大学進学を控えているものです.新幹線,リニアモーターカー,電気自動車などに興味があり,とくに新幹線,リニアモーターカーに興味があるので,それらを開発しているところに就職したいです.新幹線,リニアモーターカーはJRが開発しているのでしょうか,それとも日本車輌などの会社がやっているのでしょうか?開発に行きたければ電気系や機械系の学科に進学したほうが,就職できる可能性も高くなるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

リニアモータと磁気浮上の違いも判らないようでは根本的に考え直してください


リニアモータは都営地下鉄大江戸線他で稼動しています

この回答への補足

ありがとうございました.

補足日時:2008/06/25 19:57
    • good
    • 1
この回答へのお礼

申し訳ありません.私の知識不足です.outerlimitさんのおっしゃるとおり,私が言いたいのは磁気浮上リニア(超伝導リニア)のことです.ご指摘ありがとうございます.

お礼日時:2008/05/22 02:38

三菱電機や東芝なんかではないでしょうか?


どちらにしても機電学科ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました.

お礼日時:2008/06/25 19:58

#1さんは、質問者さんの言う『リニアモーターカー』が『磁気浮上』の言い間違えだと、質問文のどの個所から読み取ったのでしょうか?鋭いですね。



JR系の研究機関である『鉄道総研』などはいかがでしょうか?『浮上式鉄道研究部』なる部署があります。
http://www.rtri.or.jp/index_J.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます.

お礼日時:2008/06/25 19:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR東海のリニアモーターカーは物に成ると想いますか

私は莫大な電力を消費して電磁波を周辺から電車内に垂れ流して東京―大阪まで走って2.3時間時間短縮で何のメリットが有るのかと思ってるんですが?

リニア線設置工事關係の部品を作る作業をして居る時からそう思って作業してました、太線ケーブルの端末処理作業です、UVWの色分け線の3人共同作業で私は主にアンプ圧着をしてました、大体1万本位の。

大体リニア実験区間の試乗は初めの当時は誰でも予約取れば試乗出来ましたが有る時から何の理由を付けたかは忘れましたが小学生以下は中止な成ったとかは真の理由は電磁波の悪影響を懸念してに決まってます。

また実験線の周辺地帯は灌木樹木から草花が全部一定方向に曲がった状態で生育していますが
大手メディアは一切無視してますよね?CM代の関係かも知りませんが、トヨタ車のリコール報道は一切無視するように余談ですが。

完成.営業運転に成ったら高い確率で裁判沙汰は確実と予想してます。

Aベストアンサー

東京大阪間1時間というのは驚異的だと思いますけど。
現行2時間30分台が60分に短縮されるんですから、今まで航空機に流れていた旅客も取り込めます。
排ガス、2酸化炭素排出量削減にも効果があります。

新幹線が出来る前も万里の長城になぞらえた無用の長物となる説も有識者から出ていたくらいです。(世界三大バカと言われました)
しかし現在新幹線無き日本の経済は考えられないほどです。

電磁波が有害というのは確かですが、そのしきい値についてはよく分かっていませんよね。
それにVVVFインバーターによる在来の鉄道車両、携帯電話、蛍光灯、IH調理器など電磁波を出すものは身のまわりにたくさんあります。
これらすべてを無視してリニアだけ危険、というのはどうなのでしょう?
リニア車内では車内でペースメーカーに誤作動は認められなかった、という実験結果もあります。

沿線の木々が曲がっているのは本当ですか?風など他の要因は排除できていますか?
電磁波を理由に子どもの試乗会を中止したというのは本当ですか?
どうも質問内容がご自身の偏見や思い込みによるものがあるようです。

実測値ではリニア新幹線よりVVVFインバーターを使用した路面電話のほうが電磁波としては大きかった、という結果もあります。(リニアの値もそれ相応に大きいものだったと記憶しています)
なら、リニアを批判する前に、路面電車は批判しないんでしょうか?

東京大阪間1時間というのは驚異的だと思いますけど。
現行2時間30分台が60分に短縮されるんですから、今まで航空機に流れていた旅客も取り込めます。
排ガス、2酸化炭素排出量削減にも効果があります。

新幹線が出来る前も万里の長城になぞらえた無用の長物となる説も有識者から出ていたくらいです。(世界三大バカと言われました)
しかし現在新幹線無き日本の経済は考えられないほどです。

電磁波が有害というのは確かですが、そのしきい値についてはよく分かっていませんよね。
それにVVVFインバーターによる...続きを読む

Q日々,自己分析しているものです.

日々,エピソードを書き出したり,周り(家族,友人,学校に聞いたりして自己分析しているものです.
まさに様々な疑問が浮かんでいます.
それぞれ関連性が薄いので,全部答えて戴けるとありがたいですが,1つだけの回答も可です.
出来れば社会人の回答を求めます.

1.
自己prとは何か?
強みを書く人が多くいますが,自己prは基本,強みを書くものなのか?
おそらく自分がアピール出来る何かを分かり易く書くものであるのだが・・・,それは強みだと伝え易いということだろうか?
強みでも弱みでも無く,だけどその人を伝える何かを,エピソード付きで書くというのはいけないのかなと思いました.
だた問題として分かりにくさはあります.

2.
自己分析などした過程で,これも過程かもしれませんが現状だと以下のようになりました.
理屈屋で論理的,シャイ(静かなだけで,講義中発言はする)で慎重,だけどチャレンジ精神があるし,時に行動力もある.これって矛盾してます?

3.
そもそも個性ってケチ付けるものなのか?
例えば,向上心は強みに出来ないのかもしれませんが,出来る仮定して話を進めます.

私は向上心があります.
~という背景のもと,~のようにして,結果英検準1級取得しました.この経験から~した.

以上のような場合,本当に向上心あるなら1級取れるでしょ?とか言えるのでしょうか?
もし言える場合,全体的に能力の低い人って強みがないんでしょうか?
その人にとって最も高い(そんなものに正解はないと思うので,最も高いと考えるもの)ものを強みというのですよね.

日々,エピソードを書き出したり,周り(家族,友人,学校に聞いたりして自己分析しているものです.
まさに様々な疑問が浮かんでいます.
それぞれ関連性が薄いので,全部答えて戴けるとありがたいですが,1つだけの回答も可です.
出来れば社会人の回答を求めます.

1.
自己prとは何か?
強みを書く人が多くいますが,自己prは基本,強みを書くものなのか?
おそらく自分がアピール出来る何かを分かり易く書くものであるのだが・・・,それは強みだと伝え易いということだろうか?
強みでも弱みでも無く,だけ...続きを読む

Aベストアンサー

学生生活に対する連日の振り返り、お疲れさまです。
自己分析はやりすぎると、それ自体が目的であるかのように錯覚しがちな面があるそうなので、力を抜いて、休憩しながら行ってくださいね。

さて、私の考えを述べます。

【質問1について】
ズバリ、強みを書きます。弱みや人となりについて書いても、ほとんど意味がありません。
「当社があなたを採用しなければならない理由は何ですか?」という質問に置き換えて考えていただくとわかりやすいと思います。採用活動はたくさんの応募者の中から企業の採用要件を満たす人物を選別するプロセスです。
企業から見てあなたに毎月の給料を支払うメリットはどこにあるのか?(そのメリットが感じられなければ、他に感じられる人を選ぶだけの話です。)という問いについて、自らの性格・技能・考え方などを説明する必要があります。
なので、自己PRを書く目的は、自身の人柄を伝えるためと言うより、自分の魅力を訴求して相手に興味を持ってもらうため、と理解していただいたほうが良いと思います。

【質問2について】
「論理的」「シャイ」「チャレンジ精神がある」「行動的」・・・別に矛盾しているわけではないと思います。人は、限られた一面で表現できるほど単純なものではありません。自分でも気づかない様々な一面を持っているものです。
自分の特徴を表現する単語は、たくさん思いつけばつくほど、伝え方のオプションも豊富に準備できるので、良いことだと思います。

【質問3について】
「そもそも個性ってケチ付けるものなのか?」とありますが、本来、個性はその人がその人である意味づけをつかさどる大切なアイデンティティなので、ケチをつけるとかつけないとかの筋合いのものでは全くありません。強いて言うと、エントリーシートのどんな設問であれ、書かれている内容に信憑性がなかったり、論理性なければ、いくらでもケチはつきます。俗に「突っ込みどころ満載」と言う状態になってしまいます。

【最後に】
自己分析を行った結果が、極端に言うと就職活動の合否を左右する重要なプロセスですので、今の学生の方々は「自分が自己分析した結果が正しいか、間違っているか」について、相当気に病んでおられることと思います。
しかし重要なことは、「なぜそれを書くに至ったか」という理由や、「何を伝えたいか」という意図が相手に正確に伝わるかどうかが大切です。

こうしたことから、一度、キャリアの棚卸しのプロにご相談されるのが早道だと思います。
今のままだと、次のようなリスクが存在します。
・自分が思っている自分と周囲が思っている自分とが異なる場合がある。(自己認識不足のリスク)
・自分が伝えたい自分と、企業が理解する自分との相違(伝え方のリスク)
・企業が欲しい人材を間違って理解してしまうリスク

特に、最近の学生さんには2点目の「伝え方のリスク」が散見されます。
質問者さんが例示しておられる「向上心」についてのくだりもそうです。
他の回答者さんが指摘しておられるとおり、準1級は必ずしも向上心の証明にはなりにくいでしょうし、「じゃあ他に向上心が発揮できた経験を教えて?」と言われて答えに窮すれば向上心のある性格とは言いづらいでしょう。
それよりむしろ、準1級とは言え、取得するために要した努力が評価に値すると感じるなら、努力家ということも出来るでしょうし、目標を立てて実行するタイプだと言うこともできるでしょう。

同じプロセスにフォーカスした書き方でも、視点を変えると、伝わり方もかわります。
本当は自分は何を意識していたのか、動機や目的は何だったのか、プロセスでは何があったのか、苦労したのかしなかったのか、それをどう乗り越えたのか、・・・etc
こうしたことを具体的に考え直すよう工夫をしてみられてはいかがでしょう。

冒頭にも申し上げましたが、深みにはまりやすいのが自己分析です。
ご友人や先輩と情報交換しながら、絶えず工夫するのが、面倒ですが一番の近道だと思います。

余談ですが、一般に、アメリカやヨーロッパの企業は人を採用する時には、現場が面接します。現場ではどんな作業を行っていて、その作業を任せるにはどんな人物がふさわしいか、一番詳しいからです。一方、日本ではほとんどの会社で入社後の配属先が未定のまま採用活動が行われるため、欲しい人材も「協調性のある人」「責任感のある人」のように曖昧な要件しか提示できないのが実情で、この点が就職活動をわかりにくくしている最大の問題です。



以上です。長文にて失礼しました。
GOOD LUCK !

学生生活に対する連日の振り返り、お疲れさまです。
自己分析はやりすぎると、それ自体が目的であるかのように錯覚しがちな面があるそうなので、力を抜いて、休憩しながら行ってくださいね。

さて、私の考えを述べます。

【質問1について】
ズバリ、強みを書きます。弱みや人となりについて書いても、ほとんど意味がありません。
「当社があなたを採用しなければならない理由は何ですか?」という質問に置き換えて考えていただくとわかりやすいと思います。採用活動はたくさんの応募者の中から企業の採用要件を...続きを読む

Qなぜ日本で超高速リニアモーターカーが実用化されない?

中国・上海で超高速リニアモーターカーが営業運転をしている。
日本でもJR東海等がさかんに研究開発をしているが、実用化のメドは全くたっていない。
中国に先を越されてしまった。
なぜ日本で超高速リニアモーターカーが実用化されないのか?

(注)愛知県に東部丘陵線(通称リニモ)が運行されているが、最高時速100kmであり、
   超高速(時速500km以上)分野ではないので、今回は含めない。

Aベストアンサー

 お金の問題との回答がありますが、それは表向き
に理由です。

>中国に先を越されてしまった

 中国のリニアは、マグレブ(商品名:トランス
ラピッド)と言って、ドイツが
自国のリニアを中国に売り込んだものです。

http://www.transrapid.de/

ですから、もし日本のリニアの技術が確立して
いて、後はお金の問題ということなら、ドイツと同じ
ようにお金を出してくれる外国に売り込めば
いいはずです。

 中国の高速鉄道計画の公開入札で、ドイツと
フランスはリニアを売り込みましたが、
日本は新幹線を売り込んだんです。

>なぜ日本で超高速リニアモーターカーが実用化されないのか?

 リニアの発想は、かなり前からあったようですが、
現在の超電導磁石を使ったリニアの計画の立案、
試作機の実験に成功したのは、日本が最初
なんです。1960年代のことです。

 日本から2,3年送れてドイツはリニアを
検討し始めましたが、超電導は使わず、常電導、
つまり普通の電磁石を使う予定だったんです。

 ドイツのほうが技術が遅れていたわけではあり
ません。★日本の計画が検討不十分だったんです。
現在、ドイツのリニアも超電導磁石を使って
いますが、それはたまたま低温技術が進歩して、
鉄道に応用できるようになったためで、
1960年代に超電導磁石を使って、
実用的な鉄道を作れる可能性など殆ど
なかったんです。

 
 リニアモーターカーと言っても、磁石の使い方
(反発を利用するから、引き付けを利用するかなど)
や、車体の構造などから、いろいろな方式が考えられるわけです。

 ドイツは、リニア計画の最初の3年間は、
理想的なリニアの構造について、国内の
専門家に徹底的に議論をさせました。
実験も試作もやらなかったんです。

 日本は、旧国鉄の鉄道技術研究所が
内部に研究グループを作り、最初の1年は、
東大から先生を呼んで、まず超電導とは
何かという基礎的なところから勉強し、
2年目には室内実験。そして、3年目には
試作機の走行実験に成功しています。

 ところが実験を重ねるたびに、問題が
次々と出てきて、試作機を作っては、失敗、作って
は失敗を繰り返したわけです。

 ★日本のリニア計画は、素人仕事だったわけです。

 結局、リニアの方式としてはドイツの方法が
いいことがわかり、駆動方式のみ1980年に日本はドイツの
方法を取り入れ、試作機の実験を開始しましたが、
火災事故が発生し、計画がさらに大きく遅れました。
そうしている間に、1990年代のバブル景気の
崩壊を迎え、資金不足に陥ったんです。
ですからお金がないというのは、今現在
嘘ではありませんが、それ以前に、日本の計画に
問題があったんです。

 現在、超高速で走るリニアの実験線は日本に
ありますが、車体の構造は、日本独自のもののため、
急なカーブが曲がれず、在来線との相互
乗り入れができません。
 
 新幹線が一部在来線との相互乗り入れを
したり、フリーゲージトレインといった在来線
との相互乗り入れ可能な車両があることからも
分けるように、超高速鉄道も、カーブのきつい
在来線に直接接続できる性能が必要だという
ことが分かってきたんです。

ドイツのリニアのサイトを見てみて下さい。↓
http://www.transrapid.de/

 完成予想図の中に、通常の鉄道と併走しているものが
あります。通常の鉄道と相互乗り入れしながら、
将来的には現在の鉄道網を全てリニアにしよう
という発想です。

 ★日本のリニアは、殆ど直線の専用線しか走れません。
 仮に在来線をリニアにしようとすると、
現在の車体設計では、カーブがきつく曲がれません。

 日本のリニアが時速500キロを越えられるか
といったスピード競争をしていた1980年代に
ドイツのリニアは、急カーブの走行実験を繰り返して
いました。
 当時、時速500キロ以上の高速は、車輪を使った鉄道では不可能だと国鉄は言っていましたが、
ヨーロッパには実験走行で400キロ代で走った
記録がいくつもあり、1993年ころだったと
思いますが、フランスの新幹線と言われるTGVが
直線での実験走行ながら、時速530キロを
出しました。

 ★直線で時速500キロなど、現在の車輪式の鉄道
で可能で、スピードの面だけでは、リニアの優位性はありません。

 そこで現在JRが言っているのは、騒音を軽減
できるというものです。騒音を軽減できても、
現在の新幹線のように、在来線への乗り入れの
可能性がない現在の日本のリニアでは、利用者
にとっては不便になるだけです。

 ここで、またドイツのサイトを見て頂くと、
http://www.transrapid.de/

 リニアが在来線、飛行機と一緒に写っている
イメージ写真があるのが分かると思います。

 ドイツはリニアを単なる高速鉄道ではなく、
高速の在来線、飛行機といった、国全体の
「高速交通網」の一環として考え、設計して
いるんです。相互の接続を重視しています。

 せっかく飛行機で目的地に速くついても、
そこからの在来線が遅ければ、しょうがありません。
 リニアで主要駅まで行っても、在来線との接続の
効率が悪く、在来線が遅ければ、最終的な目的地に着くのに時間がかかってしまいます。
 ドイツのリニアはこういった問題を、総合的に
解決できるよう、考えて作られているんです。

 日本のリニア計画の問題点は、
1)飛行機の利便が、ここまでよくなる事を
 考慮していなかった。
2)リニアを、1960年代の新幹線の代用と
 考え、殆ど直線の専用線で走らせることしか
 考えていなかった。
3)車輪を使った鉄道でも、かなりの高速化が
 できる点を十分考慮していなかった。

 などで、専用線を高速で走る鉄道としては
技術的に確立されていて、これはこれでかなり
高度な技術ですが、時代の要請にあわないもの
になっているということです。

 現代の「戦艦大和」といったところでしょうか。

 実は、リニア以外でも、日本は同じような
過ちを犯しています。

参考URL:http://www.transrapid.de/

 お金の問題との回答がありますが、それは表向き
に理由です。

>中国に先を越されてしまった

 中国のリニアは、マグレブ(商品名:トランス
ラピッド)と言って、ドイツが
自国のリニアを中国に売り込んだものです。

http://www.transrapid.de/

ですから、もし日本のリニアの技術が確立して
いて、後はお金の問題ということなら、ドイツと同じ
ようにお金を出してくれる外国に売り込めば
いいはずです。

 中国の高速鉄道計画の公開入札で、ドイツと
フランスはリニアを売り込みましたが...続きを読む

Q製薬会社,臨床開発職と研究職どちらがいい?

 現在農学系の大学院に通う修士1年女子です。10月に入り,製薬会社のエントリーが始まりましたが,ここに来て職種で迷い始めています。
 黙々と作業したり,常に新たな方法やものを考え出すよりは,人と関わり,なおかつ修士まで出た知識を生かせる仕事に就きたい,でも営業は嫌と思っていたところ,臨床開発という仕事を知りました。
 これだ!と思い,目指してきましたが,先日三共の研究職の方が会社説明に来られ,そこで研究職が思ったよりもルーチンな仕事が多いことを知りました。それならば自分にもできるかもしれない,しかもこれから先結婚して子供ができたときに,研究職の方が残業,出張が少なく,育児と両立がしやすいかなと思いました。しかも研究職の方が採用人数が多いところもあるようです。(例えば三共)質問内容が漠然としていますが,両者の良い点,悪い点などを教えて頂けるとうれしいです。
 研究職または臨床開発職に就かれておられる方,製薬系に詳しい方,ご助言お願いします!!

Aベストアンサー

三共の内部がどうなっているかわかりませんが、製薬の研究部門には長いことおりましたので、その観点から。

製薬会社の研究部門は一般的に言って、二種に分かれます。創薬と開発です。前者は、新規薬剤になりそうなものを探索する (出処は様々ですが) ことが目的で、これは所謂研究的な部分がかなりを占めます。一方開発とは、新規薬剤として世に出すには、日本では厚生労働省の医薬品製造・輸入許可を取らねばならず、このために様々な試験を行ない、結果を解析しなければなりません。何を行なうかは 「医薬品製造指針」 に規定されています。この中には、薬そのもの (本来の薬効成分)、剤型 (錠剤とか) から始まり、各種動物実験、ヒト試験に至るまでのものが含まれています。臨床開発はこのヒト試験にかかわる分野ですが、その際にも開発研究職は絡んできます。

「研究職が思ったよりもルーチンな仕事が多いこと」 がどう意味なのか良くわかりませんが、試験として行なう作業そのものは、それぞれの薬剤により特異的にはなりますが、基本的に調べる項目は定まっています。その意味ではルーチンと言えるかもしれませんが、実際の解析はかなり研究的な要素が多く、文献もかなりの数を読みこなさないことには仕事になりません。その意味では 「新たな方法やものを考え出す」 ことの方が比重が高い、ことは確かです。しかし、実際には 「黙々と作業」 することも必要で、これに特化すれば仕事は殆どルーチンワークになります。

臨床試験に絡んだときは、臨床開発の人間とも仕事はしましたが、分野的には異なるとの認識を持っています。「研究職の方が残業,出張が少なく,育児と両立がしやすいかな」 ということはまずありません。単なる助手であればそうでしょうが、一人前の開発研究職であれば、時間はかなり厳しいと考えてください。また、そうでなければまっとうな仕事はできません。

ちょっと厳しい言い方になってしまいましたが、実情は会社ごとに異なるでしょうが、研究職がしっかりしていないと、薬害を防ぐことはできません。個人的には、ちょっと見方が甘いかな、と感じました。

三共の内部がどうなっているかわかりませんが、製薬の研究部門には長いことおりましたので、その観点から。

製薬会社の研究部門は一般的に言って、二種に分かれます。創薬と開発です。前者は、新規薬剤になりそうなものを探索する (出処は様々ですが) ことが目的で、これは所謂研究的な部分がかなりを占めます。一方開発とは、新規薬剤として世に出すには、日本では厚生労働省の医薬品製造・輸入許可を取らねばならず、このために様々な試験を行ない、結果を解析しなければなりません。何を行なうかは 「医薬品...続きを読む

Qリニアモーターカーのルート

昨年JR東海がリニアモーターカーの3km幅のルートを公開したみたいですが、
データはどこにあるのでしょうか?

Aベストアンサー

http://company.jr-central.co.jp/company/others/assessment/nagano/_pdf/summary.pdf
これですか・・?違っていたらすみません。。

Q就職を控えるものですが小田急商事って商社なんですか?また商事と商社の違いがあれば教えてください

就職を控えるものですが小田急商事って商社なんですか?また商事と商社の違いがあれば教えてください

Aベストアンサー

小田急グループのストア関係の事業を展開している会社と考えたほうがよさそうです。
小売業は商社とはあまり言わないでしょうね。商社は卸売り業がメインです。
ただ名前に商事を付ける会社はさまざまで、製造業(メーカー)の製品を販売することを
メインとする会社ですね。

Qリニアモーターカー

新幹線のほぼ二倍の速度をマークしたJR東海のリニアモーターカーですが、中間地点に駅を置くとか置かないとか?これで行くとリニアモーターカーは走っても、田舎者にはまったく関係がない乗り物ですね?飛行機に乗るのも空港に行きますが、リニアモーターカーも身近でない分飛行機と同じ、いや行き先は一つですのでむしろ不便?また区間に駅を置いておくようになると、ほとんどトップスピードで走る事は無いのではないでしょうか。現在の新幹線ですら、京都駅で止る場合、滋賀県大津市瀬田辺りで既にブレーキをかけるそうです(地元ですが、京都迄はまだかなり遠い)。またTGV?がリニアに迫る速度を出したとか?TGVでそうなら、新幹線なら少し改良するだけでもっと速いのではないのでしょうか? 

Aベストアンサー

速度の問題では無いですね。

速度だけですと、仰る通り、TGVや現在の新幹線も、既存技術でもまだまだ早く出来ます。
極論ですが、戦闘機に車輪を付けてレールの上を走らせば、たちまち超音速です。

大量輸送で、安全性や静粛性と、建設コスト・輸送コスト等々まで考え合わせた場合、リニアモーターカーは、超高速交通として、現実的に考慮されると言うことですヨ。
高速運転では無いリニアモーターカーは、実用化してますから。

新橋-横浜間の、丘蒸気(蒸気機関車)が出来た当時、現在の鉄道網に発展することなどは、到底予想されていなかったと思います。
新幹線も、時間もどんどん短縮され、路線も広がる一方です。

リニアモーターカーも、いずれそうなって行く可能性がある乗り物です。
恐らく大都市間の直行便は運行するだろうし。
いずれリニア網も拡大していくだろうし。
そうなると、新幹線が陳腐化して競争力を失い、東京-大阪間が数千円になるかも知れません。

まだ産声も上げて無い種ですから、結論を急がず、夢を膨らませる段階で良いんじゃないでしょうか?
質問者様のご自宅前に、支線の駅が出来る可能性だって・・・ゼロに近いと言うだけで、そんな夢を持ってても良い段階じゃないですか?

私はニュースを見ても、「生きてる間に、一度くらい乗れるかな?」って言う印象でしたヨ。
殆ど宇宙旅行と同じ様な扱いです。(^_^;)

速度の問題では無いですね。

速度だけですと、仰る通り、TGVや現在の新幹線も、既存技術でもまだまだ早く出来ます。
極論ですが、戦闘機に車輪を付けてレールの上を走らせば、たちまち超音速です。

大量輸送で、安全性や静粛性と、建設コスト・輸送コスト等々まで考え合わせた場合、リニアモーターカーは、超高速交通として、現実的に考慮されると言うことですヨ。
高速運転では無いリニアモーターカーは、実用化してますから。

新橋-横浜間の、丘蒸気(蒸気機関車)が出来た当時、現在の鉄道網に発展する...続きを読む

Q質問します。 現在就職活動中の大学4年生です。 来週、本命の面接を控えているのですが、面接中私はど

質問します。
現在就職活動中の大学4年生です。

来週、本命の面接を控えているのですが、面接中私はどうしても無表情で話してしまう癖があるようです。今日も数人のグループで個人面接のセミナーに行ってきたのですが、雰囲気としては私が最下位だと言われてしまいました。

笑顔で笑顔でと思っているのですが、つい緊張してしまうのと、覚えた内容や繰り返される質問を頭の中で整理しているうちにどうしても無表情になってしまいます。

どうすれば笑顔のままで元気に話せるのでしょうか?なにか対策方法があれば、是非教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上場企業で面接担当をしていました。

確かにその人が醸し出す雰囲気は選考ポイントになることもありますが、ことさら「不自然な笑顔」は逆に浮いて見えます。特に最近は学校の指導で必要以上に「前向きなアピール」をする学生が多く、正直うんざりすることもあります。

面接のときに緊張するのは当然ことであり、誰しも多少の緊張があることは織り込み済みです。むしろ質問に対する回答が論理的で、自分自身の言葉で表わすことが出来れば高評価を得られます。
といって暗い表情だったり、声に元気がなかったり、涙目だったりすると減点です。

表情のことよりまずはしっかりと受け答えをする、そして話し終わった後、相手の目を見てにっこり笑顔を付け加えれば好印象です。

Qなんであの中国にリニアモーターカーが存在するのです

 なんであの中国にリニアモーターカーが存在するのですか!!??
http://www.youtube.com/watch?v=phQu2ocg6Do
 日本の技術が盗まれたのかな!!??
 
 品川-名古屋間が2027年開業予定、
品川-新大阪間が2045年開業予定です。

JR東海の社長が
山梨-神奈川間の先行開業もありうるという発言がありましたので
もう少し早まる可能性もあります。
 以上・コメントです!
 日本はまだまだ先ですが・・中国は不思議な国です!?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

上海空港から上海市内の手前までの35キロ程度の距離を7,8分で結んでます。
中国のリニアはドイツの技術を買った物のはずですが。技術を買ったというより
ドイツから車体買ってるのでは。
中国高速鉄道(日本でいう新幹線)の車体を日本から買ってるのと同じで。

そもそも日本はリニアには不向きだと思いますね。
一極集中だし、北海道新幹線ほど無駄だとは思わないけど
中央新幹線でもよかったと思うね

あれだけ膨大な金使って作るけど、自社だけの金でやるって事は
他国にも売るつもりなんだろうけど。

Qこんにちは。秋から就職活動を控える大学3年の者です。

こんにちは。秋から就職活動を控える大学3年の者です。

私はこの夏に短期のアルバイトをやっていたのですが、そのバイトをレギュラーで入らないかと誘われました。そこのバイト先はすごく良い所で、私自身も続けられるなら続けたいと思っています。
でも、これから就活が本格化するのでこれからバイトを始めるのはちょっと難しいかな…と悩んでいます。

週3回ほどで、土日は特に入って欲しいとのことなのですが、シフトを1ヶ月毎に出さないといけないようで…

そこで質問なのですが、就活の企業説明会や面接等のスケジュールは1ヶ月前に判明しているものなのでしょうか?説明会等の日程はこちらの都合ではどうにもできないし、予定がコロコロ変わるようでは逆にバイト先に迷惑をかけてしまうのでこの話は断ろうと思います。
すごく良い話で断るのは名残惜しいですが、やはり今は就活の方が大切だし…

返事を早く出さないといけないので出来るだけすぐに回答をいただけたら…と思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

就活相談のバイト経験を有する者です。

結論から言いますと、年内はバイトをしても問題なし。
年明けからはかなり難しいと思います。

年内に行われる企業説明会は、1か月以上前に日程が確定している場合が多く日程の選択肢も複数あり、まだ就活が本格化しておらず学生も志望企業を固め切れていないこともあって予約も容易です。

しかし、年明け以降の説明会は、2週間前程度に日程が確定する場合も多く、それ以上に予約が困難になります。バイト中に説明会の案内がメール等で来ていて、バイトを終えて予約をしようとしたらもう満席だったなんて事態にもなりかねません。

面接については、1か月どころか、1日前までわかりませんよ。
場合によっては、面接を終えた帰り道にその翌日の面接を打診されるというのを3日繰り返して、初面接から内々定まで3日間で修了、なんてこともそれなりにあります。
また、バイト中に企業からの電話に何回も出られないと、次の面接に進めるはずだったのに選考からはずされてしまう場合もあります。企業からすれば、電話に出ないのは他社の選考を受けているため⇒自社の志望度は高くない、という悪意の解釈ができてしまうからです。企業も、志望度の高い優秀な学生を早期に囲い込むことに必死ですから仕方ないのかもしれませんが。

今からバイトはあきらめて自己分析や企業研究に時間をかけるというのもよいですが、個人的には年内くらいは就活に力を入れすぎずにバイト等で息抜きするのがいいと思いますよ。就活は長期戦なので、3~4月の勝負どころでガス欠や体調不良なんてことになったら悔やんでも悔やみきれませんからね。

それでは、就職活動頑張って下さいね。

就活相談のバイト経験を有する者です。

結論から言いますと、年内はバイトをしても問題なし。
年明けからはかなり難しいと思います。

年内に行われる企業説明会は、1か月以上前に日程が確定している場合が多く日程の選択肢も複数あり、まだ就活が本格化しておらず学生も志望企業を固め切れていないこともあって予約も容易です。

しかし、年明け以降の説明会は、2週間前程度に日程が確定する場合も多く、それ以上に予約が困難になります。バイト中に説明会の案内がメール等で来ていて、バイトを終えて予約をし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報