私の父のことなんですが、年齢は51才です。5年前に、腎臓がんで手術で片方を切除しました。その定期検診で、肺に異常が見られ、最初は転移と言われました。
次の日に、話を聞きにいったところ前の病気とは関係ないだろうと言われました。
どっちなんでしょうか?
次に、外科の先生の話を聞いたところ親指くらいの腫瘍があるということでした。
これは、手術してみないと分からないということでした。
癌としたら、親指くらいの腫瘍だと悪いほうなんでしょうか?
直るんでしょうか?   教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

一応専門家として、セカンドオピニオンのつもりで、ありのままの現実をオブラートに包まず述べてみます。


無造作だと思いますが、簡潔に結論を申し上げるならば、腎臓からの転移かそうでないかはどちらもあり得るとしか言えません。また親指くらいの腫瘍が肺から出てきた肺ガンであるのならば治るのか治らないのかは検査しなくては判りません。
推測を申し述べるとすれば、5年前の腎癌からの転移は時期的に比較的可能性は小さいと思います。CTでかなりの程度、転移性か、原発性かはっきりします。専門家が転移ではないと言うのであれば転移ではない可能性が高いと思います。また親指くらいの腫瘍と言うことですが、それを3cm以下ととらえるのならば、手術しないで内視鏡的、その他の手段で癌か否かの確定診断をつけるのは困難な場合もよくあります。だから手術してみなくては判らないと言うのは、相当程度に真実と思われます。3cm以下の肺ガンと考えた場合、以下の条件の下に5年生存率は約80%とお考え下さい。そしてこの数字が肺ガンの生存率の最良の値です。
1、それが肺小細胞癌でないこと。小細胞癌なら今のところ、(変わりつつはありますが)手術は選択されません。5年生存率はほぼ0です。
2、CT上リンパ節転移がないこと、他の臓器に転移がないこと。さらにその癌が肺の周りの臓器に浸潤(食い込んでいくこと)していないこと。2のこの条件が満たされない場合生存率は減少していきます。
とにかく主治医の意見をよく聞いて下さい。そして感情的にならず科学的に前向きに対応して下さい。何とかなります。

この回答への補足

病気のことがあまりわからなく、うまく文章に表せなかったのですが、分かりやすい回答ありがとうございました。
CTを、先週検査をしました。骨やほかの臓器きは大丈夫だということでした。
肺のうすいところに腫瘍ができているようです。
手術は、胸に10cmくらいを切り、そこからカメラを入れて腫瘍を取り、癌なのかを調べるということでした。
手術しないとわからないということですが、これが悪性の場合生存率は、どうなんでしょうか?
おねがいします。

補足日時:2001/02/14 23:41
    • good
    • 0

専門家のtjnさんの詳細な回答がありますが、「国立がんセンター」のHPから「肺癌患者(NSCLC)の生存率」は以下の参考URLサイトにあります。


=============================
5年生存率は、病期I期(Ia, Ib期):70%、II期(IIa, IIb期):50%、IIIa期:25%、IIIbあるいはIV期:10%未満
==============================
更に詳細なデータは臨床論文を探せばありますが・・・?
まずはtjnさんが回答されているように組織診(断)の結果がどのようであるかによって探すデータは異なってきます。

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/sites/0sj/l …
    • good
    • 0

そうなるとおそらく1aもしくは1b期というところでしょうか。

仮に小細胞癌でないとすれば、おおよそ5年生存率は各々80%、60%。くらいでしょう。しかし非常によくあることなのですが、実際手術してみると手術前に判明しなかったリンパ節が見られることがあります。従って実際手術してみたら病期が進むこともよくあります。2a期で50%、2b期で30%くらいとお考え下さい。術後によく癌の種類、病期を聞いて確認して下さい。

この回答への補足

回答をありがとうございました。術後に、悪性の場合に種類・病期を聞きます。
そのときには、また質問すると思うのでその時には、またお願いします。
ありがとうございました。

補足日時:2001/02/16 23:36
    • good
    • 0

以前にymgさんの質問事項でNO23904『肺腺癌(肺癌3期)の抗がん剤治療と放射線治療について』というのがありました。

その中で、MiJunさんが、詳しいご説明及び参考URLをのせておられます。ほかにもそこに回答・アドバイスを寄せている方々のご意見も今後の参考になるかとおもいかかせてもらいました。ご家族の方もこの病気のことをよく理解されたうえで、今後の看護にあたられるほうがご心配もすこしはやわらぐかとおもいました。なにぶん私なども素人です(一般人)。もし、病気になったとしても医師からおっしゃられる言葉を十分に理解し判断できる材料をもちあわせていません。ここで、自分のしらないことをたくさんの方からお聞かせ・教えていただくことありがたくおもっております。仮に手術をするかどうかと言う場合もお医者様とご本人様・ご家族も含め十分話し合われてくださいね。お父様のご病気が快方に向かわれることお祈りします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=23904,h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報をありがとうございます。参考にさせていただきます。すこしでも、先生の話が理解できるよう情報を収集したいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/15 00:17

つい先日、検査入院から退院しましたが2月11日の公開日記の一部分です。


去年の今頃、右肺の上部に4cmくらいの腫瘍が出来たのですが、運良く肺ガンではなかったようです。
__________________________
実はこの間、24日から年に一度の検査入院をして2月9日に退院したばかりなのだ。

 去年の今頃、たまたま撮ったCTの画像に大きな影が出来て腫瘍マーカーとやらも悪いサインが出て、いよいよ肺ガンに違いないと云う事になり、抗がん剤を打つの打たないのという話になった。

副作用は、食欲不振、嘔吐、禿頭症状、発熱・・・死ぬ苦しみだという。
~で、1~2ヶ月余裕をくれると言うのであまり当てにもならないが一般の炎症には効く場合もあるという「プロポリス」なるものを通常の倍いくらい飲んでみた。

その挙句、忌まわしき影は4月には小さくなり、実際何が効いたか判らぬが後1年程様子を見ようと云う事になっていたのだ。

 今回は原因不明の影がどうなっているかという事だったのだが、何の事は無い、結局ガン以外の感染菌による炎症だったのだろうという結果になった。

 プロポリスとやらは、現段階では薬効があると証明されていないので薬品でもないし普通の健康食品であるが、ある種の菌には効くらしいという研究はあるという。

 ただ種類は多いので、私の常用しているのは他のより効いていたかも知れない。
__________________________
*プロポリスはたまたま飲んでみただけで、本当の効果は分りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

プロポリスのお話ありがとうございます。腫瘍が、悪性ばかりではないんだと実感できました。ほんとうにありがとうございました。

お礼日時:2001/02/15 00:12

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



さらに、
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/sites/0sj/l …
(肺がん)
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/sites/0sj/l …
(肺がん)
http://wwwinfo.ncc.go.jp/NCC-CIS/pub/0sj/010708. …
(がんの薬物療法)
http://www.ktx.or.jp/~kenkou/link/linkcan.html
(『がん克服』総合リンク集)

お大事に。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/encyc/123 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく、サイトへアクセスしてみます。情報をありがとうございました。

