みなさん、こんにちは。よろしくお願いします。
昨年の今頃(5月)、山の家として利用している寒冷地に地植えでローズマリーを3本植え秋までは順調でしたが、雪が解けてみると枯れており、いまだに芽吹きの兆しがありません。
思い切って切り戻した方がよいのでしょうか?それとももう暫く待ってみるべきでしょうか?
新しいものを買って再度挑戦する場合、耐寒性の強いといわれる種を選ぶ他、気をつけるべきこともあわせて教えていただけますか?大きめの株の方が強いとか(失敗したときは経済的な打撃は大きいので)、冬越しの前に、マルチング等をしっかりすべきとか…。
当方標高1000m弱、冬の最低気温はおそらくマイナス10-15℃くらい。ハーブなので過保護にする必要はないとタカをくくっていたのですが、やはり常時住んでいる訳ではないのがネックかと不安になっています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ローズマリーは、地中海沿岸で栽培されてきたハーブです。

乾燥には強いのですが寒さには強くありません。温暖な地方で乾燥気候が生育適地なのでしょうが、日本の高地、冬は寒冷、夏は多湿であれば、ハーブといえども栽培に問題が起こります。生育温度に関しては、ローズマリーはマイナス5度程度が生育限界のようです。今回は冬に根が凍り腐敗してるため、再生は難しいと思います。植え替えが必要です。
鉢植えを冬には屋内に置く、あるいは、土や牛糞堆肥で全体を覆うなど、北海道で行われているぶどうの防寒法が応用できます。系統により多少違うかもしれませんが、寒さに弱い植物ですね。

http://www.onda-honpo.com/rosemary/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ラベンダー同様乾燥気味に育てることには、気をつかっていましたが、マイナス5度が生育限界であれば枯れてしまうのも当然。かわいそうなことをしました。
土や堆肥を利用した防寒法も参考にしてみますが、ここで育てることは無理と判断すべきなのかもしれませんね。

お礼日時:2008/05/24 16:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハーブの簡単な育て方ローズマリーなど

こんにちは。
男子ですが、ハーブティーや、ハーブの香りがとても好きです。
部屋の芳香剤として、自然のハーブを育てたいと思いました。
ローズマリーやラベンダーなど好きなので、苗木を購入して、育てようと思いました。

1、初心者ですができますでしょうか?
2、賃貸の3階で日当たり良好ですが、火山灰の為、余りベランダに置きたくありません。短時間の日照時間でも良いのでしょうか?
3、育てやすい品種や、オススメの香りのハーブ!教えて下さい。

仕事の為、朝に出て、帰宅は夜になります。

よろしくお願いいたします。!!

Aベストアンサー

こんばんは。ハーブが好きで育てています。
ローズマリーやラベンダーは室内で育てるのは適していません。また外でも日照時間が短期の場所には向いていません。
ハーブの主な原産地は地中海などのカラッとして日当たりのよい乾燥した場所です。その為に乾燥や寒さには強いですが、湿気や日陰には適していません。我が家にも庭に2種類のローズマリーを植えていますが、温暖な気候と乾燥気味な土質のおかげでジャングルのような状態になっています(-_-;)。街路樹や道路の路側帯にも植えられているような雑草並に強いローズマリーでも室内で育てるのは難しく、恐らく湿気や日当たりの問題だと思いますが私も枯らしてしまいました。ラベンダーはそれよりも難しいと思います。

鉢物で育てやすいハーブとしてセンテッドゼラニウムがあります。これはものぐさな人でも十分ガンガン育ちます。よくヨーロッパの窓辺に赤い花が植わっていると思いますが、ゼラニウムは室内栽培に適しています。しかもゼラニウム自体は花はきれいですが、触ると独特な匂いがしてお世辞にも良い匂いとは言えません。そこでセンテッドゼラニウムなら問題解決!ローズやレモン、チョコレートなど様々な匂いがする種類があります。今私が窓辺で育てているのはローズの匂いです。少し触っても良い香りがするので、わざと触って匂いを楽しんでいます。花は地味ですが、乾燥に強く鉢土が完全に乾いてから鉢底から水が流れるぐらいにたっぷり水をやる程度でOK(鉢皿の水は捨てて下さい、根腐れの原因になります)。肥料もあまり与えていませんが、成長期にきまぐれに鉢土の上に置くタイプをやる程度です。あとは2年に1度ぐらい植え替えをする程度で、初心者でも簡単です。
http://yasashi.info/se_00008.htm←育て方です。
http://sky.geocities.jp/shirasato99/profile_geranium.html←こんなに種類があります。

ミントはどこでも育ちます。ただし成長力が著しく強いので、1年に1度は植え替えないと鉢の中で根がいっぱいになって枯れてしまう事があります。育て方はほぼ上記と同じで良いです。成長しすぎてワサワサと繁ってくると梅雨や夏頃に蒸れて茶色になる事がありますので、半分ぐらいに切り詰めます(収穫も兼ねます)。茶色くなってしまってもガッツリ切る事で復活してきます。それぐらい丈夫なハーブです。
http://yasashi.info/mi_00003g.htm

あとはヘリオトロープはいかがでしょうか?寒さに弱いので基本的には室内で育てます。香水の原料になるハーブですので匂いの良さはお墨付きです。私は一度冬の寒さに当ててしまって枯らしてしまった事があるんですが(-_-;)、基本的には丈夫です。またゼラニウムに比べて乾燥に弱い傾向があります。ゼラニウムは鉢土が乾いても数日はほったらかしても平気ですが(私は植物自体がクッチャリしてきて水を与えています。それでも枯れません)、ヘリオトロープは根鉢が乾いたらタップリ与えて下さい。あとどの植物にもいえることですが、暖房やヒーターの風に直接当てるともれなく枯れます。これから冬はご注意下さい。
http://yasashi.info/he_00009.htm

ご参考までに。

こんばんは。ハーブが好きで育てています。
ローズマリーやラベンダーは室内で育てるのは適していません。また外でも日照時間が短期の場所には向いていません。
ハーブの主な原産地は地中海などのカラッとして日当たりのよい乾燥した場所です。その為に乾燥や寒さには強いですが、湿気や日陰には適していません。我が家にも庭に2種類のローズマリーを植えていますが、温暖な気候と乾燥気味な土質のおかげでジャングルのような状態になっています(-_-;)。街路樹や道路の路側帯にも植えられているような雑草並に強い...続きを読む

Qローズマリーが枯れました 5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。 鉢

ローズマリーが枯れました

5年程育てていたローズマリーが、葉が灰色になり枯れたようにみえます。
鉢植えで、マンションのベランダに置いています。
今年買ったばかりのローズマリーの苗も直射日光に当たるところに置いてたら枯れてしまいました。

今年の夏は暑買ったため、枯れたのでしょうか?
ローズマリーは暑さに弱い?

考えられる原因があれば教えてください。
水は他の植物より間隔をあけて与えています。

よろしくお願いします

Aベストアンサー

ローズマリーは日なたが好きということですが、半日蔭でも良いです
それより風通しの良い所が好きみたいです
枯れたようになっていても根がしっかりしていたらまた生えてくるかもしれません
汚い葉を取り除いて切り戻して、半日蔭の風通しの良い場所に置いてみてください
或いはまだ綺麗な枝を一枝挿し木されておくのも良いかと(数日花瓶に挿してから日陰管理)

Qハーブの育て方

楽しみにハーブでも育ててみようと思い、ホームセンターに行って
4種類買ってきました。
ミント
バジル
カモミール
ローズマリー
です。一番安い148円の腐葉土も買ってきて、
家にあったプランタに砂利を入れてから腐葉土をいれ
そのまま、プランターから植え替えました。
2種類ずつ植えてました。
その後水をやって日のあたる場所においてあります。
育て方はこれでいいんでしょうか?
置いてある場所は午後から、5時ごろまでは日が
かんかんに照ります。
それでもやはり日陰の方がいいでしょうか?
あまり細かいことができる性格ではないので、
手間がかかったり難しかったら諦めようと思うのですが・・・m(__)m

Aベストアンサー

No.1です。ちょっと細かいことを云うと、今の土にはほとんど養分がないので、有機肥料をちょっと腐葉土に混ぜるといいですね。強い日射にも強いので心配要りません。雨が続いても、あなたがプタンターに入れた土の構成ならば水はけがよいのでノープロブレムです。ちなみに腐葉土の代わりに赤玉を入れると、時間が経つにつれ赤玉が崩れて細かな土になりそれが水はけを阻害する要因になります。

Q冬越ししたサフィニアはどうしたら?

去年の9月に挿し芽したサフィニアが、元気に12月上旬まで花を付け楽しむことができました。
今は葉だけですが、このまま冬越しできそうです。
このサフィニアをまた春から咲かせるためにはどうしてあげたらよいのでしょうか?
今はプランターの端っこで30センチぐらいに形よくまとまっていて、葉っぱは元気です。花が終わった時点で、切り戻したほうがよかったのでしょうか?花がおわって何もしてません。
この先、切り戻したほうがいいのでしょうか?それはいつごろ?また植え替えてあげたほうがいいのでしょうか?その他注意することがあったらお教えください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今からでも遅くはありません。今すぐ切り戻しをした上で肥料を与えます。暖かくなるとまた咲き始めます。植え替えはNGです。

Qサイネリアの育て方

こんにちは。サイネリアを育てるのですが、サイネリアの育て方がわかりません。育て方や育てるコツを教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

サイネリア(シネラリア)の育て方については下記サイトに詳しく載っていますのでご覧下さい。

参考URL:http://www42.tok2.com/home/kengei/shi_00011g.htm

Q観葉植物、ベランダで冬越しするには?

引越で部屋が狭くなったため、夏の間、観葉植物をベランダに置いていました。
日焼けすることもなく元気に過ごしていました。

冬が近くなったので、冬越しの準備として、ベランダ用の温室を検討していますが、やはり夜間などは寒くなると思うので心配です。以下のような環境でうまく冬越しできるでしょうか?経験者の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

・場所:都内の南西向きのマンション(日当りは良い方だと思います)
・植物:ベンジャミン、サンスベリア、多肉植物各種、アイビー
・対応:床に板状のスタイルフォームを敷いて、ベランダ用温室(木製/ガラス)を設置。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

結論から先に申しますと、そのような環境で簡易的な越冬対策では無謀です。
あなたが植物だと考えて、その中で春まで過ごす事が出来るか考えましょう。

まず南西向きのベランダのようですが、マンションの何階でしょうか。
階が上になるほど風当たりは強くなるので、防寒対策は必ず必要ですが、強風
対策も考えないと後で困ります。日当たりは最適とは言えませんが、生育させ
るにはギリギリだと考えて下さい。ただし南西の場合は若干は西日が当たる事
もありますから、西日対策も考える必要があります。

観葉植物はベンジャミン、サンスベリア、アイビーの3種だけでしょうか。
他にもベランダで越冬させようとする種類があれば、次回にでも植物名を書い
て下さい。観葉植物の3種は、それぞれ1鉢として考えて構いませんか。
出来れば多肉植物の種類と鉢数が分かれば書いて下さい。

まずベンジャミンですが、基本的に年間を通して日当たりの良い場所を好み、
快適に生育する事が出来る温度は20~30℃です。これ以下になると生長期
でも状態を悪くさせます。越冬に必要な温度は、最低でも5℃です。5℃にな
っても直ぐには枯れませんが、次第に状態を悪くさせて回復が出来ない状態に
なり枯れます。かれた場合は復活させる事は絶対に出来ません。

サンセベリアですが、基本的には冬場は断水させて越冬させるようにします。
冬場に水遣りをすると、決まって腐敗して枯れてしまいます。サンセベリアを
越冬させる最も簡単な方法は、鉢から抜いて土を完全に落とし、新聞紙に根を
出した状態で包み、そのまま人間が少し肌寒いと感じる程度の室温の部屋で、
3月頃まで保管します。3月にはシワシワになっている事もありますが、土に
移植をして水遣りを再開すれば元の状態に戻ります。
もし鉢植えのまま水遣りを行いながら越冬をさせると、室温は最低でも15℃
以上を維持しないと越冬させれません。
土植えのまま水遣りを停止させて越冬させる方法もありますが、そのためには
最低でも5℃以上は24時間中は維持する必要があります。
ベンジャミンは冬場でも1ヶ月に1~2回は水遣りをしますが、そのような種
類の植物と一緒の場所で管理をすると、決まって水遣りをしてしまいます。
これを防ぐには掘り出して新聞紙に包んで保管する方が確実です。

アイビーですが、これは観葉植物と言うよりもツル性植物ですから、観葉植物
と比べると寒さには非常に強いです。霜や雪に当たらなければ、ベランダの隅
でも十分に越冬させれます。ただし雪や霜の被害が予想される時は、霜避け等
の工夫をされれば枯れる事無く越冬します。霜や雪に当たると葉が傷んで枯れ
ますが、そんなに弱い植物ではありませんから、心配されなくて大丈夫です。

問題は多肉植物で、これらは非常に寒さには弱いので、観葉植物よりは細心の
気配りがひつようです。僕が種類を書いて欲しいと言ったのは、多肉植物の種
類には夏に生育して冬に休眠する夏型種と、夏に休眠して冬場は活発ではあり
ませんが活動をする冬型種に分類されます。夏型種も冬型種も管理方法が違い
ますから、型種が分からないと非常に苦労してしまうんです。
種類によっては5℃以上で越冬する種類もあれば、7℃や10℃以上は維持し
ないと越冬させれない種類もあります。ココで種類別に解説した方が良いので
すが、今の段階では答える事が出来ません。

対応策ですが、こんな程度では越冬さえ出来ません。安易に考えては駄目です
よ。観葉植物や多肉植物は、樹木とは違って寒さには耐えれない種類が多いん
です。何をどうすれば良いのかを、僕なりに考えて提案したいと思います。

設置場所はベランダの両サイドの何れかにします。どの程度の温室なのか分か
りませんが、木製なら冷風からは守れますが冷気を遮断する程の保温力はあり
ません。ガラスは風や雨などは通しませんが、冷気だけは簡単に通してしまい
ますから、ガラスがあるからと安心すると決まって冷気によって枯れます。

ホームセンターに行って、厚さが5cm程度の発泡スチロールの板を温室の大き
さよりも10cmほど幅広い物を購入します。これを木製温室の下に置き、その
上に温室を置くようにします。これでベランダのコンクリートからの冷気が遮
断されます。次に先程より薄い発泡スチロール(1~2cm)の板を購入して、
強力両面テープで木製部分に外側から貼りつけて下さい。これで側面の木部か
らの冷気が遮断されます。
温室の下に敷いた発泡スチロールのため、グラグラする時は収縮ポールを2本
購入し(100円ショップで販売されている物で十分)て、ベランダ柵と温室
の間に入れて、前倒しにならないように固定して下さい。

このままでは温室内は冷たいままですから、ホームセンターで厚手のビニール
を購入し、温室がスッポリ被さるような袋を作り、これを温室に被せて使用し
て下さい。これで多少は冷気が防げますが、多肉植物には耐えれない室温にな
っているでしょうね。多分注文になるでしょうが、温室用パネル式ヒーターと
言う商品が販売されています。確かサーモ付きですから、設定温度になるまで
は作動し、設定温度になったら自動で切れるはずです。これを温室内に入れる
と確実になるでしょうね。
以前に使用して失敗した物は、ひよこ電球と言う温室用電球ですが、水に濡れ
ると破裂してしまうので、これは使用しない方がいいですね。

結論から先に申しますと、そのような環境で簡易的な越冬対策では無謀です。
あなたが植物だと考えて、その中で春まで過ごす事が出来るか考えましょう。

まず南西向きのベランダのようですが、マンションの何階でしょうか。
階が上になるほど風当たりは強くなるので、防寒対策は必ず必要ですが、強風
対策も考えないと後で困ります。日当たりは最適とは言えませんが、生育させ
るにはギリギリだと考えて下さい。ただし南西の場合は若干は西日が当たる事
もありますから、西日対策も考える必要があります。

観葉植...続きを読む

Qトリカブトの育て方

山登りに行った時に、トリカブトを見ました。
とても美しく綺麗だったので、育ててみたくなり
トリカブトの種子を購入しました。

購入したのはいいのですが、肝心な育て方がわかりません。
ネットで検索したり、お花に詳しいお友達に聞いたりしても
種子からの育て方がわからないのです。

トリカブト自体を育てるのは始めてなので
詳しい育て方が知りたいと思っています。

トリカブトの育て方に詳しい方がおりましたら
よろしくご回答お願い致します。

Aベストアンサー

育てたことはありませんが手元にある「山野草の育て方&楽しみ方事典」によれば、
・種まきは2月から3月初旬、半日陰で
・用土は赤玉土4に軽石4、腐葉土2を混ぜる
・鉢は中鉢の4-6号
・水やりは芽出しの頃は多めに
・水を好むので夏は腰水で育てる
・置き場所は芽出しから休眠までは木漏れ陽が当たる半日陰
・増殖は活発で3月中旬から4月中旬に塊根を分けて殖やす
・肥料は3月中旬から4月中旬に有機性の固形肥料を与える
・根は猛毒なので手袋をはめ、作業後すぐに手を洗う
・1-2年ごとに植え替える
・露地栽培するなら半日陰で、身近への植栽は避ける
・12月下旬から2月までは休眠する
・休眠期にも土が乾いていたら水は忘れずに与える

育て方はやさしいそうです。

Qマーガレットとローズマリー・タイム寄せ植えの冬越し

北海道のマンションのベランダで、
マーガレットの鉢植えと ローズマリーとタイムを一つの鉢に植えたものを育てています。

それぞれ 綺麗な花を咲かせて、毎日癒してくれますので、
できれば冬越しさせたいと思っているのですが、今年、マーガレットの鉢植えを買った時に
お店の方からは「暖かい部屋で越冬させるのはダメだし、外で根が凍らないように出来るのなら冬越しも可能かもしれないが、安価な物だし秋まで花を楽しんだらそれで終わりにした方がいいかも」と言われました。

マーガレットについては、やはりそのようにした方がいいのでしょうか?

ローズマリーは昨年から育てていて、冬は部屋に入れていました。
春には外に出して、6月ごろにタイムの苗を買って一緒に植えました。
知り合いの方は「冬もベランダに出しっぱなしだけど、春には元気になるよ」と言っていて、
それでも大丈夫なのかも知りたいです。

我が家のベランダは、鉢が埋もれるほどの雪は積もりません。

詳しい方がいらっしゃいましたら、良い方法を詳しく教えて頂けないでしょうか。

自分なりに色々と調べてみたのですが、調べ方が悪いのか聞きたい事の答えに辿り着く事が出来ませんでした。
どうぞよろしくお願い致します。

北海道のマンションのベランダで、
マーガレットの鉢植えと ローズマリーとタイムを一つの鉢に植えたものを育てています。

それぞれ 綺麗な花を咲かせて、毎日癒してくれますので、
できれば冬越しさせたいと思っているのですが、今年、マーガレットの鉢植えを買った時に
お店の方からは「暖かい部屋で越冬させるのはダメだし、外で根が凍らないように出来るのなら冬越しも可能かもしれないが、安価な物だし秋まで花を楽しんだらそれで終わりにした方がいいかも」と言われました。

マーガレットについては、やは...続きを読む

Aベストアンサー

> 我が家のベランダは、鉢が埋もれるほどの雪は積もりません

これは、豪雪地帯ではないということでしょうか。
それとも、軒があるため、吹き込んでは来ない、ということでしょうか。

ローズマリーもタイムも、もっともっと北の極寒の国でさえ
庭に植えっぱなしになったまま冬を越えます。
耐寒性なら非常に強いと言えるのですが、それは雪に守られるから。
もし、豪雪地帯であるにもかかわらず、ベランダだけ雪がないなら、
雪を持ってきてでもかけておくと安心です。
うちも標高1,500mの、北海道のような気候の北関東に家がありますが
降雪が極端に少なかった年はいろいろな植物が傷みました。
そもそも雪が少ない土地、ということなら、そのままで大丈夫
(風や乾燥だけ、あんまりひどかったら、株元を腐葉土かなんかで覆ってください)。
ベランダで無事に春を迎えることができると思います。
水やりも、ほとんどしなくて大丈夫ですよ。

あ、タイムは、秋のうちに地上部のほとんどを収穫してしまって良いですよ。
春がくればすぐに元通りになるので。
ローズマリーも、1/3程残せば大丈夫、
来年どの程度大きくしたいかで残す量を決めてください
(低木なのでタイムよりは戻りが遅いです、今年の伸び具合を参考に切ってね)。

マーガレットは、外ではまずだめですね。
10℃を下回る場所では冬を越えられません。
お家の中にこんな場所があったら、そこで越冬を試みてください。

日中→窓越しに光がたくさん差し込む、20℃弱の場所
夜間→10~15℃を保てる場所

むやみに暖かくしていると(寒さに当たらないと)来年の花付きは悪くなります。
適当と思える場所で、水やりを控え目にして管理なさってくださいね。

ところで。
タイム、順調ですか?わんさか増えています?
私も、ローズマリーとタイムの混植が気になります。
ローズマリーには、根が近い植物の生育を弱める作用があります。
ローズマリー自体も、根が張らないと大きくならないですし
(タイムの根は、なんというか、どえらいです・・・)
混植していては4年目5年目を元気に迎えられるか謎です。
何か思い当たるふしがあったら、今年の夏の終わりに別々にしてあげてくださいね。
双方の好む環境もそこそこに違うので、別になっているほうが管理も楽かと思いますよ。

植物の育て方に迷う時は
自分の住んでいる土地よりも過酷な土地を参考にすると良いです。
例えば、ロシアの冬を越えるものは北海道なんて大丈夫!って思えるでしょう?
環境が違うと隣家とさえ同じように育たないケースもありますが
「だいたい」のことはつかめると思います。
来年も元気に枝葉を伸ばしてくれますように。

> 我が家のベランダは、鉢が埋もれるほどの雪は積もりません

これは、豪雪地帯ではないということでしょうか。
それとも、軒があるため、吹き込んでは来ない、ということでしょうか。

ローズマリーもタイムも、もっともっと北の極寒の国でさえ
庭に植えっぱなしになったまま冬を越えます。
耐寒性なら非常に強いと言えるのですが、それは雪に守られるから。
もし、豪雪地帯であるにもかかわらず、ベランダだけ雪がないなら、
雪を持ってきてでもかけておくと安心です。
うちも標高1,500mの、北海道のような気候...続きを読む

Qプレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始め

プレゼントで頂いた観葉植物が枯れてしまいそうです。頂いたものなので名前と育て方が分からず葉が落ち始めています。この植物の育て方と名前をご存知の方、助言ください。

Aベストアンサー

サンスベリアの仲間だと思います。結論から言うと枯れる心配はないと思います。

枯れ落ちた葉は葉っぱの新陳代謝で落ちただけで、言うならば葉の寿命を全うしただけです。観葉植物は大きく成長するために古い葉を落として新しい葉を生やします。最近暖かくなってきたので、新しい葉を生やすために古い葉を落とし始めたのだと思いますよ。
写真に写ってる他の葉は元気に見えますので、木の本体はまだまだ元気だと思われます。

育て方ですが、原産地が乾燥地帯なので乾燥に強い種です。寒い時期は水を全くやらなくても良いくらいです。これからの時期は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、土が乾くまでは何日も放置でOKです。枯らしてしまう最も多いパターンは水のやり過ぎによる根腐れですので、毎日水をやる必要は全然ありません。窓際に置かれてるようですので日当たりは十分だと思います。

サンスベリアの育て方:
http://sodatekata.net/flowers/page/150.html

Q青しそ、北関東でも冬越し可能?その場合はつぼみは除去ですか?

苗で購入した青シソですがかなり巨大になりつぼみが出てきました。
場所は北関東ですが、このまま花を咲かせてしまうと本体は枯れてしまうのでしょうか?つぼみを摘む場合、その際もうつぼみが出てきていますがタイミング的には遅すぎますか?
北関東で冬越しは問題無く出来るでしょうか?雪も降る時は降り、積もる時もあるのですが大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

>このまま花を咲かせてしまうと本体は枯れてしまうのでしょうか?

NO,1の方が言われるように1年草なので、どこの地域でも、またどんな管理をしても冬前に枯れてしまいます。
つぼみを摘んだかどうかは関係ありません。

花の咲く前のつぼみは刺身のつまなどにして食べられます。
花が咲いても摘まずにそのままにしておくと、茶色く枯れてそこに種ができます。
我が家の場合は去年枯れた後何もしませんでしたが、自然に種が落ちて今年も何本か芽が出て大きくなりました。

確実に来年も芽を出させたいなら、枯れた後の種を今年のうちに土の中に埋めて(種を蒔いて)おけば来春またシソが生えてきます。

万全を期すなら収穫した種の半分ぐらいを今年のうちに蒔いて、残り半分を保存しておいて、来春、種まきをすればより確実でしょう。

今現在、つぼみが出ているのなら全部食べて(摘んで)しまわずに、いくつか花を残しておけばやがて枯れて種が取れます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング