こんにちは。
うちのマンションは結露がものすごくて困っています。
畳の部屋は窓の下のハリが、湿気で腐りそうです。カーテンも濡れてしまいます。
マンションは一戸建てより隙間風がなく、温かいのですが、普通、雨戸は付いていないのでしょうか?
結露防止剤を塗っていますが、とっても追いつきません。
窓だけでなく、玄関のドアも濡れているときがあります(金具とか・・・)
結露防止のよきアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

マンションに住んでいる建築関係の仕事をしている者です。

しかも、北海道在住ですので結露の経験者とも言えます(笑)。窓と玄関ドアの結露ということですので、まずは窓ですが、ガラスを複層ガラス(ペアガラス)にするのが一番効果があります。北海道と違って一般地域のようですから3-6-3、つまりガラス3ミリ、空気層6ミリ、ガラス3ミリの複層ガラスで十分でしょう。(ちなみに私のところは3-12-3です。)サッシ屋さんに依頼すれば窓は交換しなくてもガラスだけの交換で済みます。費用としては1700×900の窓で3~4万円前後だと思います。
玄関ドアはどうにもなりません。マンションですから鋼製防火ドアである必要がありますので、そういうドアである以上どうにもなりません。湿気を出さない、出しても換気をする生活に気を配るしかありませんね。つまり、洗濯物を干したら換気扇を回す、洗濯を途中で止めるようなことをして濡れたものを放置しない、お風呂のドアはきちっと閉める、浴槽のお湯は使いおわったら抜いておく、食事のあとの食器はすぐに片づけキッチンに濡れたまま放置しない、窓を見て結露が発生したらガラッと窓を開けて空気を入れ替える、などなど、小言のようになってしまいましたね(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気をつけることってたくさんありますね。
全部は気が付きませんでした。
うちは社宅なので、窓の交換は出来ませんが、これらのことに気をつけていこうと思います。
こんなにものすごい結露の中、他の住人の方はどうしているのでしょう?と心配してしまいます。
ついでに言いますと、うちは国道沿いにありながら二重サッシではないのです!
だから、うるさい!最近ではバイクで行ったり来たりしている人にイライラしています。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/02/16 08:53

#回答補足。

見ました。
>あと、旦那(水蒸気)をベランダに出すとか(笑)
#それだけは どうかご勘弁願いたい!

>寒いときは石油ストーブをつけました。
>エアコンもあるのですが、使っていません。
#結露防止には 絶対エアコンです。特に夜は。
A:石油ストーブは水蒸気を出す。が燃費が安い。
B:エアコンは水蒸気を出さない。が電気代が気になる。

#下記を参考にしてから。A/Bどちらか選んで下さい。
電気ストーブ等は(ニクロム線で加熱方式)=電気代高い。
でもエアコンは(内外の気熱を運ぶ方式)それほど電気代高くない。

夏の冷房時は 室内機から冷気が出て。室外機から温風が出ます。
つまり室内の熱を取って。室外に逃がしてる。ヒートポンプ方式。
冬の暖房時は 室内機から温風が出て。室外機から冷気が出ます。
つまり室外の熱を取って。室内に逃がしている。(暖房してる)

ニクロム線加熱方式よりも ヒートポンプ方式のほうが 経済的です。
しかし燃費では 石油に勝てません。参考まで。
私のお勧めは。結露防止なら やっぱりエアコン使用でしょう。
    • good
    • 0

こちらは参考になるでしょうか?



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=38145
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
うちはトイレは大丈夫のようです。
でも、たんすのカビ、怖いですね・・・

お礼日時:2001/02/14 13:22

暖房器具として 石油暖房器具(ストーブ&ファンヒーター)


又は ガス暖房器具(ストーブ&ファンヒーター)を使用ですか?

石油・ガス等の 酸素で燃焼するタイプの暖房器具は
使用中(燃焼中)に 多量の水蒸気を 発生しています。

石油・ガスは(炭化水素基)・化学記号=CHです。
酸素はご存知のように=O(オ-です)
燃やすとCO2(二酸化炭素)とH2O(水)が発生します。

電気暖房は(ストーブ・エアコン・ホットカーペット等々)
ガスの床暖房(燃焼器具は室外据付)等は
室内で酸素燃焼していないので 水蒸気は発生しません。

燃費(電気代)・購入代金・設置工事代を考えると
ツライ回答になりますが ご参考になれば。
人間も水蒸気を出してます(笑い)

換気が大事な事は モチロンです。

この回答への補足

普段はコタツだけで十分過ごせます。寒いときは石油ストーブをつけました。
エアコンもあるのですが、使っていません。
やはり換気ですね。
あと、旦那(水蒸気)をベランダに出すとか(笑)

補足日時:2001/02/14 13:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気液平衡について、コックでつながれた二容器に温度差がある場合、水滴は片側にしか結露しませんか?