お礼日時:2001/02/15 00:03

心配でしょうが『治る』と信じてください。


私の恩師は去年年末、肺がんで入院しましたが今では元気いっぱいです。
親指どころか子供のコブシくらいの物と甘栗くらいの悪性腫瘍が発見されました。
静脈か何かに触っていて手術不可能・・
放置しておくと1ヶ月くらいと言われていました。
でも抗がん剤を打ち続けたところ腫瘍が小さくなり手術可能になってキレイに取り除けたそうです。
大きさとか悪性か良性かも関係ないです。
私の母は卵巣ガンで腫瘍が5ヶ月の胎児くらいありました。
でも今は元気いっぱいです!
転移・・というと悪いイメージがありますが5年前から定期検診を受けてるのであれば
(母から全身の検査をすると聞いていますし)
悪性としても早期発見で心配はないと思います。
というより、思ってください!
身内の方が元気なくしてると本人も元気なくなっちゃいますよ!
戦うのは本人ですから。
医学的にはアドバイスになっていませんが
似たような経験をしたので、がんばってほしくて回答させていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく、心の支えになる言葉をありがとうがざいました。
父は、2回目の手術になるのですっごく元気がなく、私も家ではなんとか元気にしてるんですが、仕事は手につかず落ち込んでいました。
治るという気持ちが大切ですね。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/02/14 23:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 卵巣腫瘍<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    卵巣腫瘍とはどんな病気か  卵巣は子宮の左右両側にひとつずつあり、通常は直径2〜3cm程度の大きさです。卵巣と子宮をつなぐ役割をしているのが卵管です。この卵巣にはれが生じた状態を卵巣腫瘍といいます。多くは卵巣の片側に発生しますが、両側に発生することもあります。  卵巣腫瘍は、ほかの臓器に発症する腫瘍に比べて非常にたくさんの種類がありますが、臨床経過からは、良性、悪性、境界悪性(良性と悪性の中間的な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q15歳の愛犬が肺水腫を繰り返し利尿剤の使いすぎで

15歳の愛犬が肺水腫を繰り返し利尿剤の使いすぎで
腎臓の数値が100を超えてきてしまいました。

ラシックスという利尿剤を毎日2.5~3.5ミリ投与していますが
それでも水が溜まってしまい、緊急なときは利尿の注射をしてもらってます。

今日スピロノラクトンという利尿剤は腎臓を傷めないとある方から聞いたのですが
本当でしょうか?

かかりつけの獣医さんにも相談してみようと思っていますが。

詳しい方がいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

http://www.cocokarada.jp/medicine/rx/2133001F1476/index.html
によると 腎臓に作用して、、、なのでやはり痛めないこともないような。
腎臓が悪くなっても薬を変えないということは 他に薬がないのか・・・やはりあえて指摘してみたほうがいいと思います。
あとサプリではありますが、タンポポ茶は利尿作用が高いようです。
楽天などでも相談も可能で購入でき、1袋400円で何日も使えると思います。
http://www.cocokarada.jp/medicine/rx/2133001F1476/index.html

Q大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

大腸がんの転移について
家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90まであがり転移が疑われたため、CTとPETを受けましたが転移を確認することができませんでした。
現在は抗ガン剤を使っており、CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません。このまま抗ガン剤を続ける場合、ガンは小さいながらもそこにあり、他臓器への転移もあるのではと思います。
ドクターからは肝臓への転移があるのだろうと言われましたが、抗ガン剤をやめて存在を確認したら切除できるのでは?とも思いますが切除できない場所である可能性もあり、このまま抗ガン剤を続けたほうがよいのかとも思います。
ご意見をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません

CEAが下がれば奏功が有るということです。
抗がん剤は、固形ガンには効果がないと言われますが
血液やリンパにある細胞レベルのガンには効果があります。

>なので抗ガン剤を受けないでガンが見えたところで切除するっていうのはどうなのかと楽観視に考えてしまいます。

CTでもPETでも5mm以下のガンは確定できません。
大腸や胃は、カメラで見るから1mmのガンでも見つかるんです。
肝臓はCT、PET、MRI以外に見つけられません

私は、最初に見つかった時は7個です。(次が3つでしたが大きかった)
大腸ガンからの転移は、小さいのが沢山できます(肝臓癌は大きいのがドンと一つ)
また、怪しいのがポツポツとできるんです
(何度も見せられました)

>1クール目で胆嚢炎にまでいたる重い副作用があり抗ガン剤に対して積極的になれません。

肝臓に転移し手術を受けたら胆嚢も取ってしまいます。
胆嚢とは、胆汁を貯める袋だから無くても良いそうです。
胆嚢炎では死にません。

Q利尿剤について教えてください。

利尿剤について教えてください。
ダイアモックス、サイアザイド、イソバイド、など、いろいろ利尿剤が有りますが、内耳に有効な利尿剤というのは、この中で、ダイアモックス、イソバイド、だと思うのですが、実際、体の多くの組織の中で、内耳のむくみだけを選別して効果を示すということが可能なのでしょうか?
※利尿剤を飲んでいる時には、水分を控えないといけないのか?取らないといけないのか?がわかりません。
ご教示ください。

Aベストアンサー

利尿剤ですね。
内耳のみのむくみを取るということは不可能です。
利尿剤とは,全身の余分な水分を取り除くものなので,体のある部分のみのむくみをとることは出来ません。
また,利尿剤を飲んでいるときの水分摂取についてですが,特に気になさる必要はありません。水分を控えすぎると脱水になってしまいます。一日1.5~2Lくらいを目安にされてはどうでしょうか。

Q先日リンパ癌が見つかりました。転移した可能性が大きいと医師に言われ、もし転移前の腫瘍が見つかった場合

先日リンパ癌が見つかりました。転移した可能性が大きいと医師に言われ、もし転移前の腫瘍が見つかった場合ステージ4の末期だと宣告されました。しかし、自覚症状は全くなく、癌は痩せると言いますが食欲も有り、むしろ最近太ってきたと思うほどです。さらにステージ4の癌が身体に潜んでいるとは思えないほど元気です。こんな事あるのでしょうか??

Aベストアンサー

金銭面にもし余裕があるのならセカンドオピニオンを活用してみては?

Q今回、腹水がたまり入院して先日退院しました。 利尿剤を2週間分処方していただいたのですが効果を感じら

今回、腹水がたまり入院して先日退院しました。
利尿剤を2週間分処方していただいたのですが効果を感じられません。現在、毎朝食後に服薬しています。
入院時には効果があったのですが…
初めは静脈に直接の利尿剤を使用しました。その時は4リットルくらい出ました。
効果を感じられていなければ、副作用等が不安になってしまうだけなので、中止しても大丈夫でしょうか?

担当医には水分不足は怖いから水は飲んで大丈夫と言われています。
脱水症状になるのも怖いのですが、あまり多くの水分を摂ってまた腹水が溜まってしまう事も怖いです。
利尿剤を使用している場合には水分補給はどちらがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

2週間またずに、再診を。副作用なども医師に質問を。

Q乳癌で、手術をするか否かについての選択。 2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移あり

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌からの出血などのリスクを考えると、今取っておくのも悪くはないそうです。そして、摘出するのであればサイズが小さい今が取りどきでもあると話がありました。また、リンパ節カクセイすることで腕のむくみが改善できるかもしれないともいわれました。(片腕が現在かなり浮腫んでいます。)


主治医からも、何が正しい選択なのかははっきりと言えないとのことを言われます。
他、原発乳癌を摘出することでのメリット、デメリットはあるでしょうか?
決めきれずに悩んでおります。

以上は母の話になります。ご意見ありましたら何なりとお願いいたします。

乳癌で、手術をするか否かについての選択。

2016年春に、乳癌ステージⅣ 肝臓転移とリンパ節転移ありの診断を受けました。her2陽性、ホルモン陰性です。

1年間の抗がん剤と分子標的薬投与の結果、petCT上、肝転移とリンパ節の転移が消失しました。現在、原発巣である乳癌のみ残存しています。(1.8センチ程度)

担当医より、原発巣である乳癌を取るか否かについての説明がありました。
ステージⅣであったため、原発巣をとることが完治したわけではないとのことです。しかし、再度再燃した時に、花咲き乳癌や乳癌...続きを読む

Aベストアンサー

年齢が若いので
他の場所へ転移したら
手術ができなくなります
また
結果的にも手術をしなかった方が良かったとは
なりません
したがって
言い方は悪いですが
チャンスに掛けます
早い機会に手術に踏み切るのが
正解と思われます

Q利尿剤でむくみが取れる?

むくみがひどいと内科へ行ったら利尿剤が出たので、
それ以来、むくみがひどいときは代行輸入で買った利尿剤を飲んでいるのですが、
むくんでいる分の水分が出ているのでしょうか?
血液の水分を出しているだけでしょうか?
血液の水分がすくないとむくみが解消されるのですか??

Aベストアンサー

血液の水分量は、塩分などの濃度を一定に保つために極端に変わる事は有りません。
むくみの状態は、細胞の中に血管から排出された水分を上手く血液の流れに戻してバランスを保つ状態が、何らかの原因で崩れた状態です。
その因をはっきりさせないまま利尿剤を利用し続けると、思わぬ副作用で取り返しがつかなく成る事もあり得ます。

>血液の水分がすくないとむくみが解消されるのですか??
血液は同じ状態を保つために、細胞間に排出させたり取り込む等の働きをしています。
むやみに水分摂取を控えても、簡単に血液中の水分が少なく成る事は有りません。
無理に水分が不足する状態を作ると、脳梗塞や熱中症などの危険性が増してしまいます。
素人判断をしないで、お医者様でむくみの原因が何かを調べ、それに合った適切な投薬を受けてください。

http://plaza.umin.ac.jp/~kidney/mukumi-2.html

Q黒木奈々さんのように胃がん→胃切除抗がん剤→すぐにリンパ転移死亡という事は

胃がんの切除&抗がん剤→すぐにリンパ節転移して死亡

という事は胃がんではよくあるのですか。
胃に死ぬような激痛が走ったという事でなんらかの治療はほどこさないと駄目だと思いますが、
転移してすぐ死ぬという状況は抗がん剤の影響が大きいと思いますが。
たらればですがどうすれば一番良いと思いますか。

Aベストアンサー

>胃がんの切除&抗がん剤→すぐにリンパ節転移して死亡

手術しなければリンパ節への転移は分かりません。
すでに節転移していたのでしょう。
つまりリンパ節転移ですのでステージ3以上になります。
胃がんは腹膜播種が多いです。または他臓器の転移はないのでしょうか?

>転移してすぐ死ぬという状況は抗がん剤の影響が大きいと思いますが。

胃がんは転移し易いガンです。
腹膜播種が多く、開腹手術をしたが切除するよりも温存した方が
予後が良いと判断し切除せずに吻合することも多いです。

手術以外は、放射線治療と抗がん剤以外に治療方法はなく
抗がん剤治療を勧めたのだと思います。
死亡は抗がん剤が直接の原因とは考えにくいです。

Qむくみがひどいため利尿剤を飲んでいます。 今までは、利尿剤を飲むと最後の方は透明な尿だったのですが、

むくみがひどいため利尿剤を飲んでいます。
今までは、利尿剤を飲むと最後の方は透明な尿だったのですが、
3日ほど飲まずにいたら、またむくみがひどいくなってきたため、飲みました。
すると、ずっと濃い黄色い尿が続きます。
汚いお話で申し訳ないのですが、考えられる原因はありますか?m(_ _)m

Aベストアンサー

>医師からではなく、個人輸入です(><)

多分ラシックスかそのジェネリックかと思いますが。
利尿剤はむくみが取れて痩せられる薬として個人で輸入している方も多いようですが
本来の目的とは違った使い方です。
本当にむくみがあるのでしたら、内科を受診して医師の指導の元服用して下さい。
安易に服用すると危険です。


>3日ほど飲まずにいたら、またむくみがひどいくなってきた

漫然と利尿剤を服用し続けると、利尿剤がないとむくみがひどくなることがあります。
服用を中止して、医師の判断を仰ぐべきですね。

Q腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているので

腎臓の腫瘍の悪性か良性かは手術しないとわからないらしいけど、医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

Aベストアンサー

>医師は手術前からだいたいわかっているのでしょうか?

だいたい分かったとしても口に出すべきではないでしょう。

ご存知だと思いますが腎臓は背中に近いところにあります。
腫瘍はCTやMRIなどで確認できなすが悪性か良性かは難しいです
しかし腎臓は2つあるので念のために取ることが多いようです

腎臓一個と命では命を優先します。
最近は、腎臓も腹腔鏡手術で摘出できるようになりました。
もし摘出して良性だったとしても安心との引き換えと考えるべきでは?


人気Q&Aランキング