取引先との打ち合わせの最中に出てきた言葉の意味がわからなくて困っています。

先方の社長の「第三者割り当て」を「XXX株前後」「無額面で」という話に対して、
上司が「バリエーションは?」(聞き間違いかもしれません)と質問したら、
「XX万」との答えだったのですが、この場合の「バリエーション」という言葉の
意味がわかりません。

その場で聞くわけにもいかず、その上司もよくわかっていない様子…
インターネットで検索してもわかりませんでした。何か別の言葉の聞き間違えかも
しれないのですが、御存知の方がいらしたら教えていただけませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

valuation:評価、評価額、見積価格の意味に使います。


      (ヴァリュエーション)

variation:ヴァリエーション・・・変化ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり聞き間違えだったのですね(^^;)

初歩的な質問(…というか英語の問題?)で
すみませんでした。

お礼日時:2001/02/15 11:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q記名式額面株式って?

教えて下さい。
とある会社の定款をみていると
「発行する株式の総数は○○○株とし、すべて記名式額面株式とする」
とありましたが、「記名式額面株式」ってどうゆうものなんでしょうか。
株式等の方面には全くといっていいくらい素人なのでわかりやすく教えて頂けたらうれしいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

elwoodさんこんばんは。

さて、株式にはいくつか種類があります。「記名式額面株式」とはある種類の株券を表したものです。株主に対して発行される株式は平等なのが原則ですが、中には種類の違うものがあります。株式の種類には下記のようなものがあります。

1.額面株式と無額面株式
実は、2001年10月の商法改正で、株式に額面、無額面の別はなくなりました。商法改正前には、株券に「券面額(通常5万円)」の金額が記載されている株券で、無額面株式はその記載が無いものでした。

2.記名株券と無記名株券
株券に株主名が記載されているかどうかの違いです。この違いだけで、株券そのものの価値に差はありません。

3.普通株、優先株、劣後株、混合株
一般的な標準株式を「普通株」といいます。普通株に対して、利益配当などで有利な扱いを受ける株式を「優先株」といいます。逆に、不利な扱いを受けるものを「劣後株」、優先的扱いと劣後的扱いが混合した株式を「混合株」といいます。

4.端株
1株の単位に満たない株式です。

以上より、「記名式額面株式」とは「株券に株主名と券面額が記載された株式」といえます。なお、繰り返すようですが、現在は額面・無額面の別がなくなりましたので、「記名式額面株式」ではなく、「記名式株式」になります。

以上ですが、いかがでしょうか?

elwoodさんこんばんは。

さて、株式にはいくつか種類があります。「記名式額面株式」とはある種類の株券を表したものです。株主に対して発行される株式は平等なのが原則ですが、中には種類の違うものがあります。株式の種類には下記のようなものがあります。

1.額面株式と無額面株式
実は、2001年10月の商法改正で、株式に額面、無額面の別はなくなりました。商法改正前には、株券に「券面額(通常5万円)」の金額が記載されている株券で、無額面株式はその記載が無いものでした。

2.記名株券と無記名...続きを読む

Q日経平均計算の基準となる額面の調べ方

日経平均について調べたのですが、225銘柄を50円額面に直して合計したものを除数で割ったものが日経平均とありました。
セブンイレブンとNTTはみなし額面として50円・5万円とするとあったのですが、他の銘柄の額面が知りたいです。
どうやって調べたらいいでしょうか?
また、日経平均に用いる額面修正後の値、額面検索ができそうなサイトがあれば教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

旧額面の単位。
売買単位:旧額面
1株単位→50000円
10株単位→ 5000円
50株単位→ 1000円
100株単位→ 500円
1000株単位→ 50円

なので、売買単位からはじき出してください。
これも、商法改正で1売買単位50000円を割る株価でも可能になりました。

Q株で50円の額面ってなに?

株の額面で50円とかあるけどあれは何? 最低単位で決まっているのですか?
50円という株の紙が公募とか上場すると15000円とかになるのですか?
どんな会社も50円と決まっているのですか?
現在株価が何十万円もする会社はもとは全部50円からスタートしているのですか?

Aベストアンサー

直接の回答ではないですが、2001年10月1日に施行された商法改正により、額面株式は廃止となり、無額面株式に統一されました。
すでに発行されている額面株式については、会社の取締役会の決議により、回収して再発行することができますが、企業の負担が大きいため、株券に記載されている券面額は意味のない数字であるとして、再発行を行わない会社がほとんどです。

Q指値のバリエーションがあるインターネット証券会社はありますか

ここ数年の株取引をレビューして見ると、売りのタイミングを逸したものが多くあります。
そこで、通常売りの指値の場合、指値以上で売るですが、以下になったら成行きで売りとか、
幾らまで売りなど出来る証券会社はないでしょうか

欲をいえば、1週間以上有効なところがあればなお更いいのですが・・・

Aベストアンサー

私も以前からトレードに利用している証券会社で「カブドットコム証券」というのがあるのですが、ご存知ですか?
「逆指値」や「w指値」などなどバリエーションのある売買が可能です。
その他、株ボードフラッシュ(リアル株価表示)や携帯電話などに株価を
連絡してくれたり、数多くのサービスがほとんど無料で使えます。
まずは、「カブドットコム証券」のホームページを見て検討してみてください。
ネット証券としては手数料がちょっと高い気もしますが、いろいろなサービスを
考えると、割安だと思います。
私の一押しの証券会社です。

参考URL:http://www.kabu.com/

Q額面で購入

友人が親族会社の取締役なのですが、今回有限会社から株式会社になることになり、親族の場合は額面で購入できるので、かなり得だとの話、さらに、定期預金するよりよっぽどいいから、(一株5万円で4口ぐらい)出資しないともちかけられました。
(自分の経済状態がわけ合って悪いので・・・)
もちろん、そいつの名義になっちゃうのですが、何年かしたら売って、その分はまるごと自分にくれるというのですが、、、これってお互いにメリットのある話なんでしょうか?そいつは売って、まるごとくれるにしても、何か税金とかかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

行うかどうかに関しては前述の方々のおっしゃる通りです。

少なくとも以下のものを検討する必要はあると思います。
1.増資前後の資本金額
2.過去の配当実績
3.会社の資産・負債(本社が自社ビルか借入が幾らあるかなど)
4.足元の利益状況
5.会社信用度(設立年度や取引先など)
できれば財務諸表などを見せてもらうよ良いでしょう。

契約書の作成には色々な方法がありますが、株式の預託契約形式が良いと思います。
ご質問者さま自身が株式を購入しその株式をご友人に預託(ご友人の名義)しているということが契約の主旨です。当初の株式購入価格に相当するものを支払、配当及び売却代金も全てご質問者さまが受け取ることができる契約です。契約書を作成したら銀行の貸し金庫に預けその鍵をご質問者さま自身が持ては宜しいかと思います。

尚、ご友人を疑っているわけではありませんが、最近インターネットを利用したこの種の悪質な詐欺事件が横行しております。一般株主を募ったあと資産を別の会社に移して計画倒産させるというものです。ご友人にお話を良くお聞きになられて疑問点をすべて解決してから決定なされると良いと思います。

行うかどうかに関しては前述の方々のおっしゃる通りです。

少なくとも以下のものを検討する必要はあると思います。
1.増資前後の資本金額
2.過去の配当実績
3.会社の資産・負債(本社が自社ビルか借入が幾らあるかなど)
4.足元の利益状況
5.会社信用度(設立年度や取引先など)
できれば財務諸表などを見せてもらうよ良いでしょう。

契約書の作成には色々な方法がありますが、株式の預託契約形式が良いと思います。
ご質問者さま自身が株式を購入しその株式をご友人に預託(ご友人の名義...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報