出産前後の痔にはご注意!

現在、2つの証券会社に口座を開設しています。

A証券会社:特定口座(源泉徴収あり)
B証券会社:特定口座(源泉徴収なし)※変更手続きが間に合わなかったため

2つとも源泉徴収ありの場合、確定申告は必要ないと思います。
しかし、上記のような場合はどのように申告したらよいのでしょうか?

ちなみに、B証券会社のほうは今年はマイナスで、
今後の取引はA証券会社にて行う予定です。

B証券会社で利益が出ていなくても、片方が源泉徴収なしのため、
A証券会社で利益が出ている場合は確定申告が必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>しかし、上記のような場合はどのように申告したらよいの…



A証券会社について、確定申告は任意であって、不要と決めつけられるわけではありません。

B証券会社について、他の所得 (Aのことではなく、給与や事業所得など) と合算しても、「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320. …
の額の合計額より少なければ申告不要、所得控除の合計より多ければ申告必要。
もう少し平たく言えば、「基礎控除」の 38万円と「社会保険料」の支払額などを足した数字より少なければ、申告の義務は生じないということです。
(10万円という根拠は分かりません。)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm

>ちなみに、B証券会社のほうは今年はマイナスで…

A証券会社は任意といったのは、そのようなケースがあるからです。
両方とも申告すれば、Aの利益から Bの損失を引き算した分に相当する源泉税は、還付されます。
Aの利益より Bの損失のほうが大きい場合は、Aの源泉税をすべて返したもらった上、その差だけを翌年以降に繰り越してもかまいませんし、A は申告せず、B の損失をまるまる繰り越してもかまいません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1465.htm

>B証券会社で利益が出ていなくても、片方が源泉徴収なしのため…

そういうことはありません。
A については、あくまでも任意です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど…
たいへん解りやすい説明で、理解できました。

回答ありがとうございます!

お礼日時:2008/05/16 21:51

A証券会社については、確定申告は不要。


B証券会社については、10万円を超える利益がある場合は
確定申告が必要。
(※A,B証券ともに、損失が出た場合は確定申告すると、
控除が受けらる可能性があります。)


 以下のように対処してOKのはずです。

(1)源泉徴収ありの口座
基本的に確定申告は不要。
利益が10万円未満でも強制的に10%の税がとられます。
例えば、利益が9万でも徴税されます。
しかし、確定申告が不要なので便利です。

(2)源泉徴収なしの口座
場合によって確定申告する。
10万円を超える利益がある場合のみ、確定申告の必要あり。
例えば、利益が9万円なら申告不要です。
しかし、利益が10万円を超えるときは、申告しなければいけ
ないので面倒です。


確実に10万円を超える利益を得られないのであれば、”源泉徴収
なし”の口座にすると、数千円の徴税を回避できます。
(本当は、”両方を使い分ける”のが一番有利です。でも、面倒
です。)

課税所得の額によって、申告した方が良かったり、悪かったりし
ます。ここらへんは難しいです。参考URLにてご覧ください。
(でも、基本的には、全ての所得に関して申告する必要がありま
す。)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1474.htm
http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/stock/ …

参考URL:http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/stock/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確定申告が面倒なので今年から「源泉徴収あり」に変更したのですが、
B証券会社のほうが間に合わなかったため、中途半端な状態になってしまいました…。
B証券会社のほうで利益がでなければ確定申告は必要ないのですね。

回答ありがとうございました!

お礼日時:2008/05/16 21:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株・専業主婦・特定口座あり・なし両方所持

今年9月から株をはじめた初心者です。
以前同じような質問しましたが、
回答内容が難しくて理解できなかったので改めて質問させてください。
わかりやすい言葉で教えていただける方お願いします。(傷つく言い方をされる方は回答をお控えください。前回批判的なキツイ回答があり傷つきました…内容が質問とは外れていてちんぷんかんぷんでした)

質問:特定口座なし口座で37、7万円、ありの口座で30万円利益が出た場合、
確定申告に行かなければ脱税になりますか?

「なし口座」は専業主婦が申告しなくていい上限38万以下に調節して抑えたのですが、
もう一つの「あり口座」は税金引かれてるから「無かったこと」にはならないのでしょうか?
やはり合算しないといけないのですか?

