質問お願い致します。

先日、嵐の「vs嵐」の番組協力に行ってきました。番協は初めてだったんですが、私の勝手な想像だと、メンバーがスタジオ入りする時や収録が終わったあと、客席に向かって「ありがとうございました」や「おつかれさまでした」等の挨拶があるのかと思っていました。でも実際は、普通にスタジオ入りしてすぐに撮影。セットチェンジの際も普通に控え室に戻り、収録後も櫻井君のみが「ありがとうございました」とお辞儀をして、他のメンバーは普通に帰っていきました。

コンサートとは違うし、嵐のみなさんにとっては仕事なのでしょうがないと思いつつも、挨拶くらいあってもいいのにな、と寂しく感じてしまいました。テレビだと明るく人が良さそうな感じなので、少し残念でした。嵐は最近かなり多忙だし、この日は3本撮りで疲れていたのかな。あと相葉くんは39℃の熱があってしんどそうで可哀想でした…。

番協に行ったことがある人や、ご存知の方に質問なんですが。。

(1)そもそも(ジャニーズの?)番協はこういうものなのでしょうか?

(2)それともこの日はたまたま嵐がテンション低かった(疲れていた)だけ?

(3)それとも番協とは関係なく嵐は普段こんな感じ?

ちなみにこの日、ゲストだった女性アイドル2人はめちゃくちゃ感じが良く、客席に向かって何度も笑いかけたり挨拶してくれました。客席には嵐ファンしかいないのに、かなり好感が持てました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

3本目ですよね?私も同じ回に入っていました。


ジャニーズだけなのかわかりませんが、お客さんのための番組ではなく、テレビで放送するための番組なので、ちらりと目が合うくらいで、ほとんどサービスはしないですよね。ゲストの方は、嵐の番組だからこそサービス精神旺盛だったのだと思いますよ。私も好感もてました。でも嵐のみんなが客席に向かって笑いかけたりしていてはコンサート会場になってしまいますもんね。
私個人の意見としては、終わったあとに「お疲れ様です」の声をかけるのは番組観覧(協力)をしている私たちの方だと思います。彼らはプロとしてのお仕事で、私たちは観覧なのですから。「お疲れ様」を言わないファンばかりなことに、私は驚きました。

今まで宿題くんにも入ったことがありますが、そんな感じでしたよ。
嵐さん達はお仕事をしているという感じで、VSよりもさらに気配りをしていて、料理のコーナーとか率先して動いているなと感じました。ただ仲良く喋っているだけではなく、見せ方や進行を考えているなと。軽いセット替えの時は、ソファに座ったまま次の確認をしたり、(翔くんは)メイクを直してもらったり、(大宮は)べたべたしていたりしていましたが、長いセット替えの時ははけていきました。
ちなみに、二宮くんの入所日だったので、一言おめでとうを伝えたかったのですが、「そういう流れになったらしょうがないですが、こちらから振るのはやめてください」とのことでした。

なまあらしの頃は後説とかもあったので、また違うかもしれませんが。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!とても参考になりました。
確かに嵐の番組で嵐が客席にサービスしていたら、それこそコンサート状態になってしまい、ゲストにもスタッフにも失礼ですよね。

その日は、生の嵐を見ることに興奮して「彼らは仕事をしている」ということを忘れていました…。
今では現場での真剣な彼らが見れて、貴重な体験ができ良かったと思います。

>私個人の意見としては、終わったあとに「お疲れ様です」の声をかけるのは番組観覧(協力)をしている私たちの方だと思います。彼らはプロとしてのお仕事で、私たちは観覧なのですから

本当にそのとおりですね!次回もし番協に当たった時は、今回とは違う視点で彼らを応援したいと思います。

それにしても同じ回に入っていたなんて、なんだか嬉しいです。
宿題くんの番協も楽しそうですね!

お礼日時:2008/06/02 16:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報