小さな動物のぬいぐるみの携帯ケースを露天で
販売したいのですが駅構内ではローテーションが
組んでありなかなか空きがありません。販売できる
場所は他にないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

道路上(歩道も含む)は警察の道路使用許可が必要ですし、


駅構内は鉄道会社の許可が必要でしょう。
フリーマーケットなどはいかがですか?
数千円かかる場合もありますが、
買うことを目的のお客さんがたくさん来ますので
商品が魅力的であればよく売れると思いますよ。
あとお薦めはYahoo!のオークションです。
寒い思いをせずに家で待っているだけで品物が売れていきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

きめ細かいアドバイスを頂き、
本当にありがとうございました。
フリーマーケットは場所を探してみたいと思います。
オークションはなかなか出すチャンスがなかったのですが
チャレンジしてみたいと思います。
telette18さんのお答えはとても助かります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/15 05:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q駅構内での飲料販売に関する規則

はじめまして。
友人が地下鉄や電車の駅構内または改札外でテイクアウトの飲料販売を考えています。
そのさい規則・禁止事項等法律はあるのでしょうか?
おおまかですみませんがよろしくご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

鉄道営業法という法律に規定があります。
但し、この法律自体が明治時代に作れたものなので旧かな使いで読みにくいですが、事前の承諾なしには、寄付行為や演説や物品の販売行為などは一切できません。

鉄道営業法より引用
> 第35条
> 鉄道係員の許諾を受けすして車内、停車場其の他鉄道地内に於て旅客又は公衆に対し寄附を請ひ、物品の購買を求め、
> 物品を配付し其の他演説勧誘等の所為を為したる者は科料に処す

詳しくは、鉄道会社に事前に問い合わせください。

Q自分で栽培した野菜を露天販売したいのですが、許可等は必要なのでしょうか

自分で栽培した野菜を露天販売したいのですが、許可等は必要なのでしょうか?また、販売場所を提供してくれるような施設などはありますか?

Aベストアンサー

野菜を売る事に関しては必要なし
(勿論、農薬の使用量などは厳守)

販売場所はいろいろあるが
自分で交渉して探しましょう。
(例えばスーパーの入り口とか)

勿論、所場代や売り上げ
マージンなどは発生しますよ

Q有限会社を設立する場合。300万のケース。1円のケース。

●資本金300万の場合において

(1)資本金の払い込み金融機関は、取引が公共料金の払い込み程度のつき合いの、信用金庫等ではやって頂けるでしょうか?

(2)役員を代表一人・あと妻と子1名で形成する場合、
 子供は未成年のため、何か別途必要な添付書類はありますでしょうか?また、そのフォーマットはどのようなものでしょうか?それは、親の同意書的なものが必要なとき、妻が役員であってもなんら手続き的に支障はありませんでしょうか?

(3)現物出資をした場合。
 例えば車などで現物出資したばあい、資本金3000万の場合は1/5の60万までと聞きましたが、たとえば60万で現物出資したい場合はどうすればよいのでしょうか?手続き・定款内容等。

●1円で確認有限会社を設立する場合に

(4)現物出資した車を、会社設立後、それを売却してそれを資本金の増資にあてることは可能でしょうか?
たとえば市場で100万ぐらいの価値があるとすれば、現物出資で1円会社の場合はいくらまでが認められたと思うのですが、(いくらでしたっけ?資本金に対する割合があったような)
設立時に現物出資したものを売って、その金額が100万あればそれをそのまま資本金の増資にあてれば、現物出資の金額+100万が資本金としてみなされ、その原理で300万ちかくまで増資しても違法ではありませんか?

(5)1円会社で1円から300万まで増資する際、
 手続きの順序とそれにかかる費用や書類等はどのようになっているでしょうか?

●資本金300万の場合において

(1)資本金の払い込み金融機関は、取引が公共料金の払い込み程度のつき合いの、信用金庫等ではやって頂けるでしょうか?

(2)役員を代表一人・あと妻と子1名で形成する場合、
 子供は未成年のため、何か別途必要な添付書類はありますでしょうか?また、そのフォーマットはどのようなものでしょうか?それは、親の同意書的なものが必要なとき、妻が役員であってもなんら手続き的に支障はありませんでしょうか?

(3)現物出資をした場合。
 例えば車などで現物出資したば...続きを読む

Aベストアンサー

(1)都銀や地銀などではある程度の預金が必要の場合があります。信用金庫ではその点は融通を利かせてくださいます。

(4)物理的に不可能でしょ?
車は会社の持ち物となるわけですからそれを売ったところでそれは会社の利であって、あなたの利ではありません。
増資するのは会社からではなく、出資者から出すのですよ。
もしあなたのおっしゃることが通るのなら‥
会社の資本金(例えば100万円)を出資して資本金を200万円に。そしてまた資本金(200万円となっているが現実所有してるのは100万円)の100万円を出資して300万円に。その繰り返し‥。
という事が通る事になってしまいます。

ただし、下記のようなことは可能です。
車を現物出資して、それをその後売却。100万円で売れた。
その100万円をあなたが会社から借りる。
その会社から借りた100万円をあなたが出資して増資する。
‥ということは可能です。

しかしきちんと会社に100万円を返却しなければなりませんが。家族会社といえどその点を怠ると横領となり犯罪です。
青色でしょうから帳簿を見れば一目瞭然。誤魔化せません。

(1)都銀や地銀などではある程度の預金が必要の場合があります。信用金庫ではその点は融通を利かせてくださいます。

(4)物理的に不可能でしょ?
車は会社の持ち物となるわけですからそれを売ったところでそれは会社の利であって、あなたの利ではありません。
増資するのは会社からではなく、出資者から出すのですよ。
もしあなたのおっしゃることが通るのなら‥
会社の資本金(例えば100万円)を出資して資本金を200万円に。そしてまた資本金(200万円となっているが現実所有してるのは100万円)の100万...続きを読む

Q市販ソフト等を販売する販売代理店になる方法

お世話になります。
この度、ある会社の市販製品ソフト(例えば業務用ソフト)をユーザー企業に販売する販売代理店になりたいと考えています。

(1)一般的に、量販店のような販売権を持ちたい場合はそのメーカーと契約する必要があるのでしょうか?