ちなみに関係ない情報かもしれませんが、今年は医療費が25万くらいになったので、春には申告に税務署に行くことは決めています。夫の年収は600万ちょっとです。

Aベストアンサー

Q_A_…です。
回答を見直したところ間違いがありました。
くどくて恐縮ですが補足させていただきます。

>【仮に】「源泉徴収ありの特定口座内の譲渡益」も合算して申告した場合は、「所得税」は【還付】になるはずですから、「脱税」したくてもできません。
(※「個人住民税」は、逆に納税額が増えると思います。)

の部分ですが、「個人住民税は、住んでいる市町村によって損得が異なります。」というのが正しいはずです。

理由としては、「申告分離課税」なのは「個人住民税」も同じだからです。

---
○「源泉徴収ありの特定口座内の譲渡益」も合算して申告した場合

・37万7千円+30万円=67万7千円(所得金額)
  ↓
・67万7千円(所得金額)-基礎控除33万円=34万7千円(課税所得)
  ↓
・34万7千円(課税所得)×3%=【10,410円】+【均等割】

※「医療費控除」など「所得控除」を追加した場合は、当然ながら「所得割」は少なくなります。

---
○「源泉徴収【なし】の特定口座内の譲渡益」【のみ】申告した場合

・30万円(所得金額)
  ↓
・【所得割】は、「非課税限度額」以下のため【非課税】
・【均等割】は、市町村によっては非課税

一方、申告していない「源泉徴収ありの特定口座内の譲渡益」にかかる「住民税」は、「37万7千円×3%=11,310円」

よって、トータルでは、【11,310円】(+【均等割】?)

---
やはり、「証券税制」は複雑なので、「源泉徴収ありの特定口座」にしておいて「損得は考えず何もしない」というのが「楽」です。

正直、ここに「NISA口座」を加えるというのは、どう考えても「混乱のもと」なので、個人的には「根本的にシンプルな税制にすべき」と思っています。

ちなみに、「確定申告不要」の場合は、「個人住民税の申告など考えない(そもそも申告が必要かを考えない)」人も多いのが実状です。

「申告漏れ」ではありますが、市町村としても(費用や手間をかけても損得が微妙なので)調査することはまずしないので、「うやむや」になってしまうケースが多いであろうと【推察】できます。

※「マイナンバー制度」が広く浸透するとそういうことはなくなるわけです。

---
(備考)

>医療費控除に税務署に行くときは、私の「源泉徴収なし口座」の「年間取引報告書」も持参します。

(ご主人ではなく)【mugucha555さんが】「確定申告」する場合は、「年間取引報告書」がほぼ必須です。

『【申告書の提出】>Q22 確定申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/06.htm#q22
>>(9) 申告分離課税の株式等に係る譲渡所得等がある場合
>> 1 その年中の株式等の譲渡について、一の特定口座以外に申告すべきものがない場合には、「特定口座年間取引報告書」の添付をもって「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」の【添付に代えることができます】。…

>「源泉徴収あり口座」のほうは、合算申告することで、夫の所得税が配偶者控除→配偶者特別控除になり控除額が減ることでの影響が損か得かがよくわからない…

「ご主人の税金」に影響するのは、あくまでも「mugucha555さんの【税法上の】合計所得金額」ですから、「mugucha555さんの払う税金がいくらか?」はまったく【無関係】です。

「ご主人の税金」と「【ご主人の】所得控除の増減」の関係については、「簡易計算機」で簡単に試算できます。

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/

>…働かずして儲けさせていただいた(精神的重圧はありますが)お金なので…

「相場の儲け」は、「一時預かっただけ」と考えておいたほうが良いです。

今後も相場を続ける場合は、「たっぷり利子を付けて相場に返す」ことになる可能性がありますから、余計な税金を払う必要はありません。(というのが私の考え方です。)

※分かりにくい点があればお知らせください。
※なお、他にも間違いがある可能性がありますのでご留意ください

Q_A_…です。
回答を見直したところ間違いがありました。
くどくて恐縮ですが補足させていただきます。

>【仮に】「源泉徴収ありの特定口座内の譲渡益」も合算して申告した場合は、「所得税」は【還付】になるはずですから、「脱税」したくてもできません。
(※「個人住民税」は、逆に納税額が増えると思います。)

の部分ですが、「個人住民税は、住んでいる市町村によって損得が異なります。」というのが正しいはずです。

理由としては、「申告分離課税」なのは「個人住民税」も同じだからです。

---
○「源...続きを読む

Q源泉徴収ありとなし両方持ってます

2つの証券会社に特定口座の源泉徴収ありとなしの口座を1つずつを開いています。

もし、源泉なしで5万円、ありで16万円の利益が出た場合、合計21万円の利益が出ているということで、確定申告が必要になるのでしょうか?

Aベストアンサー

16万円については、そもそも申告をする必要のないものですので、5万円のみで判定します。
確定申告は不要です。

Q特定口座で源泉徴収ありなしの併用について

サラリーマンですが幾つか株式を所有しています。
特定口座、源泉徴収ありで取引しているので
年間利益が20万以下でも税金を取られてしまいます。
複数の証券会社に口座があるので
片方では20万円まで源泉徴収なしで取引して
もう一方では源泉徴収ありで取引しても大丈夫でしょうか?
その場合、確定申告はしなくてもよいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>複数の証券会社に口座があるので片方では…

別に問題ありません。

>その場合、確定申告はしなくてもよいでしょうか…

20万円以下で確定申告をしなくてもよいのは、本業で年末調整を受け、医療費控除その他の要因による確定申告の必要性も一切ない場合に限る話ですよ。
医療費控除や住宅ローンの初年分、特定口座で赤字を出したときの損失繰越、特定口座がプラスでも「所得控除」が余っている、などの事由で確定申告をする場合は 20万以下の他の所得もすべて申告しなければなりません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

20万円以下定申告不用の条件に合っているとして確定申告をしない場合でも、住民税にはこの特典はありません。
確定申告をしない場合は、別途「市県民税の申告」が必要になります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>複数の証券会社に口座があるので片方では…

別に問題ありません。

>その場合、確定申告はしなくてもよいでしょうか…

20万円以下で確定申告をしなくてもよいのは、本業で年末調整を受け、医療費控除その他の要因による確定申告の必要性も一切ない場合に限る話ですよ。
医療費控除や住宅ローンの初年分、特定口座で赤字を出したときの損失繰越、特定口座がプラスでも「所得控除」が余っている、などの事由で確定申告をする場合は 20万以下の他の所得もすべて申告しなければなりません。
http://www.nta.go.jp/t...続きを読む

Q特定口座について 源泉徴収あり・なし

現在ふたつの証券口座に特定口座を持っています
ひとつは源泉徴収あり もうひとつは源泉徴収なしです
最近の株価でどちらも塩漬けから脱出できそうです
私は130万未満に抑えて働いてる主婦ですがこのままどちらも
引きあげていいのでしょうか?(税金上)
株は5年はしていなくずっと寝せていたので最近のことが??です
、あり・なしでもし、それが所得と合算されて主人の扶養からはずれたら
大変なことになります
本を見ていたら源泉徴収ありは関係ないことがわかりましたが
なしの場合、ちょっとでも利益があれば(もちろん、20万以下です)が
それは税務署に報告されるのですか??
ありは報告されないんですよね?
ありとなしを両方持っていたらどうなるのかが知りたいです

あと、ひとつ、こちらは主人の口座ですがこれまた源泉徴収なしでした
こちらは利益が100万出ています(現時点)
源泉徴収なしのまま、引きあげた場合確定申告になりますが年収1000万の場合
税金が余計にとられることはないのですか?ありに変更してから引きあげたほうがいいのですか?

このふたつに関してどなたかよろしくお願いします
何分、株を塩漬けにしてだいぶ立ちますので基本的かもしれませんがよろしくお願いします

現在ふたつの証券口座に特定口座を持っています
ひとつは源泉徴収あり もうひとつは源泉徴収なしです
最近の株価でどちらも塩漬けから脱出できそうです
私は130万未満に抑えて働いてる主婦ですがこのままどちらも
引きあげていいのでしょうか?(税金上)
株は5年はしていなくずっと寝せていたので最近のことが??です
、あり・なしでもし、それが所得と合算されて主人の扶養からはずれたら
大変なことになります
本を見ていたら源泉徴収ありは関係ないことがわかりましたが
なしの場合、ちょっとでも利益が...続きを読む

Aベストアンサー

Q_A_…です。お礼いただきありがとうございます。

>…どうもそのしくみがわかりません

「違う制度」を同じ土俵で考えてしまっているため「よく分からない」方が自然です。

まず、「税金の制度」から解説してみます。(今回も長いです。)

---
「税金の制度」で【所得】と言った場合は、「収入から必要経費を差し引いたもの(利益、儲け)」のことで、「確定申告する義務があるかどうか?」は【無関係】です。

