親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

現在、子供の扶養を夫から妻に変更しようかと考えているのですが・・・
子供の扶養を1人ずつそれぞれ扶養したほうがよいか、2人とも妻に変更してしまって良いか、
税金などに詳しい方にアドバイスをいただきたく。。。
(夫に転職の希望があり、転職先に落ち着いてくれるかという不安もあります。
 最悪、この先転職を繰り返すようなら、保育園など健康保険が変更するたびに
 手続きをしなくてはならないし)

現在、夫婦共働き(2人とも社会保険加入)、子供2人(小学生高学年・園児、現在は夫扶養)の4人家族です。
夫年収・・・約350万
妻年収・・・約390万
また、6年前に住宅を購入し、夫は住宅ローン控除を受けています。(ローン残約3,700万)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すでに回答にあるように、税金は年末時点で、どう振り分けるのかを考えて決めればよいです。

全部妻、全部夫、1人ずつ。
どれがよいのかは実際に納税額を計算して比較しないとわかりません。
ご質問の場合住宅ローン減税もあるので、さらに話はややこしいです。
計算して比較しない限りどちらが得なのかはわかりませんよ。
(所得税だけなら、ローン残高の大きさから言っておそらく妻に2人でよいのではと思いますが、住民税も考えるとそうとはいえない)

で、ご質問の趣旨はどうもそれより健康保険をどうするかというように見えます。
ご質問の場合には、夫より妻のほうが年収が大きいことから、実は妻が2人の子供を扶養するのが本来の姿なので、妻への変更は簡単です。申し出れは変えられます。夫の去年の年収等の証明を求められるかもしれません。
逆に夫に戻すには夫の年収が妻の年収を上回るとか、妻が仕事をやめるとかしないと無理でしょう。
一人ずつ妻、夫で分担するということは出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
税源移譲により今回の控除がどうなるのかわかりませんが、
前回までほとんど納税が還付されていたので、2人とも妻が扶養でもよいようですね。
(計算しなくては厳密にはわからないようですが・・・)

健康保険については、妻の会社に改めて確認してみます。
一度聞いたときは、申し出があれば手続きをしてくれそうだったので。。。
妻側に切り替えた場合、当面は妻が会社を辞めるつもりがないので、夫の収入が妻を上回った時に
改めて考えようかと思います。

お礼日時:2008/05/21 20:02

>夫に転職の希望があり、転職先に落ち着いてくれるかという不安もあります…



配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
年の途中に何度転職しようと、大晦日現在の状況で判断します。

>保育園など健康保険が変更するたびに手続きをしなくてはならないし…

税と社会保険とは全く別物です。
税法上の扶養者を変更したからといって、社会保険も連動するわけではありません。

>夫年収・・・約350万…

年収は、税金に関係しません。
源泉徴収票で、
[給与所得控除後の金額] - [所得控除の額の合計額] = 【課税所得】
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hot …
を計算し、それに対応する【税率】を比べます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
税率の高いほうに扶養控除を付けるのが節税になります。

>住宅を購入し、夫は住宅ローン控除を受けています…

ローン控除を適用したのちも納税額が生じているかどうかを見ます。
扶養控除分の税金が残っているかどうか。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
貼り付けていただいたHPなどを参考に、今後についてもう少し
お互い話あって考えたいと思います。
まだ、時間もあるようですし・・・

お礼日時:2008/05/21 19:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告後の扶養の付け替え

子供が一人おる共働きの夫婦です。主人も私も年末調整であらかじめ扶養欄に入力されているので、毎年のように確定申告で主人の方の扶養を外していましたところ(私の方が若干収入が多いので)主人の会社から
「所得税法上の扶養者に家族手当を支給しているのだから、扶養を外していたのなら家族手当をさかのぼって返金するか、修正申告をするように」と言われました。分厚い就業規定を読まずに確定申告をしていた私もいけないので、修正申告をしに税務署へ行ったところ、「扶養の付け替えは出来ない」と言われました。こういった場合他の申告方法は有りますか?それか返金するしかないのでしょうか?どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1 のものです。
確認事へのご回答ありがとうございました。
ご主人のほうは、お子様の扶養を外す確定申告により、課税所得額が増えた分に対する不足の所得税を、
毎年個別で納付されていたわけですね。
又、市県民税も給与引き去り分以外にも個別で追加徴収されていたと思います。(それとも、給与引き去り分に追加された?)

そこで、
まず、ご主人の会社が言っている「修正申告」とは、税務署に対して修正申告することではなく、
「会社に対して、『扶養控除等異動申告書』にてお子さんを被扶養者から外す手続きをください。」
ということだと思います。
ご主人と奥様の両方ともが一人のお子様をダブり扶養していること事体が、違法ですので、あきらめて下さい。
これにより、ご主人側は、以降の家族手当はなくなります。

又、お子様の健康保険のほうも、ご主人の方から奥様の健康保険の方に移動させる必要がありますのでお忘れなく。

これで、お子様は、奥様の方の被扶養家族となり、かつ健康保険の被保険者となります。
そして、ご主人は毎年の確定申告をする必要がなくなります。

ところで、お子様を、奥様側よりもご主人の扶養家族としたほうが得策な場合(家族手当がご主人の会社の方が多いとか)は、
ご主人側の手続きはせずに、
これと全く同じ方法を奥様の会社に対して申告すれば問題ないですよ。
この場合も、ご主人は毎年の確定申告をする必要がなくなります。

話は変わって、奥様がなされている医療費控除ですが、
これは、同居家族全員の分を合算できますから、ご主人とお子様の分も合算して申告してくださいね。
ただし、合算できるのは、ご主人が確定申告をしないというのが前提です。

No.1 のものです。
確認事へのご回答ありがとうございました。
ご主人のほうは、お子様の扶養を外す確定申告により、課税所得額が増えた分に対する不足の所得税を、
毎年個別で納付されていたわけですね。
又、市県民税も給与引き去り分以外にも個別で追加徴収されていたと思います。(それとも、給与引き去り分に追加された?)

そこで、
まず、ご主人の会社が言っている「修正申告」とは、税務署に対して修正申告することではなく、
「会社に対して、『扶養控除等異動申告書』にてお子さんを被扶養者か...続きを読む

Q共働きで妻の健康保険の扶養に子供をいれたい

現在夫婦共働きで子供が7歳と5歳の二人いて
その子供の健康保険の扶養を夫の方から妻の方に異動させたいと考えています。

なぜかというと勤め先の給与の扶養手当が妻の方にだけあり、夫の方にはなく
その条件を、妻の勤め先に確認したところ、世帯主で健康保険の扶養に入っていれば支給されることがわかった為です。

そこで以下の条件で
○妻と夫の年収としては、妻460万、夫580万で夫の方が収入は多い。
○妻の健康保険は協会けんぽ、夫は健康保険組合。


協会けんぽの扶養家族にこどもをいれることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

いわゆる「共働き」の場合における被扶養者(健康保険上の扶養)の取り扱いについては、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」というタイトルの国の通達が出ているので、それに準拠した取り扱いがなされるとは思います。
ある種のガイドライン的な性格を持つ通達ですが、この通達は、協会けんぽ(旧:政府管掌健保)にも各健康保険組合にも、どちらにも適用されます。
以下のとおりです。

◯ 被扶養者となる人の人数にかかわらず、年間収入の多い方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦それぞれの年間収入が同程度である場合には、届出により、主として生計を維持する方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦の双方またはいずれか一方が共済組合員(国家公務員共済、地方公務員共済、私学共済)である場合には、扶養手当が支給されている人の被扶養者として差し支えない。

ただ、社会通念(モラル)を考えた上での取扱内容なので、この通達だけに縛られるわけではありません。
現在では、この通達に縛られない柔軟な取り扱いも容認されています。

したがって、収入の多い・少ないにかかわらず、現に「生計を維持している」(会社の扶養手当の支給の対象となる側[早い話が世帯主]、といった解釈で可)という立場である者の被扶養者とする、ということは可能です。
要は、家計の実態を総合的に判断するわけですね。
ご質問の場合には、世帯主の変更ということも伴うこととなり、複雑になるだろうといった面は否定できないのですが、回答 No.1 へのお礼文を拝見する限りでは、妻が「生計を維持している(主たる生計維持者=世帯主)」という考え方はでき得ると思います。
つまり、妻の協会けんぽ側の判断次第ではありますが、お2人の子を妻側の被扶養者にできる可能性は、十分にあり得るとは思います(「絶対にできます」とは言い切れません。)。

いわゆる「共働き」の場合における被扶養者(健康保険上の扶養)の取り扱いについては、「夫婦共同扶養の場合における被扶養者の認定について」というタイトルの国の通達が出ているので、それに準拠した取り扱いがなされるとは思います。
ある種のガイドライン的な性格を持つ通達ですが、この通達は、協会けんぽ(旧:政府管掌健保)にも各健康保険組合にも、どちらにも適用されます。
以下のとおりです。

◯ 被扶養者となる人の人数にかかわらず、年間収入の多い方の被扶養者とすることになる。
◯ 夫婦それぞれ...続きを読む

Q共働きです。夫の退職後の子供の健康保険は?

共働きです。(両方正社員です。)
1歳半の子供がおります。
現在は夫婦それぞれで健康保険に加入してます。
子供は夫の扶養になってます。
近々夫が退職するのですが、まだ次の仕事が決まっていません。
子供がまだ小さいので、1日でも無保険の状態にはしたくないのですが、

夫の退職後は、子供は私の扶養にして、保険に加入しなおしたほうがよいですか?

それともまだつぎの仕事がいつ決まるかわからないので、夫とともに、国民健康保険に加入したほうがよいですか?
任意で継続保険だと、保険料が上がるというので、できたら最小限の出費にしたいのですが・・・
 
保険に関して、全く無知なので、初歩的な質問かとは思いますが、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>夫の退職後は、子供は私の扶養にして、保険に加入しなおしたほうがよいですか?
それができるのならそれがいいでしょう。
また、ご主人は失業給付金(日額3612円以上)もらうでしょうから、扶養にはできないでしょう。
通常、それ以下の額ならご主人も扶養にできますが…。
ご主人も扶養にできればそれが一番でしょう。
貴方の保険料が増えることもなく、保険料の負担0円でいいですから。

>夫とともに、国民健康保険に加入したほうがよいですか?
>任意で継続保険だと、保険料が上がるというので、できたら最小限の出費にしたいのですが・・・
国保には扶養と言う概念がないので、お子さんの分も保険料がかかります。
国保の保険料は市町村によって計算方法が違い、額も大きく違います。
任意継続は会社負担分がなくなるので、保険料は高くなります。
でも、お子さんを扶養にすることはできます。

任意継続は会社で、国保の保険料は役所で計算してもらい比べればいいと思います。

健康保険によって、扶養の条件は微妙に異なります。
いずれにしろ、まず貴方の加入する健康保険の事務局に扶養の確認をされることをおすすめします。

>夫の退職後は、子供は私の扶養にして、保険に加入しなおしたほうがよいですか?
それができるのならそれがいいでしょう。
また、ご主人は失業給付金(日額3612円以上)もらうでしょうから、扶養にはできないでしょう。
通常、それ以下の額ならご主人も扶養にできますが…。
ご主人も扶養にできればそれが一番でしょう。
貴方の保険料が増えることもなく、保険料の負担0円でいいですから。

>夫とともに、国民健康保険に加入したほうがよいですか?
>任意で継続保険だと、保険料が上がるというので...続きを読む

Q所得税と住民税での扶養

去年まで、扶養家族は自分に付けて年末調整していましたが、
住宅借入金等特別控除があるため、所得税は0円になりそうな為、
扶養家族を、妻のほうに付け年末調整したいと思っています。

住民税では、妻の所得金額の内容によっては、自分のほうにつけたほうが良いように思います。
(妻の所得金額では控除しきれないような気がします)
このような場合、所得税と住民税で扶養家族の付け替えは可能なのでしょうか?

また、住民税は、どのような形で申告?されているのですか?


また、妻の所得ですべて控除しきれた場合は、住民税は、税率が同じ為
扶養をどちらに付けても、変わらないのですね?

Aベストアンサー

>所得税と住民税で扶養家族の付け替えは可能…

国税と地方税は全く別物ですから、問題ありません。

>住民税は、どのような形で申告?されているのですか…

通常は、年末調整もしくは確定申告に連動します。
国税と地方税で違う取扱をしてほしい場合は、市区町村役場に、「市県 (都道府) 民税の申告」を、夫婦それぞれがします。

>住民税は、税率が同じ為扶養をどちらに付けても、変わらないのですね…

はい。

Q過去5年分の扶養控除の変更について

過去に遡って扶養控除の所属の変更をしたいと思っているのですが、
正しい手続きがわからないので教えてください。

母(=無所得)はこれまで父(=年金のみ)の配偶者控除に入っていましたが、
私(=給与所得者)の扶養親族に変更することができるようなので、
今年、私の職場に母扶養の申告書を提出し、すでに認定を受けています。
平成24年分の所得税は、年末調整で調整される見込みです。

一方、父は日本年金機構から来る平成24年分の扶養親族等申告書に
扶養ありと提出しているので、これは確定申告によって外すつもりです。

しかし、よく考えてみると過去についても同じ生計状態でしたので、
過去に遡って訂正できないかと考えています。

父も私も、過去に確定申告や還付申告等は行っておりません。

還付申告は5年前まで遡ることが可能のようですので、
私の還付申告は平成19年分まで遡って提出したいと思っています。

そこで質問ですが・・・

(1)父の、扶養を外す確定申告も平成19年分まで遡って提出できるでしょうか?
(2)提出できるとしたら、平成24年内に提出すべきでしょうか?
 それとも平成25年になってから確定申告期間中に提出でもよいでしょうか?
(3)平成24年内に提出の場合、確定申告期ではないですが大丈夫でしょうか?
(4)タイミングとしては、父と私で同時期に提出がよいのでしょうか?
 それとも、父の確定申告を先に提出、認定されてからでないと
 私の還付申告はできないでしょうか?

父の追徴課税だけ発生して、私の還付はないという事態になると大変なので、
適切な手順、タイミングを教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

過去に遡って扶養控除の所属の変更をしたいと思っているのですが、
正しい手続きがわからないので教えてください。

母(=無所得)はこれまで父(=年金のみ)の配偶者控除に入っていましたが、
私(=給与所得者)の扶養親族に変更することができるようなので、
今年、私の職場に母扶養の申告書を提出し、すでに認定を受けています。
平成24年分の所得税は、年末調整で調整される見込みです。

一方、父は日本年金機構から来る平成24年分の扶養親族等申告書に
扶養ありと提出しているので、これは確定申告によっ...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)父の、扶養を外す確定申告も平成19年分まで遡って提出できるでしょうか?
できます。

>(2)提出できるとしたら、平成24年内に提出すべきでしょうか?
そのとおりです。
平成19年分は、今年の12月31日が期限です。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2035_qa.htm#q1

>(3)平成24年内に提出の場合、確定申告期ではないですが大丈夫でしょうか?
大丈夫です。
還付の申告はいつでもできます。

>(4)タイミングとしては、父と私で同時期に提出がよいのでしょうか?
同時期に申告すればいいでしょう。

>父の確定申告を先に提出、認定されてからでないと 私の還付申告はできないでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。


人気Q&Aランキング