はじめまして。
私は今、美術展での空間演出作品で使用するため、オルゴールの曲をさがしています。
最初はヘンデルの「私を泣かせてください(Lascia ch'io pianga)」を考えていたのですが、有名な曲なのにオルゴールとなるとなかなか見つかりません。
そこで、急遽代用の曲も検討せねばならなくなったのですが、音楽事情に疎いのでなかなかパッといい曲が思い浮かびません。
曲の条件は
○著作権が切れている曲(となるとクラシックに限定されますよね?)
○オルゴールにありそうな曲
(18弁オルゴールで捜していますが、オルゴールの有無についてはこちらで調べますので『ありそうな曲』で大丈夫です)
○例えばアヴェマリアやベートーヴェンの運命のように有名すぎない曲。「あ、アーヴェーマリーアーだわ」とかでなく、「あれ?聴いたことあるなあこれ」程度を希望。
○宗教色は排除したいので、讃美歌などはあまり好ましくない
◎今回の作品のコンセプトが、ビュアーに対して「大人になるってとても悲しいことで、もっと悲しいのはその悲しみに慣れてしまうこと。でもあなたが子供だった時に世界がもっときらめいていたなら、あの頃感じたことを忘れないで、この空間のなかでは思い出して欲しい」と訴えるものなのです。
「私を泣かせてください」では、
~私の苛酷な運命のままに
 泣かせてください
 自由へのあこがれも
 このねじれた悲しみも
 打ち砕いてください
 信仰という太陽のために
 忠誠を誓う殉教についても
 私を泣かせてください~(ネット上より引用)
という歌詞が、「大人になる悲しみや、常識に捕らわれ自分をなくしてしまう悲しみをあなたが嘆くなら、この空間のなかではどうぞ泣いていいんだよ」というメッセージをビュアーに投げかけてくれると思って選んだものでした。
○以上のことを鑑み、ノスタルジックでメランコリックな、曲調が望ましい(個人的にはサティのジムノペディやジュトゥヴあたりも好きなのですが、私の知らないものでよりテーマに沿った曲をご推薦いただけたらと思って質問させていただきました)

色々と面倒な項目がございますが、皆様が「これはどうかな?」と思われる曲がございましたら、どうかお教え頂けますよう、お願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こちらにある「リナルドより 《涙のアリア》 ヘンデル 」は,


「私を泣かせてください(Lascia ch'io pianga)」と同じ曲でしょうか?

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82 …


下記のドラマで聴いたクラシックには,ディスク1の10曲目が,
涙のアリア[私を泣かせてください](ヘンデル)となっています。
「牡丹と薔薇」というドラマを知らないので「涙のアリア」という名が
つけられたのかどうかはわかりません。
http://www.universal-music.co.jp/classics/specia …


上記オルゴールのC Dでは,「誰も寝てはならぬ」や「シシリエンヌ(フォーレ)」も
いいのではと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ曲のようですね。「涙のアリア」というタイトルもあったのですね、知りませんでした!
他にも「涙の流れるままに」という邦題もあったりと、曲目リストを2度3度往復しなくてはいけないかもしれませんf^^;
もう一度そのタイトルでも調べてみたいと思います。
オルゴール屋さんに問い合わせる時にも参考にさせて頂きます。
CDだとこんなにあるのにオルゴールだと案外曲目少なくてびっくりです・・・orz

ご推薦頂いた「誰も寝てはならぬ」はトリノ五輪で有名になりすぎてしまったかなあという個人的な印象から泣く泣くカットさせてください(><)
メロディは私も大好きなのですが、私のように五輪でしかこの曲を知らないビュアーさんが作品を鑑賞しながら脳裏にイナバウアーやパバロッティを描いてしまうとテーマにそぐわないので・・・(苦笑)
逆に「シシリエンヌ」は初めて拝聴したのですが(ほんと不勉強でお恥ずかしいですが)、ミステリアスで素敵な曲ですね。
今回の空間の装飾品の雰囲気にもマッチしそうです。
これも候補のひとつにさせていただきますね、ありがとうございます☆

お礼日時:2008/05/19 00:46

ヘンデルの「私を泣かせてください(Lascia ch'io pianga)」


http://www.voiceblog.jp/andotowa/341428.html
いい曲ですね。素直な旋律なのに敬虔で懐の深い印象です。
 色々な曲を思い浮かべているうちに、貴女の趣旨から逸脱してしまいました。せめて、雰囲気くらいは似た曲をとは思うのですが、自分の
好みがどうしても入り込んでしまいます。
 又、選んだ曲の中には、ご存知の曲も多数有るとも思いますので、ご迷惑な曲数になっている事は、重々承知なのですが、それでも、一聴して頂きたくて減らせませんでした。御免なさいね!
 曲名の下のURLは、大作曲家たちの名曲を高音質mp3でダウンロードできる無料音楽配信サービスで、デジタル技術で制作した試聴とダウンロードが無料で出来るサイトです。

●グリーグ:2つの悲しい旋律 Op.34 -2.「過ぎし春」
http://www.voiceblog.jp/andotowa/410354.html
●シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ イ短調 D.821 第1楽章
http://www.voiceblog.jp/andotowa/452077.html
●シューベルト:歌曲集「白鳥の歌」より “セレナーデ” D.957-4
http://www.voiceblog.jp/andotowa/288759.html
●スクリャービン:《3つの小品》から 練習曲 嬰ハ短調 Op.2-1
http://www.voiceblog.jp/andotowa/466010.html
●ダウランド:涙のパヴァーヌ (流れよ、わが涙)
http://www.voiceblog.jp/andotowa/338845.html
●タレガ:涙 -ラグリマ-
http://www.voiceblog.jp/andotowa/510272.html
●チャイコフスキー:「なつかしい土地の思い出」作品42-3 メロディ
http://www.voiceblog.jp/andotowa/356773.html
●ドヴォルザーク:歌曲集 「ジプシーの歌」より “わが母の教え給いし歌”
http://www.voiceblog.jp/andotowa/336750.html
●ドビュッシー:《前奏曲集第1巻》 第8曲 「亜麻色の髪の乙女」
http://www.voiceblog.jp/andotowa/403901.html
●ドビュッシー:《夢》
http://www.voiceblog.jp/andotowa/350036.html
●ドビュッシー:アラベスク 第1番 ホ長調
http://www.voiceblog.jp/andotowa/438882.html
●ドルドラ:思い出
http://www.voiceblog.jp/andotowa/451053.html
●バッハ:チェンバロ協奏曲 第5番 ヘ短調 BWV.1056 第2楽章 《アリオーソ》
http://www.voiceblog.jp/andotowa/413924.html
●バッハ:フルートソナタ第2番 変ホ長調 BWV1031 第2楽章 《シチリアーノ》
http://www.voiceblog.jp/andotowa/353789.html
●バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007 《プレリュード》
http://www.voiceblog.jp/andotowa/362204.html
●パラディス:シチリアーノ
http://www.voiceblog.jp/andotowa/494299.html
●バリオス:《大聖堂》より “前奏曲”
http://www.voiceblog.jp/andotowa/359492.html
●フォーレ:パヴァーヌ Op.50
http://www.voiceblog.jp/andotowa/439775.html
●フォーレ:歌曲集 《3つの歌》から 「夢のあとに」 Op.7-1
http://www.voiceblog.jp/andotowa/374266.html
●フォーレ:組曲 「ペレアスとメリザンド」 作品80より 第3曲 “シシリエンヌ”
http://www.voiceblog.jp/andotowa/240241.html
●ブラーガ:天使のセレナーデ
http://www.voiceblog.jp/andotowa/car76.html
●フランク:ヴァイオリンソナタ イ長調 第1楽章
http://www.voiceblog.jp/andotowa/387228.html
●ヘンデル:ハープシコード組曲 第2番 HWV437 第4曲 サラバンド
http://www.voiceblog.jp/andotowa/417475.html
●ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第1楽章
http://www.voiceblog.jp/andotowa/421984.html
●ボロディン:弦楽四重奏曲 第2番 ニ長調 第3楽章 《ノクターン》
http://www.voiceblog.jp/andotowa/361118.html
●モーツァルト:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622 第2楽章
http://www.voiceblog.jp/andotowa/226645.html
●ラヴェル:《水の戯れ-
http://www.voiceblog.jp/andotowa/397383.html
●ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
http://www.voiceblog.jp/andotowa/193400.html
●ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34の14
http://www.voiceblog.jp/andotowa/188137.html
●ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 作品43より 第18変奏
http://www.voiceblog.jp/andotowa/285429.html
●レスピーギ:《リュートのための古風な舞曲とアリア》 第3組曲より “シチリアーナ”
http://www.voiceblog.jp/andotowa/344177.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに沢山の曲と素敵なサイトを教えていただいてありがとうございました。
全曲拝聴させて頂きました。
どれもこれも味わい深く素晴らしいものばかりでした。
オルゴールでは見つからない曲も幾つかございましたが、素敵な曲に巡り合えただけでもとても収穫でした。
勿論オルゴールにある曲は有力候補とさせていただきました。

オーダーメイドは日程的な問題により残念ながら断念いたしまして、皆様からご提案頂いた候補曲から既存のオルゴールを購入させていただく方向で検討することにしました。
ご回答頂きましたみなさま、沢山のご提案・ご協力本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げ、質問をしめ切らせていただきます。

お礼日時:2008/05/20 00:23

では、オルゴールでありそうな「ノスタルジックでメランコリックな曲調」で



シューマン 「トロイメライ」
ラフマニノフ 「パガニーニの主題による狂詩曲」(第18変奏)
ショパン 「別れの曲」

などいかがでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オルゴールのラインナップに3曲ともありました!ありがとうございます。
どれもまさにノスタルジックでメランコリックですね。
特に「パガニーニの主題による狂詩曲」はタイトルも存じ上げなかった曲だったのですが、魅力的な曲で有力候補にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/19 23:51

No.2さんご紹介のCDは確かに該当曲ですね。


http://www.hmv.co.jp/product/detail/2675622
(試聴あり)
iTune storeでバラでダウンロード販売もされているようです。
http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/w …

あるいは、フリーのmidi音源を公開しているかたもいるようですから、ひとこと断って使用させてもらうとか。たとえば
http://www.basso-continuo.com/Midi/Midi-j.htm

どうしてもホンモノのオルゴールの生音で、というのなら、オーダーメードというてもありましょう。いくら位かかるかわかりませんが、一台からでも作ってくれるところは結構あるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんです、データなら溢れているのに本物のオルゴール自体を捜しているのでなかなか巡り合えなくて・・・。
そうですね、回答者様方のご提案を吟味させて頂いてどうしても「私を泣かせてください」より合うものがないようでしたら、オーダーしようかと思います。
ただネットで調べてみるとお値段が跳ねあがってしまうみたいなんですよねf^^;
空間演出なので色々な装置に費用がかさんでしまって、オルゴールだけにこの値段は・・・とちょっと躊躇してしまっておりまして。
なので既存のオルゴール曲で私が知らないだけでいいものがあればと、お知恵を拝借させて頂いています。
ご助言ありがとうございました(^^)

お礼日時:2008/05/19 00:56

「禁じられた遊び」はいかがでしょうか?



↓禁じられた遊びがmidiで聴けるサイト
http://www.geocities.jp/ssiq150/akogarenomeikyok …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お早いご回答ありがとうございます。
禁じられた遊びというのはタイトルは知っていたのですが恥ずかしながら曲は初めて拝聴いたしました。
哀愁を誘うような、どこか昔懐かしい曲ですね。
調べてみると子供のことを歌った歌詞も作られているようで、テーマにも合う気がします。
候補のひとつに加えさせていただきますね、ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/19 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「上を向いて歩こう」の映画だけの歌詞を教えてくだ

坂本九主演の映画「上を向いて歩こう」には、
ラストシーンで坂本九・吉永小百合・浜田光男らが
「上を向いて歩こう」を合唱します。
そこには、原曲にはない映画だけの歌詞が
付け加えられています。
その付け加えられた部分を知りたいのですが、
どなたか教えていただけませんか?
本当を言うと、その映画のDVDを見れば分かるのですが、
もし教えていただければ嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

歌詞をここに書くのはルール違反なので
↓こちらをご覧ください。
http://event.yahoo.co.jp/sukiyaki/clm4/index2.html

Qアテネ五輪開会式演出家/名前・作品等教えてください

アテネ五輪の開会式オープニングの演出を担当した人について、
名前や略歴、主な演出作品(オペラ等)を教えてください。
ビデオなどで観られる作品があったら、うれしいです。

Aベストアンサー

Jack Mortonに問い合わせをしました。

I'm glad you liked the show.
Mr Dimitris Papaionannou is the artistic director of the ceremonies. Jack Morton Worldwide are the producers.

上記がその返答です。
ご質問者が知りたかった情報はこれでいいですかね?(Jack Mortonの意地みたいなものも見えますが^^)
遅くなってすいませんでした。
それから彼に関するほんの少しの情報ですが、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.greece.gr/LIFE/Athens%202004/choreographing2004.stm

Q上を向いて歩こう・・・・の英語の歌詞ご存じですか

坂本九さんのヒットソング”上を向いて歩こう”には
英語の歌詞もありますが、それをどこかのサイトで
全文知ることができますか?

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ここのサイトはどうでしょう?

参考URL:http://www.fujiura.com/fgod/songs/zsukiyaki.htm

Qブラームスの作品で、詩が関連付けられている作品

ブラームスの作品で、詩が関連付けられている作品はピアノ・ソナタ以外の作品で、詩が関連付けられている作品はピアノ・ソナタ以外にありますか?
ピアノ・ソナタは3つとも2楽章に詩が関連付けられています(2番、3番だと4楽章も)。
歌曲は除外で、このような曲はピアノ・ソナタのみでしょうか?

Aベストアンサー

バラード第1番は、詩が関連付けられているようです。
http://www.piano.or.jp/enc/dictionary/composer/brahms/001065.html
その他にもあるかもしれませんが、ちょっと思いつきません。

Qスキヤキ(上を向いて歩こう)の英語歌詞を求める。

日本歌詞の訳でなさそうなので、興味がある。

Aベストアンサー

下記のURLからお好きなものを・・・。

参考URL:http://search.yahoo.com/search?fr=FP-pull-web-t&p=sukiyaki+lyrics

Q斬新な舞台演出

先日,放送があった「リゴレット」 ドレスデン国立歌劇場(2008. 6)を観ました。
時代感覚に合わない衣装を見ただけで「いつの時代の話?」と疑問に思ったり,
前衛的な舞台や話の内容に無関係な演出が気になったりして素直に楽しめませんでした。
これまでにも時代感覚に合わない演出を何度か観ていますが,いいと思ったことはありません。
何のオペラだったか忘れましたがスポーツカーが出てきたきた時には呆れました。

舞台演出も新しく生み出される芸術として,過去からあるようなものの繰り返しでは駄目で,
斬新なものを創作していかなければならないのでしょうか。
音楽は古い(作曲当時の)ままなのに。

Aベストアンサー

こんにちは。

以前他の方へのご質問でも回答したことがあるのですが,この「リゴレット」を観て以来,少々のことでは驚かなくなりました(笑)
http://www.bayerische.staatsoper.de/888-ZG9tPWRvbTEmaWQ9NjI2Jmw9ZGUmdGVybWluPQ-~spielplan~oper~veranstaltungen~videobeitrag.html
動画も少しですが観ることができます。我々が「普通」と思ってる外見のニンゲンだって,基準が変われば異形の存在にだってなり得るのだよ,といいたいのかなんなのか,私には分かりませんが(笑)。

そういえば,「さまよえるオランダ人」に登場する糸を紡ぐ娘たちが,スポーツジムでエアロバイクを漕ぐお姉さんたちになっていることもありました。「♪ぶんぶん回れ(糸)車♪」って,そりゃまあそうなんですが(笑),そんななのにオランダ人船長は原作どおりの風貌だし(むしろそのギャップが狙いなのかもしれませんが)。
http://www.bayerische.staatsoper.de/888-ZG9tPWRvbTEmaWQ9ODM2Jmw9ZGUmdGVybWluPTY0MDc-~spielplan~oper~veranstaltungen~videobeitrag.html

音楽中心で観る(聴く)私のような者にとっては,正直に申し上げれば「余計なことはしてくれるな!」ということも往々にしてあるのですが,おっしゃる通り,舞台の世界にはまたいろいろとチャレンジしていかなければならないこともあるのかもしれませんね。
大きなオペラハウスでしたら,ワンシーズンあたり数作品ずつ新プロダクションを用意しないとやっていけないでしょうし,そうなると,たまには奇抜なものが出てくるのもいたしかたないことなのかもしれません(もちろん,新演出でもオリジナルを尊重しつつ,というものもありますが)。

たまに目玉が飛び出るようなエキセントリックなものが出る,というのは,現代音楽の作曲,あるいはクラシック作品の演奏もまた同じかもな,と思います。こういういろいろな実験行為の中から,新たな古典が生まれていくのかもしれませんね。実験に付き合わされる方は大変ですが(笑)。
アーノンクールなんかも,出た当時(今でも?),多くの人の目玉が飛び出たことと思います。(指揮者本人も?ぉぃ)


---(余談)---
故朝比奈隆氏とある新進ピアニストの会話。
 朝「君はどんな音楽をするのかね?」
 ぴ「ええ,今は実験音楽などにも力を入れて取り組んでいます」
 朝「そうか。で,その実験はいつ終わるのかね?」
ジョークみたいですが実話です。
(ピアニストご本人から聞きました。・・・はっ,もしかすると私がいっぱい食わされてるだけか!?)

こんにちは。

以前他の方へのご質問でも回答したことがあるのですが,この「リゴレット」を観て以来,少々のことでは驚かなくなりました(笑)
http://www.bayerische.staatsoper.de/888-ZG9tPWRvbTEmaWQ9NjI2Jmw9ZGUmdGVybWluPQ-~spielplan~oper~veranstaltungen~videobeitrag.html
動画も少しですが観ることができます。我々が「普通」と思ってる外見のニンゲンだって,基準が変われば異形の存在にだってなり得るのだよ,といいたいのかなんなのか,私には分かりませんが(笑)。

そういえば,「さまよ...続きを読む

Q上を向いて歩こうとSUKIYAKI

授業で「上を向いて歩こう」について調べてます。
そこで気になったのですが、坂本九さんの「上を向いて歩こう」と4PMなどが歌った「SUKIYAKI」の歌詞は何故あんなに違うのでしょうか?
明るい前向きな歌詞の「上を~」に比べて、「SUKIYAKI」は失恋の歌のような気がするのですが…
何故こんなに違う歌詞になってしまったのでしょうか?
知っている方がいらっしゃれば返答お願いします。

Aベストアンサー

♯1さんと同じ回答になりますが、「上を向いて歩こう」は日本的な失恋の歌ではないでしょうか。

あまりこの手の曲は知らないのですが、こちら「教えてgoo」で過去にあった質問でも、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=715574
というのがありますし。
分かりずらすぎると
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=885296
日本人にもこういうことになるでしょうし
もうちょっとつっこめば、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=819109
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=452386
とか。

まあ「日本人は感情表現がへただ」とか「率直に意思表示をしな」などとよく言われているようですが、それもまた日本の情緒。「わびさび」ですよ。
ただ、そのままでは欧米人には歌詞の内容が理解しずらいので、よりストレートな表現になったのではないでしょうかね。

好きな人のことを「ベイビィ~」と呼ぶ感覚は、多分日本人にはあまり無いってことで。
http://www.fujiura.com/fgod/songs/zsukiyaki.htm

参考URL:http://www.fujiura.com/fgod/songs/zsukiyaki.htm

♯1さんと同じ回答になりますが、「上を向いて歩こう」は日本的な失恋の歌ではないでしょうか。

あまりこの手の曲は知らないのですが、こちら「教えてgoo」で過去にあった質問でも、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=715574
というのがありますし。
分かりずらすぎると
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=885296
日本人にもこういうことになるでしょうし
もうちょっとつっこめば、
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=819109
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=45238...続きを読む

Q「ロシア皇帝の至宝展」のBGM

現在、江戸東京博物館で開催中の「ロシア皇帝の至宝展」を
ご覧になった方がいらっしゃったら教えてください。
チケット売り場の側の壁面にあるスクリーンで、EPSON提供(?)で
この特別展に関する映像が流れていました。
この映像のバックに流れているクラシック音楽の題名は何でしょうか?
ロシアものの、交響曲ではないかと思うのですが…。
展覧会の中ではありませんでしたので、お気づきにならなかった方も
いらっしゃるかもしれませんが…もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こちらでTVスポット版が試聴できますが、この最初に流れるBGMでしょうか?
http://www.tbs.co.jp/kremlin2007/

この曲でしたら「眠れる森の美女」第一幕のワルツです
この壮大なイントロのあとに、聴き覚えのある(ディズニー映画で歌詞付きで歌われる)
「いつか夢で」のメロディーになります
試聴は参考URLのDisc1:15曲目です。【全22曲を見る】をクリックして開いて下さい

因みに、TVスポット版の二曲目は「展覧会の絵」です
「チケット売り場の側の壁面にあるスクリーン」のものとは違うかも知れません
その際は・・・ごめんなさ~い

参考URL:http://www.amazon.co.jp/Tchaikovsky-Sleeping-Beauty-Op-66/dp/B0000013SN/

Q上を向いて歩こう

坂本 九さんの「上を向いて歩こう」の英語の歌詞をご存知の方教えてください。もしくは載ってるサイトをぜひ知りたいのです。どうしても歌わなければいけないんですが歌詞がわからないのです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

「上を向いて歩こう(=Sukiyaki)」の英詞というのはいくつかのヴァージョンがあります。歌詞サイトの紹介自体もまずい場合がありますので、お手数ですが以下の方法で検索してください。参考URLで「lyrics sukiyaki」で検索、または「lyrics」で出てくるサイトの中で「sukiyaki」を検索する。チャート関連のサイトの場合は、1981年のテイスト・オブ・ハニーのカヴァー・ヴァージョンしか検索できないかもしれません(この手のサイトの場合は年代別のソングリストがあるはずです)。

参考URL:http://www.google.com/intl/ja/

Qファルスタッフ ゼッフェレリ演出のDVDを教えて下さい

ファルスタッフ ゼッフェレリ演出のDVDを教えて下さい。

Aベストアンサー

これでしょうか?

2003年9月26日発売 DVD]
UCBG-1074
¥5,775(¥5,500)
ドイツ・グラモフォン
ヴェルディ:歌劇《ファルスタッフ》
アリーチェ…………………………………ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
クイックリー夫人…………………マリリン・ホーン(メッゾ・ソプラノ)
ファルスタッフ…………………………………ポール・プリシュカ(バス)
フォード………………………………………ブルーノ・ポーラ(バリトン)
フェントン…………………………………フランク・ロパード(テノール)、他
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団、指揮:ジェイムズ・レヴァイン
演出:フランコ・ゼッフィレッリ
制作:1992年10月 メトロポリタン歌劇場におけるライヴ収録
ニュー・マスターテープ使用 日本語字幕On/Off機能付

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3-%E6%AD%8C%E5%8A%87%E3%80%8A%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95%E3%80%8B-DVD-%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%B3%E6%AD%8C%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%AE%A1%E5%BC%A6%E6%A5%BD%E5%9B%A3%E3%83%BB%E5%90%88%E5%94%B1%E5%9B%A3/dp/B0000BHXLS/ref=sr_1_5?ie=UTF8&s=dvd&qid=1261813105&sr=1-5

これでしょうか?

2003年9月26日発売 DVD]
UCBG-1074
¥5,775(¥5,500)
ドイツ・グラモフォン
ヴェルディ:歌劇《ファルスタッフ》
アリーチェ…………………………………ミレッラ・フレーニ(ソプラノ)
クイックリー夫人…………………マリリン・ホーン(メッゾ・ソプラノ)
ファルスタッフ…………………………………ポール・プリシュカ(バス)
フォード………………………………………ブルーノ・ポーラ(バリトン)
フェントン…………………………………フランク・ロパード(テノール)、他
メトロポリタン歌劇場管弦楽団・合唱団、指揮:ジェイムズ・レ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報