こんにちは。
H2Oの気液平衡について質問があります。

コックでつながれた容器A,Bがあり、それぞれ60℃、20℃だとします。
コックが解放されているとして少なくともいずれかには水滴がついているとした場合、とりあえず温度の低い容器Bに発生しますよね。
20℃の蒸気圧が2.0*10^3Paだとすると、このとき容器Aにも水滴がついている可能性ってありうるのでしょうか?
分子の分圧がおなじであり、当然60℃の蒸気圧は20℃の時より高いので、発生し得る水滴は全てB側でしょうか…??

場合分けも頭の中で整理できず、混乱しています。
容量がA>B,A=B,A<Bの時で変わってきたりするのでしょうか?
H2O以外の気体分子が含まれるのと含まれないのとで異なるのでしょうか…?

本などを見ていると、場合分けとしてAもBもすべて気体か、Aはすべて気体でBは気液平衡と書かれてあり、前者を否定することで後者を導いていたのですが、他の可能性はないでしょうか?

お願いします!!!

Aベストアンサー

現実問題としては、その時の状況、つまり、結露に至る過程によっては両側で結露することはあるでしょう。
しかし、平衡状態ということであれば、両側の水蒸気圧が同じになるはずで、だとすれば、その時の水蒸気圧は20℃における飽和水蒸気圧になるはずですから、60℃の側に発生した結露はいずれ消失するはずです。
ただし、現実にそうなるかどうかは、放置した時間とかコックの穴の長さや径、容器の大きさなどにも影響されることなのでなんとも言えません。平衡というからには、十分に長い時間が経過した後ということになるので、それが1年であろうが10年であろうが気にすることはないでしょう。

Qマンションの結露防止について

玄関脇の壁が真冬結露が酷く、建物に詳しい人から、壁の
裏側に有るMB(メーターボックス)が原因していると指摘されました。
そこで当質問コーナーで、断熱材に関し質問して、適当な
断熱材が見つかり、自分でMBの内部にはめ込んで対策をしました。
自分ながら完璧に出来たと思います。
対策はしたが、後で考えるに、このMBの部分というのは
専有部分に当たるのでしょうか?
もし専有で無い場合、今回取った措置は問題になりますか。
断熱材は剥がそうと思えば剥がせます。
MB内は改造を一切しておりません。

Aベストアンサー

個人的な見解ですが、メーターボックスは共有部分のような気がしますが、管理組合に聞くか販売会社で確認がとれるのでないでしょうか?
いずれにしろ、気になるようであれば、管理組合に対して断熱材を入れた旨、伝えれば何の問題もないと思います。
元に戻せるわけですし、結露が防げるという点で建物自体も痛まないわけですから・・・

回答になっていませんがどうでしょうか?

Q冷凍機 「冷凍能力」と「熱交換器の温度差」の関係

冷凍機 「冷凍能力」と「熱交換器の温度差」の関係

現在冷凍機について勉強中で、文献を読む中で冷凍能力(Cooling Power)と、高温側の熱交換器と低温側の熱交換器との温度差(Temperature Span)との相関について述べられていました。
温度差が大きいとき冷凍能力は小さくなり、逆に温度差が小さいときには冷凍能力が大きくなるようです。
この部分がよく理解できません。どおなたか詳しい方がおられたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 高温側の熱交換器の事を(冷媒を凝縮させる装置である事から)凝縮器、低温温側の熱交換器の事を(冷媒を蒸発させる装置である事から)蒸発器と呼びます。
 凝縮器の温度が高く、蒸発器の温度が低い程、温度差は大きくなります。
 そして、凝縮器の温度が高い程、冷媒の膨張前温度は高くなり、蒸発器の温度が低い程、冷媒の蒸発器出口温度は低くなります。
 モリエル線図(p-h線図)に冷凍サイクルを描く時の事を考えてみて下さい。
 膨張弁やキャピラリー(毛細管)による膨張は自由膨張に近いため、エンタルピー変化は無いものと見做しますから、冷凍サイクル中の膨張行程を表す線は、垂直の直線になります。
 膨張行程は極めて短時間の内に行われますから、膨張行程が行われている間に、冷媒と外部との間で熱が移動する時間が無いため、膨張行程中には熱の出入りは無いものと見做せますし、液体は、熱の出入りが無ければ、圧力が変化しても温度やエンタルピーは変わりませんから、冷凍サイクル中の膨張行程を表す線は、飽和液線上の膨張前温度を表す点(等温線と飽和液線の交点)を通ります。
 圧力が高い程、冷媒が蒸発する温度は高くなりますから、飽和液線上の温度は圧力が高い程高くなり、飽和液線は右上がりに傾いていますから、膨張前温度が高い程、膨張行程におけるエンタルピーは大きくなります。
 一方、蒸発器内の圧力は、蒸発器内の何処でも殆ど同じですから、冷凍サイクル中の蒸発行程を表す線は、水平の直線になります。
 冷凍機の圧縮機(コンプレッサー)が液体を吸い込むと、圧縮機が損傷してしまいますから、蒸発器出口において冷媒は完全に気化していなければなりません。
 そのため、蒸発行程のラインの右端は、必ず乾き飽和蒸気線よりも右側の、乾き蒸気の領域に突き出ていなければなりません。(乾き飽和蒸気線よりも左側の状態では液相が含まれている)
 気体は、臨界圧力よりも充分に低い圧力の下では、その振る舞いが理想気体に近くなり、理想気体のエンタルピーは圧力に関わらず、温度にのみに比例しますから、蒸発器出口温度が低い程、冷媒のエンタルピーも小さくなります。
 凝縮器出口における冷媒温度を高くすると、膨張前温度も高くなって、膨張行程におけるエンタルピーが大きくなり、その一方で蒸発器出口温度を低くすると、蒸発器出口におけるエンタルピーが小さくなるのですから、凝縮器と蒸発器の温度差を大きくする程、蒸発行程を表すラインの長さは短くなります。
 蒸発行程を表すラインの両端におけるエンタルピーの差は、即ち単位質量の冷媒が蒸発器内で吸収する熱エネルギーの量の事ですから、凝縮器と蒸発器の温度差を大きくする程、単位質量の冷媒が蒸発器内で吸収する熱量は少なくなります。
 単位質量の冷媒が吸収する熱量が少なくても、循環する冷媒の量が多ければ、冷凍能力を大きくする事は可能な様に思えるかも知れません。
 この場合は冷凍機が消費する電力が一定の場合を考えている訳ですから、圧縮機が単位質量の冷媒に対して行う仕事が少なくて済む程、より多くの冷媒を循環させる事が出来ます。
 圧縮行程は断熱過程であるため、等エントロピー曲線に沿って、左下から右上がりに進みます。
 圧縮機が単位質量の冷媒に対して行う仕事は、圧縮行程を表すラインの両端におけるエンタルピーの差になりますから、圧縮機が単位質量の冷媒に対して行う仕事を少なくするためには、凝縮器内の圧力を低くすると良い事になります。
 しかし、圧力を低くし過ぎて、凝縮器内の圧力に等しい圧力下における冷媒の蒸発温度が、凝縮器内の温度よりも低くなってしまいますと、冷媒は液化せず、蒸発潜熱を利用する事が出来なくなります。
 凝縮器の温度をあまり下げる事は出来ませんから、結局、冷媒の循環量をあまり増やす事は出来ません。
 結果、凝縮器と蒸発器の温度差を大きくすると、冷媒が吸収する熱量が少なくなる事による影響が上回り、冷凍能力が小さくなります。
 逆に、凝縮器と蒸発器の温度差を小さくすると、冷凍能力が大きくなります。

 高温側の熱交換器の事を(冷媒を凝縮させる装置である事から)凝縮器、低温温側の熱交換器の事を(冷媒を蒸発させる装置である事から)蒸発器と呼びます。
 凝縮器の温度が高く、蒸発器の温度が低い程、温度差は大きくなります。
 そして、凝縮器の温度が高い程、冷媒の膨張前温度は高くなり、蒸発器の温度が低い程、冷媒の蒸発器出口温度は低くなります。
 モリエル線図(p-h線図)に冷凍サイクルを描く時の事を考えてみて下さい。
 膨張弁やキャピラリー(毛細管)による膨張は自由膨張に近いため、エ...続きを読む

Q結露で布団が濡れる

夫婦でダブルベッドで寝ています。
最近、朝方に目を覚ますと掛け布団がぐっしょりしてるんです。
毛布の上に掛け布団をひいてるのですが、二枚の間に手を入れて毛布も触ると手が濡れるくらい毛布も濡れてました。
干したばかりでもこんな感じです…
毛布の上に掛け布団がよくないのでしょうか?通気性が悪いとか…
去年は毛布なしで掛け布団だけだったのですが、濡れるなんてことはありませんでした。
主人はあったかいと喜んでますが、夜中の寝汗がすごいです…
肌が触れた瞬間、ベチョって感じで…
毎日でも布団を干したいのですが妊娠中で、ダブルの布団を持ち上げるのは正直大変なので、3日に1回くらいになってしまいます。
このままだとカビてしまいます…
どうしたら良いのでしょうか?
部屋の湿度は寝る前は65%くらい、夜中だと85%以上になってます。
部屋は2階の北側、除湿剤を置いて日中は窓を開けて換気してます。
ご回答お待ちしております。

Aベストアンサー

室内の湿度が多少高いにしろ、それが自動的にお布団と毛布の間に集まっていると言うことは考えにくいです。

そのびっしょりの原因はご主人はもちろん、奥様であるあなたの多少かくであろう汗、皮膚呼吸から発生する人体の湿気です。

海保された空間であれば汗にしても皮膚呼吸の湿気にしても順に蒸発もしますが、ある意味籠もった空間を作るお布団の中、蒸発する湿った空気(水蒸気)は冷たい場所に触れることで水に戻ります。
そう、「結露」です。

お宅の場合、直接肌に触れ身体に近い部分は水蒸気である水分が気体のままなのが、毛布を通過した途端に冷えた空気に触れ水に戻っているわけです。
それが(空気が冷たくなる場所)がお布団と毛布の間であるわけで、毛布が体温を遮断する分、お布団に含まれる空気は冷たいと言うことです。

対策としては毛布を取り去り、お布団に含まれている空気層をも体温で暖め温度差が生じる場所を変更する、あるいはお布団の外である室内の気温を暖房で暖める。
つまり暖かい空気と冷たい空気の境界をなくす、温度差を狭める工夫が必要なわけです。

お部屋を暖めても、例えば窓のサッシ枠やガラスは外からの排気に冷やされ冷たいでしょうから、窓の結露は良く聞きますよね?
これが深夜は部屋も冷え切り、寒暖の境界がお布団になっていると言うことです。

何を隠そう、はじめご質問を読んだときに「妻の投稿か?」と冷やっとしたくらい私がご主人同様かなりの汗かきでして、直にお布団や気密性の高い品物の良い毛布など掛けて寝た日にはびっしょり水滴がカバーや毛布に付いてて、その不快感から目を覚まします。

温度をぴしゃっと仕切らない、やんわりと・・・・という意味で、タオルケットは欠かせません。
(私の場合、敷きもも掛けもタオルケット、挟まれて寝てます。)
お布団の皮も中身の綿も綿の物でないと、通気や体温も遮断され、質問通りに朝起きるとびしょ濡れに。

私の場合、上も下も綿100%の睡眠生活です。
(これでもなお上も下も私自身の湿度を吸ってくれているわけですので、家族の誰より洗濯や布団干しはこまめにしていますが。)

人体が湿気を放湿している以上、人を乾燥させるわけにも行かず、どこかを濡らすか、湿らせるかの違いでしかありませんが。

室内の湿度が多少高いにしろ、それが自動的にお布団と毛布の間に集まっていると言うことは考えにくいです。

そのびっしょりの原因はご主人はもちろん、奥様であるあなたの多少かくであろう汗、皮膚呼吸から発生する人体の湿気です。

海保された空間であれば汗にしても皮膚呼吸の湿気にしても順に蒸発もしますが、ある意味籠もった空間を作るお布団の中、蒸発する湿った空気(水蒸気)は冷たい場所に触れることで水に戻ります。
そう、「結露」です。

お宅の場合、直接肌に触れ身体に近い部分は水蒸気である水分...続きを読む

Q熱交換器-対数平均温度差

並列式熱交換器において 高温流体が当初、入り口温度Th1のものが出口温度Th2の下がり、低温流体が入り口温度Tc1が出口温度Tc2に上昇するものとする。ここで 総括熱伝達係数U 伝熱面積A 対数平均温度差ΔTmとすると この熱交換器の交換熱流量Q=UAΔTmで表される。
ここでΔT1=Th1-Tc1 ΔT2=Th2-Tc2 とすると
対数平均温度差ΔTm=(ΔT1-ΔT2)/IN(ΔT1/ΔT2)となる。
--------------------------------------------------------------

この文章を読んでいて対数平均温度差というものの意味が具体的にわからないのと 対数平均温度差を求める式の中にINという字があり、
この意味がわかりません。本当に申し訳ないのですが
ご教授願いたいと思います。

Aベストアンサー

対数平均温度差については、
ΔT=(ΔT1-ΔT2)÷IN(ΔT1/ΔT2)で
定義される温度差ΔTを対数平均温度差という。
LNは、自然対数のことと思います

Q部屋が寒い 雨戸と内窓どっち?

関東在住です。

2階の部屋が日中は日差しが入り、暖かいのですが、日が落ちると一気に冷えます。
寝る時は布団にもぐらないと、頭が冷えてしまい寝付けません。
寒さ対策として、内窓を付けようと思うのですが、

・首都圏地域でも効果がありますか?
・現在、結露はほぼないのですが、内窓をつけることで、結露が出る事はありますか?
・日中の暖かい日差しは感じることができなくなりますか?

今は、三協の防犯ガラス(2枚)です。

シャッターを付けることも考えているので、
実際に内窓を付けた方の良かった、良くなかったが知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>・首都圏地域でも効果がありますか?
・現在、結露はほぼないのですが、内窓をつけることで、結露が出る事はありますか?
・日中の暖かい日差しは感じることができなくなりますか?

あります。

内付けサッシを取り付ければ、結露は出にくくなります。

Low-Eペアガラスを選択しなければ、関係ありません。

Q男女の温度差

自分が彼を想う『今まで誰にも感じたことがない情熱的な好きという気持ち』と彼の私に向ける『嫌いじゃない=好きという気持ち』に温度差をすごく感じています。

この温度差に耐えかねているのか、食欲不振・激しい胃の痛みとか出てます。
ものすごい温度差は、時を経れば解決するものでしょうか?
また、解決するとしたら、その経なければならぬ時間は、長いものなのでしょうか?

Aベストアンサー

男女の恋愛とはそういうものではないでしょうか。
お互いに同じくらい好きという場合もあるでしょうが、ほとんどは温度差があるでしょうね。
その温度差をお互いのコミュニケーションで確認し合い、それぞれが考えていくものなのでしょう。

Q窓の結露対策としてのカーテン

A.ある建築家が窓の結露対策として、
「適切なカーテンの掛け方をすればよい。」
と言います。
カーテンボックスを付けて、床までのきっちり着く長めのカーテンをすればよいと言うのです。

B.別の建築家は、
「カーテンや障子は結露を促してしまう。」
と言います。

経験的には後者(B)なのですが、本当のところはどうなんでしょうか?
前者(A)の建築家に説明したいのですが、なかなかうまくいきません。
専門家の皆さん、本当のところと、
もしそれが、後者(B)なら、その原理を初めの建築家にも分かるように説明していただけませんか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
おっしゃるとおり、カーテンや障子は防湿性がないので、水蒸気を止めることはできません。
壁体内結露も、内部と外部の温度差が大きく、
内部で煮炊き・開放型の暖房器具・加湿器・人などからの水蒸気の発生で湿度が高い場合に、水蒸気が壁の中に入り込み、
断熱材の中など露点以下になった部分で結露する現象です。
その対策としては、屋内側に、防湿フィルムを隙間なくテーピングして施工することで、壁の中に水蒸気が入るのを防ぎます。
水蒸気の発生をできるだけ少なくすることも、
結露を少なくする一つの方法です。

室内に面している窓や窓枠が冷たくならないようにすると結露を減らせます。
たとえば、窓のそばに暖房器具(エアコンとかパネルヒーターなど)を設置する。
#3の方のように断熱できる物を内側の窓枠に貼る。
木製サッシや樹脂サッシはアルミより結露しにくいのは枠が冷たくないからです。
窓ガラスをペアガラスにするなど。
カーテンは結露の点でいえば役に立たないです。
ですが、窓からの放熱を幾分緩和してくれますし、
冷気も多少防げます。湿気を吸収してくれるのも事実ですがあまり期待できないと思います。

#2です。
おっしゃるとおり、カーテンや障子は防湿性がないので、水蒸気を止めることはできません。
壁体内結露も、内部と外部の温度差が大きく、
内部で煮炊き・開放型の暖房器具・加湿器・人などからの水蒸気の発生で湿度が高い場合に、水蒸気が壁の中に入り込み、
断熱材の中など露点以下になった部分で結露する現象です。
その対策としては、屋内側に、防湿フィルムを隙間なくテーピングして施工することで、壁の中に水蒸気が入るのを防ぎます。
水蒸気の発生をできるだけ少なくすることも、
結露を少...続きを読む

Q船の温度差航法は、可能か?

甲板と海底に接する部分には温度差がありそれを電子にしてモーター走行可能だと思いますか。海洋温度差発電の応用ですね。そんなボートなりクルーザーが出来ると需要かなり有るように思うのですが。

Aベストアンサー

まず、「電子にする」ことなんて出来ません。
ゼーベック効果( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AF%E5%8A%B9%E6%9E%9C )などで電位差を得る事はできますし、もっと効率の良い温度差発電も使えるでしょうが、それで得られるエネルギー量なんて知れた物です。
>水の温度差による対流現象はスクリューを回す事が出来るでしょう。
 それじゃ永久機関の一種--第二種永久機関の話になっちゃう---ので無理

 そんな事するより、太陽電池を貼ったほうが良い。温度を上昇させるのは太陽からの光(電磁波)中の低エネルギーの赤外線ですが、波長の短い可視光線はずっとエネルギーが大きい。あわせて甲板を熱するより前の段階で太陽熱を利用した温水器を利用したほうが効率的ですよ。

Q窓の結露について

築1年半の建売に住んでいます。
一枚ガラスでサッシに換気用の開閉口がついています。冬になり結露が出ていますがサッシのまわりに流れ出していることもあります。
和室は木製の敷居まで濡れていてカビになりそうです。
以前の家は古い家だったせいか(築35年)結露なんて無かったものですからどうしたらよいか困っております。
ごらんの皆さんのおたくもこんなものですか?
このままでよいものでしょうか・・・
手入れするとしたらどのようにすればよいか教えてください。

Aベストアンサー

昔の家は隙間だらけだったのでかなり壁内への湿気の流出がありました。
最近の家は断熱・気密化が進み隙間が減ったので湿気対策は必要です。

今までの生活の仕方ではかえって結露を起こしてしまうことになります。
結露に対してはいかに湿度を下げ室内温度差を無くすかが重要です。

最近結露の質問が多いので過去の回答をご参考にされてください。

結露させない方法
1、開放型暖房器具を使わない
(灯油1リットルを燃焼すると水1リットルが放出される
ガスなど使っても近い状況になる)
2、観葉植物や水槽などを置かない
3、部屋の温度を20度前後に保ち家中の温度差を無くす
4、ガラス面と部屋の温度差を無くす
(厚手のカーテンや障子などを閉めない)
5、洗濯物を干さない

以上、屋内の湿度を50%以下に保つよう努力が必要です。

結露水はサッシの枠部だけでは問題ありませんが
あまり多くの結露が起こると、サッシの枠から漏れ
壁内や床部などの木材に染み込みカビの発生にもなります。
更なる場合は腐朽が進みシロアリなど家の耐久性に問題が起こります。
また、壁の中に湿気が入り込み壁内結露が起こると
とても危険な状況になります。

昔の家は隙間だらけだったのでかなり壁内への湿気の流出がありました。
最近の家は断熱・気密化が進み隙間が減ったので湿気対策は必要です。

今までの生活の仕方ではかえって結露を起こしてしまうことになります。
結露に対してはいかに湿度を下げ室内温度差を無くすかが重要です。

最近結露の質問が多いので過去の回答をご参考にされてください。

結露させない方法
1、開放型暖房器具を使わない
(灯油1リットルを燃焼すると水1リットルが放出される
ガスなど使っても近い状況になる)
2、観...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報