出産前後の痔にはご注意!

私は、今、清掃関係の仕事をしているのですが、よくニンク計算とは、ニンク代とか、1ニンクとか、ニンクに入ってないとか、とにかくニンクという言葉は、耳にします。ニンクとは、どのように理解すればよいのでしょうか?ニンクに入ってないという場合は、どこからお金が出ているのでしょうか?ご指導ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

建築関係で仕事をしています。


人工(にんく)は、1人工=1人の作業員と考えればよいと思います。

人工計算は、合計でかかった人工数や金額の計算の事だと思います。
その作業員によって日当等が決まっていると思いますので、合計でかかった人工に日当を掛けて合計金額をを計算します。

例えば 3人の作業員(3人工)が2日作業した場合は、3人工 x 2日=6人工 となります。
2人の作業員が来ても 半日で作業が完了したら 2人工 x 0.5日=1人工 

支払に関しては、契約などによるのでわかりませんが、
その作業員さん達がどこかの会社(B社)の社員などであれば、仕事を依頼した会社(A社)⇒B社⇒作業員への支払となるかと思います。
直接 作業員さんを雇う場合は直接支払われると思います。


建築関係しかわかりませんので、ご質問の意図とズレがあるかも知れませんが回答がまだでしたので、参考にしてください。
    • good
    • 2

 先生たちが回答・アドバイスをしてくれましたが、参考は沢山あっても良いと思い書きました。

その方が、あなたも確信する事でしょう。

※人工(にんく)
 土木建築関係などで作業量を表す語。労働者の一人分の1日の労働量をもとに、作業に要する延べ人数を算出したものです。

 懐かしい言葉をここで目にするとは思っていなかっただけに、若い頃の土木建築関係時代を思い出しました。有難う。
    • good
    • 0

人工というのは労働者がが7時間~8時間働いた場合の単位です。


仕事とか熟練度などで単価は変わってきます。
一級建築士で12年ぐらいの経験があるなら3万円ぐらい
コンビニのアルバイトなら時給かもしれませんが時給千円で七時間働いて¥7000-ぐらい
人工に入ってないというのは、3人働いているのに、二人分のお金しか元請けがもらっていないと言うことかも
    • good
    • 0

ニンク(人工)とは、土木建築関係で、作業量を表す言葉です。


労働者一人の1日の労働量をもとに、作業に要する「延べ人数」を算出したものです。
人数の「人」+工事量(作業量)の「工」からできた言葉です。

新人とベテランでは作業効率が違いますが、ニンクという概念では1人は1人として扱いますので、ニンクに入っていないという場合、その分はベテランがカバーしているということではないかと思います。
    • good
    • 0

 ニンク(人工)とは、一般的に稼働量の単位を指します。

また、そのペースを工数とも呼びます。

 例えば、ある仕事をこなすのに2人で5日間かかる仕事量を「10人工」(じゅうにんく)と言います。12人で10日間でしたら120人工となります。

 一方、ある仕事をこなすのに2人で5日間かかる仕事量を10人工かかるのですから、これを「10工数」と言って一人で10日間かかることを指します。作業ペースの早さの基準にもされます。

>ニンクに入ってないという場合は・・・
 これは予定の担当者(数)に入ってない、もしくは想定される仕事の範疇に入っていないなどの意味かも知れません。

 その職場ごとに慣習的に使われている呼称も考えられますので、前からおられる方に聞いてみたらいかがでしょう・・・。
 

 
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人工(にんく)について

工事の見積を業者からとったのですが、単位がm(メートル)などではなく人工(にんく)で記載されていました。普通、1人工あたりの金額はどのようにして決めるものなのでしょうか?見積書の項目によっては、『0.33人工×単価(一人工)』と、なっています。
分かりやすく説明していただけると助かります。お願いします。

Aベストアンサー

>1人工あたりの金額はどのように?

簡単に、
『一人の人が一日労働するのに、会社としてどのぐらいの原価になるか』です。
0.33人工というのは、8時間(通常の1人工)の1/3ということで、約2時間40分の作業ということを表します。

単価/人工は会社の規模で間接経費がまったく違うため、大きく変化します。
小さな会社ほど、工事面積当たりで計算した方が有利な傾向にあります。

大雑把に言えば、設計・管理¥30000
        一般技術者¥20000~24000
        実務者  ¥15000~18000
ぐらいになっているのかな?
(業種によっても違いますので、かなり大雑把です)

Q人工出し

建築現場で、大工仕事をしています。よく耳にするのが、あの現場では、何人工かかって、一日これだけ儲かったなどと耳にするのですが、
その計算がわかりません。たとえば800cm2ある現場を1300円で請け負ったとしたとき、コンクリートがだいたい2週間行程だとします、親方としてかかる人工って大事だと思うのです、それとこれで上げれば(日数)儲かるという日数の計算、とにかくそうした計算方法をしりたいのですが、おしえてもらえないでしょうか?

Aベストアンサー

支払う給料×人数+材料代+他
これが出費
1日に5人で2週間なら
5×14=70人工
全体の出費を一日当たりいくらかは計算できますね

契約金額が決まっているなら、一日当たりいくらの仕事かは計算できますよね

あとは引き算

Q人工代の勘定科目は?

個人で電気工事業をしています

自分が応援に行くときは
 売掛金*****   売上*****
 
 普通預金(現金)*****    売掛金*****

としているんですが

逆に応援を呼んだ時の仕訳はどうなるのでしょうか?

人工代の科目がわからないので教えてください

普段は1人で仕事をしていますが 忙しい時にたまに応援にきてもらう程度です 

現金もしくは振込みで 日当×日数を支払い 領収書を書いてもらってます

相手が個人だと領収書のみで

相手が個人事業者だと請求書をもらい支払ってます

これを伝票に記入しようと思った時にどう書けばいいのかわからなくて困ってます

Aベストアンサー

その場合は「外注加工費」で良いと思います。
この科目は雇用関係にない外部の会社や人に仕事を依頼するときの費用に使います。

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q人工(にんく)の英訳は?/参考になる資料は?

こんにちは。ソフトウェアの開発をしています。
仕事がら、仕様書などのドキュメントを作成しますが、時には英語での作成や、翻訳のチェックをする必要に迫られています。
工数見積りなどでつかう、いわゆる人工(にんく)は、英語で言うと、どうなるのでしょうか?
gooでmanpowerと調べたら、アメリカの人材派遣会社とでてしまった...
他にも、以下の言葉の英訳がわかりません、こういう用語を学べる資料(本/サイト)って、ご存知ですか?

よろしくおねがいします。
工数
単体テスト
基本テスト
テスト仕様書
(基本|詳細)仕様書
...

Aベストアンサー

僕が働いていた会社では、こんな言葉をつかっていました。ちなみにソフトウェアーの開発の場合です。

工数:man-month or man-weeks

単体テスト: Unit Test or Developer Test

基本テスト: Basic Test (テストは開発チーム、テストチーム、現場チームと、3段階に分かれていていて、どのチームもそれぞれ「基本テスト」に相応するテストを準備し、実行していました。混同を避けるため、それぞれのチームで違う名前をつけていました。)

テスト仕様書: Test Specifications (これも、いろいろなレベルのテストがあるので、かならず「○○○テスト仕様書」という修飾語がついていました。

External Design Document (外部仕様書)Internal Design Document (内部仕様書)


これ、会社によってちがいます。参考までに。

Q商売上の7掛けの意味

よく商売をする上で7掛けという言葉が出てきますが、これはどういう意味なのでしょうか?
例を挙げて教えていただけないでしょうか?
また7掛けというのは商売上低い値なのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なながけ

個人商店の仕入れとして辛うじて及第点。
大規模店なら失格(品物自体に対して)。

大雑把に、
1.品物の原価 :売値の1/3
2.従業員の給料: 〃  1/3(及び運用コスト)
3.組織の粗利益: 〃 1/3  

が基本と思います(どんな事でも1/3法則)。

個人商店なら1,2を一緒こたにして、全コストが
7割でも問題になりませんが...
(本当は67%以下にすべし)

組織では、1が7割を占めては、絶対に回せません。

Q手間代請求の際の消費税の扱いについて

建設業経理に詳しい方教えてください。
個人事業(建設業)・課税事業者です。

うちの大工さんの手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を課税していいんですよね?
(うちの大工さんとは、外注で頼んでるのではなくうちの従業員という意味です。)

手間代の請求のしかた、反対に手間代の支払かた(外注で頼んでいる場合ですが)をまとめているうちにわけがわからなくなってしまいました。
どなたか教えて頂けますと助かります。よろしくお願いします

Aベストアンサー

>うちの大工さんの手間代をお客様に請求するときは(売上の一部として)、普通に消費税を課税していいんですよね?
(うちの大工さんとは、外注で頼んでるのではなくうちの従業員という意味です。)

個人事業なのですから、質問者は請負契約で仕事をしているわけです。ですから、顧客が質問者に支払う報酬は「外注代」になります。

一方、大工は質問者の従業員ですから、大工は雇用契約で仕事をしているわけです。ですから、質問者が大工に支払う報酬は「給与」になります。

支払う給与に消費税が課税されないのに、受け取る外注代に消費税を乗せていいのか、というのがご質問の趣旨と思われます。

結論を言うと、消費税を乗せて請求して構いません。国は、外注代には消費税を課税するからです。堂々と消費税を乗せるべきです。

しかし、もし質問者と大工さんが雇用の関係ではなく請負の関係(外注)ならば、大工さんへの支払(外注代)には消費税を乗せなくてはなりません。

Q【見積】と【積算】の違いがわかりません。

こんにちは。
現在建設コンサルタント会社で働いています。

ここで、初歩的な質問なのですが、いわゆる「見積」と「積算」というものの違いがいまいちよくわかりません。
gooの国語辞典で意味を調べてみましたが、・・・?という感じです。
「積算」も見積もりなんですよね?

建設コンサルの知識は無いに等しいのですが、どなたか教えてください。
よろしくおねがいしますm(__)m

Aベストアンサー

積算とは、建築物の工程ごとに、必要な材料などを拾い出して、単価を掛けて計算することです。
これを積み重ねたものが積算原価です。

この工程ごとの積算原価に利益を上乗せしたものが見積単価になり、全部の工程ごとにまとめて見積金額になります。

積算価格+利益=見積価格です。

Q工事見積中の「諸経費」について教えてください

いつもお世話になっております。

家を新築することになり、知り合いの建築デザイナーと一級建築士に図面を作ってもらって、地元の工務店に見積を頼みました。
込み込みで3000万程度の予算だと伝えたのですが、最初に来た見積は3510万(税別)でした。
外構に造園なども入っているので、ここからいろいろ削ったり仕様変更していくのだとは思いますが、よくわからないのが最後の「諸経費」です。
ここだけは明細がなく、ちょうど351万(全体の1割)計上されています。

もし、削っていって工事費が2700万になったら諸経費は270万になるのでしょうか?
同じ工事をしても資材の安いモノを使うと諸経費が安くなるということなのでしょうか?

また、この諸経費とは普通どんなことを指すのでしょうか。

さらにこの諸経費については値引き交渉ができるものなのでしょうか。

私自身がコンピュータシステム開発をしている会社にいるので、明細のない「1割諸経費」なんてのせたらお客様から何を言われるかわからないんです。
建築業界の常識、といわれると困ってしまうのですが、お互い気持ちよく取引したいので、教えて頂ければと思います、よろしくお願いします。

いつもお世話になっております。

家を新築することになり、知り合いの建築デザイナーと一級建築士に図面を作ってもらって、地元の工務店に見積を頼みました。
込み込みで3000万程度の予算だと伝えたのですが、最初に来た見積は3510万(税別)でした。
外構に造園なども入っているので、ここからいろいろ削ったり仕様変更していくのだとは思いますが、よくわからないのが最後の「諸経費」です。
ここだけは明細がなく、ちょうど351万(全体の1割)計上されています。

もし、削っていって工事...続きを読む

Aベストアンサー

通常諸経費は現場管理費と一般管理費と言うことになるのですが、実際にはどんな職種でも中身は結局材料や手間の仕入れ原価と会社利益だけなんですよね。
特に建設業界の見積りは利益自体を工事単価と経費で分散させているだけなので細かい内訳なんてほんとはあまり意味がないんですけどね。
たとえば年間粗利益が2割必要な会社の場合
工事原価800万の場合、粗利益200万必要です。
で、見積りトータル価格が1000万になりますが
お客さんへの表示上粗利益200万なんて書きかたは
なかなかできません。
そこで
工事単価に一割分散させ880万にして
現場管理費を30万にして
一般管理費を90万にして
計1000万とかにします。

ようはぶっちゃけた言い方をすると会社にとっては細かい見積り明細はどうでもよく
仮設費を値切られようが工事費を値切られようが諸経費を値切られようが全体の工事原価に対して所定の利益があれば経営が成り立つと言うことです。

聞いた話によるとアメリカの見積りでは工事費は原価で値入れして利益を2割とか3割とかで表記するそうです。
実際はこっちの方がオープンですよね。

参考URL:http://www.ads-network.co.jp/kiso/mitumori/ki-f-03.htm

通常諸経費は現場管理費と一般管理費と言うことになるのですが、実際にはどんな職種でも中身は結局材料や手間の仕入れ原価と会社利益だけなんですよね。
特に建設業界の見積りは利益自体を工事単価と経費で分散させているだけなので細かい内訳なんてほんとはあまり意味がないんですけどね。
たとえば年間粗利益が2割必要な会社の場合
工事原価800万の場合、粗利益200万必要です。
で、見積りトータル価格が1000万になりますが
お客さんへの表示上粗利益200万なんて書きかたは
なかなかできません。
そこで...続きを読む

Q人工代の仕訳について

一人親方同士でお互いの仕事を時々手伝い合っています。
(1)一ヶ月分ずつ人工代の請求を月末に出して翌月現金で受け取った場合や、(2)相手から人工代の請求書が届き翌月現金で支払った場合の仕訳はどうなりますか?
あまり例がないのか、これ!と言った回答がみつかりませんでしたので
質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>(1)一ヶ月分ずつ人工代の請求を月末に出して…

【売掛金/売上】

>翌月現金で受け取った場合や…

【現金/売掛金】

>(2)相手から人工代の請求書が届き…

【未払費用/外注費】

>翌月現金で支払った場合…

【外注費/現金】

----------------------------------

「人工代」とすると、源泉徴収の対象になり、かつ消費税は非課税取引となりますので、外注費で処理されるのがよいかと思います。


人気Q&Aランキング