クリント・イーストウッドの「許されざる者」の中で、マニーら3人が、娼婦たちのいる街へやってくるときに、街に入る前に雨に濡れて寒いために、ネッドがもっていたお酒(おそらくウィスキー系?)をネッドやキッドが飲みます。

そのときに、飲みながら街境の看板を通るシーンがあるのですが、その看板は、「銃の持ち込み禁止」という意味の言葉が書かれているようですが、看板の英語を見ると「NO FIREARMS IN A BIG WHISKEY」と書いてあります。

これは、この街が「ビッグ・ウィスキー」という名前なのですか?
それとも、なにかの隠喩みたいなものなんでしょうか?だとしたら、実際はどうゆう意味なんでしょうか?

ちょうど3人が看板を通りすぎるときに、2人がウィスキーを飲んでいたので、その様子にひっかけたシャレを含んだシーンづくりだったんでしょうか・・・?

お分かりの方がいましたら、ぜひ教えてください!よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

舞台となる町の名前です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!疑問がとけて、ほっとしました^^

お礼日時:2008/05/20 16:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「許されざる者」・・・。一体誰が許されざる者?(ネタばれ有り)

いつもお世話になっております。今日は前々から疑問に思っていたことを質問させて頂きます。

 映画「許されざる者」(クリント・イーストウッド監督・主演)のことなんですが、これって誰の事を指したものなんでしょうか? 単純に敵役の保安官(ジーン・ハックマン)だと決めつけると私には違和感があるんです。だって主人公は更正したとは言え、昔は女子供も容赦なく殺した男です。劇中でも事の是非はともかく、やっていることは単なる賞金稼ぎじゃないですか。
 一方、保安官があの映画で何か悪いことをしましたでしょうか? 職務を忠実にこなしただけのような気がしますが、最後にイースト・ウッドに「本当の悪党はお前だ!」と言って撃ち殺されてしまいます。大好きな映画なんですが、この映画の善悪がよくわかりません。
 勧善懲悪のポップコーンムービーってわけでもないので、善悪をはっきりさせることに何の意味もないかもしれませんが、タイトルがああなっている以上、私はスッキリしたいのです。

 許されざる者は一体誰なんですか?  

Aベストアンサー

僕もこの映画は大好きです。

原題は"Unforgiven"ですが、僕はこれは許されざる「者」ではなく、「許しがたい行為」だと解釈しました。

人は、自分にとって許しがたい行為をされた時、復讐という道に走ってしまうこともある、決してそれ自体許されるものではないのですが、では正しいのはなんなのか、と考えていくことが、すなわち人間を考えることなのではないのかなぁ、と思ってしまいます。

そうしたテーマは、イーストウッド監督の最近作、『ミスティック・リバー』や『ミリオンダラー・ベイビー』でも見受けられ、ひりひりとした痛みを感じてしまいます。

Q西部劇で一番のスターはクリント・イーストウッドか

アメリカの西部劇映画で一番のスター俳優は、クリント・イーストウッドだったのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカの西部劇という時点で

スターになるのは ジョン ウェインしかないでしょう
ヘンリー・フォンダやゲーリー・クーパーも印象深いですが
西部劇ならジョン・フォードにジョン・ウェインの組み合わせが真っ先に出ますから


イタリアの西部劇ならイーストウッドも有り得ますが
イタリアならジェンマにフランコさんも絡みますしね

Qオードリー主演「許されざる者」の酷さ

私はオードリー・ヘップバーンのファンなので、最近この映画をビデオで見ましたが、その内容の酷さにあきれてしまいました。
偶然白人に育てられた先住民の女の子(オードリー)が、自分を取り返しにきた兄を射殺してしまう話です。
「あくまでも白人として生きていきたかったから・・・」と私は解釈したのですが、これでよろしいでしょうか?

こんな酷い映画に主演したことについて、オードリーはどう考えていたか?をご存知の方はいませんか?

