自分のお店を開く時の心構えとは? >>

友人が勧誘されて、会員になりました。
商品は良いと聞いています。実際に商品だけを使用している人からききました。
とにかく、ディストリビューターとかいうのは、どうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中11~13件)

商品は、悪く言う人をあまり多くは知りません。



ただ、ディストリビューターという名の営業マンは、商品の説明よりも、販売のシステムの説明に主眼を置く人も少なくないようで、しかも、知人などの人間関係を辿ってアプローチしていく事から、不快に思われる方も少なくないようですね。

ただ商品のPRをされるだけなら問題ないのですが、いちいち会社の説明会を聞きにいく事を勧められるのは、私は違和感がつきまといます。

また、マルチ商法は、違法ではない正当な商法であることは、御存知かと思います。

体験談等、検索すれば、いくらでも見つかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
違法でないことはもちろんわかっていますが、なんとも直感で違和感があったので・・・
ディストリビューターの人間性次第ということなのでしょうね。

お礼日時:2002/11/14 22:21

ディストリビューターとは、会員と思って下さい。


使う消費者でもあるし、人に売ったりする事も出来ます。
要は、今、いろいろと問題になっているネットワークビジネスというか、マルチ商法ですね。
私も、以前、会員でした。
基本的には、使うだけなら、いいのですが、それで、サイドビジネスは、止めといた方がいいです。
結局、どこかで、行き詰まります。その時は、友達も失っているでしょう。
アムウェイも、昔は、株式を公開していましたが、今は、売り上げが下がったのか、公開停止になってます。
参考に、下のサイトを見て下さい。
いろいろと、問題があるようです。(左側に選ぶところがあります)

参考URL:http://www.sam.hi-ho.ne.jp/mayuri/maruti/Maruti/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そう、友人関係を壊しかねないという話も聞きました。
hima-827さんは、色々と大変だったのでしょうか?
参考サイト拝見します。

お礼日時:2002/11/14 22:18

ディストリビューターとは、自分で製品を使うだけでなく、どなたにでも使って頂き、その方々をディストリビューターとしてスポンサーし製品の流通ネットワークを広げることです。



一つのビジネスですね、製品を買って使い、人に進め、会員になってもらうと自分の階級が?上がります。成績によってボーナスがもらえたり、表彰されたりします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すぐに回答いだだきまして。
ビジネスということは理解できるのですが、リスクってあるんですかね?

お礼日時:2002/11/14 22:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアムウェイの経験者の方、どのくらいの期間やっていましたか?

親友がアムウェイにはまってしまいました。
もちろん、私にもしつこく誘ってくるのですが、それは仕方ないとしても、心配なのは彼女「アムウェイ一本で食べていくから」と言って、会社を辞めてしまったことです。
家に遊びに行っても、鍋などはもちろん、化粧品サプリメントすべてのものがアムウェイで驚いてしまいました。借金もあるようです。

私としては、早く気づいて辞めてほしいのですが、
アムウェイを経験した方、周りでやっていた方、どのくらいやってからもうやめようと思いましたか?

「夢を叶えるために一緒に頑張ろう」などと言ってきますが、人の夢を食い物にしているアムウェイが私は許せません。

Aベストアンサー

それはアムウェイが悪いのではなく、仕事に対する考え方と営業姿勢が悪いだけです。
ろくに理解もせずに勘違いをしているディストリビュータや、知らない事が当然であり、善であるかのように考えている日本の社会にはアムウェイは馴染まないでしょうね。

私はもう20年ほど前に2年ほどやりました。一人を色付きに育てました。自分もランクが上がる直前でしたが、あくまでも副業としてやっていたので、本業が忙しくなり放置です。
私は父から本業を継いだ直後、3人の(互いに何の繋がりも無い)人から「必要な金は与えられるから稼ごうとするな」と異口同音に言われ、それでも稼がなくてはならないので思案していました。アムウェイを始めて、収入が二つになったお陰で経済的にも精神的にも楽になりました。
そんなある日、人から「顔から悲壮感と言うか欲が消えた」と言われ、それからというもの、本業がドンドン進んできました。本業に使命感を持っていたので、アムウェイを控えてきたと言うのが理由です。

在庫を抱える、借金をするというのはアムウエイでは禁止している事であり、ある程度の運転資金は必要でも返せない借金や自転車操業ではどのような仕事でも存続できないのが当然。
逆に言えば、そのような人がアムウェイで成功するはずもありません。他のインチキ商売とは異なり、ハッタリでは長続きはしません。
そういう意味で、御友人は早く安易な夢を捨てた方がいいと私は思います。今のままでは絶対に上手くはいかないでしょうし、今以上にいい加減な方法でアムウェイをすれば、被害者が増え、本社から契約を切られるのがオチです。
世の中、まともである筈の仕事で捕まる人が如何に多いか…
どんなにマトモな仕事でも、やり方を間違えると幾らでも違法行為になる。それはアムウェイも同じなのです。

ノウハウもなしに飛び込んで簡単に上手くいく訳がありませんが、なぜか日本人はノウハウも判らず一所懸命を大事にしすぎる。物を売った事もない人が商売を安易に始める。
アムウェイに有名な医者の話があります。ご友人も知っていると思いますが、アムウェイの成功話には、本業を捨てて成功したという例は非常に少ないです。なのに、なぜか多くの人が本業を捨ててしまう。
むしろ成功者が言うのは、「本業を大切にするから、そこにチャンスがやってくる」ということです。つまり御友人はそこで間違っている。
べつに飛び込むのは構いませんが、だったら戸別でも何でもすればいい。自分の周囲で済まそうと言う考えが間違いです。

そして安易に借金や大量仕入れで自己満足だけを得ようとする人が多すぎます。これは明らかな禁止行為。自分が誘った人にもやらせているなら、将来的に会社から契約を破棄されるのがオチです。これまでも何人もいます。

部屋を製品で一杯にしたり、在庫を抱えると達成妄想が訪れます。こんなことで成功することはありえません。
そんな妄想に浸っている御友人は早く目を醒まさせるべきでしょうね。でも実際には地獄に堕ちて始めて、後悔するのです。酒におぼれたら肝臓癌になっても酒をやめないのと同じです。

アムウェイは洗剤一つから始まりました。洗剤一つを売るのも大変なのに、その他の商品が売れるはずがありません。ましてサプリメントなどは効用を謳う事が法律で禁止されているのだから、洗剤より難しいのです。

彼女の為に、はっきり言って上げて下さい。
ご友人が見ているのは夢ではなく妄想だと。アムウェイが叶えてくれる夢ではないと。多分、御友人は納得しないでしょう。なので…。
商売としてではなく、アムウェイの商品が市販の商品に比べて何が優れているのかを口で説明できるのかと聞いて下さい。商売の事や費用還元の話を抜きにして、商品のことだけでです。
多分、彼女は貴女を納得させる事はできないでしょう。でも、それができなければ、顧客はアムウェイではなく近所のドラッグストアに行ってしまいます。それでは洗剤が売れるはずもありません。
これで気がつくなら、御友人は救われるでしょう。
でも気がつかなければ、残念ながら救う手立てはありません。
もはや、麻薬におぼれているのと同じです。

彼女が借金や多くの在庫を抱えているかどうか。他の人にも借金や在庫を勧めているかどうかを確かめて、本社に通報し、会社から忠告させる以外にありません。

最後に申し上げますが、貴女自身が間違った認識で彼女を批判しても、彼女が絶対に受け入れる事はないでしょう。人の考えを変えるには、自分が正しい知識を得る事が第一です。

それはアムウェイが悪いのではなく、仕事に対する考え方と営業姿勢が悪いだけです。
ろくに理解もせずに勘違いをしているディストリビュータや、知らない事が当然であり、善であるかのように考えている日本の社会にはアムウェイは馴染まないでしょうね。

私はもう20年ほど前に2年ほどやりました。一人を色付きに育てました。自分もランクが上がる直前でしたが、あくまでも副業としてやっていたので、本業が忙しくなり放置です。
私は父から本業を継いだ直後、3人の(互いに何の繋がりも無い)人から「必要...続きを読む

Qアムウェイにハマってる人と付き合えますか?

友人のことなんですが・・・同じ会社の男性に好意を持たれているようで、友人的にも悪い気はしてないようなんですが、問題はその男性がアムウェイにハマっており、結構儲けているのか男性はベンツに乗っておりアムウェイのセミナー?によく参加しているようです。

社内で会話する程度だったのが、1ヶ月ほど前男性から食事に誘われ、その食事の時に「○○さんは全然メイクしてないよね?友達にメイクしてる子がいて、今度メイクのセミナーあるから一緒に行こう」と
言われ、行ったらアムウェイの化粧品だったようで。来てた人も皆アムウェイ洗脳者(?)。

友人はとっても意志が固く、「私はどんなにアムウェイの商品が良くても買わないし、入らないし、家族にも友人にも親戚にも誰にも勧めない。私は意志が固いから絶対変わらない。アムウェイに興味ない私といても楽しくないでしょ?」と男性と食事のたびに言ってるようです。
でも男性は、それでもいい的な発言と、友人に好意を持っているような
発言をするようで、付き合って欲しいとも思っているような感じがするようで、友人は迷っているんですが・・・。

友人は、「アムウェイ関係なかったら、話してても楽しいし・・・」
と言うんですが、アムウェイにハマりきっている人を、アムウェイと切り離して考えられる友人もすごいなと思うんですが。
もちろん周りの人にはやめとけって言われるようです。
私も同じくアムウェイにハマっている時点で友人とは価値観が違うと
思うので、やめたほうがいいと思うし、私なら、どんなに話してて楽しい相手でもそうゆうのにハマっていると知った時点で冷めるし引きます。
友人は30歳で、結婚願望が強く、もうとりあえず軽い気持ちで付き合ってみるなんて年齢でもないし・・・。

皆さんならどうですか?アムウェイに限らず、そうゆうのに洗脳?されてハマっている相手とでも付き合えますか???

友人のことなんですが・・・同じ会社の男性に好意を持たれているようで、友人的にも悪い気はしてないようなんですが、問題はその男性がアムウェイにハマっており、結構儲けているのか男性はベンツに乗っておりアムウェイのセミナー?によく参加しているようです。

社内で会話する程度だったのが、1ヶ月ほど前男性から食事に誘われ、その食事の時に「○○さんは全然メイクしてないよね?友達にメイクしてる子がいて、今度メイクのセミナーあるから一緒に行こう」と
言われ、行ったらアムウェイの化粧品だったよ...続きを読む

Aベストアンサー

もうだいぶ前の話ですが、社会人1年目の頃に私もアムウェイをやっていました。
友人に誘われたのがきっかけで始めたのですが、やっている人達が気持ち悪かったし、自分には洗剤とかを人に売るのは無理だと思ったのですぐにやめました。
(いくつかは売りましたがアレは友達なくします。。。)

アムウェイをやっている人達がみんなそうなのかはわかりませんが、私が一緒にやろうとしていた人達はなんだか怖かったです。
いい話ばっかりするし、お金が儲かったらこんなこともできるとか夢のような話ばかりするんです。
悪いことは絶対言いませんでした。
人生そんなに甘くないでしょ?!

ご友人の方は意志が強いようですごいと思いますが、やはりお付き合いはおすすめできません。
まして結婚願望が強いというのであれば結婚相手として考えたらやめた方がいいと思います。
結婚したらアムウェイをやらないわけにはいかなくなると思うし、そのことで結婚生活も続かなくなると思いますよ。

お友達の気持ちはどうなんでしょうね?
その男性に惹かれてしまっているのなら周りが何を言っても無駄だと思うし、反対されると余計に好きになってしまうことってあるから「やめなよ」ではなくて「結婚相手としてはどう思う?」って問いかけてあげると冷静に自分で考えてくれるんじゃないでしょうか。

もうだいぶ前の話ですが、社会人1年目の頃に私もアムウェイをやっていました。
友人に誘われたのがきっかけで始めたのですが、やっている人達が気持ち悪かったし、自分には洗剤とかを人に売るのは無理だと思ったのですぐにやめました。
(いくつかは売りましたがアレは友達なくします。。。)

アムウェイをやっている人達がみんなそうなのかはわかりませんが、私が一緒にやろうとしていた人達はなんだか怖かったです。
いい話ばっかりするし、お金が儲かったらこんなこともできるとか夢のような話ばかりする...続きを読む

Qアムウェイはどうして、とがめられないの

アムウェイはどうして、人目をはばからず鼠講ができるのですか?
渋谷の一等地にビルを構えて、なんとも腑に落ちないきもちです。

Aベストアンサー

既回答にもありますが、ネズミ講とマルチ商法(英語ではMLM、法では連鎖販売取引という)はよく似ていますが、別物です。片や犯罪、片や法を守ればビジネスと言えます。

しかしマルチ商法の拡大には強引な勧誘が付き物。その勧誘に際しては違法な行為が多く見られます。「誰でも出来る」、「副業で稼げる」、「月に○万円稼ぐのも簡単」、「すぐにダウンラインが出来る」、「クーリングオフをするな」など、アムウェイに限らず過去に悪質な特定商取引法違反を指摘されたマルチ商法は数多くあります。一番最近の例では、ニューウェイズ社ですね。これは企業そのものが行政罰である業務停止命令を受けたものです。

自ら「合法なビジネスだ」と触れ回る従事者もいますが、これ自体が自らの仕事に反社会性の芽があることを認めながら、それを隠そうとする勧誘トークです。まともな商店、たとえば百貨店や駅前の商店主がいちいち買い物客に「うちは合法な商店だ」と言う必要があるでしょうか(苦笑)。

彼らも最初は「これはネズミ講ではないか」とおっかなびっくり始めるようです。しかし段々と間隔が麻痺をして金の幻想に踊らされて違法勧誘に手を染めています。主宰企業も見て見ぬ振りを決め込んでいます。

従事者が建前として掲げる「よい商品を広めたい」はただの建前に過ぎず、彼らの本音は「ダウンラインを増やして自分が儲けたい」ことにあります。この点ではネズミ講と軌を一にしますね。

アムウェイは過去に「自分達のビジネスをマルチまがい商法と呼ぶのは名誉毀損である」と、あるジャーナリストを相手に民事訴訟を起こしましたが、裁判官は「マルチまがい商法と呼ぶのは名誉毀損ではない」と断じて同社は敗訴しました。当時は特定負担の有無で連鎖販売取引であるかどうか(マルチ商法か、マルチまがいか)の分かれ目がありましたが、現在はそれもなくすべてマルチ商法と呼ばれます。

今でもMLM従事者は「うちはネットワークビジネスであり、マルチ商法ではない」と言いますが、これは最高裁判決すら知らない虚言で、会社の指導も末端には行き届いていない証拠です。むしろ指導すらしていないのでしょう。

マルチ商法=連鎖販売取引=MLM=ネットワークビジネス です。従事者が何と言い換えようと、この商法自体が持つ危険性は変わりません。

従事者で多くの報酬を得るのはごく僅かのアップラインだけ。大半の従事者は販売も、従事者拡大も出来ずにいます。それでもアップラインの「努力が足らない」、「もっと商品を自分でも買って、良さを知れ」などと懸命の尻たたきをしています。

同社は過去に株式を上場していました。上げ潮の頃です。しかし一時は2000億円を越えた国内売上も今は半分以下となり、凋落の一途です。これはアムウェイの拡大に行き詰まりを感じたアップラインの従事者がグループ丸ごとで他社のマルチ商法に移動したことも原因です。

献金欲しさにマルチ商法を援護、擁護する国会議員は自民党(野田聖子)にも、民主党(山岡賢次国対委員長、今は無所属の前田雄吉議員)にもいます。国力を衰退させるこのビジネスが早く日本から消えて欲しいと切望しています。前田議員などは4回に渡り国会の委員会で「マルチ商法を促進させよ、育成保護せよ」とやって、遂に昨年は手厳しく批判されて離党の憂き目に遭いました。

子供達や友人達には、機会がある毎にマルチ商法の実態と危険性を説き続けています。彼らがさらに周囲にそれを伝えてくれると信じています。

既回答にもありますが、ネズミ講とマルチ商法(英語ではMLM、法では連鎖販売取引という)はよく似ていますが、別物です。片や犯罪、片や法を守ればビジネスと言えます。

しかしマルチ商法の拡大には強引な勧誘が付き物。その勧誘に際しては違法な行為が多く見られます。「誰でも出来る」、「副業で稼げる」、「月に○万円稼ぐのも簡単」、「すぐにダウンラインが出来る」、「クーリングオフをするな」など、アムウェイに限らず過去に悪質な特定商取引法違反を指摘されたマルチ商法は数多くあります。一番最近の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報