(2)また、市販ソフトウェアの場合、流通経路はどのようになるのでしょうか?
メーカー→卸→販売代理店→ユーザー という形でしょうか。

(3)この形にした場合、もちろん販売量による仕入価格の値下げはあるのでしょうが、価格COMなどで販売している値段より安く仕入れられるのでしょうか。一般的なユーザー価格のそれぞれの流通経路の配分が知りたいです。メーカー2:卸1:代理店7 程度でしょうか?

(4)販売代理店契約をした場合、販売数如何に関わらず定期的に上納しなければいけない費用はあるのでしょうか?これがなければとりあえず代理店になっておけば得のような気がしますが。。まあ実績がなければなれないのでしょうが。

質問が多くて大変申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>(1)一般的に、量販店のような販売権を持ちたい場合
>はそのメーカーと契約する必要があるのでしょうか?

回答1で出ていますが仕入れ元の卸との基本販売契約
があれば、メーカーとの契約は必要ありません。

特定業種向けの特殊パッケージソフト(単価が100万単
位などの本数が出ないソフト)などは販売元との取引が
可能なものはあります。この場合は販売元との基本取
引契約により仕切り率が別に取り決められます。
ただしこのような特殊なソフトは単に売るだけの小売
店のようなところとは契約してくれません。販売促進
のためのデモ、ある程度の業種知識などが当然求めら
れます。当然リテール向けのパッケージソフトよりは
格段に粗利率は良いです。

>(2)また、市販ソフトウェアの場合、流通経路はどの
>ようになるのでしょうか?
>メーカー→卸→販売代理店→ユーザー という形で
>しょうか。
一般的な商材と同じでそのような流れが一般的です。
上記のように特殊製品で例外はありますが...

>(3)この形にした場合、もちろん販売量による仕入価
>格の値下げはあるのでしょうが、価格COMなどで販売
>している値段より安く仕入れられるのでしょうか。
>一般的なユーザー価格のそれぞれの流通経路の配分が
>知りたいです。メーカー2:卸1:代理店7 程度で>しょうか?
販売量が増えれば当然仕切り率は下がりますが、小規
模店舗で販売できるような量ではまず通常仕切り率で
す。価格COMなどの現金問屋の販売価格より仕入れ価格
のほうが高いと思います。

一般的に定価が設定されている商品の場合、販売店の
仕切り率は60%程度です。オープンプライス商品の場合
は大手量販店の価格の20%引き程度です。

ユーザー価格の配分としては メーカー、卸 :80
小売 :20程度です。もちろんジャンルによって異
なりますが、20%程度粗利があればよいほうです。
ジャンルによっては40%近い粗利があるジャンルもあり
ますが、当然本数が出るようなものではないのでそれ
だけでは商売が成り立ちません。

>(4)販売代理店契約をした場合、販売数如何に関わら
>ず定期的に上納しなければいけない費用はあるのでし
>ょうか?これがなければとりあえず代理店になってお
>けば得のような気がしますが。。まあ実績がなければ
>なれないのでしょうが。
卸との基本取引契約なら、定期的にかかる費用はあり
ません。かかるのは保証金と契約書の印紙代くらいかな。
ちなみに卸との契約もしておけば便利ですが、当然売
掛が発生するため、信用がなければ出来ません。保証
金があれば保証金を与信限度枠としてOKというところ
もありますが....

ちなみにもうこの業界は殆ど参入余地はないですよ。
大手以外は撤退する方が多い現状ですので...

>(1)一般的に、量販店のような販売権を持ちたい場合
>はそのメーカーと契約する必要があるのでしょうか?

回答1で出ていますが仕入れ元の卸との基本販売契約
があれば、メーカーとの契約は必要ありません。

特定業種向けの特殊パッケージソフト(単価が100万単
位などの本数が出ないソフト)などは販売元との取引が
可能なものはあります。この場合は販売元との基本取
引契約により仕切り率が別に取り決められます。
ただしこのような特殊なソフトは単に売るだけの小売
店のようなところとは契約して...続きを読む

Q輸入販売と自己研究開発販売はどちらが利益が多いですか?

現在、ある病気予防の健康食品の販売業を考えている者です。
その場合、
(1)自分でその病気の予防食品を研究開発し、製造を工場に発注して、それを販売する
(2)海外で既に開発され完成している商品を輸入し、値段を上乗せして販売する
(1)と(2)では、どちらが利益が多く出ると思いますか?アドバイスを頂きたいです。

Aベストアンサー

当然ですが、それは開発費がどのくらいかかるかによりますよ。ただし、製造も外注なら、輸入販売の方が安くあがるように思いますし、1種類作ればそれでずっとやっていけるほどの健康食品は世の中にほとんどありません。
ですからよほど継続的に新商品を研究開発できる自信があるのなら別ですが、そうでない場合は仕入れて売った方がいいと思います。
ただし薬事法という高い壁がありますから、作れば売れる、良いものなら売れる、と思ったら大間違いというのが健康食品の世界だという事をお忘れなく。知識や経験がないと絶対に成功しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報