またこの「許されざる者」という題名の意味が解りませんので、教えてください。

Aベストアンサー

白人と先住民、2つのアイデンティティの間で引き裂かれる女性の悲劇、
といった見出しが思い浮かびますが、日本で言うところの「氏より育ち」、
兄妹のように育ったバート・ランカスターとの信頼(愛情)関係を考えれば、
おっしゃるとおり、白人に属することを主体的に選択したのは明白でしょう。

オードリー・ヘップバーンは当時妊娠数か月。
撮影中に馬から振り落とされ重傷を負い、6週間の入院後、
背中に固定具を装着して映画を完成させています。
その2、3か月後に彼女は流産。この映画のせいだと非難する人々もいて、
監督のジョン・ヒューストンは本作がとことん嫌いになったそうですが、
オードリーは全く彼を恨んだりはしなかったとのことです。

題名の「許されざる者」とはどういう意味なんでしょう。
私にもよくわかりませんが、兄殺しは神の許さざることではあります。

対比される作品に、ジョン・フォード監督の「捜索者」(1956年)があります。
本作(1960年)に先立つこの作では、先住民に誘拐された幼い妹を、
主人公が探し続けるのですが、長年の捜索後発見された妹はすでに半ば先住民化していました。
ここで主人公は、実は「汚れた者」として殺すために、妹を探していたのだと看破されるのです。
・・・いろいろ考えさせられます。

白人と先住民、2つのアイデンティティの間で引き裂かれる女性の悲劇、
といった見出しが思い浮かびますが、日本で言うところの「氏より育ち」、
兄妹のように育ったバート・ランカスターとの信頼(愛情)関係を考えれば、
おっしゃるとおり、白人に属することを主体的に選択したのは明白でしょう。

オードリー・ヘップバーンは当時妊娠数か月。
撮影中に馬から振り落とされ重傷を負い、6週間の入院後、
背中に固定具を装着して映画を完成させています。
その2、3か月後に彼女は流産。この映画のせいだと非難...続きを読む

Q「猿の惑星」で見ざる・言わざる・聞かざる~

先日、衛星放送で久々に「猿の惑星(1968年の方)」を見ました。

はじめて気づいたのですが、裁判の場面で陪審員の猿が、それぞれ目・耳・口をおさえて「見ざる・言わざる・聞かざる」の姿になってました。

「見ざる~」は日本語のダジャレ的格言だと思ってましたが、英語文化圏にも同じ様な格言があるのでしょうか?

ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。

Aベストアンサー

実はこの三猿は中国の『論語』にも有ります。
更に、古代エジプトにもその存在が確認されています。
これだけですと、エジプトからシルクロードを通って中国へ、更に文化の流れ込みで日本へ…とも思いがちですが、本当は大昔から世界中に存在します。
アジアは勿論、中近東や果てはオーストラリア、アメリカにもあります。
たまたま、日本の場合は日本語の猿と否定の『ざる』が駄洒落にもなるのでポピュラーとなりましたが、三猿や、もう一匹増えた4猿で調べると沢山出てきます。
しかし未だにその大元の起源等は解明されていないようですが。

個人的には『見る』事によって物事を知る、『話す』事によって伝達する、其れを『聞く』事によって、知識の伝播が起こり文明を発達させた人類が、『猿』を、様々な文化圏で『擬似人間生物』として捉えられ、人間の行動を監視している存在に思われた為に、このようなモチーフが産まれたのではないかと思っています。
意外と地球人、何処で生まれようと考える事はそうは変わらないと言う事の一つの証左だとも思います。

Q「許されざる者」にあるシーンで・・・

クリント・イーストウッドの「許されざる者」の中で、マニーら3人が、娼婦たちのいる街へやってくるときに、街に入る前に雨に濡れて寒いために、ネッドがもっていたお酒(おそらくウィスキー系?)をネッドやキッドが飲みます。

そのときに、飲みながら街境の看板を通るシーンがあるのですが、その看板は、「銃の持ち込み禁止」という意味の言葉が書かれているようですが、看板の英語を見ると「NO FIREARMS IN A BIG WHISKEY」と書いてあります。

これは、この街が「ビッグ・ウィスキー」という名前なのですか?
それとも、なにかの隠喩みたいなものなんでしょうか?だとしたら、実際はどうゆう意味なんでしょうか?

ちょうど3人が看板を通りすぎるときに、2人がウィスキーを飲んでいたので、その様子にひっかけたシャレを含んだシーンづくりだったんでしょうか・・・?

お分かりの方がいましたら、ぜひ教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

舞台となる町の名前です。

Qクリント・イーストウッドの映画で・・・。

クリント・イーストウッドがブロンコ・ビリー(?)という役名で出ている
映画のタイトルわかる方いらっしゃいますか?
西部劇ものみたいなんですけど。
カウボーイの。
「人生は1度しかない」という台詞があるそうです。
知ってる方教えてください、お願いします!!

Aベストアンサー

Bronco Billy・・・ブロンコ・ビリーではないでしょうか。
私もこれを見たことがあります。

結構面白かったです。

では。

Q許されざる者(ネタバレ注意)

クリント・イーストウッドのこの映画、
公開当時みたんですが、ストーリをほとんどわすれてしまいました。

クリント・イーストウッド扮するガンマンは
どういう過去を持つ人で、
どうしてまた拳銃を持って闘おうとしたんでしたっけ?

顔に傷を負わされた若い女性がいたと思うんですが
どういう経緯で救おうという気になったんでしたか…?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去に悪事を働いたが、今は子供とまっとうな生活をしていた主人公。顔を傷つけられた女性の復讐相手に賞金が懸けられており、生活苦からその話を承諾したようでした。

参考URL:http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD10356/story.html

Qクリント・イーストウッドの作品

イーストウッドが出演もしくは監督している作品で、
面白いものがあればぜひ教えてください。
ちなみに「マディソン群の橋」は見ました。
ヒューマン物より、どちらかというとアクション希望
です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここに全関連作品が書いてありますよ。

http://www.stingray-jp.com/allcinema/prog/show_p.php3?num_p=219&frmHeaderSearchType=

アクションものなら「荒野の用心棒」「ダーティハリーシリーズ」「ルーキー」がいいですよ。

しかし、彼の真骨頂はヒューマンものにあると思います。
「パーフェクト・ワールド 」「許されざる者 」「ホワイトハンター ブラックハート」はすごくいい出来ですよ。

Q思い出せない漫画の題名を教えてください!「レイチェル」という女の子が出てくる悲しいお話です

タイトル・作者名はわかりませんが、おそらく8~10年くらい前にジャンプ系統の雑誌に掲載された漫画だと思います。
ヒロインの「レイチェル」というアンドロイド?の女の子が大きなお屋敷みたいな所で働くことになってすごくうかれます。
だけど数日後、体にダーツの的を書かれそこに矢を刺されてゴミ捨て場で死んでいる所を主人公が目撃してしまうんです。
その後、何年か経ってから主人公が同じレイチェルという名前の女の子と出会います。
そしてその同名の子を手伝う、あるいは助けてあげて最後に「レイチェルか・・・いい名前だな」みたいなことを言って終わる話です。
確か1話完結の読みきり作品で、最初の死んでしまったレイチェルの話は物語中盤に盛り込まれてたと思います。
裸でダーツの的にされて死んでいるシーンが印象的でずっと気になってます。
誰か心当たりのある方、ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「BAD SHIELD UNITED」ではないでしょうか。
BLEACHを描いている久保帯人先生の読み切りです。
ZOMBIEPOWDERの4巻に収録されているらしいのでチェックしてみてください。

Qクリント・イーストウッド監督作品のベスト5は?

あなたの好きなイーストウッド監督作品の上位5本はなんですか?
一本一本点数なんかも付けてくれたら面白いので、点数付きのベスト5を教えてください。

Aベストアンサー

1位 ミリオンダラー・ベイビー (100点)
2位 ヒア アフター (95点)
3位 ペイルライダー (95点)
4位 許されざる者 (95点)
5位 グラントリノ (90点)

点数は甘めに見えるかもしれませんが、実はすべて100点でもいいぐらいです。イーストウッドはそれほどまでに傑作ぞろいです。しかも90点越えはまだある始末。しかし私は軽い信者なので、話半分、点数8割で聞いてくれたらちょうどいいです。

少し前までは『センチメンタル・アドベンチャー』と『ブロンコ・ビリー』が必ず上位5本に入っていたのですが、最近またちょくちょく近年のイーストウッドを見たりしていて、近年の凄さに圧倒されています。ここ最近のイーストウッドは「映画は目で見るもの」という姿勢が洗練されてきていて、演出がより凄いことになっています。長くなるので詳述は避けますが、おそらく見ているであろう『ミリオンダラー・ベイビー』をまた見る機会があるようでしたら、冒頭から暗闇にいるヒラリー・スワンクに感動してください。なぜ彼女は暗闇いるのか…。2度目に見たとき私はここでいきなり泣きました(笑)。

1位 ミリオンダラー・ベイビー (100点)
2位 ヒア アフター (95点)
3位 ペイルライダー (95点)
4位 許されざる者 (95点)
5位 グラントリノ (90点)

点数は甘めに見えるかもしれませんが、実はすべて100点でもいいぐらいです。イーストウッドはそれほどまでに傑作ぞろいです。しかも90点越えはまだある始末。しかし私は軽い信者なので、話半分、点数8割で聞いてくれたらちょうどいいです。

少し前までは『センチメンタル・アドベンチャー』と『ブロンコ・ビリー』が必ず...続きを読む


人気Q&Aランキング