちなみに
  トリガースポットのリンク先に ”自分で処置をする” ”タオル玉”などいった記述があるのですが
   ぜったいに 自分でもんだり 指で押したりといった行為は避けてください ぜったいにダメです
     筋繊維を傷つけたりするだけなので絶対にやめてください ぜったいにダメです  絶対。)



・・そのページのように、ある日の故障が原因で ほかの箇所の筋肉に負荷がかかり
   時間をかけてコリ(疲労)が生まれて、ある日 ”びき”といわギックリ腰みたいな 筋繊維の断裂の炎症がおこります

そうすると 今度はまたそのポイントがトリガースポットとなってしまい、全身にひろがっていき
  しまいには どこが原因で コリがうまれてしまうのか迷宮入りしてしまう・・という寸法です

 あなたの場合は肩甲骨の内側のインナーマッスル~腰周辺を起点に、そこからつながる筋繊維が疲労や老化(筋繊維が細くなる)で
   伸び縮みに制限がかかってしまい、胸や肋骨 肩肩甲骨などが悲鳴をあげている状態ですね
                                   (周囲が硬い分不必要に伸び縮みし、悲鳴をあげている)
   なのでその痛みを感じる患部をストレッチするのは間違えの場合があります
  どこかほかの部分で問題個所があり、そのおかげで 負荷が集まる場所・弱い部分に痛みがでているという可能性が強いです

こんなエピソードがあります   
千原Jrが 肩から背中、腰の痛みに悩んでいたとき、
芸能人ということもあり、名医とよばれるマッサージ院を紹介されたときのエピソードで

 触診をしてもらったあと、全く関係のない ふくらはぎなど 足を重点的に揉みだしたのですが
  一見関係のない場所のはずが、処置後 肩~腰にかけての痛み コリがとれていて驚いたという話があります

ふくらはぎに トリガースポットがあり、そこの筋肉の動きをフォローするため
  余分にほかの筋肉がまいにち 伸び縮みしなくてはいけません
   1日、二日でしたら関係ないのですが、1年、3年、と徐々にふともも 腰 背中とコリがうまれて 最後に肩。

     こうして慢性のコリがうまれていったということですね、あなたも長い年月をかけてこうした状態になっています
 (体のあちこち徐々にコリなどが生まれている:断裂した筋繊維が体内のコラーゲンで不必要に固まって※コブになってる)
                                         ※この小さなコブをトリガースポットといわれてる

なのであなたのトラブルも太ももだったり、ふくらはぎのコリなどが起点になってしまっていたりする場合があります


 さぁ、どうするか・・

  まずは 古くなったタイヤのようなガチガチの筋肉 全身をストレッチする必要があります
   すこしづつほぐせば、ほぐれた分だけその個所の筋肉が伸び縮みできるようになり、 
                      いま痛みをかんじている筋肉の負担がかるくなります。

 しかしガチガチな筋肉で 運動のノウハウもわからず知識のないままストレッチをしたら
   無理をする形になって、 グキ!っと痛めてしまう可能性が 大です^^;

 名医とよばれるマッサージ院だとか お近くにありませんか? 
プロに定期的にもみほぐしてもらうことがあなたの年齢を考慮するといいとおもいます


 また普段の食事内容をあらためるだけで 血流などの関係で細胞の修復 疲労物質が代謝されやすくなり
   体の痛みが緩和されるかもしれません。脂っこいもの、糖分をひかえて、マメに常温の水を摂取したり・・
  脂・塩分ひかえめに 食物繊維たっぷり 高たんぱく質・ビタミン・ミネラルをしっかり考えたメニューへ・・、

    胃腸の疲れが 体の疲労・筋肉のこわばりなどにつながったりしますからね・・・・

ちょっと ねむいので この辺でおわります。 質問締め切らず のこしておいてください
 あと、普段の食事メニュー  おひまがあれば できるだけ詳細をかいておいてもらうとアドバイスしやすいです

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20090304/i …
頑固なコリの真犯人!“慢性痛”徹底対策2
(ちなみに
  トリガースポットのリンク先に ”自分で処置をする” ”タオル玉”などいった記述があるのですが
   ぜったいに 自分でもんだり 指で押したりといった行為は避けてください ぜったいにダメです
     筋繊維を傷つけたりするだけなので絶対にやめてください ぜったいにダメです  絶対。)



・・そのページのように、ある日の故障が原因で ほかの箇所の筋肉に負荷がかかり
   時間を...続きを読む

Qあくびはなぜうつるのでしょうか。動物のまでうつるとは…

あくびはなぜうつるのでしょうか。動物のまでうつるとは…

Aベストアンサー

それ、以前にTV番組で実験をやっていましたよ。^^
実験によると、それは誰もがうつる訳ではなく、協調性のある人だけがなるみたいですね。
云わば、心の優しい人と言うか・・・、相手を思いやる気持ちがあるからうつるそうです。
なので、あなたはきっと心が優しいのでしょうね。^^

Q弟の体中に「イボ」が出来て困ってます、どうか助けてください。。

みなさん初めまして。
弟の体のことで質問させて頂きます。
去年から弟の体中に「イボ」ができて、心配しています。
医者に行ったようですが、「イボ」の薬をもらっただけで一向によくなりません。寧ろ増えています。「肌を焼くといい」と言われたそうで、今度沖縄で肌を焼いてくると言っていますが。。。

その「イボ」は去年の夏に初めて沖縄で肌を焼いた時で出来たものだそうです。おなかに水疱瘡みたいなプツプツができて、最近はそれが腕にまで広がってしまっています。

本人はアルコールが大好きで、元々スポーツマンだったのに仕事の忙しさにかまかけて運動不足で生活が不規則なのですが、こういったことも関係あるのでしょうか?
姉としては本当に心配で、果たしてまた沖縄に行かせてもいいものか迷っています。
何か良い対処法がありましたら、どうか良きアドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハトムギ茶のんだらいいらしいんですが・・・。

Qうつる肝炎、うつらない肝炎それぞれ教えてください。

うつる肝炎、うつらない肝炎それぞれ教えてください。

Aベストアンサー

ウイルス性の肝炎であれば、感染しやすさに差はあるもののうつる、と考えてよいと思います。アルコール性の肝炎や薬物性の肝炎、自己免疫性肝炎などであれば、うつるものではありませんよ。

Q背中の痛み

2週間くらい前から朝起きると背中が痛くて、
ろっこつの方まで締め付けられる感じなのです。
昼位には痛みはなくなりますが、
朝は動く事もできません。
整形外科にも行ったんですが、レントゲンとって、骨には異常ありません。ってだけでした。
しかし、痛みは変わらずなのです。
医者の話だと後はMRIでみるだけだと言っていましたが、やってもわからない可能性が高いと!
MRIって高いんです?
また、布団が原因かと思ってんですが、布団を変えてもだめなのです。
こんな症状になったことのあるかた、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

頚椎の歪みによる神経圧迫ですと頚椎の異常をMRI検査で発見できないことは度々あります。
頚椎の異常、他に部位の歪み、悪い睡眠姿勢等から来る背骨の痛みへの対応として、操体法のストレッチ+頚椎用枕(正しい睡眠姿勢へ導く、頚椎を矯正・鍛錬)のコラボ(合作)で改善するのでは?

1. 頚椎の鍛錬で肩こりの原因の一つの頚椎の肩、腕、背への神経圧迫の改善に役立ちます。

NHKで紹介の頚椎鍛錬法:試してガッテンNHKで検索(過去の放送分)、5月23日の警告 首の痛み総点検で紹介の頚椎体操
座った姿勢で首の筋肉を鍛える体操
背もたれのある椅子に座って背筋を伸ばし、額に手を当てます。手に力を入れ、そこに向かって頭を押しつけて下さい。これを頭の前・後・左・右の4方向で行います。それぞれ5秒間ずつ力を入れて1回です。
1日10回から始め、徐々に回数を増やし、1日20~30回程度を目標にします。
注意点
* 力の目安は、全力を10とすると5~6くらい。力を入れすぎると首を痛めることもあるので、決して入れすぎないようにして下さい。
* 力を入れる際、あごを前に突き出したり、後頭部をそらしたりしないように注意して下さい
昼は上記の頚椎鍛錬方法で、夜は頚椎用枕を使用する頚椎鍛錬を、回復効果が最も期待できる睡眠中に安全に、スムーズに行うことが出来ます。これは頚椎をシッカリと保持することで、頚椎を鍛錬・安定させます。しかも睡眠中ですので、頚椎の筋肉の緊張が弛む状態のなかで、呼吸、寝返り等で自然に、安全に行われますので、頚椎にも優しいです。頚椎を保持すると自然と正しい睡眠姿勢へ導きます。操体法のストレッチで症状が軽減、正しい睡眠姿勢での眠り改善を助けます。頚椎が安定しますと肩コリ、手、指等のシビレも改善に寄与します。鞭打ち症のリハビリにも役立ちます。 頚椎と頚椎用枕を検索、頚椎の重要性を理解、どうして頚椎用枕が必要なのか理解できます。

2.操体法の簡易版ストレッチで、就寝前にベッドで5分間、これでカラダの部位の歪み、痛みを軽減、正しい睡眠姿勢での眠りにより改善します。又朝目覚め後にベッドで5分間、朝のカラダ全身の部位をリフレッシュ。これを毎日朝晩することで、カラダの多くの部位がリニューアルできます。
操体法のストレッチは、足もとから首まで痛い部位まで、左右の動作に痛さが無いかチェック、途中痛い部位があったら、保留にして、ほかの周辺の部位を解し・鍛錬・チェックしていき、ほかが終わってから問題の部位に戻り、解し・鍛錬します。このようにカラダの全体を解し・鍛錬する方法です。無理せず、痛いところは痛くなくなってから解す。これによりいろいろな症状が改善します。下記はこれらの簡易版で、カラダ全体を網羅、日々することでカラダの症状改善に役立ちます。
⇒ 講談社の”朝3分の寝たまま操体法”の109-125ページで 6つのストレッチを紹介、これらの運動で椎間板ヘルニアが手術なしで回復したとの報告もあります。本の中の絵を見て、日頃動かしていない部位を万遍なく解し、鍛錬して下さい。但しユックリ、優しく、各部位を労わるが如く、行ってください。無理はしないで。骨盤・腰椎を中心としたストレッチで、首、肩、腰にも連動、これらの歪み・痛みにも効果があります。カラダの歪み、痛みを緩和し、頚椎用枕で頚椎を安定させて眠ると、緩和した症状の改善を促しますので併用により効果が期待できます。
1.かかと伸ばし 2.膝倒し 3.膝抱え 4.つま先上げ 5.腕ひねり 6.足首まわし(本は図書館に)

 #下記の動作で操体法を実感して下さい。カラダに優しい、安全な治療施術です。
例えば、膝倒し-仰向けになり、両膝60°に立て、両膝を合わせ、足の踝を合わせて、その上で
両膝を右へユックリ倒します。戻してから左へユックリ倒します。先ず大半の方が左右どちらかで痛み、不快感を感じると思います。それは腰他に歪みがあります。

頚椎の歪みによる神経圧迫ですと頚椎の異常をMRI検査で発見できないことは度々あります。
頚椎の異常、他に部位の歪み、悪い睡眠姿勢等から来る背骨の痛みへの対応として、操体法のストレッチ+頚椎用枕(正しい睡眠姿勢へ導く、頚椎を矯正・鍛錬)のコラボ(合作)で改善するのでは?

1. 頚椎の鍛錬で肩こりの原因の一つの頚椎の肩、腕、背への神経圧迫の改善に役立ちます。

NHKで紹介の頚椎鍛錬法:試してガッテンNHKで検索(過去の放送分)、5月23日の警告 首の痛み総点検で紹介の頚椎体操
座った姿勢で...続きを読む

Q親の心が子にうつる

親の心が子にうつる
子供が苦しんだり、喜んだりする原因は
子供の因縁と親の心がうつるからですが
貴方はどう思っていますか?子供の事を・・
教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

子供の因縁なんてありません。
「親の心が子にうつる」・・・・・親の性格にこの性格が似ることはあります。

まあ、子の前では親は恥ずかしくない態度、行動をしていないとね。

Q背中の痛み

12/12に痔の手術をしました。その後、薬を色々と服用させられました。服用を続けていると、腎臓の辺りでしょうか?左のアバラの辺りが痛くなりました。その事を告げると胃薬を処方しときます。と・・・。服用により痛みはなくなりました。12/20退院しました。その晩から頭痛が始まり昨晩迄続きました。今朝は、痛みはありません。頭痛も座薬により、緩和されていたのか?と思いました。しかし、今朝は、背中をひねると今度は背中が痛みます。骨と言うよりは、筋肉が引っ張られる様な痛みです。体を右側に倒すと楽ですが、痛みは続きます。内臓からくる痛みなのかな?と思うのですが、外科に行くべきなのでしょうか?あるいは、内科なのでしょうか?どなたか、教えてください。

Aベストアンサー

 今回の質問者様のケースで考えられるのは、
1)服用しているお薬の副作用
2)手術や入院生活によるもの
3)外科的な別の疾患(椎間板ヘルニア、腰椎捻挫など)
4)内科的な別の疾患(腎臓結石、胃炎など)
くらいでしょうか?

 これらを総合して考えれば、まず内科を受診されて相談されるとよろしいと思います。私は先日、原因のわからない背部痛がしたために、地元の総合病院の「総合診療科」というのが内科の中にありましたので、ここで相談をしました。血液検査と尿検査、レントゲンなどを受けて、血尿があったので同じ病院の中の泌尿器科を紹介されて、そこで腎臓結石と尿管結石の疑い診断されました。

 それはさておき、今服用されているお薬を全部持って、それでなるべく血液や尿の検査結果がすぐ出るような大きな総合病院にお出かけになるとよろしいと思います。
 できれば今かかっている痔の病院から紹介状を書いてもらえてそれを持参すると、総合病院で取られることも多い「特定療養費(3150~5250円くらい)」がかかりません。お出かけ前にここぞと思う病院がそれを取っているかどうかをお調べになって、もし取っているようでしたら痔の病院に紹介状を書いてもらえると金銭的負担が軽くなるかもしれません。
 カドが立つようでしたら、「どうも背中が痛いので、内科にかかって検査したいので紹介状はいただけませんか?」と、痔とは関係の無いことを匂わせてお願いするとよろしいかもしれません。

 内臓系の痛みは重くなりがちですので、なるべくお早めに受診されて・・・どうかお大事に。

 ついしん:私も内痔核3度で手術検討中です。しかし入院期間の休みが取れないことと、いまいち怖くて行けません。質問者様が痔から解放されたのはうらやましですし、私ができないでいることをなさったことに尊敬いたしました。

 今回の質問者様のケースで考えられるのは、
1)服用しているお薬の副作用
2)手術や入院生活によるもの
3)外科的な別の疾患(椎間板ヘルニア、腰椎捻挫など)
4)内科的な別の疾患(腎臓結石、胃炎など)
くらいでしょうか?

 これらを総合して考えれば、まず内科を受診されて相談されるとよろしいと思います。私は先日、原因のわからない背部痛がしたために、地元の総合病院の「総合診療科」というのが内科の中にありましたので、ここで相談をしました。血液検査と尿検査、レントゲンなどを受け...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング