さくらももこさんの書いた本、あるいはさくらさんについて書いたものを読んでさくらさんに非常に興味を持ちました。どんな人なのか、サイトでなんとか顔を見てみたいと努力しましたが全然はだめです。そうなるとますます興味が掻き立てられます。
ちょっとでいいからなんとかなりませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

前、ZAKZAKに記事が出ていて、写真も出ていたんだけど、バックナンバーの中に埋もれてから写真がなくなったみたい。


写真のついていたのは「芸能」のバックナンバー、1998年7月31日のニュース。
で、そのときの写真がこれ。zakzakのindexに残ってました。
http://www.zakzak.co.jp/geino/n_July98/image/mom …

参考URL:http://www.zakzak.co.jp/

この回答への補足

うーーん、、、。
でも、それほど驚きませんでした。
どうもありがとうございます。

補足日時:2002/11/13 23:07
    • good
    • 0

さくらももこさんの、富士山(2号か3号)に写真が載ってます。

見てみてください。
    • good
    • 0

写真はありませんが、ご本人にお会いしたことがあります。

相当前ですけど。。。小柄で色白な方でしたね。目立つかんじではなく、顔立ちもあのまるこちゃんに似ているような、、、。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qさくらももこのエッセイ

こんにちは。
さくらももこさんのエッセイが大好きで、今持っているのは、
「もものかんづめ」
「たいのおかしら」
「さるのこしかけ」
「まる子だった」
「ももこの話」
「さくら日和」
「さくらえび」
なのですが、これらの他に、さくらももこの面白いエッセイはないでしょうか。
私的には、今もっているエッセイのように、数ページ文があり、時々絵が出てくるようなタイプが好きなのですが・・・。

さくらももこの他の作者さんでも、面白いのがあれば是非教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

さくらももこ作品は楽しませてくれますよね。
「まる子だった」「ももこの話」の続きのもので「あのころ」があります。
デビューまでのエッセイ「ひとりずもう」も中身濃く、面白いです。

また他には、
旅行エッセイ系=「ももこの世界あっちこっちめぐり」「ももこのトンデモ大冒険」
健康オタクエッセイ系=「ももこのおもしろ健康手帳」
などが楽しいです。

いずれも単行本の装丁がもきれいで、コレクションする楽しみもありますね。

Qさくらももこの素顔

彼女のエッセイなども好きでよく読んでいます。
ふと気づいたんですけど、著作はたくさんあっても、素顔の写真が全然載ってないですよね。

おそらく顔写真を載せたくないんでしょう・・・

しかし、仙人のように姿を隠して仕事をしているということもなく、時にはインタビューとか結構やってたりします。

さくらももこの素顔が気になって仕方ありません。

どこかに掲載されていないものでしょうか?

Aベストアンサー

リストが載っていますよ。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown/1303/find_mag.html

Qさくらももこの次は?

もうずっと「さくらももこ」さんのエッセイを読んでいます。何度読んでもおもしろいんですが、さすがに
他のものも読みたくなりました。

さくらももこさんのものが好きな人にはコレもおすすめみたいなものがあれば教えていただきたいです。

ファンタジーものも好きです。

Aベストアンサー

 作家の角田光代さんはいかがでしょうか? というのも、
さくらももこさんのエッセイやマンガの内容には、昭和 40 年
生まれというさくらさんの年代が大きく影響しています。

 そうなると、似た年代の女性が書いたエッセイだったら
テーマが異なっていたとしても、同じようなテイストが期
待できます。角田さんは、昭和 42 年の早生まれなので、
さくらさんとは1学年しか違いません。また、文章の上手
さや着眼点の深さは天下一品ですので、読み応えがあります。

 ほかには「 負け犬の遠吠え 」で知られる酒井順子さん
も角田さんと同学年です。最近は雑誌への寄稿も多く、
以前より活躍の幅が広がっているような印象を受けます。

 ちなみに、西原理恵子さんはたしかさくらさんの1学年
上ですが、西原さんはちょっと人生がドラマチックすぎる
ので、かなりテイストが違ってくるでしょうね。

QCCさくらで、さくらが熱を出していた話

こんにちは。
カードキャプターさくらで、さくらが熱を出す話を探しています。
「さくらとふらふら熱曜日」かと思ったのですが、私が見たいシーンは、エリオルが「熱があったのですね、すみません…」という感じのことを言って、さくらちゃんの熱をとってあげて、服をかけてあげるシーンです。(熱曜日の話は、まだエリオルは登場していないので違いました…)

もしかして漫画で読んだだけでこのエピソードはアニメ化されていないのでしょうか…
ご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

いいえアニメ化はされています。
ただ漫画とは別で第1期の第39話で
エリオルは出てきてはいません。
たしか話の流れは
1桜が熱を出しうなされるシーンから始まり
2夢の中で母親(幽霊)の手が触れタイトルへ
3目覚めた良いがふらふらで
4無理をして登校
5途中で早退
6家で静養中クローンの気配(クラウド=雲のカード)
7ミラー=鏡のカードでだました(フリ=即ばれる)
8クラウド封印しに
9後は眠りについた桜に
10冒頭と同じく母親が現れて熱を下げて終わり。
で漫画だと3、4、5、9は同じなのですが。
後のところはまずエリオルが魔力でだした雲を
ウィンディを桜カードにして雲を吹き飛ばして
後のシーンは質問と同じ「エリオルが「熱があったのですね、すみません…」という感じのことを言って、さくらちゃんの熱をとってあげて、服をかけてあげる」シーンになります。
アニメ化に際し他のクロウカードを明確にした為に作成された話かと
思います。

Q銀色夏生とさくらももこ

銀色夏生さんとさくらももこさんのファンです。本名やその他家族のことなどどんなことでもいいので知ってる方、教えてください。

Aベストアンサー

さくらももこさんの本名は「三浦美紀」だそうです。

http://www.geocities.co.jp/Playtown/1303/bird-eye.html

http://www.geocities.co.jp/Playtown/1303/data-base-2.html

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown/1303/bird-eye.html

Qもっとおじゃ魔女ドレミのももこちゃんの呪文を教えてください

もっとおじゃ魔女ドレミのももこちゃんの呪文を教えてください。
もしくは、これのわかるホームページを教えてください

Aベストアンサー

 おジャ魔女ドレミのホームページがありますので、そちらをご覧ください。
 うちの娘もももこちゃんの大ファンです。

参考URL:http://www.asahi.co.jp/doremi/jumon.html

Qさくらももこ

さくらももこの息子さんが、自分の母を「さくらももこ」と知ったエピソードって、もうエッセーか何かに書かれて出版されているんでしょうか。さくらももこのエッセーが好きで読んでいますが、なにしろ図書館で借りてなものですから読み逃しているのかな、と思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も好きです!!

「さくらえび」の中に書かれていますよ♪

Qカードキャプターさくらについて

カードキャプターさくらのアニメの方を中途半端にしか見てないんですがクロウがさくらを攻撃してましたがクロウは結局なにがしたかったんですか?

Aベストアンサー

#1さんが答えてますがそれは原作の方の目的だった気が…
アニメ版の方は確か魔力の源みたいのが闇の力から星の力に変わったため
闇の力を基にしているクロウカードのままでは星の力の魔力に対応できず
いずれは使えなくなってしまうため強制的にカードを星の力に属性チェンジさせるために
数々の事件を起こしたのだったと思います。間違っていたらスイマセン。

Qさくらももこさんの出身校

漫画家のさくらももこさんは、清水の西高卒とのことですが、この高校は進学校でしょうか(現在は男女共学らしいですがさくらももこさんが
在籍していた時代でお願いします。

Aベストアンサー

静岡県民です。
清水西は特に進学校では無いと思います…(失礼な言い方かもしれませんが)
清水で進学校といったら、清水東です。
昔もその辺は変わらないと思います。

Qカードキャプターさくら

今、5話まで見たんですがスゲーはまりました。でも、全部で70話もあって少し見るのが大変なんですが、このまま面白いストーリーなら見たいと思ってます。このアニメを見た人に聞きます、最後まで楽しく見られましたか?途中からつまんなくなるようなら「個人的な意見でかまわないです」お金もあまりないので少し考え直す予定です。ネタバレはやめてください!!

Aベストアンサー

クロウカード編までは本当にお勧めしますよ!内容的にも面白いですし、男女問わず楽しめると思います。
劇場版も香港編は単品として楽しめるので是非お勧めします。(20話まで見てからでないと新キャラがいますが;)

さくらカード編は私はあまり好きではありません。
CLAMPさん自体がBL同人誌出なので、色々と偏りが顕著に出すぎていて苦手です;雰囲気も一遍しますし。
でも、クロウカード編までは面白いし、クロウカード編まで見てしまったらさくらカード編も軽く見てしまえるとは思うので、まずはクロウカード編を是非見て見てください。


人気Q&Aランキング