グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

以前知り合いに、ガソリン車はエンジンかけていても一晩中エアコンなど使っているとバッテリーが上がるけど、ディーゼル車はエンジンがかかっていればエアコン一晩中かけていてもOKだと聞きました。

当方、H12年のディーゼルエルグランド乗っています。
実際問題、夏に高速のSAなどでエンジンをかけていればエアコンつけて朝まで寝る事はOKなんでしょうか?

またガソリンさえあればどのくらいOKなんでしょうか?
ガソリンとの違いは?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

現状で車が正常に機能しているなら、ガソリンエンジンでもバッテリーがあがる様な事は有りません。

何時まで回せるかと言えば、燃料が無くなるまででしょう。

ディーゼルでも、同様にバッテリーがあがる様な事は有りませんが、昨今の世情を考えると、とても一晩中エンジンを掛けておくのはお勧め出来ません。又、通常なら問題は無い筈なんですが、窓を閉め切っていたとしても、室内空気の排出口からの排ガス逆流等も考えられ、場合によっては、一酸化炭素中毒等の危険性も検討する必要が有るでしょう。
ちなみに、都内では駐車中のエンジンアイドリングは条例で禁止されています。

それ以外にも、ガソリンの場合にはマフラーへ水が溜まる事や、ディーゼルの場合は低燃焼温度の為にスラッジの堆積等、アイドリングで長時間エンジンを回すのはエンジン自体に負担になります。出来れば、仮眠の取れるパーキングエリアを利用する等した方が良いと思います。

機能的には可能でも、環境や世情がそれを許さないと言ったところですね。
    • good
    • 2

>なんかみなさんの意見が2つに分かれていますね。



>一体、どっちが本当なんでしょうか?

この発想は、質問者が ○×式思想に汚染されていることを 証明しているだけです

世の中に 完全○ も 完全× も 有りません(算数の計算以外)
あらゆることが その条件次第で どちらにでもなる可能性があることを学習してください
(発現する可能性の違いだけです)

上記を 念頭に それぞれの回答を 良く読み直して理解してください
    • good
    • 0

#6です。


ガソリン車でもディーゼル車でもエンジンさえかかっていれば燃料がなくなるまでエアコンは使えるという意見。

→#5さんのいう通りで、エンジン回転を上げれば、発電量が増加するので、バッテリーが上がる可能性は少ない。
 [発電量]≧[消費電力]の関係を維持すれば、燃料の続く限り、故障さえしなければ、エンジンは回り続ける事が可能。
(アイドリングでは、定格の半分も発電出来ない設定の車が多いです。ここ数年のT社の新車には、高効率オルタに
 なっているようで、アイドリングでも定格の半分以上の発電が可能でした。)

ようは、発電の状態・バッテリーの状態と電力消費のバランスが、電力消費過多になっていなければ、
回転継続は可能だと思います。(燃料の無駄使いや排気ガス問題・バッテリーの寿命低下の可能性は当然ありますが)

絶対に、可能&不可能と言い切れるものではありませんので、
アンメータを付けて、マイナス側に針が振れないようにすれば良い。のですが。
    • good
    • 0

知り合いの人が言われたディーゼル車は、機械式の燃料ポンプで、燃料を噴射している古いタイプのディーゼルエンジン


搭載車のことだと思います。

#5さんの回答の通り、アイドリングで、ACを入れると電磁クラッチでの電力消費が発電量を上回る車の方が多いです。
最終的に[発電量+バッテリー容量]<[電力消費]となると、点火系やコンピュータが作動しなくなりエンジンは停止します。

コモンレイル等最新のディーゼルエンジンは、燃料系等、電子制御をしていますので、電気欠→即エンジン停止です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

え?!

なんかみなさんの意見が2つに分かれていますね。

ガソリン車でもディーゼル車でもエンジンさえかかっていれば燃料がなくなるまでエアコンは使えるという意見と、

ガソリン車でもディーゼル車でもエンジンかけていてもエアコン使っていればガソリンが無くなる前にバッテリーは上がる。

一体、どっちが本当なんでしょうか?
:夏の夜(12時間くらい)エンジンかけて高速SAの駐車場でトラック運転手みたいにクーラーかけて寝る事は可能?無理?

ただみなんさんの意見で共通しているのはガソリン車とディーゼル車の差は無いと言う事くらいかな?

難しい内容なんですかね?

お礼日時:2008/05/21 22:30

#1です 皆様失念されていますが



自動車のエアコンは 動作時には 電気もかなり消費します(動力伝達の電磁クラッチ動作、送風機、制御)
この電力は アイドリング時の発電量では不足します
ですから 消費に見合う発電量になるまでエンジン回転を上げる必要があります そうしないと バッテリは徐々に放電し バッテリ上がりに繋がります

これはガソリンエンジンでも ディーゼルエンジンでも同じです
ただ ディーゼルエンジンの方が大容量バッテリを搭載していますから バッテリ上がりになる可能性が低いだけです
    • good
    • 0

基本的に、バッテリはエンジン始動時にのみ利用します。



エンジンが廻ってしまえば、車の電装品にはオルタネータから電源を供給し、バッテリにも充電します。
オルタネータの発電容量で足りない場合にはバッテリから電源を取ることになります。
基本的にオルタネータに問題がなければ、クーラー標準装備の車なら、よっぽど後付の電装部品をつんでない限り、オルタネータの容量は設計段階で問題が無いはずですので、ディーゼルだろうが、ガソリンだろうが燃料が無くなり、その後クーラを動かすだけのバッテリ容量がなくなるまで、動き続けます。
    • good
    • 0

ガソリン車、ディーゼル車共に「オルタネータ」の構造に大きい差は無いように思います。



もしも違いがあるとすれば、積んであるバッテリーの容量、個数の差かもしれません。

ウチのスペースギアも寒冷地仕様でバッテリー2個積みです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんですか?
ディーゼルもガソリン車も理論上はエンジンさえかかっていれば燃料がなくなるまでエアコン使用していてもバッテリーは上がらないんですか?

夏の暑い日にトラック運転手がSAでエンジンかけてエアコンかけて寝ていますが、あれはガソリン車でも可能なんですね。知りませんでした。

お礼日時:2008/05/20 23:44

ガソリンエンジン車でも エンジン回転数をある程度上げれば バッテリ上がりにはなりません(バッテリが上がってしまうような回転数ではエアコンの利きが悪いです)



ただし 騒音や排気の関係で停車中のエンジン稼動は規制されている場合が多いです

どのくらいの時間かは 燃料が無くなるか エンジンが故障するまでです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qディーゼル車は何故長時間のアイドリングを続けるのですか?

タイトル通りなのですがトラックなどディーゼル車の運転手はやたらアイドリング時間が長いように感じます。
暖機運転の話ではなくエアコンを使うシーズンでもなく普通に走ってきて立ち話をしているような状態でもエンジンを止めない人が非常に多いような気がします。

はじめは音が大きいので余計気になるのかなと思ったのですがどうもガソリン車よりも多いような気がします。
人によっては30分も続ける事もありうるさい、臭いで迷惑この上ないのですが止めないのは何か深い訳でもあるのでしょうか。
個人的にはディーゼル=職場の車=自分で燃料代を負担しない→燃費に無頓着→アイドリングを止めない、と考えるのですがいかがでしょうか。

もしかすると心理学のカテが相応しいのかなとも思いましたがディーゼル特有の機構的な問題なのかもしれずこちらで質問する事にしました。
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今、観光バスに乗っていますが、大型トラックなんかでは、エンジンを切ったりかけたりするとオイルの回りが悪くなって寿命が早くなるので、敢えてアイドリングしたままにする会社も多いと聞いたことがあります。
あと、最近のディーゼル車には環境規制強化のため、DPRってある車があり、マフラーの中に煤がたまると、自動で煤を焼き、黒鉛がマフラーから出ないようにする装置があります。大型の半数以上を占める日野、いすゞのディーゼル車には確実についていますね。
これが煤がたまりすぎると、警告灯が出てどこかに停車してアイドリングしたまま、マフラーの煤を手動スイッチで焼かないといけないことがあります。
放っておくわけにはいかないので、どこかコンビニにでも止めて、エンジンかけっぱでエンジン回転も上がった状態で30分ほど待たないといけない状態になります。このご時世、運転手も好きで30分もクレームがありそうな場所でアイドリングをする人はいないと思います。
 
おそらく30分そこらに停めてるのは冷凍車やコンクリートミキサー車など、動力を止められない特殊な車以外ならそんな理由が多いはずです。質問者様のおっしゃるエルフでも新型は2tショートサイズから装置が付いていますので警告灯が出ますと30分くらい手動煤焼きに時間がかかります。ハイエースにすらこんな装置が付いてますのでやっかいな時代になったもんです。  

あと、バスでも、住宅街やアイドリングストップ厳守の場所ではもちろんアイドリングストップですが、空調系、電装系の負担が大変大きいので、お客様が乗車され電装系を使用しているときや、バッテリーが弱めな時は、バッテリーの寿命低下の元なので必ずエンジンを回しています。
バッテリー代>>燃料代ですから。
自動的にアイドリングストップするバスもありますが、ダイナモの負担が大きく、すぐにダメになるのでそちらの修理のほうが燃料代よりはるかに高くついたり、エンジン再始動不能になることもあって使わない会社も結構あります。右折待ちの交差点の中でも停車中と勘違いし平気でエンジンが切れたりしますからある意味危険です。

ちなみに仕事しているように見せるという話がありましたが、タコグラフには、アイドリングしているか否か、走行しているかしていないか何キロ出してどのくらいの時間に何分走ったか、すべて残っていますので、アイドリングストップ励行に努めているほうが、会社の印象が良いのは間違いありません。エンジンキーを抜いてても、タコグラフがセットされていればちゃんと記録されてる優れモノ?なんですよ。
車が走っておらず、無意味にエンジンだけかけてて、良い顔をする人がいるわけがありません。 

今、観光バスに乗っていますが、大型トラックなんかでは、エンジンを切ったりかけたりするとオイルの回りが悪くなって寿命が早くなるので、敢えてアイドリングしたままにする会社も多いと聞いたことがあります。
あと、最近のディーゼル車には環境規制強化のため、DPRってある車があり、マフラーの中に煤がたまると、自動で煤を焼き、黒鉛がマフラーから出ないようにする装置があります。大型の半数以上を占める日野、いすゞのディーゼル車には確実についていますね。
これが煤がたまりすぎると、警告灯が出...続きを読む

Q長時間のアイドリングによるクルマへのダメージは?

たとえばガソリンエンジンの普通乗用車で、車内でゆっくりと映画を観たい時などは、二時間くらいはアイドリング状態でいると考えられます。そこで以下の事を知りたいのですが
(1) 1~2時間のアイドリングは、車のどこに負担を与えるのか。その原理も加えて。

(2) 2リッターDOHC、NAエンジンだと、ガソリンはどのくらい消費するのか

以上、お願い致します。なるべく無駄なアイドリングは避けるつもりですが。

Aベストアンサー

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間アイドリングしたら、50km走ったと思う」
事です。
現在の走行距離に、アイドリング時間×50kmで車のメンテナンスをしてください。
だから、2時間のアイドリングを15日関すれば、1,500km走行したのと同じですから、走行距離が1,500kmでも、合計で3,000kmになりますからオイル交換をしてください。
その他のメンテナンス、ファンベルトやタイミングベルト、ラジエター液なども計算上の走行距離で交換するようにしましょう。

そうすれば、いろいろかかる負荷に関して、少しはフォローできると思います。


ガソリンの消費量は、環境省では10分で0.14Lといわれています1時間では840ccということになりますね。
http://www.env.go.jp/earth/cop3/dekiru/ta_03-2.html
排気量は分かりませんが、1時間1L程度でしょう。

いろいろな複合要素が絡んできますね。
車の年式や整備状況、走行距離、アイドリングの頻度、季節などの時期、日向か日陰か、風があるか、ないか。
だから、時間だけでは判断できません。

極端に言えば新車で1回だけ2時間のアイドリングをしても特に影響はないですが、昔のキャブの車では、1時間のアイドリングでも、エンジンルームの熱で、燃料が気化し過ぎてアイドリングが止まったりします。

で、どこに負担がかかるか?というご質問ですが、私がどこに注意しているかと書かせていただくと、
「1時間...続きを読む

Qエンジンかけっぱなしの車中泊について

エンジンかけっぱなしの車中泊について

車中泊する場合、エンジンを切ると暑いのでかけっぱなしで寝ると
何か問題等が発生するのでしょうか?

エンジン音で寝にくいなどの理由でしょうか?
例えば、インサイトやプリウスでしたらエンジンかかってても
十分熟睡出来ると思いますが、意見お聞きしたいです。

Aベストアンサー

車中泊ですか、ワクワクするような計画ですね。
以前は排気ガスが車内に入ってきて一酸化炭素中毒になると言われていましたが、
今の車は密閉性が高いのでそんなことはほとんどありません。
しかし、狭い空間で(例えば車庫)エアコンを外気導入にしていたら
排気ガスがもろに車内に入ってきて一酸化炭素中毒になります。

それよりも今は地球環境の事もあって、
エンジンの掛けっ放しは他人の目が気になる。
窓を開ければ蚊がはいってくる、
閉めれば暑い、
どうすれば良いのか困りますよね。

それで、自分は高速や道の駅のパーキングエリアで車中泊をするときは、
離れたところでエンジンの掛けっ放しでエアコンを掛けて眠ります。
インサイトやプリウスでなくても自分の車のエンジン音は気になりません。
この時の注意は、
トラックの近くに行かない(トラックの音がうるさい)
あまり暗い所に行かない(いろんな意味で怖い)
外気導入にする。
マフラーの後ろが余裕のあるように止める。(草木で排気ガスが溜まらない)
シフトは必ずパーキングに入れる。
ハンドブレーキはしっかり掛ける。
ドアのロックは掛ける。(いろんな意味で怖い)

どうぞ良い旅を。

車中泊ですか、ワクワクするような計画ですね。
以前は排気ガスが車内に入ってきて一酸化炭素中毒になると言われていましたが、
今の車は密閉性が高いのでそんなことはほとんどありません。
しかし、狭い空間で(例えば車庫)エアコンを外気導入にしていたら
排気ガスがもろに車内に入ってきて一酸化炭素中毒になります。

それよりも今は地球環境の事もあって、
エンジンの掛けっ放しは他人の目が気になる。
窓を開ければ蚊がはいってくる、
閉めれば暑い、
どうすれば良いのか困りますよね。

それで、自分は高...続きを読む

Qディーゼル車はバッテリー上がってもエンジンかかる?

ガソリン車はバッテリー(電気)がないと、エンジンがかからなくて、ディーゼル車は電気がなくてもエンジンはかかると聞いたのですがほんとでしょうか?
だとするとどういう仕組みの違いでしょうか?
エンジンがかかって、走行はできるのでしょうか?

Aベストアンサー

バッテリーが上がったらまず、セルが回りません。

ディーゼルはエンジン始動のとき、点火用のコイルに通電させ発熱させてから、燃料を爆発させ、一度エンジンがかかってからは爆発の余熱でコイルの発熱状態が維持されるので、電気が必要なのはエンジン始動のときだけです。
(もしかしたら、押しがけすればエンジンかかるかも^^;)

走行中にバッテリーが上がってもエンジンを切らない限り動くと思いますが、エンジンを切って翌日とかはダメでしょう。

ディーゼル車にのった事無いので間違っているかもしれませんが、原理は間違えていないはずです。

余談。
バイクだと、キックペダルが付いていればバッテリーが無くてもエンジンはかかります。

Q走行していないときに、エンジンつけてクーラー

こんにちわ!
ふと、たまにやることで、いつも気になることなので、質問させてください。

たまにですけど、
車でエンジンをつけてクーラーを入れて、走行はせずに、そのまま寝るってことをたまにするんですが
動いてない車でエンジンはつけて、クーラーを使うっていうのは
やっぱり車にはよくないんでしょうか?
それと、ガソリンとかは大幅に減ったりとかはしますか?

ガソリンが大幅に減った感じはないんですが、気になるので質問させてもらいました。

Aベストアンサー

車のエンジンは、走行目的であり エアコン駆動のみの発電機として作られている訳ではないということではないか。

駐車仮眠等で エアコン付けも 壊れませんし大きな問題は無いと思います。が アイドリングで使用するより 
走行し ある程度のエンジン回転数が上がった状態
ラジエーターが走行風で冷やされた状態の方が 効きは良いですよねー
必要やむなしの時のみに行う 頻繁に行わない感覚ですればよいと考えます。

自分も 冬はスキーで仮眠 エアコン暖房 凍死したくないですから
夏場などレジャーの外出でも仮眠でエアコンかけ寝ます。
バッテリーには負担が掛かるようです 液量チェックはマメにやってます。  H社2L AT(電気食う)の車では 7年7万km使い 調子が悪くなった気がしました SU社2LターボMT9年9万km特に問題なし

安全保護策として エアコン添加剤を充填して置くと負担が少しは軽減するかも SUNOCOかワコーズ製が安価で効果の評判よくお勧め

Qディーゼル車は走らないと車中が温かくならない。

寒い日、ガソリン車はエンジンかけてファンを回していたら車中が温まっていましたが、ディーゼル車は走らないと温かくなりません。なぜですか?

Aベストアンサー

 それはガソリン車・ディーゼル車の問題ではなくて、車の空調システムの問題です。
 大昔の車はエンジンの冷却水にのみ頼って暖房をしていましたが、最近の車はエアコンで暖房をする車があります。
 自分のセレナディーゼル(10年前の車ですが)はエンジンをかけて(AC)スイッチを押すと、30秒位で温風が出てきます。エンジンが暖まると冷却水のヒーターに自動で切り替わります。

Qディーゼルエンジンの始動について

こんにちは。
今ディーゼルエンジンの掛かりが悪くて困っています。マツダのボンゴフレンディーです。
症状は朝や長い時間エンジンを掛けずにいてセルを回すと中々エンジンが掛かりません。
アクセルを踏んで5回くらいキーを回さなければかかりません。
バッテリーが弱っているようにもないしセルは去年リビルト品と交換しました。
エンジンが掛かるとマフラーから物凄い白煙が出ます。
その後は別に何も問題なく白煙も出ず普通に動きます。
ディーゼルは燃料系のホースなどが早く劣化すると聞いた事があるのですがそこら辺が原因でしょうか?
わかる方がいらっしゃれば教えていただきたいです。
お願いします。

Aベストアンサー

始動不良と聞くと、一番にグロー・プラグと言われますが、経験ではエンジンオイルの交換で随分、改善されました。新品オイルの密閉作用が、圧縮を上げてくれた為、着火し易くなるだけなんですが・・・貴方のフレンディも圧縮不足が原因で着火不良ではないでしょうか?
(白煙の「臭いが」知りたいですが、軽油くさいのかな??)

簡単なテストとして、マフラーにきつく詰め物(ウエスでも詰めて)をして「圧縮逃げ」を防いでセルを回して診て下さい。「初爆」が早くなるようでしたら、もうシリンダー磨耗が進んでいるか、その他の原因も合わせて圧縮不足ですね! 

今日、20日ぶりにタイタン(18万km走行)を使いましたが、キーを挿して直ぐクランキング!1回転で目覚めました、グローなんて効いている間も無い訳ですから、ディーゼルエンジンは圧縮が良好でありさえすれば、気温0度位まであっさりと掛かるはずですよ。(確か、直噴じゃ無いはず?)
グローは余程、外気が低い時にしか始動自体には、関係して無いみたいです。(昔はよく焼いてから、なんてやってましたが)
着火後の安定の為に十数秒間、発熱してる感じです。

エンジン不調の原因には他にもFポンプの不良とか有りますが、掛かってしまえばOKと言う事なので、考え難いですね。Fフィルターの詰まりは、高回転(出力不足)に影響が出るだけで、水が溜まっていないか位かですョ?
 

始動不良と聞くと、一番にグロー・プラグと言われますが、経験ではエンジンオイルの交換で随分、改善されました。新品オイルの密閉作用が、圧縮を上げてくれた為、着火し易くなるだけなんですが・・・貴方のフレンディも圧縮不足が原因で着火不良ではないでしょうか?
(白煙の「臭いが」知りたいですが、軽油くさいのかな??)

簡単なテストとして、マフラーにきつく詰め物(ウエスでも詰めて)をして「圧縮逃げ」を防いでセルを回して診て下さい。「初爆」が早くなるようでしたら、もうシリンダー磨耗が進...続きを読む

Qハイブリット車とクリーンディーゼル車のアイドリングでの燃費について

よくハイブリット車とクリーンディーゼル車の走行燃費についてはレポートされていますが
アイドリングでの燃費は普通車に比べていいのでしょうか?(少ない燃料で長くアイドリング出来るか)

夏に会社での休憩中エアコンをつけることがあるので、気になっています

Aベストアンサー

>最近のハイブリット車はエンジン停止でも
エアコンが効くのでしょうか?もしそうならどの程度の時間持つものでしょうか

電動コンプレッサー仕様のハイブリッド車ならアイドリングストップ時でもエアコンは効いています。
ただし、基本的に信号待ちでエアコン停止を防ぐのを目的としたものですので長時間は使えません。
アイドリングストップも一定時間以上はエンジン水温の低下やバッテリーの充電量維持もあり、数分間停止しているとエンジンが始動します。

なので休憩中に長時間車内でエアコンを使っていた場合はアイドリングストップある分ハイブリッドが若干有利かもしれませんが、大差無いのではと思います。

Q東京都は、ディーゼル車で走ってもいいですか?

基本的な質問ですいません。

東京都の条例で、現在、ディーゼル車で運転すると違反ですか?高速道路もだめですか?

Aベストアンサー

http://www.env.go.jp/air/car/mado/index.html

http://www.env.go.jp/air/car/pamph/index.html

http://www.env.go.jp/air/car/nenryou/kisei.pdf

http://www.env.go.jp/air/car/pamph/02_3.pdf

ご指摘がありましたがすでに、東京都独自の規制は、URLが添付されているので、ご覧ください。これらは、東京都を含む全国規制地域の規制です。環境省の管轄です。よって都下の車は両方まもらなくてはならず、燃料規制もありますから、PMのみ(都のみ)合格では、走行できません。環境省基準に合っていない車は、生産が不可、期限がくれば、壊れてなくても、車検不合格です。


よって#3は間違ってなく、解り易いのは#4の書き方でしょうか?
なぜ。#4、#5さんが#3が間違っているというのかが解りません。ただ、東京は昔から、環境庁の規制がいち早くあったので、それを前提として、さらに厳しくなったのは、何かという質問の答えは、#2がちかいでしょうけど。あくまで、全国の動きをもとに、東京を評価すれば、
未だ、そのままの古いディーゼルが走行できる地域もあるなかでの、」都内の3度目の基準改定ということですか。

http://www.env.go.jp/air/car/mado/index.html

http://www.env.go.jp/air/car/pamph/index.html

http://www.env.go.jp/air/car/nenryou/kisei.pdf

http://www.env.go.jp/air/car/pamph/02_3.pdf

ご指摘がありましたがすでに、東京都独自の規制は、URLが添付されているので、ご覧ください。これらは、東京都を含む全国規制地域の規制です。環境省の管轄です。よって都下の車は両方まもらなくてはならず、燃料規制もありますから、PMのみ(都のみ)合格では、走行できません。環境省基準に合っていない...続きを読む

Qディーゼルエンジンで一酸化炭素中毒って発生しない?

車中泊で冬対策として、FFヒータ入れてます。燃料はディーゼルです。排気管がシャシー直下にあり、積雪時には排気ガスのこもりが恐いので、電気毛布を使おうと考えていました。
先日、取付けショップと電話で話したとき、「軽油では一酸化中毒は発生しない」と言われました。車内に逆流したとしても、眼が痛いとか気分が悪くなる程度で死にはしないとも言われました。
これって本当でしょうか?
ヒーターはとても快適なので、何より一酸化中毒による死亡リスクがないなら、積雪時にも使用したいと考えます。ショップの言うとおりなら、排気ガスの混入の程度しだいで眼が覚めるでしょうしね。

Aベストアンサー

軽油でのFFヒーター使用で事故は聞いたことがありませんが、、

FFヒーターをタイマーにして、12Vの電気毛布併用利用もいいですよ。窓ガラスの断熱カバーを購入しましょう。
当然、サブバッテリーから、電源を取ってくださいね。
しかしFF軽油燃焼ガスが屋内に逆流することも考え、COガスセンサーは必要です。
COセンサーは取り付け位置に注意して下さい。

車中泊時は、駐車位置に注意して下さい。
深夜の目覚ましで降雪を確認しましょう。

眼が覚めるでしょうしね。。。。
一切目は覚めません。
中毒時は重症化することが多いです。

オートキャンパーなどの本読んで下さい。

参考URL:http://www.aizu-rv.co.jp/ms.html


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング