人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

宿題なのですが・・・
正五角形ABCDEについてベクトルAB=ベクトルp、ベクトルAE=ベクトルqの時
ベクトルBE・ベクトルCD・ベクトルACをベクトルp・ベクトルqであらわせ。という問題です。やり方わかる方よろしければよろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ベクトルの記号は割愛します。


BEとCDが平行なので、これらの比がわかれば、ベクトルBEの結果を用いて、ベクトルCDが求まります。たとえば、この正五角形の一辺を1とします。三角形ABEに着目すると、36度36度108度の二等辺三角形であることが分かりますね。
もし、cos36°の値がわかれば、その値を二倍すれば、BEの長さになりますよね。問題にcos36°の値が与えられていればそれを使えばいいです。与えられていない場合は、自分で求めないといけません。
cos36°を求めるには、36°72°72°の二等辺三角形を書いて、相似を使ってああだこうだと考えるのですが、ここで説明するにはすこし難しいので、(伝わりにくいと思います。図形ですし)
cos36°=(-1+√5)/2という値は分かっているものとします。

そうすると、BEの長さは-1+√5と求まり、
CD=BE*1/((-1+√5)となります。分母を有理化すると
CD=BE*(1+√5)/4となり、ここから先は質問者様がお考えください。

最後のACベクトルですが、これはベクトルの性質から、
AC=AE+ECですので、
ECさえ分かれば・・という気持ちになりますが、ABベクトルとECベクトルが平行ですので、先ほどの比1対(-1+√5)を使うと、
EC=(-1+√5)*ABと分かります。ここから先も平易な計算です。ご自分で計算ください。

cos36°の求め方については教えてgooでいい質問がありましたので、それを張っておきますね。ご参考に。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
    • good
    • 0

丸投げは禁止事項です。


わかるところまで補足欄に書いてみましょう。

この回答への補足

ベクトルBEはなんとか-p+qという答えが出せたのですがそれ以降の問題が全くわかりません・・・

補足日時:2008/05/18 19:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング