教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

FX初心者です。
短期トレード型の取引でレバレッジを100倍かけたとします。
100万円の投資で1億円の取引をするときなのですが、為替レートが1円円安になれば100万円の利益になりますが、1円円高になれば、
100万円損をすると聞きました。
と、いうことは仮に1USD=100円の為替レートで100万円分ドル買いするとします。(レバレッジ100倍なので1億円分)
次の日、為替レートが1USD=99円になっていたら、100万円全て失うのでしょうか?
また、1USD=97円になった場合は300万円の損失になる計算ですが、証拠金が100万円でも証拠金以上の残り200万円を追徴で払う(借金を背負う)ことになるのでしょうか?

ご存知の方、宜しくおねがいします。

gooドクター

A 回答 (6件)

すでに皆さんによって回答済ですが、初心者さんという事で一応補足しておきますね。


>次の日、為替レートが1USD=99円になっていたら、100万円全て失うのでしょうか?
次の日といいますか、レートは24時間(土日は含めず)変動していますので、ロスカットになるレートになった瞬間ロスカットされます。
例)元本100万円 1USD=100円の時に100万通貨(1億円(100円×100万通貨)=レバレッジ100倍(100万円))買いポジションを持ったとします。
為替レート
100 (損失0)
99.99(損失1万円(100万通貨×0.01))
99.98(損失2万円(100万通貨×0.02))

99.01(損失99万円(100万通貨×0.99))
99.00(損失100万円(100万通貨×0.01))
↑この時点で元本がなくなるので業者によって強制的にポジションを決済されます。
※スプレッド、手数料等は考慮していません

ただしレートは0.01単位で動くとは限らず何か出来事があると99.01→98.98等になると事あります。その場合
100-98.98=1.02
100万×1.02=102万になり、元本100万では2万円足りないので2万円追従しなければならないです。
何か大きく円高になるようなニュースが入ったり、金曜日持ってるポジションがロスカットぎりぎりの場合、月曜日開始時に金曜クローズ値より大きく円高になってたりするとロスカットになったりしますね。

ロスカットは元本0になったらロスカットという所もあれば、元本の30%以上損失をだせばロスカット等、FXの業者によって異なりますので実際取引する業者のHP等で確認してください。

質問から外れますが、レバレッジ100倍は初心者がするには相当危険です。やるにしてもかなり慣れて来て且つ超短期のトレードを念頭におきながら行った方がよいですよ。またロスカットにかかる迄に損切り(上記例だと99.90になったら損切りなど)ができるようにならないと大きな損失を出す可能性が高いので注意してくださいね。なかなかそこの気持ちのコントロールが難しいのですが(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご経験者の適切かつとてもわかりやすい回答ありがとうございます。
高レバレッジのリスク等の解説もわかりやすかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/23 08:17

計算上はその通りです。


しかし、一般的なFX業者は証拠金が必要証拠金の30%を下回ると強制決済を執行するなどと強制決済ラインを設けています。

この強制決済ラインが30%の場合、質問者様の例だとドル安円高になってきて
100.00
→99.97
→99.91
→99.85
・・・
→99.4
→99.3


と99.3を割り込んだ時点で証拠金は30万円を切って必要証拠金の30%を下回るので、ここで強制決済機能が働きます。
ですので、約70万円の損失で強制的に確定され、追加で証拠金を払う必要はありません。


しかし、重要指標発表時などで急激に動いている(数秒で1円以上動くような)場合は、強制決済機能で決済を執行している数秒の間に数十銭さらに動いて損失が100万円を超える可能性はあります。
この場合は追加で不足分を支払う必要があります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

強制決済でストップがかかるシステム等、わかりやすい解説ありがとうございます。
ロスカット○○%はFX会社によって違ってくるのですね。
十分に検討したいと思います。
ありがとうございました(^^)

お礼日時:2008/05/23 08:20

NO.2です。


通常の場合、証拠金が0円になってもポジションを持てるような鷹揚な会社はありません。私が使っているレバレッジ100倍の会社では、質問の例では通常30銭変動の損失でロスカットになります。30万円の損失で70万円残ります。そして、別に手数料が1万ドルあたり500円かかります。
    • good
    • 0

実際の取引では、ロスカットルールというのが機能します。

つまり、NO.2の方の回答のとおりで、評価損が一定まで行くと全ポジションか該当ポジションを決済してしまう仕組です。「評価損が一定まで」の決め方が各社違っています。どこの会社でもHPに説明があります。相場の急変でロスカットが正常に機能しない場合は、通常より損失が膨らむ場合があります。

FX会社も商売なので、元本を割り込んだ顧客から代金を回収する手間はなるべく避けたいのです。回収できるかわかりませんから。

>為替レートが1円円安になれば100万円の利益になりますが、1円円高になれば、100万円損をすると聞きました。
これは、買いから始めた場合で、売りから始めれば逆になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましたが、適切な回答ありがとうございます。

お礼日時:2008/05/23 07:16

#1です。


忘れてましたが、評価損がある一定以上になると強制的に決裁され、手じまいになます。変動がある程度緩やかなら、証拠金は多少残りますが、変動が急激だと、証拠金を超えて決裁(差損を補填)する必要があります。
    • good
    • 4

その通りです。

    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2008/05/23 07:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

gooドクター

人気Q&Aランキング