色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

よろしくお願いします。
20代後半男性です。

とある人の話を聞いて、MBAというものに興味を抱きました。

今までは、
『間違いだらけのMBA』

『MBAが会社を滅ぼす』

などの本を読んで、MBAってただの資格なのに、高級が取れるようになる、などの文献を読んでいたのでかなり怪しいと思っていました。

しかし、M&Aやある種の専門知識を身につける”高級な資格”と割り切ってしまえば、かなり勉強できる資格だと思い興味を抱きました。

MBAをとるためにまずはどんな勉強をすればいいのか(理想は海外留学か、英語で授業をするスクールを探しています)
また、MBAの魅力というものがわかる本、または体験談などを教えていただければと思います。

よろしくお願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

確か講談社新書や中公新書とかの新書に、MBA の体験談や解説した本がありましたよ。

    • good
    • 1

初めまして。

スコンチョといいます。(^_^) 私からは、MBAの位置づけ的なことを
アドバイスしますね。

まず、アメリカでのMBA(経営学修士)取得と日本のそれではかなり意味が違います。
詳しく書くと長くなるので簡単に言えば、アメリカでの就業というのは、最初から
役員~経営者になるコースがあります。日本のように現場からスタートして徐々に上
に行く感じとはかなり違います。ですから、アメリカでは最初から経営者資質としての
MBA有る無しが大きく影響します。(←してましたかも)

次に、MBAの中身そのものは変化しながらも、確実にいろいろなビジネスに取り入れ
られてしまっているという現実をどう考えるかです。今から20年前ならいざ知らず、現在
では各種のMBAコンテンツは、企業経営に携わる人間にとってなかば常識的な知識と
なっています。(←深さの程度はありますが) ですから、アメリカ流の経営手法を学んで
きましたと言っても、日本式の経営とのコントラストがハッキリしてきた現状で、評価が
どれだけあるかですね。

最後に現実的な学び方ですが、慶應等がやっている大学系のビジネススクールに行くのが
分かりやすいと思います。ただ、高級な資格という割り切りで取得されるのなら、中小
企業診断士の方が、幾分かは就職または開業されるのに見栄えがするかなと思います。

MBAに燃えておられる方に、少しだけ現場からのアドバイスでした。お気に障ったら
スミマセン。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング