現在ほとんどの家畜粗飼料を自給せず輸入でまかなっていると思うのですが、実際には全体の何%くらいなんでしょうか。さらにそれの一部の何%をを自給に転じた場合、窒素循環の向上がみられるのか、またその度合を知りたいのです。

A 回答 (1件)

輸入量に関してですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



http://www.rim.or.jp/ci/ja/kokul28.html
(国際農業・食料レターNo.28)
http://www.e-chikusan.com/shiryotsushin/indexsos …yunyuu
(11月の粗飼料輸入統計)
バックナンバーを辿ればどうでしょうか?

更に、タイトルは思い出せないのですが、食料品・飼料等の輸入統計ハンドブックが出版されてます。

ご参考まで。

参考URL:http://www.e-chikusan.com/shiryotsushin/indextsu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもあありがとうございました!
とっても役立ちました。

お礼日時:2001/02/17 10:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q畜産:粗飼料について

現在,多くの畜産経営者は,輸入飼料に依存していますが,自給生産した場合の粗飼料と購入粗飼料ではTDNという面からして、大きく異なるのでしょうか?やはり購入粗飼料のTDNの方が高いのでしょうか?
これは農家の技術や環境によって違いはあると思いますが,一般的に考えられる範囲で結構ですのでアドバイスを頂きたいです。例えば、自給粗飼料のTDNは購入粗飼料の8割くらい、であるとか…
購入飼料と比較して、自給飼料生産の方が、割安で、たい肥も処理できるというメリットがあると思いますが…

Aベストアンサー

質問とは直接関係ありませんが、輸入飼料への依存はTDNの問題とは全く関係ないように思います。

>購入飼料と比較して、自給飼料生産の方が、割安で、たい肥も処理できるというメリットがあると思いますが…

まずどう考えても明らかに自給飼料生産の方が割高になります。たい肥も処理できるというような言い方をされていることから、日本の畜産家がみんな非常に広大な牧草地を持っているように想定しておられるようですが・・・

そんな土地が日本に少ないから飼料が割高になって、輸入したほうが安くなっているのです。最近はそれも値上がりして大変です。

Q全窒素と無機態窒素の扱い

今日もよろしくお願いします。

ある河川における過去の水質調査データを見ておりますと、
全窒素、硝酸性窒素(恐らく硝酸態窒素のこと)、
亜硝酸性窒素(恐らく亜硝酸態窒素のこと)の記述がありました。

・全窒素=有機体窒素+無機態窒素
・無機態窒素=硝酸性窒素+亜硝酸性窒素+アンモニウム態窒素

というところまでは分かります。ただ、アンモニウム態窒素が
計測されておらず、完全な無機態窒素が分かりません。
もし、一般的にアンモニウム態窒素は他の2項と比較して
微小なのであれば、アンモニウム態の項を無視して無機態窒素を
求めようと思うのですが、一般的に、アンモニウム態窒素は
無視されることはあるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アンモニア態窒素はプラスに帯電しており、土壌中ではマイナスに帯電している粘土鉱物や腐植等に吸着され、地下へ流出することはありません。しかしバクテリアにより亜硝酸イオンや硝酸イオンに変化すると、マイナスに帯電しますので、速やかに土壌中から水と一緒に流出してしまいます。地下水等に硝酸イオンが多いのはこのような理由からで、河川水に対してもよっぽど特殊な条件でない限りアンモニア態窒素はほぼ無視できると考えていいと思います。

Q硝酸態窒素や亜硝酸態窒素の濃度の高い水の作り方

硝酸態窒素または亜硝酸態窒素の濃度の高い水で、実験をしたいと思っているのですが、どのように作ればいいのかわかりません。

高校の理科室や実験室にあるもので簡単に作る方法はありませんか?

どなたか解答よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

どの程度の濃度のことを「高い」とおっしゃっているのか分かりませんが、
硝酸や亜硝酸のカリウム塩やナトリウム塩を天秤で量って、
蒸留水に溶かし、予定の量まで水を加える
のが普通のやり方で、格別難しいこともないと存じます。

Q家畜人工授精師について

こんにちは。資格のカテゴリーにも質問したのですが、回答がつかないため、こちらにも質問させて頂きます。

家畜人工授精師に興味があるのですが、あまり情報がなく困っています。

ネットで検索して、なる方法(講習と受けて試験を合格し、各都道府県に申請しなれる)ということや、在住の県の協会の連絡先などはわかったのですが、肝心な受験資格や取得してからのこと(就職先や、仕事があるかどうかや収入など)今一つわかりません。協会に電話してあれこれ聞く前に、実際この職業についてご存知の方いましたら、少しでも情報を頂たく質問しました。 どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

参考URLによると受験資格は制限なしと出ています。

私は全く異業種なので正確にはわかりませんが、友達の産業獣医から聴いている話だと、人工授精は農家さんが(自分で資格を持って?)自分でやったり、友達が(業として)やったり。参考URLだと受精卵移植も出来る資格のようですが、友達のところの営業(?)地域では獣医がしているみたいです。

人工授精に関してはよくわかりませんが、産業獣医の業界(?)は、地域で枠組みとかがずいぶん違うようなので、ご質問の資格についても営業したい地域の窓口で聞いてみたほうがよさそうに思います。

参考URL:http://www.keikotomanabu.net/shikaku/s/c10-015_10271000.html

Q糞の違いとその理由 家畜の糞を肥料した場合、含有物が違うから、用途も違

糞の違いとその理由 家畜の糞を肥料した場合、含有物が違うから、用途も違うらしいです。鶏、牛、山羊、馬、人間は 草が主食の場合、消化する時に化学反応が違うからなのですか。

Aベストアンサー

家畜ふん堆肥中の肥料成分は、馬<牛<豚<鶏の順に高くなります。

ニワトリでもブロイラーと採卵用のニワトリでは採卵用の方が肥料成分が多いです。採卵用の餌にはカルシウムが混ぜてあるため、特にカルシウムが多くなります(採卵:ブロイラー=17%:3%)。鶏フンは比較的に遅効性のリン酸が多く、過リン酸石灰と併用すると肥効が高くなります。野菜、果樹に向いています。

馬ふん堆肥は肥料成分は少なくて炭素率(C/N比)が20になっているため、土壌作りに適しています。

牛フン堆肥は乳牛の方がカリ分が多いです。肉牛フンにワラやオガクズなどの副資材を混ぜた堆肥はC/N比が17程度になっており土壌作りにいいです。

人糞尿は3要素を含んでいますが、リン酸、カリウムは乏しいです。また塩分を多く含むためにジャガイモなど塩素に弱い植物には向いていません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報