2~3ヶ月ほど前から左目の下のまぶたが痙攣をしっぱなしで止まりません。かなり細かく動き続けるので車の運転などにも支障をきたしています。特に、強く目を閉じて開くと大きく強く痙攣します。
一応、仕事でコンピューターを使用していますがあまり、目の疲れは感じません。
誰か、良い解決法をご存知ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おそらく顔面痙攣症ではないでしょうか。


少なくともその可能性はあると思います。
顔面痙攣症は手術しないと完治しないそうです。

脳腫瘍の兆候でそういった症状がでるというのも聞いたことがあります。

あまり長引くようであれば医師の診断を受けた方がいいと思います。

参考URL:http://www.sankei.co.jp/databox/karada/html/078. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
時間が空き次第病院に行ってこようと思います。
本当に心配だったのですが、一度診察を受けてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/14 20:32

すみません、回答にならないかもしれませんが、実は私もおとといの晩、頭痛とともにそういう状態になってました。


確かに、CRTの画面を7~8時間見てたからかもしれませんが、まずは冷やしました。

そして翌日、熱も出たので内科医へ行ったのですが、この症状を言うのを忘れてしまいました。(他の症状が余りにひどく、「インフルエンザ」だったもので・・・。)

この症状は、場合によると危ないと聞きます。
私も、インフルエンザが治ったら、眼科へ行ってこようと思っています。

専門家(医者)なら、科が違うならそれで、的確な指示をいただけると思います。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答があります。

参考になりますでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=12276
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWriters and Critics

Please introduce me the names of Japanese writers and critics whose passages are often used in the entrance examinations of universities and colleges in Japan.

Aベストアンサー

Well, times they are a-changing these days! I'm going introduce you the latest inclination of writers' list that have often appeared in the exam. Hope it's going to be your help.


http://www.asahi.com/culture/news_culture/TKY200704180129.html

http://www.tezukayama.ac.jp/jhlib/2008daigakunyushihyoronbun.htm

Qまぶたの下がピクピク痙攣するんですけど・・・

まぶたの下がピクピク痙攣するんですけどなぜでしょうか?何か病気なのか栄養が足りてないのか?たぶん後者だとおもうんですけど・・・。知識をお持ちの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、一番考えられるのは緊張とか心身のストレスによるものと考えられます。
どうでしょうか、心当たりは有りませんか?
緊張しやすい性格、又は心身の疲れは有りませんか?
緊張をほぐす事を考えるとか、精神安定剤を使う場合もあります。環境を変えれば収まる事も有ります。
また、希に顔面痙攣に拠る場合もありますが、この場合は局所に注射(フグの毒)をして効果のある場合もあります。
掛かるとすれば、神経内科でしょうか。
お大事に!

Qliterature professorがcriticsの結論は成立しない、なぜなら...に続く文で

literature professorがcriticsの結論は成立しない、なぜなら...に続く文で、
1. the claims made in support of this conclusion have not been shown to be correct
2. the claims made in support of this conclusion have not been shown to be relevant to it
おそらくすごく微妙な言葉遣いで正解か不正解が決まっているのだと思うのですが, どちらでもあっているような気がします。。

Aベストアンサー

Granting以下のところで、criticsのclaims(SaukはProvidenceを模倣しているが、政治的な考えはProvidenceと違っていたという議論)は正しいと認めています。
その上で、Saukの文章がProvidenceの文章より劣っているというconclusionは(criticsのclaimsによっては)証明されていないと言っています。

要するに、criticsのclaimsは正しい(correct)が、conclusionには関係がない(not relevant)ということ。

正解は2

Q右目の目のまぶた筋肉が頻繁にピクピクする

4、5日くらい前から右目のまぶたが頻繁にピクピク動きます。片目のみです。花粉症で目がかゆくて、またパソコンなどの集中するものの時になりやすく心配です。情報をお持ちの方、専門家の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。年齢は16です。

Aベストアンサー

お書きのピクピクは、ありふれた症状のようで、こちらにも多くの質問/回答が
寄せられます。私の場合は片側顔面痙攣で、数年間がまんした後に脳外科手術を
受けましたが、ピクピクする方の大部分は、いつの間にか治ってしまうそうです。

「顔面神経痛」は「三叉神経痛」「顔面痙攣」「顔面麻痺」を混同した俗称です。
この↑キーワードで検索すると、信憑性に首をかしげたくなるページも多くヒット
する・・・と私個人は感じています。検索するなら「顔面痙攣」または「眼瞼痙攣」
が無難かと思います。

QThe performance review cycle

宜しく御願いします。
表題のThe performance review cycleとは、どのような物なのでしょうか?
また、以下の文のThe performance review cycleは同じ意味なのでようか。

The performance review cycle begins in January,
when employees decide on their performance targets for the year.

What is the time period for performance review?
The Performance Review cycle is on a calendar year, January 1 through December 31. The annual reviews are conducted between January and March for work performed in the previous calendar year.

Aベストアンサー

特別に決まった表現ではないと思います。そのためご指摘の文でも丁寧に注釈がありますのでそれを読んでみましょう。
The performance review cycleは1月に始まる。そのとき(=1月)に従業員はtheir performance targets for the year(1年間の業績目標)を決定する。

performance reviewの期間はどうなっているのか?
The Performance Review cycleはカレンダーどおり、1月1日から12月31日までである。The annual reviews(1年間のまとめ)は翌年の1月から3月の間に集計されます。

まぁ、1月に年間の業績の目標を設定して、12月までにそれが達成できたか評価する仕組みができるということですね。cycleというからにはそれをこれからもずっとやっていくつもりなんだと思います。そういうつもりで毎年自分で立てた業績目標は達成しましょう!ということだと思います。

Q目の下の痙攣?

まぶたと反対側の目の下の部分がピクピク動きます。1週間以上続いているのですが、なんだかわかりません。ちなみに痛みなどはありません。なんだかわかる方いますでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。下記のサイトは参考になりますか?
私も何度か同じような経験がありますが、今は大丈夫です。
考えてみれば、疲れていた時、ストレスが溜まっていた時に痙攣があったと思います。

ただ、症状次第ではお医者様の治療が必要かもしれません。
一度専門家の方に診て頂くと安心するのでは?

参考URL:http://www.okusurinavi.com/QA/show/d200208140007.html

Qpeer-reviewed literatureって??

医学論文でよくpeer-reviewed literatureまたは、peer-reviewed paperというのを見かけますが、どのような意味なのでしょうか?
たぶん、peer-reviewedは「査読」の意味だと思うのですが、論文と呼ばれるものは、通常査読されているものと思っていたのですが、特にこのようにpeer-reviewedと呼ぶのには何かわけがあるのでしょうか?
ご存知のかた教えてください。おねがいします。

Aベストアンサー

 「論文」であれば,通常は査読されているはずです。が,お書きのものは「literature=文献」です。

 「文献」には査読された「論文」もあれば,通常査読されない「学会要旨」等も含まれます。また,一般の雑誌記事や新聞記事等も「文献」として扱われる場合もありますが,これらも通常査読はされていないと考えていいでしょう。

 さらに「医学論文」と言う事で頭に浮かぶのは「症例報告」です。これに査読が入るのかどうか知りませんが,通常の「論文」の様なものではないと思います。

 つまり,「peer-reviewed literature」は「査読の無い文献」ではなく,査読された文献(いわゆる「研究報告」)という事を言っていると思います。

Q痙攣発作時の対応

こんにちは。最近、脳外科病棟に転属となりました看護師です。
まだ、患者さんの痙攣発作に遭遇したことがないのですが、わたしの考えている対処方法が間違っていたら教えてください。
(1)軽い痙攣なら、痙攣部位や持続時間を観察し、痙攣が治まってからナースステーションに戻り、主治医に報告し、指示の薬剤を投与する。
(2)強い痙攣なら、ナースコールで応援を呼び、自分はその場を離れず、患者さんの安全を確保する。
スタッフの人数が少ないので、むやみにナースコールを押すことができず、痙攣発作に遭遇したら、落ちついて行動できるか自信がありません。

Aベストアンサー

軽いか強いかをどこで判断するか?によると思いますけど・・・。原因もさまざまですし判断の難しいところですよね。状況しだいかと思います。

どこもスタッフが少ないのは同じですよね。この時期の転属なら人が少ないからだとは思いますが・・・
でもそこを躊躇してはいけないところですし、不安ならナースコールや緊急ボタン押していいと思いますよ?

あとは、病棟柄にもよるのかな?私の働いていた頃の病棟は、若手が多かったので、優先順位にもよりますが不安なときはナースコール押して、確認しあって一緒に対処していることが多かったと思います。

軽く短時間ですんでも、目を離したら全身に痙攣が広がっていたなんてこともありますし・・・
痙攣は止まっても意識がクリアでなくなってベッドから落ちて転倒したなんてことも考えられます・・・。

痙攣をおこすのは病室だけとは限りませんし・・・
浴室や、廊下などもありました。
何度、痙攣などの急変と遭遇しても、自信はないですよ・・・ってそれほど多く遭遇したわけではないですが・・・いつも鳥肌が立ちました・・・。
しばらくは、リーダーさんや上の人がいると思いますので、その間に、対処方法を確認しておいてはいかがですか?

軽いか強いかをどこで判断するか?によると思いますけど・・・。原因もさまざまですし判断の難しいところですよね。状況しだいかと思います。

どこもスタッフが少ないのは同じですよね。この時期の転属なら人が少ないからだとは思いますが・・・
でもそこを躊躇してはいけないところですし、不安ならナースコールや緊急ボタン押していいと思いますよ?

あとは、病棟柄にもよるのかな?私の働いていた頃の病棟は、若手が多かったので、優先順位にもよりますが不安なときはナースコール押して、確認しあって...続きを読む

Qa copy for review

本に関する仕事をしております。

海外から、本の a copy を review のために送付してほしいと照会のメールが来ました。

簡単な単語なのに意味が釈然とせず、業界の知識がある方教えてくださいm(__)m

こういうときに使われるCopy は、原稿ではなく、本そのもの一冊という意味でしょうか?

買えばいいのにわざわざ、リクエストしてくるのは、review とあるので、書評でも書いてくれるのでしょうか。

差出人に聞けばいいのですが、業界共通の常識があり、よくあるメールなのかなと思いここに質問させていただきました。

Aベストアンサー

本の場合の copy とは普通その一冊という意味です。例えば
The novel/album has sold more than a million copies.
などと言います。

review とは本、演劇、製品などの質に関する意見を(紙の上で)述べることです。
Copies of the book were sent to critics for review. = Review copies of the book were sent to critics.

何故買わないで出版元に請求するかは専門的なことは私には分かりませんが、欧米では review というシステムは日本よりも重んじられていることは感じられます。論文誌上で専門学術的な review をときおり見かけるのですが、新しい分野なのによくこれだけの数の論文を読んで分厚くまとめるものだと感心することが多いですから。新しい分野だからこそ reviewer が必要なわけですが。

Q一重まぶたは遺伝??

一重まぶたの両親から
100%の確率で
二重まぶたの子どもは生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

メンデルの法則くらい目を通しておいたほうがいいかと

どっちにしろ100%はなさげ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報