「無関係」なのは当然で、「その人が一年間にいくら稼いだか?儲けたか?」が「確定申告したら変わってしまう」というようなおかしなことにはないからです。

【税法上の】『収入と所得は何が違うの?』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14775/

このような前提があったうえで、「計算してみたら納める所得税が0円だった」という人は「所得税の確定申告はしなくてよい(してもよい)」ことになっています。

たとえば、誰にでも適用される「基礎控除38万円」よりも所得が少ない場合は、

・所得金額-38万円=課税される所得金額0円 → 所得税=0円

となり、「申告しない」ことが認められています。

『Q1 所得税の確定申告をする必要がある人は、どのような人ですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01
>>(4) (1)~(3)以外の方の場合
>>各種の所得の合計額…から所得控除を差し引き、その金額(課税される所得金額)に税率を乗じて計算した所得税額…から配当控除額を差し引いた結果、残額のある方は、確定申告が必要です。

『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

※「所得控除」は、あくまでも「税金の負担」を調整するのが目的ですから、「所得金額(税法上の儲け)」そのものは変わりません。

---
なお、「20万以下は確定申告しなくてもいい」というのは、会社員のように「給与所得を得ている人」【限定】のルールです。

「給与所得者」の場合は、勤務先が行う「源泉徴収」と「年末調整」で、【所得税の確定申告をすることなく】納税が完結してしまう人が大半です。

そのため、「20万円くらいならば税金もたいしたことがないので、国と納税者の手間を考えると、申告不要としたほうがお互いメリットが多い」というような趣旨のもと設けられているルールです。(ですから、国税ではない「住民税」にはこのルールはありません。)

(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html
>>…所得税の確定申告では、給与以外の所得が20万円を超えない場合は申告の必要はありませんが、住民税の申告では給与所得と合わせて申告しなければなりません…

---
ということで、「所得税の確定申告を行う義務があるかどうか?」と「配偶者控除」「配偶者【特別】控除」の要件である、「年間の合計所得金額」は【何の関係もない】ということになります。

これが、「税金の制度」の【原則】です。

ただし、「原則」には【例外】がつきもので、以下のリンクにありますように「配偶者控除が受けられるかどうかを判定するときの合計所得金額」から除外してよい所得があります。

『No.1190 配偶者の所得がいくらまでなら配偶者控除が受けられるか』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1190.htm
>>(注) 次のものは配偶者控除が受けられるかどうかを判定するときの合計所得金額から除かれます。
>>(2) 特定口座の源泉徴収選択口座内の株式等の譲渡による所得で、確定申告をしないことを選択したもの

※ここまでが、「税金の制度」の解説です。
※ここからは、「健康保険の被扶養者の制度」の解説です。

*******
「健康保険の被扶養者の制度」では被保険者(ご主人)の【自己申告】によって、「被扶養者の認定(審査)」が行われています。

もちろん「虚偽の申告」の可能性もありますので、「保険者(保険の運営者)」が【独自に指定した】「税金関連の証明書」や「給与明細」などで「裏を取る」ことはあります。

なお、「何を収入とみなすか?(みなさないか?)」は、「保険者」が【独自に】判断していますので、【自分の加入している健康保険】の基準を確認しておく必要があります。
たとえば、保険者によって、以下のような点で違いがあります。

・「年間」をいつからいつまでと考えるか?
・「月収」に上限を設けているか?
・認定・取消しのタイミングは?
・資格の確認(検認)の際の審査基準は、認定の時と同じか?
…etc.

「健康保険の被扶養者」の基本的な考え方については、以下の「はけんけんぽ」の説明が分かりやすいのでご覧になってみて下さい。

『はけんけんぽ|被扶養者とは:審査の必要性』
http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou_1.html
---
(参考)

『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
(三菱電機健保組合の場合)『被扶養者の認定基準』
http://www.mitsubishielectric.co.jp/kenpo/shiori/fuyousha_hani/nintei.html
(味の素健康保険組合の場合)『被扶養者資格確認調査』
http://www.kenpo.gr.jp/ajinomoto-kenpo/contents/nintei/shikakukakunin.html

---
なお、「株式譲渡による収入」は、「一時的なもので継続性がない」と判断して「収入とみなさない」保険者が多いですが、以下のように、「(被扶養者とは)主としてその被保険者により生計を維持するもの」という「健康保険法」の趣旨に沿って、「株式譲渡による収入」も「収入とみなす」保険者もあります。

(公立学校共済組合 鹿児島支部の場合)『株等の譲渡収入がある被扶養者の取扱いについて』
http://www.kouritu.go.jp/kagoshima/topics/kumiai/hifuyosha_kabu/index.html

上記のように「はっきりとルールを定めている保険者」は話が早いのですが、そうでない保険者の場合、「株式投資」に詳しくない担当者に当たってしまうと、「さっぱり的を射ない回答」が返ってくることがあります。
そういう場合は、やむを得ませんので、納得がいくまで確認する必要があります。

---
※余談になりますが、「所得税」など「国税」についても、納税者の【自己申告】にまかされています。(申告納税制度)
ですから、「申告漏れ」「所得隠し(脱税)」などの発見のため「税務調査」が行われるわけです。

「源泉徴収」や「各種の法定調書の提出」も「申告納税制度」を補完するための制度です。
言わずもがなですが、「法定調書」は、「税務調査」の基礎資料となるわけです。

『申告と納税』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>>国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。

『法定調書関係』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/mokuji.htm
>>《租税特別措置法に規定するもの》
>>4 特定口座年間取引報告書(同合計表)
『 [PDF] 税務署はどこまで知っている?-税務署へ提出される法定調書とは』(2009.12)
http://www.43navi.com/news_letter/pdf/000071.pdf

(参考)

『確定申告後に税務署から来署案内?』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html
『税務署はいくらから来る?』
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html
『税務調査って怖いの?』
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html

※不明な点はお知らせください。
※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

Q_A_…です。お礼いただきありがとうございます。

>…どうもそのしくみがわかりません

「違う制度」を同じ土俵で考えてしまっているため「よく分からない」方が自然です。

まず、「税金の制度」から解説してみます。(今回も長いです。)

---
「税金の制度」で【所得】と言った場合は、「収入から必要経費を差し引いたもの(利益、儲け)」のことで、「確定申告する義務があるかどうか?」は【無関係】です。

「無関係」なのは当然で、「その人が一年間にいくら稼いだか?儲けたか?」が「確定申告したら変わ...続きを読む

Q複数の特定口座(源泉徴収あり)で、利益と損失の両方があるときの確定申告?

複数の証券会社に特定口座を持っていて、すべて源泉徴収ありです。

たとえば、証券会社Aで100万円の利益、証券会社Bで200万円の損失、だった場合、確定申告はつぎの4つのパターンが考えられると思います。
(1) 証券会社Aの利益のみ申告(100万円の利益のみの申告)
(2) 証券会社Bの損失のみ申告(200万円の損失のみの申告)
(3) 証券会社Aの利益と証券会社Bの損失の両方を申告(合わせて100万円の損失の申告)
(4) 申告しない

私は、証券会社Bの200万円の損失はかならず繰り延べたいので、その場合は、選択肢は(2)か(3)になると思いますが、どっちが得なのでしょうか?(なお、将来的には株でたくさんの利益を出す予定でいます。w)

とくに疑問なのは、国民健康保険の保険料などの算出にはなにか影響するのでしょうか?ということです。(2)であろうと(3)であろうと、利益(プラス)の申告ではないので保険料の決定には関係ないと考えますが、それで正しいでしょうか?

結局、(2)か(3)かは、株以外の収入との兼ね合いだけで決めれば良いということでしょうか?

また、「株式等譲渡所得割額控除額」というのは(2)であっても(3)であっても書かなくて良いものでしょうか?

たくさんの質問になりましたが、部分的でも構いませんのでご回答いただければありがたいです。

複数の証券会社に特定口座を持っていて、すべて源泉徴収ありです。

たとえば、証券会社Aで100万円の利益、証券会社Bで200万円の損失、だった場合、確定申告はつぎの4つのパターンが考えられると思います。
(1) 証券会社Aの利益のみ申告(100万円の利益のみの申告)
(2) 証券会社Bの損失のみ申告(200万円の損失のみの申告)
(3) 証券会社Aの利益と証券会社Bの損失の両方を申告(合わせて100万円の損失の申告)
(4) 申告しない

私は、証券会社Bの200万円の損失はかならず繰り延べたいので、その場合は、選択肢...続きを読む

Aベストアンサー

(3)なら源泉徴収された10万円が還付されるので、今年だけを考えればお得でしょう。

>利益(プラス)の申告ではないので保険料の決定には関係ないと考えますが、それで正しいでしょうか?

これは正しいです。


人気Q&Aランキング