最新閲覧日:

わが家は輸入住宅で2×4なのですが、6月に上棟式をやる予定です。
ところが、メーカーさんは上棟式をやった事がなく知識も少ししかありません(一応勉強してくれているようですが・・・)
大工さんも棟梁がおらず、それぞれ専門の方が作業をするようなので、自分の作業が終わったら次の現場へ行ってしまわれるようなのです。
当日はいても2人、最悪の場合は作業している方がいないとの事でした。
上棟式に参加してくださるのは営業1名、設計1名、工事部(監督)1名、工事部部長(お会いした事がありません)の計4名+職人さんです。
職人さんがいなかったら上棟式の意味もないし、それぞれ専門の方がやるようなので差別(当日、現場にいた職人さんにはご祝儀を出したのに、他の職人さんには何もなかった)になってしまってもイケナイのではないかと思っています。
かといって全員を集めるのは厳しいそうです(別の現場があるので)

こういう場合、ご祝儀は誰にいくら払えばよいのでしょう?
また、幣束は誰がたてればよいのでしょう?
上棟式をやめるべきですか?

同じような経験をされた方、上棟式に詳しい方、お知恵をお貸し下さい。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (4件)

我が家も2×4の8割輸入住宅の家を建てました。


上棟式はしましたよ。昨今は上棟式を省くお家も多いみたいですけど、やはり記念にもなるしやりました。
ただし神主さんを呼ばない簡略化したものですけどね。

我が家の場合は、メンバー的に言えば棟梁1人とお願いした工務店社長のみが参加してくれました。
後は両家の両親を交えた本当に小さい規模の上棟式ですが、
お家も大きくないのでそれぐらいで十分だと思います。
呼びたい人は工務店の社長曰く「来て下さいと言えば職人さんたちを呼べますよ」ということでした。
ご祝儀と言う形はとらずに来て下さった棟梁と社長を交えて上棟式後に仕出し料理を食べながら飲み会をしましたよ。

仕出し料理屋さんで上棟セットなるものも用意されていたので、
それを社長と棟梁が屋根にセットして、主人と義父が屋根に上って四隅に塩と酒をまいて、
東側(確か)を向いて二礼二拍手一礼をしたような記憶があります。
社長と棟梁、主人、義父が一列になってそれを執り行った後に餅撒きをしました。

我が家の場合も専門の方がその工期になったら来るみたいな形でしたが、後からご祝儀を渡したりはしていません。
毎日のようにお茶菓子を持ってお茶入れにも行っていましたし、
社長曰く「今はお茶出しもあまりない現場が多いですよ」とのことでした。

http://www.taka.co.jp/okuru/kan/o-kan25s.htm
こちらに上棟式の執り行い方が紹介されています。
参考にして頂ければ幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kumaloveさん、ありがとうございます。
2×4のお宅で実際に上棟式をされている方のお話が聞けて、大変参考になりました。
「2×4の上棟式」はあまりにも情報が少なく本当に困っていたので助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/20 13:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