ちょっと変わったマニアな作品が集結

多分現在は入手不可能なんで、経験者の記憶に期待するしかないんですが。

数十年前、中学生だったころ(歳がばれますね)コカコーラからミスターピブという炭酸飲料が発売されていました。
ちょうどヨーヨーがはやってたときで、コカコーラ製品を買うとついでにヨーヨーを買うことができました。
一生懸命に「犬の散歩」を練習してましたが。

話がそれましたが、「ミスターピブ」多くの人に非常に不評で、私の周りではほとんどの人が嫌いといってました。
でも、私は大好きでいつも好んで飲んでいました。

多分全国的に不評だったのでしょう、次第に店頭から姿を消し。
最後まで販売していた自動販売機から消えたときは泣きそうでした。

最近になって知ったのですが、ミスターピブはドクターペッパーという飲み物と同じ味、というより販売会社の関係でドクターペッパーを日本で売るために「ミスターピブ」という名前で売っていたと聞きました。

で、昨年ネットで買って(ドクターペッパーを)飲んでみたのですが・・・???。
記憶が薄れていて定かでないのです。
同じ味のような、こんな味だったかな?という感じ。
ひとつ思うのは、こんなに甘かったかな?
おいしいとは思うのです(イソジンみたいな味ですけど、私は好きです)、でもミスターピブの味を呼び覚ます、という感じでもない気がしたのです。

そこで、ミスターピブの味を覚えていてドクターペッパーを呑んだことのある方、感想を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ミスターピブ!



懐かしいですね。私も大好きでした。

>ドクターペッパーを日本で売るために「ミスターピブ」という名前で売っていたと聞きました。

これについては今日初めて聞きましたが、私が子供の頃、ドクターペッパーとミスターピブを同時期に飲んで「同じような味だな」と思ったのを今でもハッキリ覚えています。

ミスターピブに限らず、シュエップス、ジェットストリーム、スィートキッス、タブクリアー、熱血飲料、ウィルソンetc...
私の好きな飲料水で消えていった物は多いです(T_T)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>>ドクターペッパーを日本で売るために「ミスターピブ」という名前で売っていたと聞きました。

これは子会社と親会社の「確執」(?)だったみたいですね。
他の方の参考サイトで真実がわかりました。

>ドクターペッパーとミスターピブを同時期に飲んで

なんと羨ましい(笑)
関東方面の方なんでしょうね。

同時期に飲まれたということで説得力がありますね。
昨年ネットで買って、どうなの?と思いながらいろんな人にあげたので(概ね不評でした)、今年も買ってじっくり味わおうと思います。

>私の好きな飲料水で消えていった物は多いです
これ、私も思ってます。
飲料だけではなく、お菓子なども「おいしい」と思うと必ず消えていきました。

ごく最近の話ですが、キューピーから出ているニンニク入りドレッシング。
ちょっとドロッとして、オニオンスライスなどにかけて食べるとおいしかったのですが、店頭から消えました。
それでなくとも、その店舗以外では見たことなかったので入手は限りなく困難なようです。

これも不評だったのかな?

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/23 08:52

 私も数十年前のヨーヨーが流行った頃にミスターピブを好んで飲んでいました。

(周りの友人からは変な目で見られていましたが)
 東京に出てきてやはり数十年になりますが、私の近所ではドクターペッパーはかなり前から自販機に入っており初めて購入して飲んだ時には、これはミスターピブが不評だったために名前を変えて販売しているんだなと思うくらいに同じ味に思え懐かしかったです。(今でも月に一回くらいは飲んでます)
 でも、以下のリンク先をを見ると別物なんですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%AF% …

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%AF% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり同じ味なんですね。
ネットなどで「酷似した味」と書いてあるのでどうなの?と思ってました。
多分、飲めないという気持ちで味の記憶が美化されてたんでしょうね。
子供だったからかな?炭酸がもう少しきつくて刺激がもうちょっとあった気がしたのです。

まったく同じ味ではないのでしょうが、ほとんど似た味ということで納得してしまいました。
また、今年も暑くなる前にネットで箱買いします。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/23 08:42

♪ふっしぎなーおいしさ ミスターー ピ・ブ!



印象としては、子供用の甘いかぜ薬のシロップを炭酸で割ったようなイメージでした。(あくまで記憶上のイメージです)
当時、こどもの舌には合わず、わたしの周りでもミスターピブ=気持ち悪い飲み物という烙印が押され、日ごろから口うるさい独身の女の教頭先生に「ミスター」というけしてありがたくはないあだ名が贈呈されたほどです。

で、大きくなってからミスターピブ=Dr.ペッパーということを聞き、飲んでみたのですが、意外とすんなり飲めてしまい拍子抜けしました。
甘さの違いは感じませんでした。
当時の宣伝文句にあったように「不思議」な味を期待したのですが・・
正直こんなんだったかな?という感じです。
調べてみますと、どうも2つは全くの別物らしいということがわかりました。
「ミスター」は「ドクター」のパチモンで、「にせ医者」とよばれるものの一つらしいです。
http://condorcat.at.webry.info/200705/article_8. …

メーカーにはぜひ再販していただきものです。


余談ですが、当時わたしは「ミリンダ」のストロベリーがお気に入りでした。
ナッチョコよりジャムンチョ派でした。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

新たな発見。
販売会社の関係という言葉も間違ってはいないのですが、親会社と子会社の対立(?)だったんですね。

偽医者なんですね、確かに不思議な味ではありました。
で、ドクターペッパーも不思議な味です。
コーラ大好きな私の息子も飲めないそうです。

再販して欲しいですね、無理ならドクターペッパーを全国展開して欲しいです。(売れないかな?)
地方の私は輸入物を通販で買うしかありません。

「ミリンダ」のストロベリー、これも懐かしい。
でも、これもある意味「不思議な味」ではありませんでしたか?
私も好きでしたけど。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/05/23 08:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング