出産前後の痔にはご注意!

夫は普通のサラリーマン 本人は専業主婦ですが、先日 国勢調査の
お手伝いをして臨時収入約5万円ありました。
確定申告は必要ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

結論から言えば申告は不要です。


ただ、#1の方の言う年間20万円は、1カ所からのみ給料を受け取っている人が申告しなくて良い限度です。この場合、収入のあったのは奥さんですからその基準ではありません。あくまでも5万円から必要経費(収入を得るのに必要な経費)を引いた残額が、基礎控除の38万円よりも少なければ、申告不要となります。
また、#2の方の言うように、源泉税を引かれていれば、申告することで戻ってきますので、今後の勉強のために申告しても良いかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

本当にわかりやすくお答えいただいてどうもありがとう
ございました。

お礼日時:2001/02/16 11:27

私(サラリーマン)も以前、国勢調査の手伝いをして、やはり5万円ぐらいの収入がありました。


その時は、源泉徴収されて、振り込まれたと思います。
5万円くらいなので、確定申告は必要ないかなとも思いましたが、一応、経験と勉強のために確定申告しました。
結果は、100円支払ったと思いますが、いい経験でしたよ。
そんなつもりで、やられてはどうですか?
    • good
    • 0

 そのとき、源泉徴収されていませんか。

源泉徴収されていれば、実際の税率がそれ以下ならば、相当分は戻ってきます。
    • good
    • 2

臨時収入などが経費を引いて20万円以上あったときには、確定申告が必要ですが、実際は基礎控除が38万円有りますから、58万円以上の時に申告すればよいのです。


貴方の場合、申告の必要は有りません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
お役所関係はどこにどう尋ねていいやら・・・で
たすかりました。

お礼日時:2001/02/14 19:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一時所得金の税金はいくら?

この7月より就職しました。
8月に、400万円の一時所得が入りますが、いつ、どのように税金の申告をしたらいいのでしょうか?
また、支払う税金はいくらくらいになるのでしょうか?
ちなみに、月額給与は、月税込み30万程度となります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

◇一時所得の課税標準
・所得税法の「一時所得」に当たるのでしたら,「課税標準」は,

 総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

となります。

・不謹慎な例かもしれませんが,分かりやすい例で,競馬で万馬券が当たったとしますと…

 馬券代 100円
 払戻金 100万円 の場合

 100万円-100円-50万円=49万9,900円
について所得税が課税されます。

◇総合課税
・給与所得と一時所得(源泉分離課税されるものは除きます。)は総合課税されますから,合算して確定申告することになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm

◇サラリーマンで確定申告が必要な方
・サラリーマンで,主たる給与所得以外に20万円以上の収入がある場合は,確定申告が必要です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

◇所得税
・所得税は「課税標準」に応じて税率が違います。その方にどのような控除があるかによって,「課税標準」が変わりますので,それが分からないと正確な税率がわかりません。
 一応税率は,下記のサイトのとおりです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

-----------------
 以上から,ご質問についてですが,

>8月に、400万円の一時所得が入りますが、いつ、どのように税金の申告をしたらいいのでしょうか?

・来年の確定申告時期に,確定申告をしてください。
 なお,源泉分離課税される一時所得でしたら,すでに納税していますので申告の必要はないです。

>また、支払う税金はいくらくらいになるのでしょうか?
ちなみに、月額給与は、月税込み30万程度となります。

・賞与の有無が分かりませんので,以下,それは省略して年収で360万円としてシュミレーションして見ます。

-----------------------
 給与所得については,
 360万円-給与所得控除65万円-基礎控除38万円-その他控除(?)=課税標準…(a)

 一時所得については,
 400万円-収入を得るために支出した金額-50万円=課税標準…(b)

 合計して,
 [(a)+(b)-控除額]×税率=所得税

となります。
 税率は「20%」ぐらいでしょうか,多分…
--------------------------

 こんにちは。

◇一時所得の課税標準
・所得税法の「一時所得」に当たるのでしたら,「課税標準」は,

 総収入金額-収入を得るために支出した金額-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額

となります。

・不謹慎な例かもしれませんが,分かりやすい例で,競馬で万馬券が当たったとしますと…

 馬券代 100円
 払戻金 100万円 の場合

 100万円-100円-50万円=49万9,900円
について所得税が課税されます。

◇総合課税
・給与所得と一時所得(源泉分離課税されるものは除きます。)は総...続きを読む

Q国勢調査員の報酬について

自治会で頼まれて国勢調査員になってしまいました。
現在103万未満の扶養範囲でパートで働いていますが、この報酬分も加えて計算しなくてはならないのでしょうか?

Aベストアンサー

>この報酬分も加えて計算しなくてはならないのでしょうか?
残念ながらそうですね。
お役所の仕事ですから、税金関係もきっちりしてるでしょう。
103万円を意識されるなら、パートの方を加減せざるを
えないでしょう。

但しお夫婦の税金関係だけでしたら、配偶者控除を
意識するだけなので、多少収入を超えても、
下記のように控除額が多少減るだけです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm
103万円から給与所得控除65万円を引いた額です。
ご主人の税金は控除額に税率をかけた額の軽減となります。

38万円→所得税率5%なら19,000円
5万円所得が増えたら、
31万円→所得税率5%なら15,500円
その差3,500円です。

あまり心配なさらず、働かれてもよいと思います。

いかがでしょう?

Q専業主婦が400万円の臨時収入を得る場合は?

先日、親戚関係から臨時の仕事を請け負い、400万円ほどの収入を得ることになりました。
しかしながら、私の現在の身分は、「夫の扶養に入っている専業主婦」なので、130万円以上の年間収入を得てしまうと扶養から外れてしまうので、受け取るのを保留にしているところです。
数年に分割して受け取るのは避けたいと思っています。
他の方法として考えているのは、
1)夫名義で受け取る
または、
2)フリーで仕事したということで、一括で私が受け取る
です。

1)だと、夫の収入が増えて、夫の会社に副業していると思われてしまうと聞いたのですが、やはり避けたほうが良いでしょうか?

2)だったら、来年度に受取り、青色申告しようかと思っていますがどうでしょうか?
子供の児童手当や幼稚園の補助金を受けているので、所得税のことも考えなくてはいけないと思っています。
この点についてもアドバイスがあれば、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ANo1です。
ANo2の方の言うとおり、扶養控除ではなく、配偶者控除でした(^^;
失礼いたしました。

ANo2の方が詳しくご説明してくださっているので、
少しだけ補足させて頂きます。本来の申告の進め方は、以下の順になります。

1.青色申告の届け(開業から2ヶ月以内)と、開業の届け(開業から1ヶ月以内)を税務署に提出

2.青色申告の場合は複式簿記の形式で、毎月の帳簿をつける。
 このときに必要経費があった場合は、記載しておきます。
 詳しくはここに書ききれるものではないので、1冊、青色申告の本を
 ご購入されることをオススメします。

3.来年2月中旬~3月中旬
 確定申告を行います。
 確定申告書と青色申告書を税務署に提出します。
 このときに支払う税金(所得税、住民税)が決まります。

詳しくは税務署に聞くか、国税庁のホームページで調べてください。

 
ご質問に回答させていただきます。
>青色と白色どちらで申告したほうがいいのでしょうか?

青色の場合は、65万円の特別控除が受けられます。
納める税金が白色より少なくなります。
ただし、複式簿記になりますので、白色より帳簿作成が面倒臭いです。

>必要経費として家賃がありましたが、住宅ローンの場合はどうなるのでしょうか?月々の返済額で考えればいいのですか?光熱費等も領収書がないとだめですか?

持ち家の場合、「減価償却」と呼ばれるものとなり、
月々の経費として計上するのではなく、
確定申告の際に、買値と年数から割り出される額を計上することになります。
厳密な計算式がありますので、HPや本で調べて頂いた方が良いです。
ちなみにローンの利子分は、月々に計上できるかも・・・。
勿論、家で仕事をしている場合のみです。

光熱費は、領収書が必要です。
私はカード引き落としですので、カードの明細で代用しています。
これらは税務署に提出するのではなく、ご自身で数年間、保管して頂く必要があります。
他にも、仕事の報酬の請求書、領収書も必要になります。
詳しくは先に述べたとおり、本を購入して勉強された方が良いと思います。

>妻の収入が130万円を超えると扶養から外れると言われたのですが、税法上では103万円を超えると、扶養から外れなくても夫の税金が上がってしまうということですか?

保険と、税法上で上限が違います。
恐らく、130万円は社会保険の方だと思います。
※ちなみに、収入ではなく、「所得」(収入-経費)です。

配偶者控除は、奥様が給与収入のみの場合、103万円未満であれば、
旦那様の税金が下がります。
103万~141万までの場合は、収入額に応じ、旦那様の税金が下がります。
※配偶者特別控除といいます。
当然、奥様の収入が多いほど、税金の下がりは少なくなり、
141万を超えると、控除は無くなります。

今回の場合、給与収入ではないと考えますので、
400万円-経費-青色申告特別控除(65万円)-その他諸々の額が、
「所得」となり、これがもし38万円を下回っていたなら、
旦那様が配偶者控除を受けられます。
経費には、仕事で使った費用(接待、仕入れ、文具、光熱費などなど)
その他諸々は、医療費控除などが該当します。


多分、贈与ということにすれば、簡単なんでしょうけど、
税金は楽な分、上がると思います。
また親戚の方は、当然、あなたへの報酬を経費として
計上されていると思いますので、支払った側は「報酬」、
受け取った側は「贈与」とすると、多分、まずい気がします。

ややこしく思われるかもしれませんが、慣れればどうってことないです。
頑張って下さい。

ANo1です。
ANo2の方の言うとおり、扶養控除ではなく、配偶者控除でした(^^;
失礼いたしました。

ANo2の方が詳しくご説明してくださっているので、
少しだけ補足させて頂きます。本来の申告の進め方は、以下の順になります。

1.青色申告の届け(開業から2ヶ月以内)と、開業の届け(開業から1ヶ月以内)を税務署に提出

2.青色申告の場合は複式簿記の形式で、毎月の帳簿をつける。
 このときに必要経費があった場合は、記載しておきます。
 詳しくはここに書ききれるものではないので、1冊、青...続きを読む

Q妻の臨時収入と配偶者控除について

確定申告の時期を迎えてふと気がついたことです。
昨年、妻(無職)名義の田舎の山林を100万円ほどで売却しました。
このことをすっかり失念していて、私は例年のとおり会社で年末調整の
手続きをしました。つまり普通に配偶者控除(38万円)を受けたということです。
給与収入の場合、103万円までは配偶者控除の対象になりますが、今回のような
一時的な収入があった場合、どのようになるのでしょうか。あるいはどのような
申告をすればいいのでしょうか。

Aベストアンサー

>このことをすっかり失念していて、私は例年のとおり会社で年末…

3/15 までに確定申告をすれば、失念でも何でもなく、ごくふつうの処理方法ですよ。

>田舎の山林を100万円ほどで売却しました…

買値はいくらでしたか。
税金は、売値に課せられるのでなく、買値と諸経費を引いた「利益=所得」が判断基準です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm

>つまり普通に配偶者控除(38万円)を受けたということです…

妻の「譲渡所得」を計算して 38万以下ならそのままでけっこう。

38~76万の間なら、確定申告で「配偶者控除」を「配偶者特別控除」に訂正して、差額分を追納。

76万を超えるなら、確定申告で「配偶者控除」を「返上して、差額分を追納。

>給与収入の場合、103万円までは配偶者控除の対象…

それはそうですが、厳密には「収入 103万」ではなく、『合計所得が 38万』です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38~76万の間なら、「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】【不動産所得】【譲渡所得】など
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。

>あるいはどのような申告をすればいいのでしょうか…

所得が 38万以上になるなら、妻自身は『確定申告書 B』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/02_02.pdf
あなたは『確定申告書 A』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/02_01.pdf
です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>このことをすっかり失念していて、私は例年のとおり会社で年末…

3/15 までに確定申告をすれば、失念でも何でもなく、ごくふつうの処理方法ですよ。

>田舎の山林を100万円ほどで売却しました…

買値はいくらでしたか。
税金は、売値に課せられるのでなく、買値と諸経費を引いた「利益=所得」が判断基準です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm

>つまり普通に配偶者控除(38万円)を受けたということです…

妻の「譲渡所得」を計算して 38万以下ならそのままでけっこう。

38~7...続きを読む

Q12万の臨時収入で確定申告が必要?

教えてください。
実家が自営業で許可の申請をするのに第三者に12万で委託して資料(要資格)を作成してもらっていたのですが、私が、資格取得にあたり今後作成することになったのですが、今までとおり経費として計上するので領収書を作成するとのことでしたが、確定申告はしなくてはならないのでしょうか?
又、いくら位納税するのですか?
ちなみに私はサラリーマンで年収300万くらいです。

Aベストアンサー

>ちなみに私はサラリーマンで…

会社で年末調整が行われていて、医療費控除や株の譲渡益など、他の要因により確定申告をする必要のない限り、20万円までの所得は、だまっていてけっこうです。
これは、雑所得か事業所得かの違いはありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

医療費控除その他の理由により確定申告をする場合は、その 20万以下の所得も含めて申告することになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

>又、いくら位納税するのですか…

申告をする場合は、本業の給与と合わせて「総合課税」となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm
本業の所得にもよりますが、10% の納税と考えて大きな間違いはないでしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

>実家が自営業で…

実家ということで、あなたは同居されているのではないのですよね。
それならよいのですが、もし「生計が一」であれば、家族に払うお金は経費となりませんので、領収証を書く必要もないことになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>ちなみに私はサラリーマンで…

会社で年末調整が行われていて、医療費控除や株の譲渡益など、他の要因により確定申告をする必要のない限り、20万円までの所得は、だまっていてけっこうです。
これは、雑所得か事業所得かの違いはありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

医療費控除その他の理由により確定申告をする場合は、その 20万以下の所得も含めて申告することになります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

>又、いくら位納税するのですか…

申...続きを読む

Q扶養内パート&臨時収入の年末調整について。

色々調べてみたのですが、私と同じ事例がなかったので質問させていただきます。よろしくお願いします。扶養内で空いた時間のみ、少しだけパートをしています。週3~4日で、年収は大体50~60万くらいです。
それとは別に、決まった会社ではなく色々な所(個人団体様々)から時々お手伝いをさせていただいたギャラやお礼等の形でお金をを頂くような仕事を請けることがあり、(パート先にはことわっており、公休日のみ請けています)その収入が年20万くらいあります。(20万超える時と超えない時があります。)
毎年、確定申告をしていたのでパート先でも年末調整の書類(「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」と「給与所得者の保険料控除申告書」)を受け取る際、「他にも雑収入があるので確定申告します」と申し出ると「じゃあ不要です」と書類を引き上げられ、これまでパート先でも年末調整をしたことはありませんでした。

ここで分らないのですが、定収入を受けているのはパート先だけなので主たる収入はパート先になりますが、その他の収入(ギャラの方)を併せても103万を超えたことはありません。又、保険等の控除はサラリーマンの主人が行う年末調整で足りてしまい、他に申請するものもありません。
又、パート先では雇用保険等天引きされているものはなく、時給で働いた分満額頂いています。
又、年末調整の書類は引き上げられているので提出していない形になっていますが、毎年源泉徴収票は頂いています。

①こういった場合でも、パート先には年末調整を出すべきなのでしょうか?
②①で提出不要の場合でも、今年に限ってはマイナンバーを報告しないといけないので出さないといけないのかなと思うのですが、1度マイナンバーを報告したら、次の年からは年末調整を出す必要はないのでしょうか?
③「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は毎年出さなくてはいけないとしたら、申告する保険がないのに「給与所得者の保険料控除申告書」は出さないといけないのでしょうか?申告する保険がない場合は「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」のみでいいのでしょうか?
④全ての収入を併せても103万を超えない場合でも、雑収入の方が20万を超えるか超えないかで確定申告が必要になるか不要になるか決まるでしょうか?

沢山になって恐縮ですが、この手のことが本当にニガテなので、ご教授の程よろしくお願いします。

色々調べてみたのですが、私と同じ事例がなかったので質問させていただきます。よろしくお願いします。扶養内で空いた時間のみ、少しだけパートをしています。週3~4日で、年収は大体50~60万くらいです。
それとは別に、決まった会社ではなく色々な所(個人団体様々)から時々お手伝いをさせていただいたギャラやお礼等の形でお金をを頂くような仕事を請けることがあり、(パート先にはことわっており、公休日のみ請けています)その収入が年20万くらいあります。(20万超える時と超えない時があります。)...続きを読む

Aベストアンサー

今年の年末調整の書類は以下の3つです。

①平成27年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
②平成28年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
③平成27年分給与所得者の保険料控除申告書
兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書

0と書いておけばよいのが、①です。
昨年書いていればそのままで大丈夫です。

今回ご主人は②に0と書いたのですが、
それは来年の奥さんの所得です。
奥さんの来年の所得が増えたら、
来年の年末調整で修正すればよいです。

>「保・配特」の方も私の給与所得部分も
>記載しないとまずかったのでしたら、
>至急主人に確認しないといけないなと思っております。

いいえ、記載の必要はありません。

38万以下なら、
配偶者控除の申告で
①に記載、

38万を超えて76万までが
配偶者特別控除の申告で
③に記載

となります。

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

Q夫の扶養に入っているが、確定申告と年末調整、どちらをすればいい?

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の健康保険に切り替え、扶養に入りました。

もうすぐ年末調整の時期ということで、派遣会社から源泉徴収票を取り寄せ確認したところ、1月~退職日までの収入金額が約113万円でした。

ここでお聞きしたいのが、
1)夫の扶養家族として、夫の会社から渡される年末調整の申請書に必要事項を記載すればきちんと処理されるのか?
それとも私の分だけ来年になってから確定申告をするのか?
どちらがよろしい(正しい)のでしょうか?
(無知すぎて質問自体がおかしいかも知れません‥)
2)また、もし私が確定申告をするのであれば、夫の会社から渡される年末調整の用紙には、扶養であっても私の事は一切、何もかかずに提出していいのか?

よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

本当に無知すぎてお恥ずかしいのですが、毎年、年末調整やら確定申告のことになると頭を悩ませています‥。
それに今年は途中で仕事をやめたり、夫の会社の健康保険に入ったりと色々あり、どうしたらいいのかと色々調べている次第です。
詳しい方がいましたら、どうか教えていただければ‥と思います。

よろしくお願い致します。

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず給与所得の収入金額等の欄に1130000と書きます、その横に650000とすでに印刷されていますね、1130000からその650000を引いた金額480000をすぐ右の所得金額のところに書きます。
次にその7つ下にAを四角で囲った欄がありますね、そこにその480000を書きます。
その下に配偶者特別控除額の早見表がありますね、左側のA欄の金額で先ほどの480000は「450000円から499999円まで」に当たります。
するとその右側の控除額が310000円となっています、この31万の31をその下のB(を四角で囲った)欄の金額のところへ書きます。
これが一応の手順です、これで夫は31万の配偶者特別控除が受けられます。

>(2)

繰り返しになりますが質問者の方の確定申告は妻側の税金の処理、夫の会社から渡される年末調整の用紙は妻の収入は書きますがあくまでも年末調整という夫側の税金の処理ですから混同しないように。
それぞれ別々の処理ですから、どちらか一方をやればもう一方はやらなくてもよいということはありません、どちらも処理もそれぞれ必要です。

>よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

103万を超えているいないにかかわらず所得税が天引きされていれば、確定申告をすることによって例えわずかでも還付がありますのでやったほうがいいと思いますが。

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず...続きを読む

Q一時所得はいくらまで申告不要か?

いわゆる「競馬必勝男」の脱税裁判で、2月8日付日刊スポーツでは

競馬等公営ギャンブルの払い戻しは、税法上の「一時所得」にあたるとされます。
配当から当たり馬券の購入金額のみを差し引いた金額が
“年間90万円以上”
となった場合は、確定申告して納税しなければなりません。

と報じている。
以前“年間20万円以上”は申告必要と聞いた事がある。
申告不要の本当の上限はいくらなのだろうか?

Aベストアンサー

>配当から当たり馬券の購入金額のみを差し引いた金額が…
>“年間90万円以上”…

その新聞は不正確です。
というか、単純に年間90万円以上と決めつけることは間違っています。

{ [配当] - [当たり馬券の購入金額] } - 50万 = [一時所得]
で、これを確定申告をなければならないかどうかは、その人が給与など他の所得があるのかどうかにより異なってきます。

確定申告しなければならない場合は、上の式で求めた数字をさらに 2で割ります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm

>以前“年間20万円以上”は申告必要と聞いた…

20万以下申告無用というのは、本業がサラリーマンで、年末調整を受け、かつ、医療費控除その他の要因による確定申告の必要性も一切ない場合限定の話です。
これに合致するなら、「 [一時所得]÷2」が 20万以下ならたしかに申告しなくてかまいません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm

競馬以外に無職無収入なら、20万ではなく、少なくとも 38万円以上にならない限り、申告の必要はありません。

税金について詳しくは国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>配当から当たり馬券の購入金額のみを差し引いた金額が…
>“年間90万円以上”…

その新聞は不正確です。
というか、単純に年間90万円以上と決めつけることは間違っています。

{ [配当] - [当たり馬券の購入金額] } - 50万 = [一時所得]
で、これを確定申告をなければならないかどうかは、その人が給与など他の所得があるのかどうかにより異なってきます。

確定申告しなければならない場合は、上の式で求めた数字をさらに 2で割ります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1490.htm

>以前“年間20万円以上...続きを読む

Q20万円以下の副業の確定申告について

正社員として働いているかたわら、今年の夏から会社に内緒で副業をしています。
副収入の詳細は、

・月4万円前後の収入
・今年のトータルは20万円以下
・源泉徴収されていない


ここで質問なのですが、

(1) 副収入が20万円以下の場合は確定申告はしなくても良いとされていますが、ただし源泉徴収されていない場合は確定申告しなくてはなりませんか?

(2) (1)で確定申告が必要ない場合
副業をしている事実は税務署から、あるいはいずれかの形で会社に伝わらないのでしょうか。

(3) (1)で確定申告が必要な場合
住民税を「普通徴収」にすれば会社に知られることはないのでしょうか?

Aベストアンサー

1.給与所得者の場合、副業などの所得が年間20万円以下の場合は申告の必要が無いとされています。
これは、源泉徴収がされているかどうかには関係なく、申告不要です。

2.基本的には、アルバイトの収入は会社にわかってしまうと思ってください。

なぜ、会社に分かるかというと、このような理由なのです。
会社は、社員やアルバイトの人に給料を支払うと、前年の1月から12月までの個人別の支払額を、翌年の1月に各人の住所地の市役所に「給与支払報告書」という書類で報告します。
報告を受けた市では、それをもとに住民税の計算をして、主たる給与の支払いをしている会社に通知をします。
この通知書には、住民税とともに、その人の収入金額の合計も記載されています。
通知を受けた会社では、各人の給料から住民税を控除することになりますが、この時に、自分の会社では払った給料よりも収入が多いと、他に収入があることに気がつくのです。
アルバイトの収入が少額な場合は、会社で気がつかない場合も有るでしょう。

3.確定申告書の中の「住民税に関する事項」という欄の住民税の徴収方法を選択する欄ですが、これは「給与所得以外の住民税の徴収方法」ですから、給与所得については、この欄で「普通徴収」を選択できません。
給与所得ではなく、事業所得であれば選択できます。

1.給与所得者の場合、副業などの所得が年間20万円以下の場合は申告の必要が無いとされています。
これは、源泉徴収がされているかどうかには関係なく、申告不要です。

2.基本的には、アルバイトの収入は会社にわかってしまうと思ってください。

なぜ、会社に分かるかというと、このような理由なのです。
会社は、社員やアルバイトの人に給料を支払うと、前年の1月から12月までの個人別の支払額を、翌年の1月に各人の住所地の市役所に「給与支払報告書」という書類で報告します。
報告を受けた市で...続きを読む

Q個人で領収書を発行したら税金はかかりますか?

会社員ですが、先日、個人として10万円の収入がありました。(副業をしている訳ではなく、単なる臨時収入です。)
その領収書を発行しないといけないのですが、収入印紙を貼る必要はありますか?
また、この収入について来年の確定申告の必要はありますか?
領収書を発行したために税金などを取られてしまうのでしょうか…?
どうしたらいいのか全くわからないので教えてください。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

売上代金に係る金銭の領収書には印紙が必要ですが、営業に関しない領収書には、印紙を貼る必要が有りません。
「営業」とは利益を目的とした行為を、繰返し継続して行うことを云うので、個人で物品を売買しても、繰返し継続しなければ営業にはなりませんから印紙を貼る必要は有りません。

又、領収書を発行したために税金を取られることはありません。
(印紙が必要な場合は印紙を貼りますから、印紙税がかかったことになります)

給与所得者の場合、給与以外の所得が年間20万円以下であれば、申告の必要が有りません。
ただし、医療費控除などを受けるために確定申告をする場合は、20万円以下の所得も含めて、全ての所得を申告をする必要が有ります。

又、この制度は所得税に限られますから、住民税については、20万円以下の所得も全て申告する必要が有りますから、市区町村の税務課に市町村民税として申告することになります。


人気Q&Aランキング